2007年05月31日

泣いたり笑ったり。

待ちかねておりました!
本日発売、「最遊記RELOAD」第8巻



今回もひときわ。画の力にヤラレタ、ような気がしますわ。悟空とか、妖怪の女の子(とうとう名前出てこないままだったね…)とかの表情がね、とりわけもうなんとも(涙)
本編読み通したあとで、目次ページのイラストを見ると一層くうっときてしまいます。このイラスト、哀しいくらいあったかくって凄く好きだなぁ。
辛いし、やりきれない話だし。でもそれを抱えてなお、あるいはゆえに、揺るがない強さ。そういうものを想わせてくれるから、「最遊記」って凄いんですよね。
なんて改めて思ってみたり。

三蔵サマ&ガトさんのショートエピソードもすっごく好き。ああ、三蔵サマらしい物言いだなぁ、って思えてね。このエピソードも、ぜひドラマCDに加えて戴きたいですわ♪ガトさんが珍しくまとめて喋ってるし、常々台詞が少ないと嘆いておられたCV・小山力也さんもストレス解消?できるかと(笑)
一方、おまけ番外編"本格ミステリ"パラレル。コゼロサムは未入手だったんで、今回初めて読みましたが。…なんっかめっちゃ可笑しかったー!それぞれにキャラがハマりすぎで、爆笑。コレ、マジで解決編も読みたいんですけど。ダメですかね?

で。コミックス挟み込みチラシのパスワードも入手して。
(つか、すっごい直球なパスワードだねぇコレ・笑)
OVA公式サイトの特設ページも、早速覗いてまいりましたー♪
三蔵一行キャストおそろいでの座談会が音声で聴けるなんて、嬉しい大サービスぢゃあございませんかv皆様相変わらず仲良しさんですねぇ〜すっごい楽しそう☆
あと一月足らずで発売!予定のヴォーカルアルバム、キャラソンはもちろん、ミニドラマもますます楽しみになっちゃいますな。しかし、トークテーマが「老後の夢」って…(爆)

posted by 蓮月 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

またまた最遊記で。

またまた峰倉センセのblogにて拝見しました。
最遊記RELOADドラマCD、へイゼル編第5弾、が。
来月発売のZERO-SUM8月号にて、誌上通販受付開始!らしいですよ。
ホント、今年は最遊記関連続々絶え間なしのリリースで。ドラマCDの進展ぶりなんて、もはやコミックスとほぼ同時進行!?てなペースですな。
ともあれまたもや、楽しみたのしみ〜♪

っても、その前に。
買ったはいいけど落ち着いて聴く暇がとれず、手付かずなままのドラマCDがどんどん増えてってる現状のほうを、まずなんとかしなくっちゃなぁ…(汗)
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

『仮面ライダー電王』第18話。

いちにぃさんごぉろくななはちきゅうじゅうぅっ!
………爆笑。
全編にわたって、モモタロスが可愛いくてカワイくてかわいくて。
あーもう辛抱たまらんぜっ///
と、ジタバタもんどりうちつつ観ておりました、

『仮面ライダー電王』第18話、「時計じかけの婚約者(フィアンセ)」。



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

三蔵サマと行成さんと。

楽しみにしておりました!新キャラソン2曲。
ようやくCD'sが手元に届いて、早速聴きました☆彡

 OVA「最遊記RELOAD -burial-」EDテーマ 『shiny moon』

三蔵@関俊彦さん&悟浄@平田広明さん&悟空@保志総一朗さん、
お馴染みユニット「−8」(←峰倉かずや先生命名・笑)での一曲。
OVA本編の方で、既にショートver.は聴いておりましたが。なるほど、峰倉センセが「ショートver.だと良さが伝わりきらないので、是非フルで」と仰っておられた意味がよっくわかりました。
うっわ〜、ホントに素敵っvvv
冒頭の関さんソロパート、僅かにハスキーに感じられる気だるげなお声にイキナリ心臓が跳ね上がっちゃいました。そして中盤でのソロパートでまた仰天。ゾクリとさせられしまうほどに、なんて綺麗なファルセットヴォイス!もうね、凄すぎですー関さん!!!
サビの部分、お3方でのユニゾンもやっぱりすっごい好きだなぁ。闇にさしこむ一筋の光、といった雰囲気。「埋葬編」のイメージに見事シンクロした一曲ですわ♪


さて一方。

 「少年陰陽師」キャラクターソング 花鳥風月〜白夜〜

こちらに収録されている、藤原行成@関俊彦さんのキャラソン『美し都』。
これはまた、なんて爽やかな!
アコースティックギターメインのシンプルなアレンジに、清々しく優しく澄んだ関さんのヴォーカルが一層映えて。聴いていると、とっても穏やかに満たされた気持ちになれちゃいます///
でも、イメージはシンプルながら歌うのはすごく難しそう!全体的に高めのキーで、しかもふっと更に高音へ飛ぶようなラインが多くて。それをさりげなく軽やかに歌いこなしてしまわれるんですから。ふわぁ、凄いなぁ…。
そればかりでなく。優しく穏やかな中にも、国を、人々を想う揺ぎ無い心が垣間見える、ように思えるのですよね。「〜それが誇りだ」というところの歌い方とか特に。ああそっか、これが行成さんなんだな、ってすごく腑に落ちるような。これまたそんな素敵な一曲でした☆
…というような按配で、とりあえず行成さんキャラソンのみをリピートしちゃってますが(^^ゞ他の収録曲も楽しみ〜♪これからじっくり聴きまっすv


しかし。
三蔵サマと行成さんと、この2曲それぞれいっそ見事なまでにイメージ違いますよね…。同じ人が歌っているなんて信じられないくらい。
しつこいようですが、やっぱり繰り返さずにはいられませんわ。
関さんって、本当に凄いです!


posted by 蓮月 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

観劇三昧の秋♪(予定)

で。岸野組公演観劇の折、頂いてまいりましたチラシの中に。
当然のごとく?コレもありました♪

「居残り佐平次」チラシ(仮?)

ドラマティックカンパニー十五周年公演「居残り佐平次〜次郎長恋の鞘当て〜」
今年は「仇討」以来4年ぶり、しかもかの前進座劇場での時代劇。楽しみです〜☆いうまでもなく、観にいきますよ!
公演期間に合わせて有休取れるよう(仕事終わってからだと夜公演には間に合わないから)早くも根回しに余念ナシ、ってくらいの気合いの入れよう♪…まあその前に、チケットちゃんと取れるかどうかという大問題が立ちはだかってるわけですが。頑張るぞ、おー。


それと、こんなチラシもありました。

「この素晴らしき世界」チラシ

「この素晴らしき世界」、鈴置洋孝プロデュース10周年記念…そして最終公演、になるんだそうです(2007年9月11日(火)〜16日(日)・シアターサンモールにて)。
鈴置さんの急逝により実現しませんでしたが、本来は今年の2月に予定されていた公演ですね。すごく楽しみにしていただけに、鈴置さんの訃報を耳にしたときは一層ショックでした…。それがようやく上演の運びとなったわけで、なんだかいろいろ感無量。うん、これはまたどうあっても観に行かなくっちゃね。
しかも、ご出演の面々が。
麻生美代子さん、和田太美夫さん、田中完さんといったお馴染みの顔ぶれに加え、今回はくじらさんが初参加されるとのこと。それにDCメンバーの小田木美恵さんもご出演ですよ!更に、大谷典之さん(「ムーンリバー」のバンビちゃんvですね)のご出演もすっごい楽しみです。

その他、11月には劇団昴公演「アルジャーノンに花束を」もあるし。
(平田広明さんのチャーリー、絶対もう一度観たい!)
岸野組さんの秋公演も気になるし。
(次回の客演は田中真弓さんだそうです♪)
今年の秋も、どっぷり観劇三昧になりそうですわ☆彡
…今から気をつけて節約生活しておかないとキビシイかな(^^ゞ


posted by 蓮月 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

『万お仕事承ります』。

昨日、23日の夜公演を観てまいりましたー。

「万お仕事承ります」 劇団岸野組公演、『万お仕事承ります』

ご出演は座長の岸野幸正さんはじめお馴染み岸野組の面々。そして客演には中尾隆聖さん!と高木渉さんに金月真美さん。
モチロン、今回も笑いどころは盛りだくさん☆ではありましたが。
これまでワタシが観た岸野組さんのお芝居の中では(といってもこれまで5公演くらいしか観てないですが・汗)一番哀しくやるせなく、ほろ苦い味わいのしみじみ人情劇でございました。



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ちょこっと新録。

きっちり発売日に届きましたー。

 ヒーロークラブ「仮面ライダー電王 VOL.1 俺、参上!」

1話&2話を再編集した、入門編的DVD。とのことだったので、あえて購入するほどのこともないかな〜とは思いつつ、もしかしたらと博打気分?で予約してましたブツ。
まずはDVDジャケットを見てひと安心。

ナレーション●関俊彦(モモタロス)

って、ちゃんとお名前出てますよー♪ええ、コレを期待して購入したんですもの!
………で、ヨロコビいさんで早速観てみました。が。
トータル収録タイム約30分、内容的にはほぼ純然たるダイジェスト版で。
新録ナレはラストにちょこっと、2〜3分?くらいだけ。でしたわ(^^ゞ
でも、そのラストに入る関さんのナレーション…というより、モモタロスの語りって感じかな。これがまあ、短いながらもオモシロ可愛いくってvvv
語り始めはいかにも"ナレーション"然とした落ち着いた口調で、うわぁ素敵///…かと思いきや、途中でイキナリがらっと雰囲気変えて、やんちゃくれなモモちゃんモード炸裂!あーやっぱりめっちゃカワイくって好きだなぁvココばかり何度もリピートしちゃいましたわ。
あえてオススメできるほどのヴォリュームではないですが^_^;個人的にはともあれ満足☆でございましたですよ♪


posted by 蓮月 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

『仮面ライダー電王』第17話。

さてさて。

『仮面ライダー電王』第17話、「あの人は今!も過去?」

今週も恒例、だらだら感想まいりますー。



続きを読む
posted by 蓮月 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

ボーナストラック、に。

峰倉かずや先生のお仕事情報blog、nitro-Infomationにて知ったんですが。

6月22日発売の、『執行部+WA VOCALアルバム"LOVE×ALL"』
これまでに発表された久保時songのベスト盤、とのことだったんで。(どういうわけか)既に全曲持ってる身としては、これは買わなくてもいいな〜と思ってたのに。
ボーナストラックとして、
「零唄〜Love song」と「三日月の夜」、それぞれのリミックスver.
「泡沫」、久保田・時任それぞれのソロver.

の計4曲が追加収録される、ってゆーぢゃないですか!

……これはあれですね。買えってことですね。
はいはい、こうなりゃトコトンついてまいりましょうともさ☆
ALL新曲のコチラは、当然購入予定でおりましたですしねー。

ミニアルバム「執行部+WA "Go the Limit"」


どうやら、待望!のライヴ開催も俄然現実味を帯びてまいりましたし。
こっちの情報も今後気をつけてチェックしとかなくちゃな♪

posted by 蓮月 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

前売り開始っ。

本日19日から、いよいよ。
電ゲキロードショー!こと、
「劇場版 仮面ライダー電王 / 獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版」
の前売りチケット発売開始、ですな♪

んで、手近の劇場に出向いて。早々に入手してまいりましたですよv

電ゲキロードショー!前売り☆

チケット売り場のにーちゃんに、「特典のお守りはどちらになさいますか?」と問われて
「電王、下さい!!!」
と元気に良い子のお返事をする、ワタクシ三十路後半女。
………もはや怖いものなど何もございませんことよ。

それと、限定ソフビもしっかりgetしてまいりました☆

ソードフォーム、参上!

ソフビ自体の出来もなかなかにgoodですが、パッケージのババン!って感じな"俺、参上!!"の書き文字もまたナイスです(笑)


さてさて、その劇場版電王。
先日16〜18日には太秦映画村での公開ロケも行われたとか。ん〜出来ることなら見てみたかったなぁ…流石に京都まではいけませんでしたが^_^;
ファイトぉ〜一発!な役者さん(って表現は古いですねスミマセン・汗)が敵ライダー役でご出演されるとか、いろいろ話題性も高まってきてるようですね。でもワタクシ的には、ともあれモモタロス/ソードフォームがいっぱい活躍してくれればそれがイチバン!
関さんヴォイスが劇場で聴けるvvv8月の公開が待ち遠しいっす♪




posted by 蓮月 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

リアル忍術学園?

某所ショッピングセンターで発見。
おおっ、こんなトコロに忍術学園があったとは!?

リアル忍術学園?

わりに近くなんだけど普段はあまり利用しないトコロなんで、こんなモノがあるなんてちっとも知らなかったよ…。
入り口では等身大?の忍たま3人組がお出迎えしてくれてます♪
どうやら、参加・体験型のミニアミューズメント、といったものらしい。残念ながら大人だけでは入れない施設なので(←当たり前だっての)、中がどうなってるのかは確認できませんでしたが。
う〜ん、ちょっと気になるなぁ…まあ土井センセはいないでしょうけどね(笑)

posted by 蓮月 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

どうぞ、焦らないで。

峰倉かずや先生がblogにて書いておられました。

最遊記外伝コミックス第3巻は、7月に発売予定らしいですよ〜☆彡

楽しみ〜♪っていうとちょっと語弊があるかも(ストーリー的には辛い展開ですもんね…)だけど、心待ちにしてたのもまた事実。
今月25日には最リロ本編の第8巻も発売になるし。
最遊記関連、OVAやらCDやら様々なメディアミックス展開でもイッパイ楽しませて戴いておりますvが、原作の方も立て続け!でウレシイことになってますね(^^)


とはいえ、気になるコトも。
峰倉先生、近々手術入院を予定されているとは聞き及んでおりましたが。そこに至るまでの準備段階でも、いろいろと大変な状態になっておられるご様子…。
万全の体調になって、そして描きたいものを描きたいように描いて戴けること、ファンとしてはそれが何より一番!ですもんね。そのためにならいくらだってお待ちしますとも!!

ですからどうぞ、焦らずに。無理せずに。
まずはご自身の健康を回復することを何より優先していただければな、って思います。


posted by 蓮月 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

『浪漫狩り』、完結。

久々立ち寄った本屋さんで発見。

 岩崎陽子 「浪漫狩り」(7)

たまたま今日が発売日だったんだ♪と喜んで入手してまいりました〜。
しかし。えええ、7巻で完結!?もうちょっと続くかと思ってたのにー!この作品については完全にコミックス派なもんで、全然知らなかったよ…。巻末収録の"余談"によれば、掲載誌サイドから「長くても7巻で締めろ」と至上命令が下っちゃったらしいですな(汗)

それゆえかどうかはわかりませんが。とにかく。
舞台を大陸へと移し、壮大なスケールで息つく間もない怒涛の展開!
あああ、ご贔屓の篠原大佐(←当然、森川智之さんヴォイスに脳内変換)がぁ〜〜(;_;)とか。やっぱりお気に入りだった犬神さん(←こちらは平田広明さんヴォイスね)があらまぁvvvなご活躍、とか。立て続くクライマックスの果てに、最後はきっちり主人公・猿渡センセ(←もちろん松本保典さんヴォイス)が締めてくださって。「浪漫狩り」というタイトルに相応しい、納得の大円団でございましたですよ☆彡
あ〜しかし。大好きな作品が完結してしまうというのは、読み通せてスッキリ満足っ!なような、でもうら寂しいような。なんともフクザツな気分ですねぇ…。

と、やたら脳内変換ヴォイスが確定しちゃってるのは。このドラマCDでのキャスティングが、実にイメージぴったりすぎっvだったから。

 

ドラマCDの方は、原作コミックスでいうならまだ3巻のあたりまでしかストーリーが進んでないんで。ぜひぜひコチラもメインエピソード完結まで、シリーズ化熱烈切望!
それから、まだドラマCDに登場してない那珂川(兄)のCVは、
是が非でも関俊彦さんで!!!
ココ(→)でも書きましたが、何度でもシツコク主張続けます。
だって、ぜぇぇったいピッタリだと思うのよ〜vvv



………さて、話を戻して(^^ゞ
同時発売となってたコチラも、当然読みましたさっ♪

 「浪漫狩り ZERO 」

このシリーズ、当初掲載されていた雑誌が途中休刊に追い込まれるという憂き目をみてまして。掲載誌を変えて仕切りなおししたのが本編「浪漫狩り」なんですが、この「ZERO」は最初に描かれたいわばパイロット版をまとめて収録した一冊。本編とは結構キャラが違ってたりして(笑)これはコレで面白いですねー。


posted by 蓮月 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

『仮面ライダー電王』第16話。

さてさて。恒例のお楽しみ♪

『仮面ライダー電王』第16話、「幸福の星、降伏の犯人(ホシ)」

銭湯篭城事件解決編…というか、むむむ〜ヤラレタ!っつー感じでしょかね。いやぁ、このオチは読めなかったですよ。
確かに、あからさまに浮いてる質屋の看板はちょっと気にはなってたけどさ。まさかオチに使われるとは思いもしなかった!どうりで前半第15話、やたらツッコミどころの多すぎる展開だったわけですな〜。いやいやマイリマシタ(^^ゞ


続きを読む
posted by 蓮月 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

『WISHES!!』。

一迅社OnlineShopにて発売中!のコレ。
早くも届きました〜ウレシイなっ☆

『WISHES!!』 最遊記RELOAD ミニドラマCD『WISHES!!』

<CAST>
三蔵 / 関俊彦、 悟空 / 保志総一朗、 悟浄 / 平田広明、 八戒 / 石田彰、
へイゼル / 遠近孝一、 ガト / 小山力也、 魔人 / 岩村琴美


で、早速聴いてみる。
…まだこれからお手元に届く方も多いかと思いますので、
あえて、詳しくは書きませんが。
ぶわははー、これまたすっげぇおもろいわーv

いやぁもう笑った笑った。あ〜楽しかったぁ♪
へヴィで研ぎ澄まされたシリアスストーリーも、
こういうしょーもなな(笑)コメディも。
どっちもイケちゃうのが『最遊記』という作品の、そして
演じる役者さん方の魅力でありスゴさなんっすよね、うん。


にしてもだ。
トータル収録タイム約30分。で。
本編ドラマが10分、キャストトークが20分という按分比率はどうだろう(笑)
いやいや、楽しいから全然おっけー大歓迎♪なんすけどねvvv





しかし。
関さん、相変わらずほんっとーにお忙しいご様子で大変そうですね…。あまり無理しすぎないよう、お体にもくれぐれもお気をつけて戴ければ、なんて僭越ながら思う次第。
(ご出演新作を見/聴きするたび狂喜乱舞してるヤツがこんなコトいうのも、実に矛盾したハナシだよなと自覚はしておるのですが・汗)

posted by 蓮月 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

試聴いろいろ。

リリース日まであと2週間〜!な、
ドラマCD『天然!絶滅ヒーロー!!少々バラエティなCD〜2巻と呼びやきゃ呼ぶがいい!』
いつのまにやら、公式サイトでちょこっと試聴ができるようになってたんですね☆
お笑いモードなのと、シリアス場面のと2バージョン。ジュドーお兄ちゃん@関俊彦さんヴォイスも、一言だけですが聴けました。さりげなく甘やかしフレーバーが漂っちゃってるカンジがイイなぁぁ///
あ〜、早く全編通して聴きたいっ♪

試聴といえば。少年陰陽師キャラソンアルバム「花鳥風月〜白夜〜」から、藤原行成@関さんの曲も試聴もできるようになってたんですね(→)。
………でも。コチラはぐっと堪えて我慢我慢。やっぱりキャラソンについてはね、できれば初聴きフルのうわぁぁvvvってカンゲキを逃したくないなーなんて思っちゃうし。

どちらも発売日は25日。
っと、その前23日には最遊記OVAのED曲「shiny moon」のマキシシングルもリリースとなるわけだし。峰倉センセ曰く"OVAのショートバージョンだと良さが伝わりきらない"とのことで(ご本人のblogより)、これまた一層楽しみだなぁvvv
いずれにしても、待ち遠しい限りでございます☆




posted by 蓮月 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

『仮面ライダー電王』第15話。

そんなこんなの事情があってupできずにおりました、

『仮面ライダー電王』第15話、「銭湯(バス)ジャック・パニック」

のハナシを遅まきながら。
なんっつーかいろんな意味で、ありえねぇ〜(笑)がてんこ盛りだったような気がしつつも。
もうね、モモちゃんが可愛いくてカワイくてかわいくて(エンドレス)それだけでも大満足v


続きを読む
posted by 蓮月 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

復旧。

ご機嫌ナナメの図

ここ数日のウチのPCくん。
突然、ブラウザになんも表示されなくなっちゃった。
メールも受信できてない。
調べてみても、接続になんら異常はないハズなのに。
思いつく限りの手段を講じて、それでも繋がらない〜と焦ること二晩。
しかたない、自力対処は諦めてプロバイダに連絡してみよう…。
と、今日は早めに帰宅して、立ち上げてみたら。

何事もなかったかの如く、そ知らぬ顔で復旧してやがりました。


いったい、何だったんだ………(汗)
どうあれ直ったんだから、まあいいんだけどね。


posted by 蓮月 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

うきゃぁあvvv×2

今日も観ました、関さんご出演アニメ2作品☆彡

まずは『彩雲国物語』(第2シリーズ)第5話、「愛は惜しみなく与う」
前回の続き、で、のっけから。うきゃぁ♪
縹璃桜@関俊彦さん、きましたよ〜vvv
淡々としているようで、しかしながらひやりとさせられるような気配をも漂よわせた語り口。姿を消す直前の「…私のものだ」なんてね、ゾクッとさせられちゃいました。はうぅ〜素敵すぎ///
しかも。これが、邵可パパ@池田秀一さんとの緊迫の対決!といった場面だったワケで。相対する、冷たい妄執と熱い憤り、って感じでしょか。どちらも素敵で、もうドキドキしながら聴き入っちゃいましたですわvvv

一方。
『スパイダーライダーズ〜よみがえる太陽〜』第4話、「幽霊船の秘密」
地道かつシリアスに悪役ポジションをまっとうしてる(笑)バグースさんも、相変わらず出番は少ないながら素敵vなんですが。今回はのみならず。なんと。
回想シーンで登場する"勇者ブレイド"の声が関さんだーーー!
という嬉しいサプライズ。正統派ヒーロー系2枚目トーンが、超カッコよかったっ!!
しかし、あれだね。本来の役柄からすれば、すっごい力技な兼ね役キャスティングなんぢゃ、って気もしつつ^_^;でも、こんな兼ね役ができるのも関さんならでは、ですよね。
ともあれ。思いもしなかったトコロに関さんヴォイスご登場で、うきゃぁ〜vvvと歓喜の大絶叫。いやぁイイ思いさせて戴きましたですよー☆

そんなこんなで、うきゃぁvvvなコトが×2で。
あー、今日はイイ日だったなぁ♪



話は変わりますけど。
蜘蛛乗りアニメ、第2期に入ってからというものイグナスさんのキャラがどんどんぶっ壊れてきてるのは、別に子安さんのせい…ってワケぢゃないですよね?(笑)


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

『覚醒のHERMIT〜覚醒の章〜(前篇)』。

どぉっしよーかな〜、と悩んだ挙句。
………結局手に入れてしまいました(^^ゞ

『覚醒のHERMIT〜覚醒の章〜(前篇)』

ドラマCD『覚醒<めざめ>のHERMIT〜覚醒の章〜(前篇)』 (公式サイト)

<CAST>
橘 竜 / 福山潤、 石川 拓真 / 諏訪部順一、
風魔 小太郎 / 柿原徹也、 風魔 隼人 / 矢口雄、
近藤 幻馬 / 関俊彦、 大黒 鉄 / 三宅健太、他


悩んだ…というのはつまり、近藤幻馬@関俊彦さんの出番がどのくらいアリなのか読めなかったから、なんですが(汗)
うん、思ったよりも多かったです!
どうやら、人外の者であるらしいキャラ。役回りとしてはボス敵ってことになるんでしょうか。でもあからさまな悪役っぽさではなくてね。ぼわんと響くような、含みをもたせた妖しげミドルトーン。ワタクシ的にはすっごい好みでした〜v 悠揚迫らぬ丁寧語口調で、いかにも一筋縄ではいかない的オーラ放ちまくりな台詞回しもまた素敵でしたし///

ってな按配で。関さんヴォイス目的見地からは満足っ♪でございましたが。
う〜ん、ごめんなさい。ぶっちゃけシナリオ的には、とりたてて面白いとは思えなかった…(汗)
まあ、今回の一篇は壮大(らしい)な物語のほんの序章、しかもその前半に過ぎないわけですから、ここで判断下しちゃうのは早計にすぎるってものかもしれませんが。ただ、あまりにも「型どおりな」感がぬぐえなくってねぇ。澱んだ世の中にあって孤高を保ちながらも友愛の絆で結ばれた二人の少年、彼らを狙う謎めいた闇の力、助っ人に入るは古より受け継がれし力を持つ一族の末裔、ってかあ…。
沈着冷静クール少年な福山さんも、オトコマエ正義漢な諏訪部さんも、それぞれに素敵なんですが。それ以上のキャラクターそのものの魅力が、シナリオの流れからはあまり感じられないように思えちゃったんですよねー。好みの問題もありますから一概には断じられませんし、なんにせよまだまだこれからってことなんでしょうが。
まずは今月発売の後編待ち、ですかね。とりあえずは、後半でも近藤幻馬さんが活躍?してくださるコトを期待しまっす☆彡 ←結局コレだよ(^^ゞ


posted by 蓮月 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

「東映ヒーローMAX vol.21」。

本日、発売日。
早速買ってきましたよ〜♪

東映ヒーローMAX vol.21  「東映ヒーローMAX Vol. 21」

モチロン、最大のお目当ては。
関俊彦さん・遊佐浩二さん・てらそままさきさん・鈴村健一さん
『仮面ライダー電王』イマジン声優さん勢揃い!の座談会記事☆
コーナー扉ページに4名様そろっての全身ショット&記事ページにそれぞれ演じておられるイマジンとコラボしてのバストショット写真も掲載、計カラー5ページ分。思ったよりもボリュームあってウレシイですな。和気藹々な座談会、なんだかとっても楽しそうで♪キャスティング決定時の経緯や収録裏話的なものもいろいろ飛び出して、面白かったです。………そっかー。やりすぎちゃったんですね関さん(笑) ←この発言なんだかめっちゃ萌えたよ///

その他『電王』関係では、良太郎役・佐藤健クンと電王の中のヒト・高岩成二さんの対談も掲載されてまして、こちらも実に興味深く拝読。
ホントのこといって。この『電王』を観るまでは、着ぐるみの中の人=アクションを代行するだけの人、程度の認識しかもってなかったのですがね。いやこれは実に不見識な話でした。対談の中で佐藤クンも言っておられましたが、スーツアクターというのは「アクションもできる変身後の役者さん」、文字通り"アクター"でなくてはつとまらないものなんですね。う〜んなるほど、やっぱ凄いや…。
それにしてもだ。高岩氏の写真って、この記事で初めて拝見したんですけど。
えー、ご本人もこんなにカッコいい方だったんですねーーー!
うわぁ、ますます憧れちゃうなぁ☆ …って結局ミーハーなオチかい(^^ゞ

話はちょっとそれますが。この夏公開の劇場版に関する情報もぼちぼちあがってきてるんですね♪この雑誌(というかムック)にも前売り券情報が掲載されてました。5月19日(土)より前売り開始!とのことで。通常版の他に、プレミア付きバージョンなんてのもあるんですなー。
公式サイトもいつの間にかオープンしてるし。ん〜劇場版も待ち遠しいよなぁ☆彡こちらの情報にもマメにチェック入れていかなくっちゃね(^^)v


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。