2006年07月31日

テンション再び上昇。

ライヴで盛り上がりグッド(上向き矢印)愛車傷モノにして盛り下がりバッド(下向き矢印)
昨日はテンション温度差著しい状況でございましたが。
本日は再び気分上昇☆


7月31日到着☆.jpg

ドラマCD 『花帰葬 prologue-黒い翼-』
ドラマCD 『子供(ガキ)の領分Vol.8 分岐点1「発端」』


今月最後の購入ブツ、無事到着〜♪
と、喜びつつも。
あはは〜、聴いてないCDがどんどん溜まってゆくよ〜(汗)ホント時間の使い方下手だよなぁ自分。
とはいえ。いずれも関俊彦さんご出演作、最初に聴くときには"ながら聴き"はしたくないし。
これからじっくりみっしり、一作ずつ大事に楽しみまっすv


posted by 蓮月 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

AN'Sライヴ♪

予定とおり。行ってまいりましたー♪

AN'Sライヴ at 『Super American Festival』

Super American Fes ←ライヴステージはこんな感じ


ま、いささか張り切りすぎまして(^^ゞ
会場となる富士スピードウェイに到着したのが、朝7時半(爆)10時半のライヴスタートまでいったいどーしよー?かと思いましたが。
ふらふら歩き回ってたら会場入りされてた森久保さんの運転する車とナチュラルにすれちがっちゃったり(いかにもというか、森久保さん"らしい"なぁという車で妙に納得)。控え室入り口付近でリラックスモード、な石川さんを遠目ながらお見かけしちゃったり。更にリハーサルまでしっかり拝見。と、いろいろほえぇ〜な体験もできちゃったので、ぜんぜんおっけー♪

そして本番。途中小雨もぱらつく中、40分弱の短めライヴでしたが。いやー楽しかったっぴかぴか(新しい)
中でもラストナンバー『Peace』、ぜひともライヴで聴きたかったこの曲で思い切りハジケられて大満足♪
やっぱり生で聴くと、石川英郎さんのヴォーカルは一段と迫力がありますねぇ。そして、「キミ、テンション上げすぎや」と石川さんにツッコまれてましたが(笑)いささか緊張気味のご様子?ながらも大いにヒートアップ!されてました森久保祥太郎さん。
そんなお二人をはじめ、熱いライヴを繰り広げてくださいましたAN'Sの皆様方、みんなめっちゃカッコよかったですv


ライヴの後もね。
ずらり並んだハーレーダビッドソンの群れに感嘆!したり。
あんな大量のハーレーをいっぺんに見たのは初めてだよー。
コース走行している車をスタンドから眺めてみたり。
気分はもう「なんぴとたりとも俺の前は走らせねぇ!」ですね。←違
会場を出た後は、山中湖方面へ抜けて久々の峠越えドライヴを楽しみながら帰路へ。
いやいや、充実した一日でございましたー♪


………と、ここまでは良かったんですよ。
家まであと1時間くらい、というところまできて。早起きがたたってか、ライヴで盛り上がりすぎ☆の余韻ゆえか。ボーっとしてて、休憩に入ろうとしたコンビニ駐車場にて。
縁石に乗り上げた挙句、愛車のタイヤひとつバーストさせちまいました。←大馬鹿
ぐわぁぁ、なんてこったい。ウチの子(車)はスペアタイヤを積んでないので(元々そういう仕様なのね)どうにもならず、JAFに救援要請しディーラーさんに担ぎ込んでもらって。
ほうほうのていで夜10時近くなってようやく帰宅。やれやれ…。
よくも悪くも悲喜こもごも。なんでこういらんオチをつけるかな、自分たらーっ(汗)




posted by 蓮月 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

明日は早起きっ。

明日は日の出と共に起きだして(笑)

『Super American Festival 2006 in 富士スピードウェイ』

にいってまいりますー♪


年に一度の、アメ車&アメリカンバイクの祭典!なんだそうですが。
ワタクシの目的は、ひとえにAN'Sのライヴ
ここでもちょこっと書いてますが。昨年暮れの「ルビー」がきっかけでアルバム入手して以降、すっかりお気に入りっvになってしまいまして。今回がライヴ初体験なので、楽しみっすー♪
ライヴスタートが10:30(予定)とのことで。更に現地は相当の混雑が予想される、そうで。
"無駄なくらい早くくることをお勧めします"(by 森久保祥ちゃん)とのアドバイスにしたがって、早朝出発を決意。アンダチ初心者ですが、盛り上がるぞーっとv


というわけで。今日はもう寝ますー眠い(睡眠)




posted by 蓮月 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安いコトは良いことだ。

えー、一昔前のセルビデオなんてものは。そりゃあもう結構なお値段のするシロモノで、当時学生だったワタクシなどとても手がだせなかったものですが(←年寄りの繰言的発言)。
DVDソフトの価格破壊は、あっという間に進みましたですねー。
というわけで、廉価版DVDの発売予定が続々と!


『バラ色の選択』 / 8月25日発売、¥1,500(税込) ※初DVD化

『13 LOVE 30』 / 9月27日発売、¥1,480(税込)

『シャーロットのおくりもの〜ウィルバーの大ぼうけん』 / 11月2日発売、¥980(税込)


と、当blogにて並べ立ててる以上、いうまでもないことながら(笑)
以上すべて関俊彦さん吹替えご出演作でっす☆彡
………えーと、たぶん(汗)
少なくとも、過去に発売されたビデオ版もしくは通常版DVDでは、間違いなく関さん吹替え作でした。まさか廉価版で吹替え新録ってコトもないと思いますしね。

『13 LOVE 30』と『ウィルバーの大ぼうけん』については通常版で購入済み、『バラ色の選択』に至ってはあちこち探し回ったあげくに吹替版中古ビデオ(しかもレンタル落ち)を入手して狂喜乱舞vしてた身としては。いささかフクザツな心境…もなくはなかったりするのですが(^^ゞ
でもまあ、お安くなればその分多くの方が手に取り易くなるわけですし。やっぱ安いコトは良いことですよねっ♪

どうあれ、『バラ色の選択』初DVD化は嬉しい限り。ビデオ持ってるにもかかわらず、早速予約しちゃいましたー。なんてったって、関さんがマイケル・J・フォックスの吹替えをされてるわけですからね!当然のごとくに(爆)喋り捲りだし、可愛いカッコいいしvvvストーリーはまあシンプルといえばシンプルですが(失礼?)その分肩のこらない良質の娯楽作になってるかと。お気に入りの作品なのです(*^^*)
そだ。『ウィルバーの大ぼうけん』は、改めて購入して友人へのプレゼントにしよっと。いろいろあってすんごく大変な状況になっちゃって、小さな子供を抱えて奮戦してる彼女の気晴らしに役立ててもらえたらいいなぁ。この作品なら、ちびちゃん達と一緒に楽しんでもらえるからね♪
そんな風に気軽に気兼ねなくプレゼントできるのも、このお値段ならでは。
うん、やっぱり安いコトは良いことだわ☆


posted by 蓮月 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

『南国プールの熱い砂』。

お芝居、観てきました!

南国プールの熱い砂 こどもの城+ネルケプランニング 『南国プールの熱い砂』

昨年の『ムーンリバー』そして今年6月の『ムーンライトコースター』で、すっかり自分の中で注目の方!になってしまいました、劇団KAKUTAの桑原裕子氏作・演出・出演の舞台ということで。



続きを読む
posted by 蓮月 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

きたーvvv

ちゃあんと届いてくれてました♪しかも一気にふたつ☆彡

7月26日到着♪.jpg

S.S.D.S.ドラマCD最新作と、コミックス『最遊記RELOAD』第7巻。
で、まずは『最リロ』から読みましたー。

ちょうどこの7巻収録のストーリーに入ったあたりで。毎月生殺し状態(汗)な怒涛の展開に耐え切れず、ZERO-SUM購読からドロップアウトしてたもんですから(^^ゞ今回初めて目にしたわけですが。
……うわぁ。こーんなコトになっちゃってたんですねぇ。
ギリギリ心臓わしづかみな気分にさせられちゃう(>_<)緊迫の事態もようやくひと段落、でも続いてまたもやほえぇ〜と思いもしなかった展開へ。
峰倉センセの力量の大きさに、いやマイリマシタという感じ。

あー、この先もまたまた気になるっ!やぱしまたZERO-SUMもちゃんと毎月読むようにしよかなー。
……と思ったら、まもなく発売の8月号は『最リロ』休載、だそうで。
(と、公式サイトの日記で書かれておられました)
こんな話続けて描いてたら、そりゃあ心身ともにへろへろになられて当然ですよねぇ(涙)どぞ、しばし英気を養われてくださいませ☆
本編掲載なくとも、付録(かけ替えカバー)と全プレ(小冊子)のために?ちゃんと買いますともさ(^^)v




posted by 蓮月 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

早く来いー♪

明日…というか、日付の上では今日。発売なんですよねっ♪

新譜☆愛の解体新書 レボリューション4 ドラマCD『S.S.D.S. 愛の解体新書 レボリューション4』

公式サイトにも、収録後のキャストコメントがupされてましたねー。→
今回も皆さんとっても楽しそうで♪和気藹々な雰囲気が感じられて。なんかイイなぁvvv
でも。………そっか、やっぱりストーリーは収集はつかなかったみたいですねぇ(^^ゞまあ、そんなナンデモありな収集つかなさもまたS.S.D.S.ワールドの魅力、なワケですしv
"ブラックバウム教授"@関俊彦さん、はたしてどんな感じになっちゃってるんでしょーか。そうそう、脱皮後(笑)のKERO☆YUKI@福山潤さんも気になるし。あ〜早く聴きたいなっ♪
予約注文してたショップから発送報告メールもきてたんで、遅くとも数日中には届いてくれると思うのですが。楽しみですー☆


そだ。
届く前に、もいっぺんシリーズ前作も聴いておさらいしておこうっと(^^)v

ランティスCD愛の解体新書 レボリューション3 ドラマCD『S.S.D.S. 愛の解体新書 レボリューション3』


posted by 蓮月 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

最リロGUNLOCK VocalAlbum vol.1。改めて。

発売日から数日経ちましたが。例によって今なおリピートしまくりで溺れておりますー。

『最遊記RELOAD GUNLOCK VocalAlbum vol.1』

全体的に、どことなく垢抜けないというか洗練されてないというか(笑)
なんて書くと貶してるみたいですが(^^ゞそういうコトではなく。
その、今時風に小奇麗にまとまってない、こう手ごたえある感じっていえばいいのかな。そういうところが、ああ「最遊記」だなぁ、とね。
繰り返し聴いているうちに、どんどん引き込まれていくようで。毎回、最遊記のキャラソンはホントにハズレがないですねー☆彡



続きを読む
posted by 蓮月 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

久々のカーラ教授。

先日、長い付き合いの友人・Nちゃんからお借りしまして。
久々に川原泉氏の新刊コミックスを読みましたですよ〜♪

レナード現象には理由がある 川原泉 『レナード現象には理由がある』
 
私立の超進学校を舞台にした、"ボーイ・ミーツ・ガール"な4つのオムニバス・ストーリー。
なんて書くと、いかにも少女マンガな甘酸っぱい物語〜を想起してしまいそうですが。なにせ川原氏の作品ですから(笑)そーゆーワケでもなく。
ちょっと絵柄が変わったかな?という気がしたけど、摩訶不思議なほのぼの川原ワールドは健在。他の追随を許さない、独特なセンス溢れるあの表現はいったいどこから湧いてくるものなんだろうなぁ。今回はとりわけ"耳に瞬膜"がツボでしたわー(爆)
いやぁ〜とにかく笑った笑った。やっぱり川原氏の作品はすんごい面白いねぇ♪
ありがとうNちゃん(*^^*)また暇ができたら飲みに誘ってなv


で、以下さらにNちゃんへ私信。
ヲタでも腐でもないキミの口から「BL」なんて言葉がさらっと出てきたのはいったい何故なんだろう?とすごく疑問だったんだけど。
ネタの出所はもしかしてこれだったんですか〜!
さすがは川原教授。「BL」とはいかなるものか?の表現まで、実に的確にしてユーモラスですなぁ(笑)



posted by 蓮月 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

アンジェアニメ第3話。

今週も、キズステでの初回放送にてしっかり観ました、
『恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜』、第3話「聖なるサクリア」。

過度な期待はしてなかったんですが。予想を裏切って思ったより早く。

ルヴァ様@関俊彦さんの見せ場がきましたよーーーぴかぴか(新しい)


※ 以下、ちょこっとだけネタバレ?ありです。





続きを読む
posted by 蓮月 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

素敵な本屋さんv

つい先ほど放送された、今週の『ルビーにくちづけ』、視聴覚ルーム。
小さな書店店主と引きこもり青年のお話。

ちょっとピントがずれてる(?)街の本屋さん@関俊彦さん。
なんともおおらかで穏やかで優しい口調、本が好きで好きで!という想いがそこから伝わってくるようで。
思わず速攻で感想書きたくなるくらい、すご〜く素敵でしたわっ揺れるハート


このドラマを聴いていて。
本屋さんになりたいなぁーなんて思っていた子供の頃のことを思い出しましたよ。本屋さんになれたら読みたい本を好きなだけ読めるんだろうなぁ、本に囲まれて毎日過ごせるなんて、どんだけ幸せだろう!ってね。

………あー。なんかちょっと、のすたるじぃ。
時に、こんな風に不意打ちで物思う気持ちにさせられちゃうから。
「ルビー」の視聴覚ルームって油断できないんですよね、もうっ!



posted by 蓮月 at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

『スパイダーライダーズ』第16話。

フライングゲット♪な最遊記新キャラソンアルバムに心奪われてすっかり後回しになっておりました(汗)
『スパイダーライダーズ〜オラクルの勇者たち〜』 第16話、「コロナの故郷」
の話。

さて。
一週お休みの後、今回はご登場してくれました〜vバグース@関俊彦さん
……ええ、もちろんウレシイですよ。ご登場してくれたのはね。
しかし。ちょいと叫ばせていただきたい。
脚本書いた奴、出て来い〜〜〜むかっ(怒り)




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

またしてもふらいんぐっ♪

閉店時刻5分前にすべりこみ!で最寄りアニ○イトに飛び込んで。
予定通り無事入手してまいりました〜(^^)v

最遊記RELOAD GUNLOCK Vocal Album vol.1   『最遊記RELOAD GUNLOCK Vocal Album vol.1』

めっちゃ楽しみにしてたんですよー!久々の最遊記キャラソンアルバム。
で。まず何はさておき、三蔵サマ@関俊彦さんソロ曲『dayfly』から聴きました。

………うおぉ。
今度の曲もまた、なんともはやカッコいいですなっ揺れるハート


正規の発売日は明日なので、詳細はまた後日あらためて。
これからユニット曲やミニドラマも含め、全部通してどっぷりひたりつつ堪能しますー♪


posted by 蓮月 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

もうすぐ発売♪

今月26日、もうすぐリリース!の、
S.S.D.S.シリーズ最新ドラマCD「愛の解体新書 レボリューション4」
発売に先んじて、公式サイトで試聴ができるようになってたんですね。→

しっかりばっちり購入予定の予約済みだし、全編通しての初聴きを楽しみに我慢しよ!
と思ってたんだけど。やっぱりこらえきれずに聴いちゃいましたぁ(^^ゞ



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

関さんキャラ語り・その2。

アニメアンジェ第2話での、ルヴァ様がしゃべらなかった〜な欲求不満を解消するべく(笑)
このドラマCDを聴きました☆

「アンジェリーク外伝3」〜禁域の鏡〜Vol.1 「アンジェリーク外伝3」〜禁域(サンクチュアリ)の鏡〜Vol.2

「アンジェリーク外伝3」〜禁域(サンクチュアリ)の鏡〜Vol.3 CDドラマコレクションズ「アンジェリーク外伝3」〜禁域(サンクチュアリ)の鏡〜Vol.4 『アンジェリーク外伝3 〜禁域の鏡〜』Vol.1〜Vol.4

<CAST>
ジュリアス〔キーファー〕 / 速水奨、クラヴィス〔カイン〕 / 塩沢兼人、
オスカー〔ゲルハルト〕 / 堀内賢雄、リュミエール〔ユージィン〕 / 飛田展男、
ランディ〔ウォルター〕 / 神奈延年、マルセル〔ジョバンニ〕 / 結城比呂、
ゼフェル〔ショナ〕 / 岩田光央、オリヴィエ〔カーフェイ〕 / 子安武人、
ルヴァ〔ルノー〕 / 関俊彦、アリオス〔レヴィアス〕 / 成田剣、
エルンスト / 森川智之、ヴィクトール / 立木文彦、セイラン / 岩永哲哉、
ティムカ / 私市淳、メル / 冬馬由美、チャーリー / 真殿光昭、ロキシー / 松本保典、他
 


アンジェリークドラマCDの中でも、自分的にいっとうお気に入り!のこの作品。いやもう何度リピートしたことか(^^ゞ「手記」という形でのモノローグとか、知性を生かした活躍ぶりとか、ルヴァ様@関俊彦さんご登場場面がたくさんvというのは嬉しいトコロ♪
で、それもさることながら。この作品に登場するルノー@関俊彦さん。数多い関さんキャラの中でも、可愛い少年ヴォイスNo.1!だとワタクシ信じてやまないのですが…どないでしょ?

ということで。多分どなたも覚えておられないことかと思いますが(爆)3ヶ月ぶりの「関さんキャラ語り」その2はルノーくんについてっす(^^)v




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 関さんキャラ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

アンジェアニメ第2話。

いろいろ期待をふくらませつつ、今週はリアルタイムで観ました。
『恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜』、第2話。

………え〜。
たいしたコトは書きません(書けません)が、観る前に一切余計な情報は欲しくない!という方は以下スルーの方向でよろしくです。





続きを読む
posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

人形劇『平家物語』。

8月からCS・時代劇専門チャンネルにて、

『人形歴史スペクタクル 平家物語』 が放送スタートするんだそうです。→

1993年〜1995年にNHKで放送された人形劇。人形劇といっても子供向けのちゃちなものではなく。川本喜八郎氏の手による精緻な人形たちが繰り広げる"一大歴史絵巻"だとか。
これって、関俊彦さんご出演作!なんだそうですね(^_^)vワタクシまだ観た事なかった作品なんで、CSでの放映はウレシイ限りですー♪
もっとも。メインの役どころではないようなので、全話にご出演されているわけではなく。また演じられてる役柄もいろいろ、みたいですが。その分?関さんを探せ!みたいな感じで(←ちょっと違う)全56話きっちりチェックしようと思います。作品そのものとしても、見ごたえありそうですしね。ん〜、楽しみっ☆


posted by 蓮月 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

ルビー公録in浜松町

昨晩の放送で。改めて正式発表!なりましたー☆
「ルビーにくちづけ」、久々の公開録音っぴかぴか(新しい)

この夏から稼動する、浜松町の文化放送新社屋内・メディアホールプラスにて。抽選で150名の寮生ご招待!ということで。
近々モバイルサイトと、多分公式でも応募方法の詳細がupされることと思いますが。
その公録の期日は8月22日(火)。よっしゃー、気張って応募するぞっ!
と拳握って意気込んだものの。よくよく考えてみたら。

………8月22日?火曜日? 仕事休めない日やんかーーー(涙)

ふん、いーもん。超絶クジ運の悪いワタクシのこと、どうせ応募したって抽選で撥ねられるにきまってるもんねっ!
(と、イソップ童話のキツネのような負け惜しみ?をこいてみる。)
というわけで。
潔く…とはとうてい言えず(;O;)やむなくあきらめつつ。応募される皆様方のご健闘とご幸運をお祈りしますー。


posted by 蓮月 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

足のない獅子&黄金の拍車

最近、このシリーズを改めて読み返しております。

足のない獅子

駒崎優・著、『足のない獅子』『黄金の拍車』シリーズ(講談社X文庫)
関俊彦さんご出演!のドラマCD、『手折られた青い百合 〜歓楽の都〜』の原作本と同じ著者の作品、ということで手に取ったこのシリーズ。「歓楽の都」シリーズとはまたテイストの違った作品ですが、これも実に面白いのですよね〜♪
あ、BL作品ではありませんので。念のため。
…まあ妄想をかきたてるようなシチュエーションも、ないとはいいませんがね(笑)



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

『スパイダーライダーズ』第15話。

『スパイダーライダーズ〜オラクルの勇者たち〜』 第15話、「災いの影」。
サブタイトルの字面だけみると、なにやらシリアスっぽい感ですが。
先週の予告編から推察されたとおり、やっぱりお笑いネタでした(笑)
なので、今回はバグース@関俊彦さん登場せず。ちぇっ。
というわけで。感想書こうにも正直そーとーにテンション低いままだったりするわけですが(汗)まあ以下ざっと。


その影をみた者には災いがふりかかる、という伝説?の「スパ子さん」。
てゆーかさ。
そのネーミングはどーなのよ〜〜〜(笑)
真顔で「スパ子さん」連呼されるたび、もはやそれだけで爆笑するより他にナシ。そのスパ子さんの正体も、まあBパート半ばあたりでだいたい想像がついちゃったけど、オチを目にしてやっぱりそーきましたかーと改めて乾いた笑いを発してしまいましたですよ(^^ゞ

あとはまあ。
・果たしてバンジージャンプ風アクションが精神修養の役に立つのか?かなり微妙な気がするイグナスさんの発想。
とか。
・すぐにノせられバンジーに挑戦するハンターくん、を空中に放り出してから「どこまで糸を出せばいいんだ?」…ってなシャドウさんの意外かつハタ迷惑な呆けっぷり(笑)
とか。
・寒すぎるおやぢギャグbyマグマさん。そこまでシンプルな精神構造のヒトだったか…。
とか。
・コロナちゃんの「手料理でスパ子さんおびきよせ作戦」。作戦自体それはどうだろう?な上に『舞-乙HiME』でアリカちゃんが作った料理を彷彿とさせるよなその出来栄え…結構この子もオカシイよ(笑)
とか。
ついつい笑かされちゃいましたが。それにしても、なんともはやなお気楽極楽全開っぷり。
本当にシツコイようですが。それでいいのか「正義の味方」(爆)
そんなすっとぼけスパイダーライダーズをよそに、ただひとりシリアスを背負って立つマンティッド様@家中宏さんの含み笑いばかりが印象的でございましたー。もうこうなりゃ、ちゃっちゃっと「大いなる目的」を果たしてさっさとインナーワールドを征服していただきましょう!ってな気になってきましたよ、ええもう。


で、次回はハンターくん&コロナちゃんラブコメ話…ですかね?
あ〜あ。この様子だと、バグース@関さん再びの出番はまだ先のコトになるのかなぁ。話をきっちりシリアスに展開させるためにも(爆)一日も早い復帰をお待ち申し上げるばかりでございますわv





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

永遠の26歳☆

本日は7月12日。ということで。

ルヴァ様、お誕生日おめでとうございます〜ぴかぴか(新しい)

ですね(*^^*)

ルヴァ様v

永遠の推定年齢26歳、に。乾杯バー


posted by 蓮月 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ランディくん活躍☆

といっても、アンジェリークの話ではありませんで(汗)
本日放送の『名探偵モンク3』、第15話「歯医者さんは大嫌い」。
ようやくきましたー♪ランディことランドール・ディッシャー警部補@関俊彦さんがメインのお話!
これまでにない出番の多さ、やったねぃ☆
歯痛にうめきまくる様子がお気の毒〜と思いつつ、やけに可愛いかったり。
美人歯科衛生士さんとの会話シーンが、なにげに結構カッコいいぢゃないすかvとか。
まともに話を取り合ってくれないストットルマイヤー警部に怒り爆発!なトコロでは、なんだかはらはらしちゃったり。
(でも「僕はお笑い担当じゃない!」という主張はちょっと説得力ないなーと思った・笑)
そして最後にはモンクのピンチを救う大活躍ぶりvvv空回りっぷりはいつもと変わらず(^^ゞではあったけど、それなり見せ場がたくさんあってとっても嬉しかったですねー。
ところで。
そのディッシャー警部補を演じるジェイソン・グレイ・スタンフォード氏。
劇中で歌も披露してくださってましたが(さすがにこれは吹き替えじゃなかったです…ちょっと残念な気もするけど)、どうしてどうして、達者じゃありませんか♪聞くところによれば、「ドラゴンボールZ」とか「めぞん一刻」とか日本アニメの米国版吹き替えでも活躍されてるとか。なかなか多才な方なんですな。

これまでも、まあ出番は少なめでしたけど(汗)毎週ほぼ確実に関さんの吹き替えが聴ける!楽しみな作品だったこのシリーズ。でも、残念なことに次回で最終回なんですよねぇ。ん〜、もう続編はないのかなぁ。本国でも大変な人気シリーズだったとのことですし、また新作が見られたら嬉しいのですけれど。
あ、モチロン。吹き替えキャストは変更なしでね☆


ところで、思いっきり余談なんですが。
アメリカじゃ、たかが歯の治療に全身麻酔を使うんですかね???
…なんだかいいような悪いような。う〜ん。



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ごっつい素敵っすv

買ってまいりました!本日発売、「声優グランプリ」8月号

「声グラ」2006年8月号

今月号の表紙は
関俊彦さん浪川大輔さん速水奨さん堀内賢雄さん結城比呂さん
というアンジェ守護聖キャストの面々ということで大いに楽しみにしてたわけですが。
とりあえず。
その表紙を眺めただけで、書店店頭にてぶっ壊れそうになった自分(爆)
この上中身まで見たらどうなるかわからない!と、早々手にとってレジへ直行。
帰宅後、グラビアページを見て。

うわぁぁぁ。すんごいカッコいい〜ぴかぴか(新しい)

白のボタンダウンシャツにアスコットタイ、黒のレザーパンツ。というスタイルの関さん。もうジタバタしちゃうくらい(なんじゃそりゃ・笑)素敵ですっ!
特に速水さん&結城さんと3ショットでの丸々1ページグラビアなんてあーた、そりゃぁもうvvv
……スミマセン、度を越した興奮状態でございますですね(^^ゞ
あ、モチロン。他の皆様方もそれぞれに素敵でしたですよ♪賢雄さんの真っ赤な薔薇プリントのシャツは、とりわけ強烈インパクトありますねー(笑・って何故笑う)。

そんな「アンジェリーク」特集記事のほかにも。S.S.D.Sの診察会レポがあったり、DCさん連動企画の『芝居魂』があったり。あちこちに関さんの写真があって、とっても満足♪です。


そういえば、先に発売になった「PASH!」vol.7でも、S.S.D.S.イベントのレポ記事が載ってるんですが。こちらの関さんピンの写真も、小さめだけどなんかすんごいイイ表情されてて素敵なんですよねっvvvこの一枚のためだけに、雑誌買っちゃったくらいですよー(笑)


posted by 蓮月 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

アンジェアニメスタート!

とうとう始まりましたー☆
アニメ『恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜』
しかし。今更言うのもなんですが、めっちゃこっぱずかしい〜///なタイトルだよね(照)

昨晩CS・キッズステーションにて放送された第1話を早速視聴(^_^)v
とはいえ、まだこれから放送される局にてご覧になるかたも多いかと思いますので、とりあえずネタバレにならない程度にちょこっとだけ。

思ってた以上に。
ルヴァ様@関俊彦さんがいっぱい喋ってくれて嬉しいっぴかぴか(新しい)
↑自分的最重要ポイント(笑)

知的で穏やかな話し振り、柔らかなトーン。
あ〜、やっぱりルヴァ様は素敵ですわっvvv

一箇所だけ、守護聖様方がやたらめったらキラキラしちゃってる描写にはついうっかり笑っちゃいましたが(←失礼)
作画もまずまずだったし。全13話、どんな展開になるのかこれから毎週楽しみです♪
あと。ルヴァ様の活躍場面がなるたけたくさんあるといいなー☆
…登場するキャラの多さを考えれば、あまり過剰な期待はできませんけどね(^^ゞ



posted by 蓮月 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

切ない…(涙)

本日放送!
ジョニー・デップ=関俊彦さん吹替えの『シザーハンズ』。
帰宅して速攻で観ましたー。

ぎやー。可愛いすぎるっ///
そして。なんともやりきれないほどに切ないー(涙)
関さんがTV版の吹替えをされていたと知って。以来、その吹き替えver.を観るまでは!と。あえてこれまでDVDを借りることもせずにきた作品。今回初めて通して観たわけなんですが。
こんな哀しくて切ない結末だったんですね。はうー(;_:)

"他人"を知らずに生きてきた人造人間エドワード。たどたどしく、殆ど一文節くらいしか話せない、のに。
その少ない言葉から伝わってくる、イノセントなピュアな想い。
「…できない」というたった一言が、胸苦しいほどに哀しくて切なくて。
ああもう。なんでこんな僅かなひとことで、これだけのものを表現できちゃうんでしょ!
なんとも。くうっと沁みてきました。

関さんの吹替えの、そんな素晴らしさはひとまずおくとしても。
少ない言葉を補ってあまりある、ぎこちない動きや繊細な表情のみでエドワードの無垢なゆえの哀切さを表現しきっている、ジョニー・デップも本当に素晴らしいですよね。
念願かなって、この吹替えver.を観る/聴く事ができて。物悲しい余韻にひたりつつも、大満足な気分です♪


ところで。
この吹替えver.には森川智之さんもご出演されてると聞き及んではいたのですが。まさかあんなに最低にヤな奴〜な役だったとは(汗)思いもしませんでしたです(^^ゞ本当にお見事なほどのいやんなヤツっぷりで(笑)これまた流石ですねぇ。←褒めてます


ということで。アンジェアニメはこれから録画しといたのを観ますー(^^ゞ





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

すごいよ【IM】さん。

本日より、公式サイトでも通販予約受付はじまりました〜♪
インディーズレーベル【IM】さまオリジナルドラマCD、シリーズ本編第2巻。

『Are you Alice? - Chack mate.』 (8月下旬発売予定)

公式での通販予約受付開始と共に、キャスト詳細も改めて発表になったんですが。

< 出演 > ※ 敬称略
 アリス : 櫻井孝宏
 イカレ帽子屋 : 平田広明
 チェシャ猫 : 井上和彦
 白ウサギ : 森久保祥太郎

ここまでは、シリーズ第1作に引き続きご出演の皆様方。
で、更に新キャラも登場ということで。

 双子 : 石田彰/保志総一朗
 白の騎士 : 森川智之
 未練 : 田村ゆかり



………………………どっひゃー。
なんですか、このメンツはー(汗)すごいことになってますよ【IM】さん。
石田さん&保志さんが双子役なんて、狂喜乱舞する方が沢山おられるんだろなー。とか。
ナイトな森川さんも楽しみだし。「未練」はゆかりんヴォイスで喋るのねーとか。

とにかく、これはまたしてもいろんな意味で大期待♪ですよ。
さて、速攻予約申し込みしてこなくっちゃ☆


詳しくはこちらからドウゾ。【IM】さま公式サイト↓

IM-bana2.jpg



posted by 蓮月 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

『スパイダーライダーズ』第14話。

さて、
『スパイダーライダーズ〜オラクルの勇者たち〜』 第14話、「スタッグス」
ですが。

ここ数回にわたる、
"バグースさん主役を食っちゃいました祭り" ←と勝手に命名
もひとまず終わりを告げまして。
今回バグース@関俊彦さんの出番は、序盤とラスト近くの短いシーンのみ。はうぅーバッド(下向き矢印)
スパイダーライダーズにオラクルの鍵を奪われてしまった、の件を受け
「どのような処罰も受ける覚悟はできております」
と、膝をついたお姿がああおいたわしや〜〜(;O;) って大丈夫か?自分(爆)
しかしここは太っ腹ぶりを見せて下さいます、マンティッド様。「ニンゲン共に預けたと思えば良い」ってね〜おおなんか流石の余裕だぜぃ、ってカンジ(^_^)v

で、バグースさんに替わってようやく表舞台に登場!したのは。
…はっきり言い切っちゃいましょう。まさしくタイトルロールと呼ぶに相応しく。
今回の主役は間違いなくスタッグス@三宅健太さん、でしたよっ!




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ようやく確認。

あちこちさまよって、ようやく情報確認。
つっても、地域限定話でちと恐縮なんですが(汗)

今週末、7月8日(土)12:30〜14:25、テレビ東京にて放送の映画 『シザーハンズ』

ジョニー・デップ=関俊彦さん吹替えver.

での放映、間違いないようです。ソースはこちら→

やった〜ぴかぴか(新しい)"\(^o^\)(/^o^)/" ←とりあえずヨロコビのあまり踊ってみました
TV版のみの関さん吹替えver.自分はまだ観たコトなかったんで。
すんごいウレシイめちゃくちゃ楽しみです〜〜〜vvv
………絶対ゼッタイ録画ミスらないよう、細心の注意をはらわなくっちゃ(^_^)v

同じく8日、キッズステーションでの放送を皮切りにアニメアンジェもスタートするしね。
ん〜週末が待ち遠しいですわ♪


posted by 蓮月 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

この事件、観察できました。

今日からCS・AT-Xで放送始まりましたー♪
『ファーブル先生は名探偵』
念願かなってようやく観られて、あなウレシvvv

ファーブル先生v

名探偵ファーブル先生@関俊彦さん。穏やか柔らか優しいトーンがうふふ〜素敵っ揺れるハート
「この事件、観察できました。」ってのがキメ台詞、なのかな?ちょこっとなさけな〜いトコロはカワイイし、謎解きシーンはきりっとカッコいいし♪
関さんが主役!というコト以外、殆ど予備知識なしで今回初めて観たわけですが。それぞれの昆虫の特性や習性が事件解決の鍵になる、っていうあたりは面白いですねー。謎解きモノとしては、いささか大雑把なつくりかなぁという気はしなくもないケド(^^ゞまあツマラン野暮はいいっこなしってコトで。全26話、忘れず楽しみにチェックしようと思いまっす☆
もっとも。昆虫をモチーフにしたキャラデザには、慣れるのにちょっと時間がかかりそうだなぁ…。ものによってはか〜な〜り微妙かと思うんですが、どーでしょ?(笑)




posted by 蓮月 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

「銀英伝」一挙放送。

WOWOW2にて、いよいよ。
『銀河英雄伝説』リマスター版の放送が始まりますね。→
外伝まで含めて全165話!いったいどうやって"一挙放送"するんだろう?と思ってたんですが。
当面は週一ペースで10話前後ずつ、最終的には12月までかけて長いスパンでの放映になるようです。そりゃそうだよね。連日24時間銀英づくし、ってワケにはいかないもんね(^^ゞ

過日、タミヤさまから熱い薫陶を受けまして(その節はお世話になりましたv)興味を持ったこの作品。とりあえずDVD5巻までレンタルで観てみたわけですが。

ナルホドおもしれぇ!ですよ。

それぞれに魅力的で個性的なキャラクター、そして豪華声優陣!そんなキャラ萌え声萌え(笑)ポイントもさることながら。なによりダイナミックで予想もつかない艦隊戦の描写とか、両陣営それぞれの複雑な政治的背景とそれにまつわる人間ドラマ、まで緻密に描かれているところとか。
音楽の使い方も好みですわー。先行放送された劇場版、「わが征くは星の大海」も先程見たんですが。粛々と展開する艦隊戦の描写に重ねて流れる"ボレロ"とかね、ん〜イイなぁv


さて、ここで教訓。
「一つの作品のみで、作者を判断してはいけない。」
…え〜と、実を申せば。
『銀英伝』をこれまで避けてきたのは、原作者・田中芳樹氏にあまりいいイメージを持ってなかったから、なんですな(^^ゞ
以前読んだ『創竜伝』シリーズの。あまりに荒唐無稽で単純すぎる勧善懲悪展開に、いささか辟易させられてしまいまして(竜堂4兄弟のキャラ造形なんかは結構好きだったんですけどね…)。現代社会批判は結構だが、そんな単純に善悪割り切れるなら困りゃしないっての!てね。で、そういう独りよがりな正義感押し付け話を書く人なんだ、と思い込んでしまった次第。
でも。アニメ『銀英伝』を見るかぎりでは、こちらの作品ではそんな単純素朴さは感じられないし。ふむ、一シリーズを読んだだけで決め付けるのは良くないなーと深く反省(笑)

つーわけで。
史上稀にみる超大作アニメ。これから改めて、ちまちまじっくり楽しむコトにしまっす♪
…レコーダーのHDDがオーバーフローしないよう、気をつけなくっちゃ(汗)

posted by 蓮月 at 01:38| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

オーディオコメンタリー!

つい先程届きました、
「Joy三郎記念聖ラフォーレ病院 友の会 会報19号」
に、なんとも嬉しいお知らせが!!!

8月12日発売予定の『初夏の診察会 ライブイベントDVD』
今回のオーディオコメンタリー(音声2)は
関俊彦さん、堀内賢雄さん、速水奨さん
だそうで!
いやったぁー嬉しいっ☆ひそかに期待していたコトが実現しましたよーぴかぴか(新しい)
しかもこの面子!先輩お二方に挟まれて?関さんがどんなコメントを聴かせてくださるのか、めっちゃ楽しみっす♪
あ〜。発売日がますます待ち遠しくなっちゃったなvvvはい、DVDはもちろん予約申し込み済みですよっ(^_^)v←ってか、イベント開催前に申し込み済ませてた(笑)

それと、10月1日開催の「S.S.D.S.秋の大診察会(仮称)」
チケット予約申し込みの詳細、早くも決定!なんですねー。
友の会優先予約期間は7月26日(水)〜8月4日(金)とのこと。バウム教授@関俊彦さんのご出演については残念ながら今もって未定、のようですが。
ともあれ、S.S.D.S.診察会は絶対保証の楽しさ満載♪だもんね。こちらも速攻申し込みしちゃいます、ですわvvv
それにしても。SS席は既に完売、ってのはいったい…(汗)まず速水さんFCの方で優先販売したのかな?う〜んすごいねー(^^ゞ



posted by 蓮月 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

『スパイダーライダーズ』第13話。

さて、重い腰をようようあげて(笑)
『スパイダーライダーズ〜オラクルの勇者たち〜』 第13話、「目覚め」
の話。ん〜と、今回はなんとなく感想書きにくいのであっさりめで(^^ゞ

とはいっても。
今回も、バグース@関俊彦さんほぼ出ずっぱり!だったのは嬉しい限り♪
そしてやっぱり悪役風味増量中vいかにも"悪役でござい"なベタなセリフが多いんだけど(汗)それすらやっぱり素敵なのですわvvv
そんな中で時折覗かせる、「人間とスパイダーばかりに味方する」精霊オラクルがつかさどる世界のありよう、その理不尽さに対する怒りと憎しみ。強い憤りのこもる、低く押し殺したトーンにはゾクッときつつもウットリです。はうぅー。



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。