2007年10月30日

とどいたー♪

EVEN A WORM vol.05

届きましたー♪
ZERO-SUM誌上通販ドラマCD、『最遊記RELOAD "EVEN A WORM" VOL.05』
いよいよ最終章、の"オアシス編"ですな。原作コミックスを読んだときには、そりゃあもうボロっボロに揺さぶられ切り込まれ突き動かされてしまったエピソード。それがいよいよ「声のドラマ」で聴けるわけで。
……………これは、こころして、聴かねば。
ということで、これから準備万端整えて(?)じっくりと耳を傾けたいと思いますっ。

他にも、届いた〜vなのにまだ聴けてないぃ〜(汗)なCDがいくつかあるんですけどね。やっぱりまずは何より『最遊記』優先でしょ☆ってコトで(^^ゞ



posted by 蓮月 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

『仮面ライダー電王』第39話。

OP前からM良→ソードフォームでモモちゃん大活躍♪
飛び降りながらのアーマー装着も、華麗?な剣さばきも(実用性という点はさておき^_^;)、そして何よりあの気合いバリバリにドスの効いた啖呵!いやぁん、素敵すぎっvやっぱりM電王はカッコいいですわ〜☆
初手からビビリまくりで及び腰のウサギイマジン(…ウサギモチーフ多いねぇ・笑)相手ゆえ、実戦中でも余裕で良ちゃんへのバトル指南第2弾。でもこの前言ってたコトと違うと突っ込まれて律儀に「俺、さんじょー」から仕切りなおす、本人は(多分)大マジメなおちゃめっぷりもまたいとおしvvv
と、わくわく&爆笑のハイテンションでスタートしたとゆーのに。
………まさかまさか、後半であんな展開が待ち受けてるなんて。

『仮面ライダー電王』第39話、「そしてライダーもいなくなる」

確かに、サブタイトルで既に"いなくなる"とあるわけなんですが。それはいわば言葉のアヤで、なんらかの外的要因で変身できなくなる、といったような意味合いなのかなーと想像してたのに。

なんてこった。
ホントに侑斗クンが消滅してしまったぁ〜(;_;)

続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

『DOA デッド・オア・アライブ』。

いつもたいっへんにお世話になっているサイト様の情報掲示板にあった書き込みを拝読して。
早速レンタルして観てみました♪
…常日頃はぐーたらしてるクセに、こういう時だけは自分でも感心するほどの機動力を発揮します(^^ゞ

 『DOA デッド・オア・アライブ』

8月にDVDリリースされた作品ですが。関俊彦さん吹替えご出演作!だなんて、ちっとも知らなかった…情報お知らせくださった方にも大感謝☆しなくちゃですね。
人気格闘ゲームの実写化作品、「世界最強のファイターを決めるトーナメント“デッド・オア・アライブ(DOA)”に集められた美女たちが、トーナメントの裏に隠された陰謀を暴く!」みたいな話だということで。まあどっちかってゆーとお色気のほうがメインのB級っぽさ満載なのかな、と思ったんですけど。いやいやどうして、きっちり力の入ったバトルアクションも楽しめる作品でしたですよ。
ちなみに関さんのほか、

安藤麻吹、高乃麗、深見梨加、愛河里花子、本田貴子、
江原正士、平川大輔、東地宏樹、宮本充、高木渉、他 (以上敬称略)

といった方々が吹替え出演されてます。


ネタバレになってもいけないのであんまり詳しくは書けませんが。
関さんが吹替えておられるウェザービー君は。アクション作品ではありますが、いわゆるカッコいい系の役どころではないです…てゆーか、ぶっちゃけへなちょこ君(笑)←あえて白文字反転
でも、彼なりに得意分野での大活躍!も見せてくださいますしねv他の登場人物が、おまえら絶対人間ぢゃないだろーみたいなありえねぇタフネスばかりな中で。彼の活躍には、一番素直にガンバレー!って声援送りたい気分になっちゃいました。メインの役どころではないものの、そこそこ出番もありましたし。こういうヘタレ風味がカワイイv(←私見)系統の高め青年ヴォイスもちょっと久々かな?って気がするしvvv
作品そのものとしては、そりゃまあツッコミどころも多々ありましたが(^^ゞあまり難しいコトは考えず単純に楽しめましたです♪




あ、余談ですが。トーナメントの出場者が"招待"されるシチュエーションといい、主催者の"陰謀"といい…なんっか、ついついゲキレン電影版を思い出しちゃったなぁ。よもやラスボスが巨大化するんぢゃなかろかといらん心配までしちゃいましたよ(←違)。


posted by 蓮月 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

またしてもヤラレタっvvv

待ちかねておりました〜本日リリース♪

  『最遊記RELOAD Sanzo's Song Collection 』

<Track List>
01. call
02. preparation
03. shangri-La
04. cakra〜チャクラ〜
05. trigger
06. GAME
07. The clouds break.


まるごと全曲、三蔵サマ@関俊彦さんのキャラクターソングアルバムぴかぴか(新しい)だなんて。
ふわぁぁ、なんだか心拍数上がりっぱなしになっちゃいますねぇ///

新曲、「call」と「cakra〜チャクラ〜」と。
どちらもそれぞれに、これまでの三蔵サマsongとはかなり趣を異にする楽曲かと思うんですが。それをきっちり"三蔵として"歌いこなしてしまわれる関さんは。
やっぱり、ホントに、すごいです!!!
「call」は。アップテンポの激しい曲調、にもかかわらず。暗闇の中でじっと座りこんだまま、薄く開いた目はしかし何ものをも映さず。ただ心を研ぎ澄まし呼ぶ声だけを強く感じとっている。そんな姿が思い浮かぶようで。
一方「cakra」ならば。向かい風に法衣をはためかせ、揺らぎない射抜くように強い視線で行く道の先を見据えている、凛とした立ち姿。そんなイメージ、かな。
繰り返し聴くほどに三蔵らしさがじわじわと迫ってきて。聴きとおして、ほぅっとタメイキ☆時に張りのある力強さで、時に艶のあるのびやかな響きで。多彩な魅力溢れるヴォーカルに、またしてもヤラレたっvvvてな感じですー。
もちろん、既発表曲であるほかの曲も。改めて、あ〜やっぱりイイなぁvと思えるものばかりだし。ホント、実に嬉しい1枚でございますですわ(^^)


それにしても。
「GAME」は、何度聴いても心臓に悪い曲だよなぁ…///


posted by 蓮月 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

『仮面ライダー電王』第38話。

いきなりですが。
リュウタくんが可愛くて可哀想で、せつなくって、あああ゛〜(>_<)
と、うるうるさせられまくってしまいましたですよ…。

『仮面ライダー電王』第38話、「電車の中の電車王」

"良太郎をやっつけなきゃならないんだって"というリュウタくん登場当初の設定、すっかりデンライナーファミリーに馴染んじゃった今となっては「そんなこともあったねー」ってだけで済んじゃいそう、と某所対談でリュウタロス(の声の人)自ら冗談交じりに言っておられましたけど。いやいやどうして、これをしっかりキレイに決着つけて下さっちゃいましたですねー。しかもこんな、泣けるでぇ(;_;)なエピソードに仕上がってて。この展開の巧みさにはひたすら脱帽!するしかありませんて☆

ということで、以下どっぷり感情移入しまくりな垂れ流し感想です…ひかないでね(^^ゞ



続きを読む
posted by 蓮月 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

かくして連鎖はとどまることなし(汗)。

またまた新たなリリース情報ですか〜☆彡な、ドラマCD『PandoraHearts(仮)』の話。
ネット上をあちこち探しても公式ソースが見つからないなぁと思っていたんですが、ナルホド、18日発売の「月刊Gファンタジー」11月号誌上でキャスト発表になってたんですね♪←と、本屋さんで確認してきました。

<CAST> ※ 敬称略
オズ=べザリウス / 皆川純子
アリス / ?
ギルバート=ナイトレイ / 坂本梓馬(小)、小西克幸(大)
シャロン=レインズワース / 堀江由衣、
ザークシーズ=ブレイク / 関俊彦
エコー / 広橋涼
2007年12月21日発売予定、フロンティアワークス FCCC-0067


ちなみに原作コミックはこちら。

 望月淳 『Pandora hearts』


これまでまったく知らなかった作品ですが、関俊彦さんご出演!となれば当然興味シンシンv
ちなみに、関さん演じるブレイクは"慇懃無礼な性格で肩に乗せた人形エミリーがお友達"(Gファンタジー公式サイトより)なんだそうで。キャラ画もなにやら妖しい胡散臭さ芬々(笑)ってな感じ?
さてさて、これをどんな風に聴かせて頂けるのか。んっふっふっ、俄然楽しみになってきちゃいましたよーvvv
ドラマCD聴いてみて、面白かったら原作コミックのほうも読んでみようかなぁ。関さんのファンになって良かったーと思うことは数え切れないくらいありますが、ドラマCD等のご出演作をきっかけにそれまで知らなかった面白い小説やコミックに出会える、というのも大きな楽しみのひとつですからね(^^)v
かくして、興味の連鎖はとどまることなく収拾もつかずに続いてゆくのですわ…そりゃ、時間もお金もいくらあったって足らなくなるってモンです(汗)


で、話は逸れるんですが。
志麻友紀氏の"神父と悪魔"シリーズも。12月のドラマCD第2弾リリースに先駆けて、原作の第4弾が11月15日に刊行されるみたいですね。
前作「硝子の迷宮の夢魔(リリン)」ラストでは、謎多きアンシャールさんの、その一端がちょこっとだけ明らかにされた?わけで。続きがどうにも気になっていたのですよね〜楽しみっ☆彡
この作品も、ドラマCDがなければきっと手に取ることもなかっただろうし。なんのかのいっても、楽しみが増殖するのはシアワセなコトです♪

   ≪"神父と悪魔"シリーズ≫





posted by 蓮月 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

『仮面ライダー電王』第37話。+ゲキレン話。

さて、毎度遅ればせながらの電王話。

『仮面ライダー電王』第37話、「俺、そういう顔してるだろ?」

切なかったりハラハラしたり。
なのに。キンちゃんが踏み抜いた風呂桶から流されたらしい(えええ〜?・笑)ウラとか、それに「えーv見たいみたいー♪」(←こらこら)てなリアクションのナオミちゃんとか、コハナちゃんのデコピンでトンデモナイ有様になっちゃったモモちゃんとか(←大笑)
爆笑ポイントもきっちり抜かりなし!なところが徹底してるというかなんというか。今回もまた全編てんこ盛りに飽きさせない☆ってカンジでございましたですな。



続きを読む
posted by 蓮月 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

久々月9。

てゆーか、月9がどうこういう前に。
いわゆるTVドラマなんてちゃんと見たのは実に久々ですよ。あ、いや、2月に『しにがみのバラッド。』は見たかぁ……佐藤健くん出演の回だけ、ですけどな(笑)

それはさておき。
本格ミステリのドラマ化!ということで、『ガリレオ』観てみました。

原作は随分前に(図書館で借りて・汗)一度読んだきりなんで、細かいトコは忘れちゃってたんですが。うん、ドラマもなかなか面白いんぢゃないでしょか?
福山雅治さんの湯川センセも、思ったよりずっとハマってて知的にカッコよかったし。ドラマオリジナルの新米熱血刑事が幾分うっとおしい(別に柴咲コウさんがどうこうではなく人物設定が、という意味でね)のが難ですが…まあ原作のままでは華がないっちゃあそうだし、一般受け狙うには致し方なしといったトコロですか。
ワキに渡辺いっけいさんがオラレルのも嬉しいポイントだしね。とりあえずは次回も見てみようと思います…うっかり忘れなければ(^^ゞ


※ 後日こっそり修正……。お名前の表記を間違えるなど大変失礼なコトをしでかしちゃいました(滝汗)、反省。

posted by 蓮月 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

『居残り佐平次』CM第2弾!

この秋のドラマティックカンパニー公演、『居残り佐平次〜次郎長恋の鞘当て〜』。
YouTubeCMの第2弾も登場ですねぴかぴか(新しい)


ということで、早速貼ってみましたv



今度のCMはいわば無声映画風味☆という感じ、でしょか♪
おおっと。迫力っ!な立ち回りシーンもあるようですね。
んでもって。
こ、これはもしや。なんと、壷振りな佐平次さんも見られちゃう!?
うわぁ〜コレは楽しみすぎるー!(嬉)

ホントにイロイロ、賑々しく盛りだくさんなお芝居になるようで。
ますますもって、幕開けが待ち遠しいです☆彡

posted by 蓮月 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

海燕さん再び?

TVステーションの「タレントスケジュール」をチェックしていて発見。

10月24日放送(テレビ東京他)の『BLEACH』に、関俊彦さんご出演!!

らしいですよ〜☆彡 もっとも、ココの情報はたま〜にハズしもあるんで違ってたらゴメンなさい(汗)
ということは。いよいよ志波海燕さん再びのご登場!ってコトなのかなっvvv
ただ、ね。
この作品は原作読んでないし、アニメのほうも途切れ途切れにしか観てないので(しかも海燕さん登場の49話以降のみ)確かなことはわからないんですが。聞くところによれば…う〜ん、なんというかストレートな形での再登場ではない、らしく。

49話での海燕さんは。そりゃあ〜もう超オトコマエで豪放磊落にカッコよくって、哀しいくらいの強さと優しさを持ってて。関さんヴォイスの魅力が溢れる、個人的にもツボ直撃///な素敵なキャラだったのですが。さてさて、再登場ではいったいどんなトーンでこられるのでしょか。
ともあれチェックちぇっく☆録画予約忘れないようにしなくっちゃ(^^)v

その前に。もう何度も繰り返して観てはいるけど。
保存版ディスクをひっぱりだして、もいっぺん49話での海燕さんの素敵っぷりに浸ることにしましょっと♪
…そういえば、この回の敵役CVは大塚芳忠さんだったですよね。これがまた実にぞわぞわっと嫌ぁ〜な悪役ぶりで凄かったんだなぁ。オカンなデネブさんに馴染んぢゃってる今だと、なんだかある意味新鮮かも?(^^ゞ
posted by 蓮月 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

電王第35&36話。

あああ、なにやら文章が上手いこと綴れねぇエアポケットに転落中。
いや調子のいい時だってマトモな文章が書けてるのかと問われれば黙って下向くしかないワケなんですが(滝汗)
てゆーかさ。
ここへきてめっきりシリアス展開。なので、ちゃらいノリでのツッコミ萌え(?)感想はどうにも書きにくいんですよー。といって、モチロンつまらなくなったワケぢゃない。それどころか、うわぁどうなっちゃうのーますます目が離せなくなってきてますよ!
って、『仮面ライダー電王』の話です。はい。

第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」&第36話「憑かず、離れず、電車斬り!」

以下、内容薄くて限りなくヒトリゴトな断片感想…スミマセン(>_<)



続きを読む
posted by 蓮月 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

イマジンズも"Climax Jump!"

あああ、未だに電王第35&36話の感想が書けてない……(汗)
でもウレシイ情報は、容赦なく飛び込んできてくれちゃったりするのよ!
で。こんなん発見。


『Climax Jump DEN-LINER form (仮)
/モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス』

2007年12月19日発売予定

"遂に夢の企画が実現!! 破竹の人気で突き進む「仮面ライダー電王」最大人気キャラクター”イマジン”。モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの4人のイマジンが、あの最高人気のオープニングテーマ「Climax Jump」を歌う! "


だそうで。
どっひゃー、マ〜ジ〜で〜す〜か〜〜〜!(嬉)
とりあえず、いくつかの大手通販サイトで予約受付始まってるのは確認できたんで間違いなさそうですよ。たとえばココとか→
とにもかくにも、うわわーすごい!めちゃくちゃ楽しみ!!!さっそく予約しなくっちゃ〜♪
ということで、取り急ぎ情報up。
しかしまぁ。ホントに楽しみなコトが次から次へと、まさかここまで嬉しい展開になるとはねぇ。
今更ながら「電王」のオモシロさに大感謝、ですわ☆彡



*おまけの追記*
同じく12月19日に、サントラのvol.2も発売になるようですねー。
通常版の他、15000枚限定のフィギュア付きスペシャルエディションもあるんだそうで。
……がしかし。まだ情報出たばかりだってのに特別版はどこの通販ショップも軒並み予約完売状態。ってどーゆーコトよ〜!!!
電王人気恐るべし、ですな(汗)


posted by 蓮月 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

「バットマン ビギンズ」。

いつもお世話になってる某サイト様のお蔭で、見逃さずにすみました〜大感謝☆
金曜ロードショー枠で放送の「バットマン ビギンズ」。
Dr.クレイン役、キリアン・マーフィーの吹替えを関俊彦さんが!!!
ねっとりというか偏執的というか爬虫類っぽいというか、ぞわぞわっとくるよなイヤンな悪役っぷりが。
うはぁ、す〜て〜き〜だ〜〜〜vvv スイマセン、こーゆートーンのもめっちゃ好きなんです…。
最後の方でのコワレた高笑いとかもゾクゾクものでしたですし///出番はさほど多くなかったですが、印象は強烈。ここまでヤバイ系の役柄は、結構久々かも?堪能させて頂きましたー☆彡


あ、肝心の映画自体の話を全然してないですね(^^ゞ
関さん吹替え出演?という期待だけで観たんですが。ド派手なアクションはもちろん、お約束の小道具誕生秘話?とかも含め、うん、面白かったですよー。あと個人的に、いかなる時も平常心とジョークをかかさない坊ちゃま一筋の忠実な老執事さんがツボでした。以上。
………って、やっぱり本編ストーリーと殆ど関係ないぢゃん(笑)

posted by 蓮月 at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

『鉱石妖精』。

先日届いたニュータイプロマンスの全サドラマCD、楽しく聞きましたv


『鉱石妖精〜フェアリーハーツ FILE:00 ALICE&RIDDLE』

<CAST> ※敬称略
アリス&マスター・リドル / 斎賀みつき、 帽子屋&バトラー / 井上和彦
笑い猫 / 福山潤、 白ウサギ / 関俊彦、 門番 / 森伸、 帝王 / 森川智之


全サCDということで、収録タイムは30分強とやや短め。エピソードとしてはほんのさわりだけ、のプロローグ的なお話でしたが。
いやぁ〜なんといってもね。芸達者な方揃いなキャストの皆様方が、それぞれに持てる技を遺憾なく炸裂させてトバしまくり!といった按配で。その意味でもすんごく面白かったです〜♪



続きを読む
posted by 蓮月 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

願望実現っ!!!

待ちかねてた情報が、BiNETSU公式サイトに出ました。
ドラマCD『神父と悪魔2〜銀の森の人狼〜』
の発売日が、12月26日に決定です〜☆彡

レギュラーキャストは、

ヴェドリック(神父)・・・・・宮野真守
アンシャール(悪魔/男)・・・関 俊彦
アンシャール(悪魔/女)・・・小清水亜美
オフィエル・・・・・・・・・・平川大輔

ということで、当然のことながらシリーズ第1作から変更なし。
そんでもって。なんと。

サーシャ・・・・・・・・・・・速水 奨

うっわー、ホントに速水さんだよーーー!!!
いやぁ、原作読んだときから。シリーズ第2弾もドラマCD化するなら、サーシャさんのCVは絶対速水さんがいいなっ♪って思ってたんですよ。それがよもや実現しようとは!ジタバタしちゃうくらいウレシくって大感激!!!
アンアン@関さんとサーシャ@速水さんの共演!あ〜早く聴きたいなぁvvv
発売日がすっごく待ち遠しいです☆



posted by 蓮月 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場版DVD発売日決定〜!

あら、思っていたより早かった!

『劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!』

そのDVDが、2008年1月21日(月)に発売だそうですっv →
ボーナスディスクが2枚ついた「コレクターズパック」と「通常版」と、2種類が同時発売とか。
もっとも、ボーナスディスクの内容は完成披露試写会や公開初日舞台挨拶といったイベント映像が中心になるようなので、ヴォイスキャスト好き〜vの立場からすると、さほど心引かれるモノはないかなーって感じですかねぇ…。あ、でも「スーツアクター徹底研究」っていうのは正直かーなーりー気になるかも?
…って。なんのかんの言いつつ結局コレクターズパックの方をセレクトしちゃいそうだなぁ、自分(^^ゞ

ま、特典はさておき。3回観にいった(笑)にもかかわらず、まだまだ観たかったー!と思えるくらいに楽しめた劇場版でしたからね。うん、DVDの発売も待ち遠しいですっ♪

で。きっとまたその更にあとで、ディレクターズカット版とかも発売されちゃうんだろーなー…でもって、きっとそれも買っちゃうんだろーなぁ…^_^;←踊らされまくり

posted by 蓮月 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

本日の収穫☆

NewtypeLiveとてれびくん.bmp

買って参りました、本日発売雑誌2種。
Newtype THE LIVE 11月号、もちろんお目当ては「電王5大イマジン声優座談会"延長戦"!!」。先月発売された『Voice Newtype vol.22』に掲載しきれなかったぶんを収録、とのことでしたが…予想してたよりずっとヴォリュームありました。カラー見開き2ページで、その3/4くらいは記事で埋まってるんだもん!
でもって、その座談会記事ときたら。皆さんそれぞれの発言ひとつひとつの末尾にほぼもれなく(笑)とか(爆笑)とか付いてるって…どうよ?^_^;と思わずツッコミたくなるくらい、この"延長戦"もほんっとオモシロかった〜♪みなさん発言がフリーダムすぎ(爆)いやいや実に楽しそう☆

もひとつ、てれびくん 11月号もしっかり入手。これまたモチロン、DVD全員サービス応募が目的ですよ〜☆彡
『仮面ライダー電王超バトルDVD うたって、おどって、大とっくん!!』
ってタイトルからして、微妙というかありえねぇ〜というか「仮面ライダー」としてコレでいいのか?みたいな感満載ぽいっていうか(笑)とりあえず白ランニングシャツ着用で鉄アレイ持ってるモモちゃんの図、に爆笑。なんかスゴイことになってそうで?楽しみですな〜♪
応募用紙に「かならずおうちの人にかいてもらってね!」という注意書きがあったりお子様の名前/年齢を書く欄があったりするのが、微笑ましくもわが身を振り返ればちょっとイタいんですが(^^ゞまあここは気にせずさらっとスルー、ってコトで。


で、そんな本日の収穫物(違)を抱えて意気揚々と帰宅したら。
ウレシイことに、コレも届いてました!

全サCD・鉱石妖精 

「ニュータイプ・ロマンス 2007 SPRING」応募者全員サービスのドラマCD、『鉱石妖精』。
どんなお話なのかまるきりわからないまま、ただ関俊彦さんご出演!という1点に釣られて応募しちゃったブツなんですが(汗)"不思議の国のアリス"モチーフ、なのかな?アリスといえば、ワタクシ的にはついつい某同人レーベルさんの代表作を思い浮かべてしまいつつ。でも、当然のことながらキャラ設定からしてずいぶん異なるみたいですしね。
白兎な関さん、いったいどんな感じでくるのかな〜楽しみタノシミ♪これから早速聴きますっv


posted by 蓮月 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。