2006年09月30日

舞踏会、っすか。

早々と詳細が出ましたねー、次のネオロマイベント。
題して。

アンジェ舞踏会(パーティ)〜アンジェリーク&ネオ・アンジェリーク〜


ぶ、舞踏会。っすか。
と、すんばらしいタイトルに軽く微苦笑しつつも。

12月9日/10日、両日共に
関俊彦さんご出演!ぴかぴか(新しい)
となれば。
えーもう、2日間4公演通しで行く気まんまんでございますよ。

それにしても、関さんをはじめキャスト勢揃いほぼパーフェクト!なご出演の面々。
よくこれだけの方々を揃えられましたよねー。すごいや。
もっとも、こうなるとチケット争奪戦もますますキビシイものになりそうな予感。
まずは優先予約の抽選か。運がモノをいうってのには弱いんだよなぁ…あーなんとか通し券おさえられますようにっ☆彡



posted by 蓮月 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

アンジェアニメ第12話。

23、24日開催のネオロマ秋ライヴに行かれた方のblogを拝見して知ったんですが。
次回のネオロマイベントは12月9・10日、アンジェ&ネオアンだそうで!
ネオアンも含めて、ではありますが。アンジェオンリーとは嬉しい限り☆彡
よっしゃ、行きますよ〜(^^)v
………関さんがご出演ならvvvという前提条件付きで、ではありますが。←おい


で、だ。
四の五のさんざん文句をたれてきながら、ちゃんと観続けてます(^^ゞ
『恋する天使アンジェリーク〜心の目覚める時〜』第12話「さすらいの中で」。
…あー。なんか久々に安心して画面を直視できた気がしますよー。相変わらず動きは妙なギクシャク状態ですが(汗)トータルでこのレベルなら、突発的に現れるぎょっとするほど崩れた作画にも余裕をもって対応できますねぇ(笑)
そんでもって。
ルヴァ様が。ルヴァ様@関俊彦さんが。
いやぁぁぁ〜素敵っ揺れるハートこーゆーシーンを待っていたのですよ〜vvv


※ 以下、部分的ネタバレ?注意報を発令します。








続きを読む
posted by 蓮月 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

行成さん〜v

ようやく放送局やキャスト等詳細が公開されたんですね〜♪
アニメ『少年陰陽師』

ドラマCDと同じく、「藤原行成」役で関俊彦さんもご出演、っと。
秋スタートの新番組では、これまでお名前見つけられなかったんで。
何はともあれウレシイ〜ぴかぴか(新しい)
穏やか実直好青年vvvな行成@関さん。優しげなトーンとか、とっても素敵だったし。
アニメの方も大いに楽しみでっすv…多分、出番はさほど多くないとは思われますが(汗)

放送開始前に、もいっぺんドラマCDも聴いておきたくなっちゃったなぁ♪

ドラマCD「少年陰陽師」第一巻 ドラマCD「少年陰陽師」第一巻 〜異邦の影を探しだせ〜


にしても。ワタシはたまたま視聴可能なエリアに住んでるからラッキーでしたけど、いかんせん放送局が地域限定すぎっすよねー(-_-;)原作はかなり人気のある作品らしいのになぁ。これから先放送される局やメディアが増えるコトを期待したいですね☆彡
posted by 蓮月 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

一念発起!

実のところ、ここしばらく現実逃避モードに入っていたのですが。
ちょっとしたゴタゴタをきっかけに一念発起。

とある国家資格試験にチャレンジしまっす!
と、ここで宣言することで自分を追い込もうという戦略(笑)基本ナマケモノだからね…。

ぶっちゃけ。
楽観的に平均余命から推定しても、ぼちぼち人生折り返し地点も間近かなってな歳ではありますが(^^ゞ年齢ばかり気にしてたら新しいコトなんて始められないですしね。いや、まだまだヤレルはず!
医者やら弁護士やらを目指そうってワケではないものの、それなりにハードルの高い資格。しかも多少の実務経験はあれどきちんと学んだことはない、いわばほぼゼロからのスタート。あげくスクールとかは使わず独学の予定。
…ある程度は長期戦を覚悟の上で、地道に頑張ろうと思います。


みてろよ〜、今に絶対見返してやるぜっパンチ


ということで、blog更新は多少間遠あるいはあっさりめの内容になるかと。
とはいえ、関さん敬愛熱揺れるハートが失われたわけではモチロンありませんから!!
てか、今や自分にとって関さんヴォイスは頑張るための必須エネルギー源ですからねvvv
ネタがあった時には、ここでがっつり熱く語り倒して発散する予定(笑)


まずは来年2月。最終目的に向けての前哨戦、的な検定試験を目標に。
よっしゃ、気合い入れていくぞー!


posted by 蓮月 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

熱血関さんv

ドラマティックカンパニーさま公式サイトの「メンバー掲示板」にて。
波岡さんが稽古場レポを書き込みしてくださってました☆

足がつっちゃうくらいに(笑)自ら体を張って熱血演出!の関さん。
本公演初演出、ということで。ひときわアツく頑張っておられるのですね///

なんか。いいなぁ、素敵だなぁvvv
11月の公演がますます楽しみになりました〜♪


よし。ワタシも頑張らなくっちゃ。



posted by 蓮月 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

『京極夏彦・巷説百物語』。

最近はもっぱら関さんに係わることにしかアンテナ張ってなくて(汗)今更知ったんですけど。
京極夏彦氏の最新作「邪魅の雫」が、今月26日にいよいよ発売!なんですな〜♪
"京極堂"シリーズは3年ぶりの長編、ですか。楽しみだーぴかぴか(新しい)
榎木津大明神の活躍が多ければ、更にウレシイなぁvvv ←エノさんloveなヒト


ということで。関連性は微妙ですが(笑)
帰宅後延々コレ観てます。

京極夏彦#巷説百物語#ディレクターズ・エディション特別版#DVD−BOX〈4枚組〉 『京極夏彦・巷説百物語』


ちょっと情けないけど、お人好しで誠実で一生懸命な山岡百介@関俊彦さん
あー、何度観ても素敵に可愛いなぁ〜揺れるハート





続きを読む
posted by 蓮月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

『浪漫狩り』第6巻。

本日発売!で、早速読みました〜♪

『浪漫狩り』第6巻。 岩崎陽子『浪漫狩り』第6巻


もっと長いシリーズになるかと思ってたら、あれよあれよの急展開。なんと次の第7巻で完結、予定だそうで。
超古代文明の遺跡に秘められた恐るべき力!
ついに明かされる、那珂川隼人の死の真相!
篠原少佐の真意やいかに?そして那珂川少尉はどうなってしまうのか?
舞台はいよいよ大陸へ!!
ってなカンジで下手なアオリっぽく(笑)決めてみましたが…うむむ、ホントどんな結末になるんだろ。続きが気になります〜〜〜。


続きといえば。
これ、ドラマCDの続編は出ないんでしょうかねぇ。

「浪漫狩り」ドラマアルバム  「浪漫狩り 2」ドラマアルバム

ココでも書いてますが。どのキャラもイメージぴったり!の豪華キャスト共演作。渋くハードに聴き応えありvなんですよね♪
おかげでコミックスを読んでいても、ごく自然にドラマCDでのキャストヴォイスに脳内変換しちゃうくらいっす(^^ゞ
で、またもやシツコク主張してしまいますが。
まだドラマCDの方には登場していない那珂川隼人氏のCVは、
ぜひとも関俊彦さんでお願いしたいっっっ!
あー、ホントに実現しないかなぁ………。


posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ハマった。

前にもちょこっと書きましたが。お世話になった某方のお勧めもあって(有難うございますっ☆←私信)、WOWOWでの一挙放送を観ております『銀河英雄伝説』
只今第85話まで観終わりまして、ますますハマってきてます。ほんっとに面白いですわー、この作品。
壮大かつ緻密な展開の面白さもさることながら。とりどりに"いいオトコ"(見た目だけでなく中身重視でね)なキャラがてんこ盛りで。演じるヴォイスキャストも豪華絢爛☆だし、いやぁ目移りしちゃうなぁ♪
その中でもシェーンコップ氏がお気に入りvになりつつある自分…に、意外な一面を発見した気分っす(笑)
さて、これからまた続きを見るかな〜。

しかし、ハマればハマるほど。関さんご出演の外伝「白銀の谷」を観るのが一段と戦々恐々、ってカンジ。WOWOW2では来月下旬あたりの放映になると思うのですが。
…観たいような観たくないような、フクザツな心境ですわ(^^ゞ
↑聞くところによれば、すんごいヤな奴〜!な役回りらしいので…(汗)



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ねらいすぎ。

よせばいいのに、"新アフレコ"の一言に踊らされて。
DVD全巻購入予定でおります…種運命スペシャルエディション。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション2 それぞれの剣 

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション2 それぞれの剣』


予約購入までしたクセに届いてからもずっと放置状態(汗)で、先ごろようやく観ましたー。
んが。やはり。
レイくん@関俊彦さん、台詞アリの出番は極少。はううー(:_;)
唯一。ディオキアでの議長さん&ミネルバクルー会談の場面、TV版ではギル議長@池秀さんの独壇場だった「ロゴス」の存在が明らかにされるくだり。これが一部レイくんの台詞に置き換えられてたのは、ちょこっと嬉しかったっすv
それから、改めて再認識。
種運命での"いい男"No.1は、やっぱりトダカ一佐ですなっ!←断言


続きを読む
posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

『子供(ガキ)の領分 分岐点vol.2「波乱」』。

遅ればせながらー、で。一応感想?っぽいものを。

子供の領分・分岐点vol.2 ドラマCD 『子供(ガキ)の領分・分岐点vol.2「波乱」』

<CAST>
茅野広海 / 関智一、 茅野陽一 / 関俊彦、 茅野大地 / 三宅健太、
日高千明 / 櫻井孝宏、藤田聡 / 千葉進歩、
八神 / 間島淳司、桂木 / 杉山紀彰、加納 / 山口隆行、
青木和巳 / 鳥海浩輔、川島祐一郎 / 小西克幸、青木弟 / 高城元気、他


前作、vol.1「波乱」に比べれば、陽一サマ@関俊彦さんの出番は幾分増えてましたーv…まあ決して多くはないですけど(:_;)
でもでも。陽一サマの理知的、なのに艶のある腰骨直撃ヴォイス///はやっぱり素敵です〜vvv




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

期待は3倍増。

日参しております峰倉かずや先生公式サイトの日記にて。
またまたアフレコレポが掲載されておりましたー♪
現在ZERO-SUM誌上で通販受付中の最リロドラマCD“Even a worm-3”の収録に立ち会われたとのこと。
やったー!あの雀呂&悟空のエピソードもちゃんと入るんですねっ(^^)v
朝イチ収録からハイテンションな雀呂さん=当然、堀内賢雄さんですよねっ?うはは〜このエピソードすんごい大っ好きだし、めっちゃ楽しみだなぁvvv
そして、恒例キャストフリートークには。生悟浄サン&生八戒サンの襲撃を受けて否応ナシで(笑)、峰倉先生も今再びのご参加だとか。
………「取り立て屋」と化した平田広明さんと石田彰さんかぁ。
できることならすんげぇ見てみたいよー(爆)


そんな按配でまたもや楽しいコトになってそーなフリートークも、もちろんドラマ本編も。いろいろ期待倍増!な“Even a worm-3”ばかりでなく。
更に別の『最遊記RELOAD』CDが企画されてるってゆーじゃないですか!!
うわぁぁぁ〜どんなんだろぉ!前に峰倉センセがちろっと言ってた、コメディ系話オンリーのドラマCDとかだったら最高なんだけどなv
このCDについては、10月発売のZERO-SUM本誌で詳細発表の予定とか。
何はともあれ、わくわくの期待3倍増ですよっぴかぴか(新しい)た〜の〜し〜みっ☆彡


posted by 蓮月 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

今月の雑誌。

発売日より一日遅れで購入してまいりました。
そっかー、10日が日曜日だと前倒しになるのね…。

声グラ&VoiceN.T.

『声優グランプリ』 2006年10月号
短期集中連載、中尾隆聖さん&関俊彦さんの「芝居魂」は今号で最終回。つーても、来月号にはDC本公演にからんでこのお二方のインタビュー記事も掲載!予定(のはず)ですけどね♪
で、今回は。モノクロでかなり小さめサイズだけど、「ハッピーライド'06」のチラシ&パンフ撮影風景…かな?な写真が4点掲載。キャスト勢揃いの集合写真や笑顔全開っvな関さんピンのスナップも良いのですが。とりわけ中尾さん&関さんお二方ツーショットの1枚がね。
そぉりゃぁもう、素敵にイイ表情されてるんですよっ揺れるハート
あー。眼福///

『Voice Newtype』 NO.016
こっちは買う予定じゃなかったんだけど…ことのついでにぱらぱらめくってみたら、「子供(ガキ)の領分」メインキャスト3名(関俊彦さん、関智一さん、三宅健太さん)のインタビュー記事カラーページで写真つき♪なんてのを発見→思いっきり衝動買い(笑)いやぁ、たまたま前日夜にガキ領ドラマCDの新作を聴いたばかりだったもんでついイキオイで(^^ゞ
ま、いーよね☆彡こちらの茅野家3兄弟キャスト勢揃いな写真も素敵でしたっすv
それから、連載されてる「ルビー学園free paper」には先日の公開録音のレポが。ルビー公式サイトにupされてたのと同じものだと思うんだけど、この関さん祥ちゃんそして中尾さんお揃い♪な写真も貴重だわっvvv


あとね、もうひとつ手元に残しておきたかった記事があって。
改めてその存在の大きさ、に、打たれる思いでした。



他にも、秋からの新番組キャストチェックー!…も一応しましたけど。
うーん。今のところ関さんレギュラー出演作はなさそうですなーバッド(下向き矢印)
唯一の発見といえば、原作がかなり好き(というか小野不由美作品が好き)なんで気になってる、『ゴーストハント』のキャストが一部判明したことくらいでしょか。そっかー、ナルのCVは泰勇気さんなのねー………ってこの方の声ってどんなんだっけ?ゴメンナサイわからないや(汗)
てか、ぼーさんのCVが誰になるのか、むしろそっちのが知りたいっ!ワタクシ的脳内変換ヴォイス(=関さん)の実現可能性は、まあ低そうですけどねぇ…。



posted by 蓮月 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

アンジェアニメ第2期。

いつも楽しみに拝読させて戴いてる某blogサマで情報知りましたー。
「アンジェリーク」アニメ、第2期の放映が決定しているそうで。
題して『恋する天使アンジェリーク〜かがやきの明日〜』、だとか。

今度は聖獣の宇宙が中心のお話になるみたいですね。
とすると。ルヴァ様@関俊彦さんのご登場は、あんまり期待できないか…。
てか、今放送中の第1期の按配がなんというか***ですし。 あえて明言は避けますが
自分的には、とりたててうわぁ〜楽しみっ!てホドではないかなぁたらーっ(汗)

とかいいつつも、きっちり観るつもりではありますけどね(笑)
ま、その前に。放送中の第1期の作画が、最終回までに持ち直してくれることを祈るのみっす。
せっかくのアンジェ初TVアニメ!せっかくの豪華キャスト共演!!、なんですから。
せめて画面を直視できるくらいのレベルにはしてくださいよ〜。←切実





posted by 蓮月 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

『Are you Alice?-Check mate.』。

関さんご出演作ではないのに。
珍しくも(笑)すんごい楽しみ〜にしてる、インディーズレーベル「IM」サマproduceのシリーズ最新作。満を持して?聴きました♪

『Are you Alice?-Check mate.』 ドラマCD 『Are you Alice?-Check mate.』

<CAST>
Alice? / 櫻井孝宏、 Mad Hatter / 平田広明、
Cheshire Cat / 井上和彦、White Rabbit / 森久保祥太郎、
Tweedles / 石田彰・保志総一朗、 White Knight / 森川智之、
Regret / 田村ゆかり


………ぐるぐるぐるぐるぐる………。 ←混乱中
すいません、ワタシの貧相な脳ミソでは。1度聴いた位ぢゃとうてい掴みきれません〜、この話。とりあえず3回聴いて、ようやくおぼろげながら掴めたような…そうでもないような(汗)
にもかかわらず。
やっぱり好きだー!この雰囲気。果てしなく乾いてるようで実は結構ウエットだったりとか。やさぐれてながら真摯だったりとか。あと、テーマ音楽も実はすごいお気に入り♪
そして何より。
話は掴みきれない(^^ゞながらも、豪華キャストが繰り広げる"声のドラマ"はやはり聴き応え大、でしたっ!





続きを読む
posted by 蓮月 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

『赤の神紋 第十三章 -Angelos Glow-』。

久々本屋さんをふらついていて発見!

赤の神紋(第13章)  桑原水菜 『赤の神紋 第十三章 -Angelos Glow-』

おおっと、知らなかった。今月発売だったんですなー、『赤の神紋』最新刊。
いよいよクライマックス間近な第十三章。ただでさえ濃密な世界、読むにもそれなりのエネルギーが必要な作品ですよねぇ(汗)さて、心してかからねば。
とか言いつつ。読みながらドラマCDでのキャストヴォイスに脳内変換!は怠りナシです(笑)


--------------約3時間経過------------------


で、結局一気読みしちゃいました。つ、疲れた……(汗)
でも、どうしても途中で切り上げられないんですよっ。
関さんヴォイスに脳内変換してるから、だけぢゃなくって(笑)恐ろしくも魅惑的な榛原さんには。謎めいたところが明かされてきてなお、やっぱり強烈に惹きつけられてしまいますー。
そんでもって。あんな状況で以下続刊、ですかぁ?
うわぁどーなっちゃうんでしょう榛原さん〜〜〜!
次巻が出るのはまだまだ先のことでしょうが。かーなーりー生殺しな心境ですよ。はううー。



posted by 蓮月 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

納得いかない。

ここんとこ感想書くのサボってましたけど。
(理由=バグースさんの出番が少なかったから)
でも、毎週ちゃんと楽しみに観てたんですよー、『スパイダーライダーズ』
なのに。ニュース放送時間延長の結果。
本日放送の第23話、見事録画失敗してましたー(泣)
帰宅早々、よっしゃ蜘蛛乗りアニメ見るぞーと再生始めたとたんに目に入ったのは、やんごとなきご一族の家系図。
なんぢゃあこりゃー!つー感じで。結構ショックは大きかった…たらーっ(汗)
後でAT-Xで補完できるから、まあいいんだけどさ。

普遍的視野に立てば。
なんにせよ、新たな生命の誕生というのは祝福すべき素晴らしい出来事でござりましょうぴかぴか(新しい)
しかし本音は。
………これって、そんな大騒ぎしなければならないような話なの???
どちらかといえば現行天皇制の存続意義については懐疑的に思っているワタクシとしては。どうにもちょっとねぇ…納得いかないな。
っと。このまま続けると更なる暴言を吐きまくってしまいかねませんのでね、このへんで止めておきましょうか(^^ゞ



にしても。先月、終戦記念日にも思ったことなんだけど。
なんだか最近の風潮には、時代を遡行するようないやんな気配を感じてしまってどうにもすわりの悪い気分だわ…なんてのは。考えすぎでしょうかね。



posted by 蓮月 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関さんキャラ語り・その3。

個人的趣味に基き、マイナーでも素敵なのっvな関さんキャラを追求してやるぜ!
という究極の自己満足企画(笑)第3弾。
今回は、『フレグランステイル』に登場するナデューさんのお話っす☆

【PS2】Fragrance Tale 〜フレグランス テイル〜  PS2 『Fragrance Tale 〜フレグランス テイル〜』

<STORY>
長年いがみ合ってきた、フラヒスの天使とアンヌンの悪魔。ふとしたきっかけで、その両者を和解させるために必要な“奇跡の香薬「ナーヴェリー」”の調香を任されてしまった主人公。彼は、無事天使と悪魔を和解へと導く事ができるのか?

<CAST>
アドル / 千葉進歩、ソリュード / 井上和彦、フィリス / 伊藤美紀、ティム / 関智一、
ナデュー / 関俊彦、クレイドル / 三木眞一郎、シトラ / 速水奨、ロキ / 森久保祥太郎
リアム(主人公) / 南央美、他


元々はPCゲーム、そしてドリキャスソフトとして発売され、昨年PS2にも移植されたBL系恋愛SLG。まっとうにナーヴェーリーの完成を目指すもよし、お目当ての天使or悪魔との恋愛EDを目指すもよし、あるいは好みのカップル(笑)を成就させるもよし。
もちろん、ワタシは本来の目的なんぞすっかり放り出して、ナデュー@関俊彦さんとの恋愛EDに一直線!でございましたですがねー(^^)v

続きを読む
posted by 蓮月 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関さんキャラ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

「トリックvsマジック(後編)」。

今週も観ましたー。
名探偵コナン、「トリックvsマジック(後編)」。

ゲストキャラの冬城@関俊彦さん。かなりアクが強くて相当にいやんな性格(汗)だけどカッコよくって素敵〜///なキャラ、響きのある美声がピッタリvで嬉しかったんですが。前回ラストでうわぁぁ〜なコトになっちゃって。


※ 以下、盛大に(笑)ネタバレしてます。





続きを読む
posted by 蓮月 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

チケットいろいろ。

いきなりですが。
最寄りチケぴカウンタのお姉さん、ありがとうっぴかぴか(新しい)

というコトで、本日『ハッピーライド'06』前売一般販売開始日。
昨年に引き続き、チケぴカウンタのお姉さんのテク(?)とご尽力によって無事千秋楽のチケットを入手することができましたー\(^o^)/
………思いっきり端っこの席でしたけどね(^^ゞでも、取れただけでも有難い話☆文句なんか言ったらバチが当たるってもんです。
あとは、いずれDCさん公式サイトに出るであろう残席情報を鑑みつつ、比較的余裕のありそうな平日を選んで当日券狙いで行くかな。
ともあれ楽しみ〜vvv11月が待ち遠しいですわ♪


なんて浮かれ気分で帰宅したら。更にコレも届いてました☆彡

秋の大診察会! 

10月1日(日)開催、S.S.D.S.6th Event「秋の大診察会」チケット到着っ!
これまで、S.S.D.S.のイベントは直前になってバウム教授@関俊彦さんのご出演が急遽決まる!ことが多かったので、今回もそれを期待して早々にチケット申し込みしておいたんですが。
………う〜ん、今度ばかりはそれはナイかな(汗)
DC公演まであまり間がないし、前日には確か名古屋での「おはなし玉手箱」にご出演されているはずだし。
ま、S.S.D.S.の診察会はほんっと楽しいですからねー。そりゃあまあ、バウム教授の参加があればそれに越したことはないですが…ダメならそれはそれで違う意味でふっきって(笑)きっちりハジけてこようと思いまっす♪

他にも。
劇団昴の『夏の夜の夢』(平田広明さんがパックだって!!)
とか。
岸野組の『意趣返しはおてやわらかに』
とかも観に行く予定。
う〜ん、今年の秋はいつにも増して観劇三昧。よっしゃ、10月以降を楽しみに。今しばし日々頑張りますかなーp(^^)q




posted by 蓮月 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと嬉しいな。

さっき拾ってきたニュースより。
筒井康隆原作、今敏監督・マッドハウス制作のアニメ『パプリカ』が。
ヴェネツィア国際映画祭での公式上映で大絶賛!5分間のスタンディングオベーションを浴びた、とのことで。→
あー、なんだか嬉しいニュースっす(^^)v
例によって関俊彦さんご出演!というだけでWOWOWに新規加入までして(笑)観た、
『妄想代理人』

妄想代理人(1)

で。関さん演じる"馬庭刑事"がね〜凄い良かったのですよvvv
初登場時はすごくリアルというか、生身を感じさせる雰囲気で。それがストーリーが進むにつれてどんどん…って、いやいや関さんのコト語るんじゃないんだ、今回は(^^ゞ
えー、もとい。
のみならず、作品そのものにもすっかり魅せられてしまいまして。第1話から強烈に衝撃受けましたね〜何このクオリティの高さは!って感じで。テレビシリーズでもここまでできるんか!!と。
ここで初めて、今敏監督のお名前が強くアタマの中にインプットされまして。以後『千年女優』や『東京ゴッドファーザーズ』等の同監督作品を観て。どれも…んー、どう言ったらよいのかな。予想もつかない視覚表現とか、色彩感覚とか、あるいは圧倒されるほどのテンポのよさ、アニメでしかできない凄さ・面白さ、というか。リアルとサイケが共存してる、っていうか。
ヲタでない知人に「アニメが好きなんです」というと、必ずといっていいほど「あー、ミ○ザキハ○オとかね」と決め付け納得されるのがどーも面白くなくってしょーがなかった身としては(←さりげに問題発言)。今監督の作品が海外で高く評価され、それによって国内でも広くより一層の注目を集めてくれるなら嬉しいことでございますよ。…まあ監督ご本人にとっては、そんな評価なんぞどうでも良いことかもしれませんけどね。

で、この『パプリカ』。日本での公開は2007年正月を予定、とか。
筒井作品が今監督の手によっていったいどんな風に映像化されてるのか。ワタシ自身は別に筒井作品マニアではございませんが…というか、純真無垢な小学生の時に『農協月へ行く』を読んでしまったことが軽くトラウマになってたりもしましたが(笑)…いや、これは楽しみですよ♪

posted by 蓮月 at 02:15| Comment(1) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

アンジェwebRadio☆彡

遅ればせながら聴きました。
webラジオ 『恋する天使アンジェリーク Sweet Paradise』
9月1日更新の第18回放送。ルヴァ様@関俊彦さんゲスト出演!というコトでv

パーソナリティの堀内賢雄さんと関さん、かつての名コンビひとときの復活!という感じでしょかね(*^^*)そこへもうお一方のパーソナリティ浪川大輔さんがいい按配に絡んで。
すんごい楽しい〜
その場のイキオイでかなりテキトー(爆)な発言をかます賢雄さんに「あなたいっつもそう!」ってツッコミいれる関さんとか。なんか、関さんの笑い声がほんっとーに楽しそうでねぇ///
真面目な話でも。ルヴァ様キャラソンを歌うときには「自分の中のピュアな部分を押し広げて歌う」、というお話に。なんだかね、まあ実に何を今更なんですが、やっぱりこの方はまず"役者"なんだなぁと。歌うことそのもの上手さはいうまでもなく、そこに役者としての表現力も加わるから、関さんの歌うキャラソンはあれほど素敵なんだろうなぁって。改めて思っちゃいましたvvv
っていうような話にしみじみ感慨深くひたる間もなく。……アンジェラジオで「ピー」音がかぶるよーな発言はいかがなものか(爆)これって某イベントでの岩田"ゼフェル"光央さん以来の快挙…かも?(^^ゞ
そしてやっぱり、"歩くDC広告塔"としてもオツトメも忘れず(笑)お芝居の告知もしっかりばっちりよどみなく。やはり今回は演出に相当力を入れておられるみたいですねー。うん、一段と楽しみになりました『ハッピーライド'06』。
つーコトで。明日4日からは前売り一般販売スタートです。東京公演楽日をターゲットにチケット入手再挑戦!頑張ろうっと(^^)v


posted by 蓮月 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

かろうじて、なんとか。

チケット確保できましたー☆
ドラマティックカンパニー本公演『ハッピーライド '06』、
本日DC会優先予約受付開始!ってことで。

しかし。運がないのか要領悪いのか単に鈍くさいだけかあるいはその全部か。
相変わらず電話でのチケ取りが苦手です…。
11時の受付開始ジャストにコール開始!したにもかかわらず…見事つながらず。その後延々とリダイヤルを繰り返し。
でもまあ、午後3時前には繋がりましたから、自分的には上々の結果といえるかも。絶対に外したくなかった初日はなんとか押さえられたし、ふうぅともあれひと安心。
……まあ、そんな時刻になってましたからね。当然、東京公演楽日は取れませんでしたけど。あ〜でもやっぱり千秋楽も観たいしなー。
ということで、楽については一般発売分で再度チャレンジするつもり。なにせ関さん初演出!の本公演ですからね、観に行くにも一層気合いが入るというものです。よし、頑張るぞー(^^)v

posted by 蓮月 at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『花帰葬 epilogue -夢を視る化石-』。

『花帰葬 epilogue -夢を視る化石-』 ドラマCD 『花帰葬 epilogue -夢を視る化石-』

<CAST>
研究者 / 大川透、 黒鷹 / 井上和彦、
玄冬 / 三木眞一郎、 花白・未来救世主 / 斎賀みつき、 銀朱 / 伊藤健太郎、
白梟 / 篠原恵美、 玄冬-少年 / 山戸恵、 文官 / 遊佐浩二、
時雨 / 関俊彦、 他


聴きましたー☆
先月発売された『花帰葬 prologue -黒い翼-』がすっごい良かった〜vvvだったので、こちらも楽しみにしてたのですよね♪
………楽しみにしてた、んですが。
「様々な可能性の中から選ばれた結末…そして。花帰葬ゲーム本編のエピローグとなる物語」なんですよね。だから当たり前なんですけどね。
ゲームをplayしていないワタシには、さっぱり話が見えない〜あせあせ(飛び散る汗)でした。
しかも。
時雨@関俊彦さんの出番は、僅かワンシーンのみ、でしたです…(:_;)



続きを読む
posted by 蓮月 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。