2007年09月29日

S.S.D.S.秋の診察会☆

S.S.D.S.診察会2007秋

あ〜やっぱりS.S.D.S.は楽しいっ!シアワセっvvv
というコトで。
S.S.D.S.秋の診察会、昼の部"白衣がまぶしい"&夜の部"白衣がアヤシイ"(笑)
2公演共に参加してまいりました〜♪

昼の部幕開け早々、流れてきたのはなんと「疾走」のイントロ!ぎゃー!!!
新曲はモチロン期待してましたが、まさかこの曲まで聴けるなんて!しょっぱなから強烈な不意討ちくらった気分。予想外の嬉しすぎる事態に、ワタクシはやこの時点でブッ壊れました…。だって、ねえ。熱唱するバウム教授@関俊彦さんのカッコいいコトときたらもう///
夜の部でもこの曲ご披露してくださいました。一層パワフルに響くヴォーカルも、エネルギッシュな振り付けも、そしてビシリと決まってました締めのポーズも!ああもう素敵すぎーーー!!!
一方、新曲「未来の鼓動」は 予想通りアンコールナンバーで。「疾走」とはまた違って、柔らかにのびやかに澄んだヴォーカルにただただ聴き惚れるばかり。Dr.と教授のデュエットをこの目で見られて、嬉しすぎのシアワセすぎ。最後のフレーズを、お二人が向かい合うようにして歌い上げてくださったときには、感激余って半泣き状態になっちゃいましたよ…(;_;)

もちろん。診察もドラマも(時々スベりつつも・笑)すっごく楽しかったですー☆
本日のバウム教授@関さん。髪をだいぶ短めにされてて、そしてやや太めフレームの眼鏡着用でいらしたもので。……ついうっかり、さーくん(@「ムーンリバー」)?とか思っちゃったり(笑)そうそう、衣装のワイシャツは昼・夜共に途中で変えておられました!これは多分歌う曲に合わせてのことなのかな?「疾走」を歌う前半は濃い目の色合い(昼の部では黒、夜は紺…かな?遠目なので間違ってるかもですが)、「未来の鼓動」の後半では白っぽい色合い、と。こういう細かいところまでこだわっていただけるのはうれしいですねー☆
生ドラマでは。昼の部での沢登先生おこちゃまver.を真似てるトコロがすっごい可愛いっくて悶絶しちゃったしvvv夜の部では、ファッションショー?風シチュエーションで白衣の前を広げて見せる仕草とか、他の先生方が登場している待ちの間の、手を腰にあてて微動すらしないビシッと決まったポーズとかもう目が釘付けで/// この場面、あまりにカッコ良すぎてひたすら教授ばっかりガン見しちゃってましたスミマセン(汗)
ラジオ体操のときも、今超人気の某ブートキャンプネタ?な動きをしてみたり(て、実際ワタシはそれ見たことないんで確かではないんですが多分)。診察の折も、今日はなんだかひときわ大サービスして下さっちゃってた…ような?カッコよかったり素敵だったりおちゃめにカワイかったりvvvもうおなかイッパイ大満足♪でございますですよ〜。

個人的なコトでいえば。
例によって超絶小心者な自分は積極アピールなんてできるわけもなく、今回も名刺交換は果たせないままに終わってしまいました(;_;)…が、夜の部の時はごく至近距離を関さんが通ってくださったので、もうそれだけで至福の大満足v
それと。同じく夜の部ラスト、「刹那の英雄」のとき。ステージ上の関さんが自分が座ってる席のほぼ真正面の立ち位置にきて下さってて!距離的には決して近くはなかったけど、これはホントにラッキーでした〜vvv曲に合わせて拳振り上げつつも、視線はず〜っと関さんロックオン状態で^_^;否が応でもテンション上がりまくっちゃいましたですっ☆☆☆

教授@関さんのみならず。ご出演の皆様方モチロンそれぞれにめっちゃ素敵に楽しくって、他にもイロイロあるんですが。まだまだ興奮さめやらぬ状態で、今はとても書ききれないですゴメンなさい〜(汗)とにもかくにも、最高にHappyで楽しい診察会でした♪
13号医局の先生方・事務長さん・カエルくん(笑)、他では味わえない癒しのヒトトキを、今回もありがとうございましたですvvv
さて。元気になれるパワーをたくさんもらったし。
明日からもまた、心機一転で頑張るぞっp(^^)q☆彡



更に余談。
例によって単独で観にいった、にもかかわらず。とうとうやっちまいました初の白衣着用(爆)
やっぱり一人参加でソレはちょっと恥ずかしいかな…とかこれまでは思ってたんですが。実際やってみたら、いやいやこれが、開き直って楽しくなっちゃいましたですよ!同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪の精神ですね(^^)v

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

「居残りブログ」に。

DCさん公式の「居残りブログ」に。 
今日は関さんの書き込みもありましたね♪
あらまびっくり、でもウレシイ☆彡

もう通し稽古に入られてるんですね。そんでもって、やっぱり回り舞台とか花道とか、前進座ならではの設備もフルに生かした演出!になるんですねっ。曰く、ナビが欲しいくらい、とか(笑)なんだかあれこれ凄いことになってそうで。
ますますもって、た〜の〜し〜み〜です〜〜〜♪



話は変わって。
仕事帰りにアニメイトに駆け込んで、無事にフライングげっちゅ(^^)v

最リロOVA-2.bmp
OVA『最遊記RELOAD-burial-』SPECIAL EDITION 第弐巻

埋葬編・孫悟空の章。フライングなんであまし詳しくは書けないですけど、流石はOVA!です今回も画が本当に綺麗。構成も上手く工夫されてるな、って感じでしたし。
それにね。
この"三蔵サマとチビ悟空出会い編"のエピソード、やっぱりすっごい好きっvvv
と、あらためて思わされます。ドラマCDも繰り返し聴きましたが。「置いてきゃしねーよ」は、聴くたびじんわり沁みてくるなぁ…///


そうそう、明後日にはS.S.D.S.診察会もありますし。楽しみなコト盛りだくさん!で、あーシアワセすぎですわもうv





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

Real-Action☆

関さんがらみのブツについては、とうの昔にリミッター外れたまんまなんですが。電王関連までどうも歯止めが効かなくなってきたぞ…まずい(汗)
ということで、ついうっかり購入。



「仮面ライダー電王」キャラクター・ソング Real-Action / 野上良太郎(CV.佐藤健)

良ちゃんのキャラソンとしては、ちょっと意外な感もあり?疾走感溢れるポジティブに熱いロックナンバー。おお〜これまたカッコいいぢゃないですかv
のみならず。本編第33-34話劇中曲として非常に印象的だった「Double-Action Piano form」の1&2が収録されてるのがワタクシ的には嬉しいトコロ。やっぱりいいなー好きだなぁこのピアノアレンジ♪
ただひとつ。ちょこっと苦言を呈させていただくなら。

CDジャケットで放映前ネタバレするのはやめてくれぇ〜(涙)

ということで、早々に購入予定の方は覚悟決めといて頂いたほうがよろしいかと^_^;

それにしても。クライマックスFに続き、またもやなんといいましょうか…(汗)もしかしてなんか試されてるのか?←違

posted by 蓮月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

あーーー!

電王東映公式サイトでお名前と写真を拝見して。なんっか見覚えあるな〜どこでだっけかな〜???と思っておりました、次回第35話のゲスト出演者・古屋暢一さん。
調べてみて、あーそっかーーー!と思わず叫んじゃった。


『恋する日曜日-「魚」-』の、見習い寿司職人なにーちゃんだっ!!!


ということは。この方、関さんとは2度目の共演ってコトになるわけですね♪
まあ、ゲストキャストだからアフレコはないかもだし、それ以前に直接からむシーンがあるかどうかもかなり微妙ですけど(汗)
ともあれ。気になってたコトが判明してスッキリ♪したので、思わず記事にしてみました…って、しょうもないネタでスミマセン(^^ゞ



なんて書いてるうちに、また観たくなってきちゃったなぁ、『魚』。
熱帯魚のアユ夫くん@関さん、もんどりうっちゃうくらい素敵にオモシロ可愛いんですよね〜vvv


posted by 蓮月 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

『仮面ライダー電王』第34話。

久々にU良太郎/ロッドフォーム大活躍!の回でした、

『仮面ライダー電王』第34話、「時の間のピアニスト」

基本シリアス展開な中にコミカルあり萌えあり(←え?)で。
相変わらずいろいろてんこ盛りありがとー♪ってなカンジです。





続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ちびボイス電王、第2弾!

発売前から大人気の大盛り上がり予約完売!状態な
「Voice-I Dollちびボイス 仮面ライダー電王」、ですが。

ちびボイス電王

シリーズ第2弾の制作も決定!!だそうですよー♪スキチカねっとさんに記事upされてました。
さて、気になるそのラインナップですが。
現在のところ試作画像が公表されてるのは、「ジーク憑依良太郎」と「デネブ憑依侑斗」。これがまたカワイイの☆んで、これに三木眞さんヴォイスと芳忠さんヴォイスが付くのかぁ……うわ、やっぱり第2弾も欲しいかもっっっ! ←物欲の鬼
この2種類だけというコトはないと思うので、他のラインナップが何になるのかも気になるトコロ。もっとも、関さんヴォイスのものはソード電王・モモ・モモ憑依良太郎と第1弾で出つくしちゃってますからねぇ、残念ながらこの上追加というのはナイかもですが…。
ともあれ続報要チェック、です〜。


posted by 蓮月 at 02:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

DVD第2巻。

 DVD『仮面ライダー電王 VOL.2』

毎週録画かかさず、TV放映分もしっかり保存してありますが。それはそれ、これはこれ(笑)とゆーことで。
電王DVD第2巻、きっちり購入〜♪
「てめぇ、良太郎のセンスの悪さナメんなよ!」とか。
「どいてろ」→「俺、参上!」とか。
「カニが飛ぶなぁぁぁ〜〜〜!」とか。「カメ鍋にすんぞ!」とか。
あーやっぱり、何度観てもタノシイなぁ☆彡
そんでもって。
カニイマジン「貴様、卑怯だぞ!」→ U電王「よく言われるよ。」
のやりとりには、何度みてもついつい同じツッコミを入れてしまいます…"それでいいのか仮面ライダー"(笑)

本編の面白さはモチロンのこと。DVDならではのお楽しみっ☆なのが、特典映像。
名場面ピックアップにナレーション付き☆がウレシイ、「モモタロスとウラタロスの15分1本勝負!」。今回収録の第5話〜第8話はウラタロス登場エピソードということで、語りもウラちゃん@遊佐浩二さんがメイン。クールとシニカルとエロさのナイスブレンド(笑)なウラちゃんヴォイスが堪能できます〜。
もっともモモちゃん@関俊彦さん贔屓な身には、ちょっとサビシイ感もありましたけどね(^^ゞせっかくだから、もっと掛け合いが多くても良かったのになぁ…まあ少ないながらも充分楽しかったですけど♪

それと、「未使用映像集」。第1話〜第8話からカットされてTV本編では放映されなかったシーンを集めたもので、これはなかなか興味深かったです。このシーンの前にこんなやりとりがあったのね!とか、すごく腑に落ちるところも多々あったし。
他にも、カットされちゃってるトコってたくさんあるんだろーなー。「アフレコしたのに放送されないシーンがある(笑)」(鈴村さん談・Voice Newtypeの対談にて)ってハナシだし。この企画は、続巻DVDでもぜひ続けていって欲しいですねー。イマジンズ4人揃ってからの掛け合い漫才(違)inデンライナー、のシーンをとりわけ重点的にぜひっvvv


posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

「居残り佐平次」宣伝動画っ☆

見ました見ました、見ましたよ〜♪

中尾隆聖さん&関俊彦さんをはじめオールスターキャスト!な、

ドラマティックカンパニー15周年記念公演
「居残り佐平次〜次郎長恋の鞘当て〜」

そのCM動画ですよ!!!



DCさんの公式サイトに「リンク大歓迎」とあったので。
ヨロコビ勇んでのっけちゃいました(^^)v
うわぉ、中尾さんカッコいい!うはぁ、関さん素敵に可愛いっvvv
稽古風景が収録されてるのもウレシイですねぇ♪
このムービー拝見して、ますます楽しみになっちゃいました。
あ〜ホント、11月が待ち遠しいですっ☆彡



※ 追記
記事だとそのうち流れちゃうからね〜、Topでも宣伝してみた☆
こんな辺境blogで宣伝してもあまり意味ないかもだけど、まあ気持ちだけはっvvv、てコトで(^^ゞ


posted by 蓮月 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

魂抜けてます…。

ウレシイ!!早くも届きました〜♪

eight-beating 

S.S.D.S.ヴォーカルアルバム最新作、「eight beating」
で、まずは。
Dr.@速水奨さん&バウム教授@関俊彦さんによる、待望☆のデュエット曲
『未来の鼓動』を聴きまして。

……………ほわぁぁぁ///

体中にじんわり沁み込んでくるような、柔らかで優しいヴォーカルに。
只今魂抜けかかっちゃってます状態。
やばい。これ生で聴いたらマジで泣くかも。


ということで、詳しくはまた後日。
もちろん、他の曲も楽しみですー♪29日の診察会に備えて、これから
エンドレスリピートでじっくり聴き込みますよん(^^)v


posted by 蓮月 at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

『仮面ライダー電王』第33話。

オーナー曰く、「なにか、変化が起きているようですね〜」。
ということで。
謎また謎、どうにも掴み所のない展開になってまいりました

『仮面ライダー電王』第33話、「タイムトラブラー・コハナ」

なんか上手くまとまらないので(いつものコトぢゃんとか言わない)、以下断片的な感想など。





続きを読む
posted by 蓮月 at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

『仮面ライダー電王』第32話。

いつもお世話になってる某ファンサイト様の情報掲示板を拝見して。
速攻で見てきました、81プロデュース公式サイトの関さんプロフィールページ。

いやぁぁぁ、ホントにめちゃくちゃカッコいいーーー!

初めて目にしたのが自宅でよかった(笑)新しくなったプロフィール写真が素敵すぎで、思いっきり絶叫しちゃいましたですよっ///
………なんてコトやら。ネオロマやらお芝居観にいくやらで、感想upするのすっかり後回しになっちゃいました^_^;

『仮面ライダー電王』第32話、「終電カード・ゼロ!」

欠番出すのも気持ち悪いので(←妙なトコだけこだわる)、今更ですがともあれ書きたいことだけ。


続きを読む
posted by 蓮月 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

お取り寄せ♪

といっても、グルメぢゃなくて週刊誌をね(笑)

読売ウィークリー掲載記事 「読売ウィークリー」 2007年8月19・26日(合併号)

『仮面ライダー電王』のスーツアクターさんにスポットを当てた記事が掲載されていた、とつい最近小耳にはさみまして。1ヶ月以上前に発売になった、しかも週刊誌を、本屋さんに頼み込んで(笑)取り寄せてもらったワケです。
記事はカラー3ページ分。劇場版からのスチル写真で、電王4フォームやイマジンズを紹介。加えて、
"俺、参上!"ポーズの高岩成二さん
首をこきっと鳴らす仕草の岡元次郎さん
ゼロノス風に腕組みポーズの伊藤慎さん
の写真もあって。う〜ん、皆様やっぱりそれぞれにカッコいいですな♪
記事そのものも、上記お三方やプロデューサー白倉氏のコメントを交えつつ。「変身後のヒーロー」を演じる方々、その磨かれた技と、そして役者としての凄さとを知らしめるに、興味深くかつきちんと的を射たものになってたかと思います。
それとね、枠内記事でモモタロス人気についても取り上げられてまして。以下一部抜粋。

"見た目は、「まるで節分の鬼の面」(白倉プロデューサー)である。しかし、演じる高岩と、声を担当する声優の関俊彦のコンビネーションが、その鬼に魂を吹き込み、「年に1回会う親戚の陽気なおじさんみたい」(高岩)なキャラクターを確立させた。"

特撮雑誌や声優専門誌でなく。こういう一般週刊誌でもこんな風に紹介されてるのって。
なんとなくね、いっそうウレシイ気がしちゃうかなっv

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

「この素晴らしき世界」。

今日も観てまいりました。
鈴置洋孝プロデュース公演、「この素晴らしき世界」。
本日マチネに関俊彦さんゲスト出演!ということで、昨日の初日に続き2日連続の観劇と相成ったわけですが。
………む〜ん。
2日連続でまたもや泣かされてしまいましたよ、あのラストシーンにはね。




※ 以下、今回はきっちりネタバレしてます(^^ゞこれから観劇予定の方はご注意くださいませ。




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

てんこ盛りな日々。

立て続けに素敵なことばかりの日々が続いてまして。ブログ更新が追いつきません〜すみません(汗)
あーでも。なんてシアワセものなんだろうなぁ自分♪なんて思えるここ数日。


ネオフェス9ロビーから

で、思いっきり今更な話題ですが。
行ってまいりましたネオロマンス・フェスタ9、9日夜の部。
詳しいレポは多分もういろんな方が書いておられると思うので省略させていただくとして(←おい)、ワタクシ的には。
今回は関ルヴァ様の歌は聴けませんでしたが、8日昼の部では逃していた関さん参加のトークコーナーを見ることができたので、やはりまずはラッキー☆というところでしょか。
それになんといってもやっぱり生ドラマが面白かったー!皆さんノリノリでアドリブ炸裂。アンジェのドラマでは、どさくさにまぎれてこっそり?やってくれました(笑)関さんの"俺、参上!"ポーズも見られたし♪
精霊役の小西さんと平川さんもナイスでございました☆てか、小西さんどっから声だしてんすかーーー!な目玉おやじ風^_^;声がびっくりだったり(賢雄さんから、喉から血出てるんじゃないの?なんて言われてた・笑)。平川さんのめっちゃくちゃカワイイ系ヴォイスには、うっかりグラっときちゃったぢゃないすかー!てなモンだったり。
「遥か」ドラマでは悪役岸尾さんが大暴走。流石にちょっとやりすぎでは…という感もありつつ、でもアムロの物真似にはつい大ウケしちゃいましたよ(使いどころが絶妙な上にかなり似てた)。
「コルダ」では、杉田さんが飛ばしまくってくれました(笑)…こういうときのこの人のセンスの良さはすごいと思う。脊髄反射的に勘のいい人なんだろうなー。
「ネオアン」では、思わず新田先生…?なんて思っちゃった(←シリーズが違います)直純さんの本場モノ東北訛り(笑)とか。村人関(俊)さんのおじいちゃんっぷりは妙に可愛いかったりとかv
やっぱり。このコーナーはとりわけつくづく全公演見たかったっ!と思わざるを得ませんわ〜。つーコトで、生で見られなかった分はDVDで補完しますv
ライヴでは、これまた願望叶って森川エルンストさんの「Love is pain」も聴けたしね。いやぁ〜やっぱしカッコよかったっすわ♪で、これにてライヴ希望はコンプリート!よっしゃぁv
関ルヴァ様のご出演がなければあっさりスルーしちゃうのが常のネオロマイベントですが。うん、でも。行けばやっぱりめちゃくちゃ楽しいものなんですよねー♪
で、なによりも。歌やドラマはモチロン、素敵な笑顔をたくさん見せて下さってた関さんを目の当たりにできた、のが一番シアワセなコトでございますですわv


素敵な笑顔といえば。
10日発売の「Voice Newtype No.022」もきっちり入手しております。
最大のお目当ては当然、「仮面ライダー電王 5大イマジン大集合!!」。関俊彦さん&遊佐浩二さん&てらそままさきさん&鈴村健一さん&大塚芳忠さん、まさしく大集合ー!な座談会記事。
いや〜皆さんホントに楽しそう!そんでもって面白すぎ!!!
カラー6ページで、写真もトークも盛りだくさん。なのにそれでも収まりきらなかった?らしくて、続きが来月発売の特撮ニュータイプにも掲載されるんだとか。こっちにも大期待〜♪
…それにしても。
OVAならぬオリジナルビデオ特撮、とかでさ。東映さん、ホントに作ってくれないかな〜"怪人戦隊イマジンジャー"(←鈴村氏発案・笑)。いやマジで売れると思うんですけど?


さて話は変わって本日11日。
鈴置洋孝プロデュース10周年記念&最終公演、「この素晴らしき世界」
初日の公演を観てまいりました!…いや、関さんがゲスト出演される明日のマチネも観に行くんですけどね(^^ゞ先行予約で初日だけは別に押さえてあったもので。
ともあれ、ネタバレ避ける意味でもあまり詳しい感想はまだ書けませんが。
原案・鈴置さんご自身の"愛"も。
共に芝居作りを続けてきた、キャスト・スタッフから鈴置さんへ贈る"愛"も。
そんな"愛"がたくさん込められている、とても素敵なお芝居でした。
それと、余談ながら。
今回のお芝居には、ドラマティックカンパニーの小田木美恵さんが参加されているのですが。実は、DCからもうお一方?ご出演??されてるのですよー☆幕が開いてあれっと気付いて、なんだかむちゃくちゃ嬉しくなっちゃいました♪
それと、会場で販売されている「10周年記念パンフレット」には、当然のことながら『ムーンリバー』の舞台写真と関さんのコメントも掲載されてますv
ということで。明日の昼公演をご覧になられる方は、関さんのゲスト出演とあわせてどうぞお楽しみにっ☆
…って今頃書いても遅いだろーが、なんですけどねスミマセン(^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

早くも続編が!?

7月の終わりに発売されたばかりのドラマCD、
『神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼(ヴァンパイア)』
その続編のリリースが、早くも決定したみたいですね。

"第2弾『神父と悪魔 銀の森の人狼(ワーウルフ)』は今秋冬に発売予定!"

と。ネオフェス会場で配られていた、ランティスのチラシに掲載されてました。やったーーー!!!
第1作での、クセありまくりな大悪魔アンシャール(男ver.)@関俊彦さんがすっごい素敵でツボつかれまくりvvvだったんで。ぜひぜひ続編も出して欲しいな〜と思ってたんですよー。でもこんなに早く実現しようとは♪
といっても、そのチラシには出演者のお名前まではまだ載ってなかったですが(^^ゞまあ、まさか2作目でいきなりのキャスト変更、なんてコトはないでしょうしね。
ただ、このシリーズ第2作は。原作を読むかぎりでは、アンアン男ver.の出番がいささか少ない…のが関さんファン的にはちょっと寂しいトコロなのですよねぇ。さて、ドラマCDではどんな構成になるのかな?
とにもかくにも、楽しみですっ☆彡
そんでもって。
できることなら、サーシャさんのCVは速水さんで是非! ←こだわってます・笑


posted by 蓮月 at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ネオフェス9・1日目。

ネオフェス9

行ってまいりましたー♪ネオロマンス・フェスタ9、本日1日目昼公演。
もしかしなくても、珍しく?最近いろいろツイてるかもしんない☆

関ルヴァ様の歌、聴けましたーーー!(嬉)

でも曲のイントロが流れてきたときは、喜ぶと同時に一瞬、へっ?とかあっけにとられてしまったり(^^ゞ予想だにしてませんでした、「市場にて」とは!いやぁ、てっきりまだイベントで歌われたコトのない「サウダージ」か「悠久の物語」がくるとばかり思ってたもので。
いやいやでもでも。この曲もすっごく好きだし(つーかルヴァ様ソングで嫌いな曲なんてないですけど)。のびやかで綺麗な関さんのヴォーカルに、ほわぁぁぁ〜vvvとうっとり浸らせて頂きました(^^)

のみならず。始まってすぐにルヴァ様の"メッセージ"語りも聴けちゃったし♪うん、やっぱりね。ルヴァ様を演じておられるときの関さんの表情って、ほんっとに優しくて柔らかでまさしくルヴァ様そのもの、みたいで。すごく好きなんですよ〜///
まさか1公演で、歌もメッセージも両方聴けるなんて!あ〜もうこれで望みは存分に叶っちゃったかもv
とか言いつつ。中盤、関さんが登場しない間が長かったうちに微妙にテンション下げちゃってたりなんかしたのは内緒(笑)


それと、今回はドラマも良かったですー。

※ 以下、若干ネタバレくさいので隠します。といってもたいしたコトは書いてないですが(^^ゞ明日の公演行く前に余計な情報入れたくない!って方は避けてやってくださいませ☆





続きを読む
posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

明日はネオフェス9♪

いよいよ、明日はネオロマンス・フェスタ9!です〜わくわくっ♪

……とかいいつつ。関ルヴァ様以外のご出演の面々を、微妙に把握しきれてないコトに今気付いた(汗)
ので、以下自分向け覚え書き。


8日(土)の出演者 ※ 敬称略
<アンジェリーク>
飛田展男、関俊彦、浪川大輔、森川智之
<遥かなる時空の中で>
三木眞一郎、関智一、高橋直純、宮田幸季
<金色のコルダ>
伊藤健太郎、岸尾だいすけ、内田夕夜
<ネオアンジェリーク>
平川大輔

9日(日)の出演者
<アンジェリーク>
堀内賢雄、関俊彦、杉田智和、森川智之
<遥かなる時空の中で>
関智一、高橋直純、宮田幸季
<金色のコルダ>
谷山紀章、岸尾だいすけ、小西克幸
<ネオアンジェリーク>
高橋広樹、平川大輔


………よし、覚えた。
何はさておき、関ルヴァ様の『サウダージ〜郷愁〜』が聴けたら感涙にむせびます。
森川エルンストさんの『Love is pain』と、平川ベルナールさんの『HAPPY DATE』も聴けたら更に嬉しい☆彡
このお三方は皆さん両日出演なので、8日昼と9日夜の2公演を観にいくワタクシ的には確率1/2というところですが。さてさてどうなりますか?

ともあれ、楽しんでまいります〜♪

必需品(笑)  イベント必需品の準備も怠りなし!ですよん(笑)



posted by 蓮月 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

全サDVDー!

ネオロマモードに切り替えなくっちゃ!
と言ってるそばから電王話に逆戻り(^^ゞ


おおきいおともだちの間では、情け無用の放映前ネタばれ雑誌として知られてるらしい?(笑)お子様むけ月刊誌、『てれびくん』。
で、いよいよくるらしいですよ〜♪
応募者全員サービスDVD、その名も

「仮面ライダー電王 超バトルDVD」!

来月発売の11月号から応募スタート、とのこと。
公式サイトの次号予告画像をみると、
「モモタロスたちも大かつやく!!」 ※原文ママ(笑)
とあるし。これは、声ヲタなおねーさん達にも嬉しい内容になってると考えていーんですよね?大丈夫ですよね??違ったらボク怒るよ!?(←身勝手発言)


つーことで。ともあれ、来月早々にはいかにも「ウチの子に頼まれましたのよ〜」という顔を装って書店に走ろうと思います。
『てれびくん』11月号は、10月1日ごろ発売☆
………てか。"ごろ"って、何? ←公式にこう書いてあるのよ^_^;


posted by 蓮月 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

モードチェンジ。

ふと気付けば。
今週末はもう、ネオロマンス・フェスタ9開催!なのですよね。
もっちろん楽しみ〜♪なコトに違いはないんですが、ここのところの脳内関さんヴォイスはどうにもひたすらモモタロスばかりに埋め尽くされているような按配で(^^ゞ
うむ、ここはひとつ。スパッと気分をネオロマモードに切り替えなくては!


つーコトで、今コレ聞きながらブログ書いてます。

『アンジェリーク〜Hello Again!』

いろんなドラマCDから名場面をセレクトしたベスト盤。だけど、単に寄せ集めただけのベスト盤ではなく。前・緑の守護聖カティスさま@池田秀一さんによる昔語り、という形で構成されてるのがイイんですよね☆
つか。収録されてるエピソードそれぞれの元のドラマCDだって全部持ってるクセに、カティスさまの語りに釣られてこれも買っちゃったんですわ〜(^^ゞ

で、その中でもワタクシ的お気に入りは当然(笑)、ルヴァさま@関俊彦さんメインのシーン。突然アンジェちゃんとのコトを訊かれて動揺しまくりのわたわたっぷりは、も〜うめっちゃくちゃ可愛いしv自分の想いを語る訥々としてじんわりあったかな口調を聴いていると、とっても和んだ優しい気持ちになれちゃうしvv


いくぜいくぜいくぜぇ〜!なモモちゃんと、ほんわり穏やかなルヴァさまとでは。同じ関さんキャラでも、それこそ百万光年くらい^_^;のすっごいギャップがあるわけですが。
うん、でも、やっぱりどっちもすっごい好きだなぁ///
なあんてね、改めて思ってしまいますですわ(^^)

明日は久々に"エトワール"のセーブデータでも眺めてみようかなぁ♪ルヴァさまベストエンドのアニメーション&スチルは、何度みても(というか聴いても)すっごいシアワセ気分になれちゃいますっvvv


posted by 蓮月 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

Action-ZERO!

フライングで届きましたー。

 「Action-ZERO / 桜井侑斗&デネブ(中村優一・大塚芳忠)」


正規の発売日は明日なんで、あんまり詳しくは書けませんが。
これだけは、最初に言っておく!(笑)

デネブ@大塚芳忠さん、
もうめっっっちゃくちゃカッコよすぎーーー!


で、どうしようかと。マジで倒れそうになりましたよ…。
もちろん、侑斗@中村優一クンも熱くカッコよく歌いこなしておられるし☆ヒーローソングっぽさしっかり漂う曲調、イイっすね〜♪
劇中ではもう何度も流れてます、ゼロノスのEDテーマですが。やっぱりフルver.聴きたくてCD買って。うん、大正解でしたっv


posted by 蓮月 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

『仮面ライダー電王』第31話。

良ちゃん&リュウタくんも、愛理さんも侑斗クンも。
それぞれにうわわわぁー大ピ〜ンチ!!!
かつてない?ほどの緊迫展開で地獄のヒキ的様相になっておりますよ!?な

『仮面ライダー電王』第31話、「愛・ニード・侑」

今回は、侑斗クン&愛理さんの謎を軸にしつつ、リュウタロス=ガンフォームを大フィーチャー。
ということで、常にも増してカワイイかわいい連呼しまくりな感想です(^^ゞ


続きを読む
posted by 蓮月 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

"パーム"シリーズ最新刊。

忘れかけた頃にやってくる!(スミマセン、完全コミックス派なもので…)
獣木野生氏の超大河作品、"パーム"シリーズのコミックス第30巻が発売になってました。

 獣木野生「パーム(30) 蜘蛛の紋様 1」

しかし、驚かされました。コミック作品なのに、序章部分が小説形式…というか、ある登場人物の「手記」といった体裁になってる。つまり、活字オンリー。すごく納得できる理由によってこのような形になっているのですが、それにしてもちょっと他に類を見ないですよね。
ともあれ、この大河作品もいよいよ最終章目前というところまできてしまいました。初めてこの作品に出会ってからはや20年余り、とうとうここまできてしまったか…と、感慨ひとしおです。ここまでくるとね、この遠大なクロニクルを最後まで見届けずには死ねないぜ!っつーくらいな気になってきます。
そのぐらいの気にさせてくれる、作品なんですよ。


作者・獣木野生氏公式サイト BIGCAT studio

posted by 蓮月 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

期するところ叶わず、だけど。

またまたAlice?話でなんなんですが。
もう外伝第3弾の詳細も出てたんですねー。



「アリスのティーパーティphase.3 Humpty Dumpty」
2007年11月16日 発売予定
<CAST(敬称略)>
Alice? / 櫻井孝宏
Mad Hatter / 平田広明
Cheshire Cat / 井上和彦
White Rabbit / 森久保祥太郎
Humpty Dumpty / 子安武人

だそうです。
そっかー、タマゴは子安さんできましたか………。
いや、子安さんならきっとすっごいハマると思うんですよ!
ただね、ごく個人的にかつ勝手に^_^;期するトコロがあったもんで。
(何を期待してたかは、まあ明言するまでもないかと・笑)
願望空振っちゃって、ついついあらぁ〜、なんて思ったりして。
いやいや。ともあれ楽しみっ♪なコトに変わりはないのです。
それに、「Alice?」シリーズのみならず。
IMさま作品、この先も続々新たな展開がありそな気配ですしね☆
『11』に続き再び!の望みは捨てませんよ〜v ←シツコイ

posted by 蓮月 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。