2006年10月31日

『意趣返しはおてやわらかに』。

2006年秋の観劇シリーズ第2弾☆
というわけで。昨日、30日の公演を観てまいりましたー。


『意趣返しはおてやわらかに』 劇団岸野組公演『意趣返しはおてやわらかに』


岸野組さんならでは、の。"大江戸人情活劇コメディ"とでも申しましょうか。
いっぱい笑ってしみじみして。あー楽しかったっ!

座長の岸野幸正さん。ツボをついたコミカルさと決めるトコロではびしっと決めるカッコよさ、やはり流石でございますな。
今回はやや出番少なめ…ながらもやっぱりそのインパクトは強烈!(笑)なくじらさんとか。
また同心姿が見られて嬉しかったなぁ☆気弱でちょっと情けないトコもまたイイのです〜、な大倉正章さんとか(←実はひそかにご贔屓なのv)。
その同心さんと3枚目名コンビ?で大いに笑かして戴きました♪な志賀克也さんとか。
そんなお馴染みの皆様方のみならず、客演の皆様方もまたそれぞれに素晴らしく。
特に、松本梨香さんにはびっくり!でしたー。可愛く可笑しくドスも効かせつつ(笑)ある意味二役?をこなす、その切り替えがまた見事でね。いやすごいや。
折笠愛さんのちゃきちゃきながら情にあふれるおかみさんっぷりは、とっても粋でカッコよかったし。
草尾毅さんも予想通り?髷姿がお似合いで☆二枚目ヴォイスを遺憾なく発揮vやっぱり素敵でしたねぇ。

公演は今週末まで、なのでこれ以上詳しくは書きませんが。
ああでもひとつだけ、書かずにはおれないー。…わかる人にはわかっちゃうネタバレポイント、なので以下一部白文字反転。これから観に行かれる方は読まないでね☆



シチュエーション的に。
草尾さんの役回りって、『半次とお銀の悪党稼業』のときの関さんと殆どおんなじぢゃん?




…ということに。
途中で気付いて思いっきり先が読めてしまったんですが(^^ゞ
でもまあ、こういういわば「定番」を楽しむのもひとつの醍醐味、ですよね。ホンも役者さんも異なる以上、当然それぞれに違った味わいが楽しめるのは間違いないところですし♪
ドタバタに笑って人情にほろりとして。肩の力を抜いて素直に楽しませていただきました〜。



さて、そうこうしているうちに。いよいよ!
明後日、11月2日は 『ハッピーライド'06』 初日でございますよ〜ぴかぴか(新しい)
DCさんの公式blogによれば、昨日から皆様も劇場入りされたとのことで。
一段とドキドキわくわく感は高まるばかり☆彡
先週末には髪もカットしてきたし(^^)v、さて当日は何着ていこうかなぁ…。
と。お芝居を観に行くだけなのに真剣に悩んでる今日この頃です〜(^^ゞ




posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

やっぱりルーイ様が好きっv

と、あらためてしみじみ感じいっておりまする。
本日発売のコレ、早速聴きましたの〜♪


Character CD Ludwig
 
「吟遊黙示録マイネリーベ wieder」キャラクターCD(4)ルードヴィッヒ(キャスト:関俊彦)

1.革命 歌:ルードヴィッヒ(cv.関俊彦)
2.Apollon 歌:ルードヴィッヒ(cv.関俊彦)
3.革命 (インストゥルメンタル)
4.Apollon (インストゥルメンタル)
5.ルードヴィッヒの呟き&貴女へのメッセージ


待ってました!なルーイ様のキャラクターCD。
キャラソンについては、前作の「ナ・ミ・ダ」が…なんというかひっじょーにインパクトがあったので(汗)今度はいったいどんな曲になるんだろう?と戦々恐々興味わくわく、だったのですが。

聴き終えて、まずはふわぁっとため息。
これ、好きだわ〜〜〜揺れるハート





続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

新作発売決定!

マリン・エンタティンメントChara ONLINE SHOP、双方の公式に情報upされてました!
「W.A.」ドラマCDの新作が発売決定!だそうですー(^^)v


Sound drama CD『WILD ADAPTER 05』 2007年2月23日発売予定
<CAST> 久保田誠人:森川智之 / 時任 稔:石川英郎 / 飯塚翔太:松元 恵、他



今回も順当?に、コミックス5巻のストーリーが収録される模様。

WILD ADAPTER(5) 峰倉かずや『WILD ADAPTER(5)』

出会ったばかりの久保田と時任と、そしてお隣の少年翔太クンとの交流を描く、ほんわりと、あるいは切なく痛く、じわりと染み入るエピソード。"声のドラマ"で聴けるのを心待ちにしておりましたよー☆彡
もちろん、久保時新キャラソンもあり♪だそうで。
んー、た〜の〜し〜み〜vvv


そしてワタクシ的に何より気になるのは。
果たして鵠@関俊彦さんの出番はあるのかっ?
というところなんですが(^^ゞ
原作では短いワンシーンのみ、のご登場だったんですよねぇ…う〜ちょこっと不安だ…。
このシーンがカットされちゃったりしないことを、切に祈るのみでございます〜。


posted by 蓮月 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

俺はツイてる!

byチャーリーさん、ではないですが。
超絶なクジ運の悪さを誇って(?)いたワタシにいったい何が起こったのか。

12月の『ネオロマンス・フェスタ アンジェ舞踏会』
S席お通しチケット無事押さえられました〜ぴかぴか(新しい)

いやぁ、SS席プラチナパスにもココロ惹かれるものはあったのですけどね〜流石にあのお値段ではちょっと…(汗)それにハンパなく競争率高そうだったし、こっちだったら多分取れてなかったろうなぁ。
その意味でもS席にしといて正解だったかも。とにもかくにも、今度ばかりはなんとしても全公演観たかった!のですよー。よもや一生分の運をこの秋一気に使い果たしちゃったんでは、と不安になったりもいたしますが(笑)それでもいいや、何にせよあーよかったっ☆彡
一昨年の『メモワール 10th』もすんごい楽しかったし。それ以来のアンジェオンリーイベント、今度も大期待です〜♪

posted by 蓮月 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

なごみ経由シアワセ行きv

なんだか少々アイタタな記事タイトルで恐縮ですが(笑)
ここんとこ頻繁に、"私製ルヴァ様癒しMD"ぴかぴか(新しい)のお世話になってます。
…いや、単に。いろんなCDからルヴァ様@関俊彦さんの語りとキャラソンを集めただけのモノなんですけど(^^ゞ
でもでも、その効果は絶大。へろへろになっててもダウナー気分になってても。あっというまにそんなものはどこへやら、ふうわりシアワセ〜vで眠れちゃいますー。
キャラソンの素晴らしさはもちろんですが、いわゆる"語り"もすごぉく良いのですよね揺れるハート
中でも。

「アンジェリーク」〜フォーリン・ラヴ 「アンジェリーク 〜FALLIN'LOVE〜」

に収録の『ひとさじの幸福』。ほんわかまったり〜なルヴァ様とのティータイム、なんともココロがなごみます〜。
「それはですねぇ…ヒミツですv」っていう茶目っ気たっぷりな言い回しもすんごく好き☆彡

それから。

「アンジェリーク〜LOVE CALL〜」 「アンジェリーク〜LOVE CALL〜」

の、『MY ROOM』ルヴァ様ver.もお気に入り。
何度聴いてもドキっとしちゃいます〜/// 3Dマイク収録万歳。

そして最新の、

TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソングVOL.4 TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソングVOL.4

に収録されているモノローグ、『愛しさは同じですよ』も、はぁぁ〜好きだなぁ。
とりわけラストの「…でも、ほんとうですよ」って一言がね。じわんと沁みるのですわvvv



………よし、今夜もあともうひと頑張りだけして。
その後で、ルヴァ様ヴォイスを堪能してからシアワセ気分で眠るとしますかなv



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

『夏の夜の夢』。

さてさて。観劇ラッシュの秋、いよいよスタート!
というわけで、その1発目。
劇団昴『夏の夜の夢』、10日の公演を観てまいりました。

夏の夜の夢☆
  
まだ千秋楽まで間がありますし、ネタバレになってもいけないのであまり多くは書けませんが。
目にも耳にも、実に美しく心地よく楽しいお芝居でございましたですわー。観終わってとってもhappy☆になれるところもまたウレシ。
日本語訳のシェイクスピア劇は、聞いてるだけで舌を噛みそうな気分(笑)になっちゃうような言い回しが多いわけですが。その難物を流れるようにかつリズミカルに、音楽のように聴かせて下さる。これがとりわけなんとも心地よいのですよね。

そして、第一のお目当て☆な平田広明さん。
正直なところ。実際見てみるまでは平田さんのパックって、イマイチぴんとこない…つーかイメージしにくかったんですけど。
いやいやこれが。お茶目で愉快でとっても可愛いくって、なんとも魅力溢れるパックさんでございました♪二役のフィロストレイトでは、きっちりな折り目正しさがカッコよくってこれまた素敵でしたですしね。
牛山茂さんのニック・ボトムも実に魅力的、その美声もたっぷり聴かせて戴きましたし。貫禄がありながらも軽やかなオーベロンとタイターニアのカップルにも惹きつけられたし。舞台…どころか劇場狭しと大活劇?な4人の若者達もコミカルユニークな村の職人さんたちも個性豊かな妖精さんたちも。
それぞれに素敵でいろんな楽しさがいっぱいの、まさにひとときの夢。堪能いたしました(^^)




余談ですが。実は思わぬ副産物?もありまして(^^ゞ

「ハッピーライド '06」チラシv

戴いてきた種々の公演案内チラシの中に、コレもしっかり入ってました☆彡
折り目のないチラシも欲しいなー暇をみて池袋まで行ってこようかなー
(↑芸術劇場のエントランスホールにおいてある可能性大だから)
なんて思ってたんですが。
予定外のところで手に入れられちゃいまして、えへへ〜らっきぃvvv


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

『子供(ガキ)の領分 分岐点vol.3「爆心」』。

えー。これまた手元に届いてからしばし放置状態のままだったわけですが(汗)
ようやく聴きましたですよー。

『子供(ガキ)の領分 分岐点vol.3「爆心」』 『子供(ガキ)の領分・分岐点vol.3「爆心」』

<CAST>
茅野広海 / 関智一、 茅野陽一 / 関俊彦、 茅野大地 / 三宅健太、
小林芳樹 / 三木眞一郎、椎名克彦 / 置鮎龍太郎、新田薫 / 森久保祥太郎、
堤大悟 / 中井和哉、川島祐一郎 / 小西克幸、日比野聡史 / 羽多野渉、
武藤和将 / 森川智之、麻生涼介 / 坪井智浩、加賀龍司 / 成田剣 他


各々CD2枚組み3部作の大ヴォリューム!だった"分岐点(ターニング・ポイント)"編、いよいよ完結。…ですが、えーと結局なんだったんだろ?(笑)
つまるところは広海クンってやっぱりスゴイ奴で、でもってそれゆえ皆からdeepに愛されてるのね〜ってことに終始してたような。その分、一人悪役を背負ってボロクソ言い倒されてる日比野クンがちょっと気の毒なような気もしてきちゃいましたよ…。 ←小人は小人にに同情しちゃうものなのよね(^^ゞ
ま、ストーリーをまとめちゃうとそれだけ、なんですが。
この作品の面白さは、多彩にそれぞれ魅力的な登場人物達のやりとりにあるワケで。その意味ではやっぱりきっちり楽しめましたです♪
もっとも、今回は舞台のメインが蓮見高校内、だったので陽一サマ@関俊彦さんの出番はまたまたあまり多くはなくって。
ですが。最後の最後で。
うわぁぁ、ってなシチュエーションが待ち構えてましたよー☆彡


続きを読む
posted by 蓮月 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

どどどどうしよう。

…ちょいと久々の更新です。なのにヒトリゴトな話でスミマセン(汗)
だってさ。あんまりにびっくしだったんで。

いやね。本日、届いたのですよ。
『ハッピーライド '06』、DC優先予約分のチケットが♪
んで。早速座席確認してみたところ。

ど、どどどど。どーしましょう。
うち初日を含めた2公演が多分最前列ですよーーー!
うわぁ、なんだかドキドキしてきちゃったあせあせ(飛び散る汗)
………って、自分が緊張するスジじゃあないだろってのは重々承知してるんですが。
あーでも。やっぱり今から心臓ばくばくな気分だわ///
チケぴで押さえた東京千秋楽も、はじっこ〜とはいえ決してそう悪い席じゃなかったし。私としては珍しいくらいのツキっぷりですよーvvv
でもまあ、今年は関さんが演出をされてるわけですし。あともう1日くらい、当日券狙いで行って全体を俯瞰しやすい後方席からも観てみたいかなぁ☆彡なんてゼイタクなコトも考えてみたりして(^^ゞ

ともあれ。かぶりつきで観られる!初日まで、あと一月足らず。
ドキドキと楽しみ〜ぴかぴか(新しい)を倍増させて、それまで今しばしまた日々のオツトメ頑張ろうっと(^^)v


posted by 蓮月 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。