2007年12月31日

感謝感謝の2007。

今日、たまたま買い物に立ち寄ったお店で。「Climax Jump DEN-LINER form」が流れてました!多分有線放送だと思うんだけど、いやぁ〜なんだかね、むちゃくちゃ嬉しかったですよ☆
と、そんな2007年大晦日。

2007年もやっぱり、関俊彦さんにどっぷり溺れた1年でございました(笑)
いや、今年はこれまでにもましてひたすら関さん中心に日々が回ってたといえるかも?そりゃあもうなんといっても『仮面ライダー電王』ですよ!モモタロス@関さんの魅力、のみならず。作品そのものの面白さにもすっかりハマっちゃって、実にいろんな意味で楽しませて頂きました☆仕方のないことだけど、もうすぐ終わってしまうのがホント悲しい〜(;_;)
モチロン、電王のみならず。アニメでも吹替え作品でもドラマCDでも、様々な役どころで多彩な魅力をたっぷりと堪能させて頂きました☆
アニメ作品では。抑えた低めトーンに懊悩や苦渋を滲ませ、ストーリー的にはもう一人の主役といっても過言ではない存在感で魅せてくださいましたバグースさん(『スパイダーライダーズ〜よみがえる太陽』)や、医師としての真摯な情熱とかひたむきさ、また優しく穏やかな話し振りとかも素敵でしたっvな入江京介さん(『ひぐらしのなく頃に 解』)や。
吹替えでは、なにはともあれ『ドクター・フー』ですよね!時にポップ時にシニカル、カッコよかったりおちゃめだったり子供じみてたり、魅力的に変幻自在☆の10代目ドクター、大好きでしたv
新曲キャラソンがたくさん聴けた〜♪のも、実に嬉しいコトでしたね。電王関連ではオリコンチャート上位ランクイン!なんておまけまでついちゃいましたし。満を持して!の三蔵サマソロアルバムがリリースされたのも嬉しかったなぁv
そして何より、DC15周年の記念すべき公演でもあった『居残り佐平次』。初日から千秋楽まで5日間劇場に通い詰めて、それでも1度たりとも退屈なんてする隙もなかった!くらい、本当に楽しいお芝居でした。
冒頭の堂に入った噺家さんぶりもお見事でしたし。舞台狭しと駆け回り跳ね回り、くるくると変わる表情に立て板に水の台詞回しで観客までをも翻弄する粋な江戸っ子・佐平次さん。腕っ節によるのではなく、機知と舌先三寸とでどんな難問も諍いも鮮やかに丸く治めてしまう佐平次さんは、決して正義の味方ではないけれど、でもまぎれもなく最高に魅力的なヒーローでした!太鼓持ちの如きつきぬけた明るいコミカルさを振りまきつつ、ほんの一瞬だけ垣間見せるしたたかな素顔、といった表情には。そのギャップゆえにちょっとドキッとしちゃったくらいでv
こうして思い起こしているだけでも、ホントに楽しい気分になれちゃう♪そんな素敵なお芝居でした。

なんて連ねていったらいくら書いてもキリがなくなっちゃう、くらい。今年もタノシイやドキドキやせつなさやほわぁぁ〜や、たくさんの感激を頂きました。どんな形であれ、関さんのお芝居を見/聴きしているときが、私にとってはなによりシアワセなヒトトキなんだよなぁ///と改めて思います。
そんなわけで、今年もまた感謝をこめて。
2007年、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!
2008年もまた、ご健康とご多幸と、そしてご活躍を。心よりお祈り申し上げます。


そしてまた。今年は人様のご厚意や暖かいお気持ちのありがたさを、しみじみと実感した年でもありました。あの壮絶な競争率となった夏の電王イベントやネオフェス9など、自力でチケット確保できなかった私にお声かけてくださった方々、その節は本当に本当に有難うございました!
また、このblogにコメント寄せて下さっている方々にオフでお会いできたことも、とっても嬉しい出来事でした。のみならず、本当に有難くも勿体無いようなお言葉まで頂きまして…もうひたすら感謝感激です。なによりの励みでございます☆
改めまして、ありがとうございました!
そして、直接お話することはなくても。こんな拙い、しかも最近は幾分サボりがち(汗)なしょーもなblogを訪れて下さる皆々様にも、心から感謝御礼申し上げます。

本年も、誠にありがとうございました。
そして来る2008年もまた、なにとぞよろしくお願いいたします!



皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ☆彡



posted by 蓮月 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

『仮面ライダー電王』第46話。

もうホントにあと残り3話しかないのか…(涙)
と思うとツラくなっちゃって。なんだか感想も書きにくくってねぇ。
でもこのままスルーしちゃうのもなんとなく落ち着かないし。で。

『仮面ライダー電王』第46話、「今明かす愛と理(ことわり)」

サブタイトル通りに(しかし毎度サブタイの付け方が上手いよね☆)桜井氏"失踪"とそれに係わる愛理さんの謎がひとつ、明らかにされた…んだけど。哀しいかなワタシの貧相な脳ミソではなんとなくわかった〜ようないやイマイチ把握しきれていないような〜(汗)でぐるぐるしてたんですが。
東映公式で図解入り解説up(→)して下さったおかげでようやくスッキリ腑に落ちました(^^ゞ
とはいえ、謎はまだ残ってます。上記公式記事にあった以外にも、たとえばゼロライナーはどこから、誰の意思でもって桜井氏&愛理さんの元へやってきたのか?とか。1.10の世界崩壊を"修復"した特異点たる良ちゃんの記憶が、なぜ欠落しているのか?とか。
残り3話で、そんなこんなも明らかにされていくんでしょうか??楽しみ〜♪
………なんてあっさり言えないのが辛いところ。てゆーか、『電王』好きすぎて、心底終わって欲しくないー!モモちゃんたちが消えちゃうなんてヤダーーー!!!ってね。年明けが本気で恐いですよ、ええ。
ということで、以下ポイント抜粋感想。



続きを読む
posted by 蓮月 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

イマジンとあそんだー♪

イマジンとあそぼう!

さっそく入手してまいりました、「てれびくん」2月号。
で、早々に聴きました付録の『仮面ライダー電王スペシャルCD イマジンとあそぼう!』
なぞなぞに早口言葉、じゃんけん、えかきうた、そして旗上げゲームと。トラックごとに1イマジン担当、なのかな〜と思ってたんですが。嬉しいコトに、モモタロス@関さんは全編ほぼもれなくご登場〜♪
基本お子様向けなので(←あたりまえです)、モモちゃんのおちゃめ&コミカル具合もひときわup。
で、これがね。もう素敵にか〜わ〜い〜い〜の〜〜〜vvv
とりわけ、なぞなぞ出題の口調に激萌え///リズミカルな旗上げゲームの号令も、聴いてるだけでわくわくしてきちゃいます♪…しかし、おまけトラック?の高難易度ver.は確かにすごい大変そう^_^;
さすがにエロさは控えめ(笑)カッコいいお兄さん風味増量vなウラタロス@遊佐さん、子供さんに話しかける優しい口調がイイなぁ☆なキンタロス@てらそまさん、ひときわ無邪気に可愛くえかきうた〜♪なリュウタロス@鈴村さん、もちろんコハナちゃんも可愛いく頑張ってます。
いやいや、収録タイム15分程度ながら盛りだくさんで楽しかったですー。こういう企画も「電王」ならでは、なわけで。ホント嬉しいっすね(^^)

posted by 蓮月 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ウィークリー2位☆彡

記事も出た!

<仮面ライダー電王>声優陣が歌う主題歌CDがオリコン2位に

………ふへへへへへ。やっぱりウレシイvvv
ということで、改めて。


祝!ぴかぴか(新しい)
「Climax Jump DEN-LINER form」
オリコンシングルチャート2位ランクイン!!!





仮面ライダー電王 「Climax Jump DEN-LINER form」 モモタロス(関俊彦)、ウラタロス(遊佐浩二)、キンタロス(てらそままさき)、リュウタロス(鈴村健一)



ホントに最後までクライマックスだぜーーー!



posted by 蓮月 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ドラマCD『Pandora Hearts』。

さてさて。
ちょいと遅まきながら、コレ聴きました☆

 ドラマCD 『Pandora Hearts』

<CAST> ※敬称略
オズ=ベザリウス / 皆川純子、 アリス(黒うさぎ) / 田村ゆかり、
ギルバート=ナイトレイ / 小西克幸、 ギル(少年時代) / 坂本梓馬、
シャロン=レインズワース / 堀江由衣、 ザークシーズ=ブレイク / 関 俊彦
エコー / 広橋 涼、 エイダ / 徳永 愛、 他


コミック『Pandora Hearts』(望月淳・著)のドラマCD化作品、ということで。原作は未読なれど、掲載誌Gファンタジー公式サイトの作品紹介を見て、所々にコミカル挟みつつも基本ダークな雰囲気の作品なのかな?なんて想像してたんですが。
あにはからんや。前半では作品概要のご紹介、といった構成の中にシリアス場面もあったんですが。その後は…ひたすらギャグ話でした(汗)
う〜ん、これはどうなんだろう。原作ファンの方には番外お遊びエピソード的にかなり楽しめる内容になってるんぢゃないかとは思うのですが。原作未読の身には、正直ちょこっと物足りないかな〜という感もありましたですね。


続きを読む
posted by 蓮月 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

メリクリ☆2007

クリスマス☆2007.bmp

残念ながら、今年は聖地のツリーを目にする機会はなかったなぁ…。
なので、手近なショッピングモールのクリスマスツリーでお茶濁し(^^ゞ
そんな感じで、シングルベルもすっかり板につきまして(←開き直ったらしい)。
今年も独りのんびりまったりなイヴを過ごしておりますよ〜♪

さて、そんな2007年クリスマスイヴのお供はコレ。

 DVD『グレムリン 特別版』

もう何度も観てるんですけどね、やはりシーズンネタ?ということで。
ん〜、ギズモ可愛いv
そしてそれ以上に、吹替・関俊彦さんの優しい青年ヴォイスが素敵に可愛いvvv
………あー、平和だなぁ。

平和で、まずます健康で、まったり趣味に浸った(笑)クリスマスを当然のごとくに過ごせる幸せ。
なんて有難いことなんだろうなぁと、年齢を重ねるごとにしみじみそう思うようになりました。
そんなわけで。
こんな個人的趣味全開(汗)の辺境blogであるにもかかわらず、
有難くもご訪問くださる皆々様に改めましての感謝をこめて。

Merry Christmas!ぴかぴか(新しい)

どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしになれますように☆彡


posted by 蓮月 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

W.A.新情報♪

例によって、峰倉かずや氏公式サイトのdiaryにて情報拝見。

『WILD ADAPTER』コミックス第6巻、2008年2月25日発売

だそうですわ♪
W.A.に関しては完全コミックス派なヒトなもので(スミマセン・汗)、おお〜待ちかねておりましたですよ☆ってカンジ。そしてこっちのが先に情報出てたんですが、ドラマCDシリーズ最新作のリリースも既に決定。

ドラマCD『WILD ADAPTER 06』、2008年夏発売予定

と、マリン・エンタテインメント公式で確認(→)。コミックス6巻のエピソード+ショートストーリー+新キャラソンという、恒例の構成になる模様ですね。
今のところ公表されているドラマCDのCASTは、久保田@森川智之さん&時任@石川英郎さん、のお馴染みメイン2名様のみですが。…さてさて今度は、鵠@関俊彦さんの登場はあるかしらん?という期待も含めv
まずはコミックス第6巻、そして夏発売のドラマCD、どちらも楽しみですー☆ってまだかーなーり先のハナシですが(^^ゞ



以下、峰倉センセのblog拝読してのささやかなヒトリゴト。
大した内容ぢゃないです…興味お持ちくださった方のみ、どぞ。



続きを読む
posted by 蓮月 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

DVD「ネオロマンスvフェスタ9」。

こちらもきっちり発売日に届いておりましたです♪

 DVD「ライブビデオ ネオロマンスvフェスタ 9」

このネオフェス9、チケット取れなくて結局2公演しか観にいけなかったんですが。2日間4公演、できることなら全部観たかったー!と、改めて思いましたですね。なんといってもライブドラマ!アドリブ飛びまくり、皆様持てる技を尽くして(若干暴走が過ぎた感がある方もおられましたが・笑)の大サービスっぷりがとっても楽しくって♪だから、DVD化がとっても待ち遠しかったんですよ〜。
で、ようやく届いたDVDのリーフレットを見て。やったー!ライブドラマ全公演分収録されてる!!と思ったのもつかの間。アンジェ・遥か・コルダ・ネオアンと、シリーズごと4つの生ドラマ。けれど、フルで収録されていたのはそれぞれの1公演分のみで他は抜粋編集されてるものでした(涙)…まあしかたがない事だとは思うけど。でも正直、「スイートLDヒストリー」なんてものを入れるんならその分今回のドラマをしっかり収録して欲しかった!って、ワガママ?
佐平次さんを先取り?(違)みたいなチャキチャキのノリだった「遥か」ドラマ(8日夜)や、誠実だけどちょっと気弱そう?な感じの素敵青年ヴォイスvだった「コルダ」ドラマ(9日昼)や。関俊彦さんが演じるそれぞれのサブキャラクター、ぜひともフルで観たかったですねぇ…。
勿論、抜粋でもそれなりしっかり楽しめたんですが。ゆえに一層やっぱりノーカットで観たかったよ〜と思ってしまうこの矛盾(^^ゞ
他にも、べらんめぇモードな関(俊)さんがツボにきちゃったらしく笑いを堪えきれない三木眞さんとか、ベルナール@平川さんに"ホラ吹きじいさん"なんて言われちゃってる賢雄さんとか、すんごく楽しそうにノリノリで悪役やってる飛田さんとか(笑)等々、書き切れないほど〜!
あとね、これは生でも観られたんですが「アンジェ」ドラマ9日夜の部で。アタマのてっぺんから声出してます〜みたいな妖精役・小西さんに「目玉親父のような」とツッコミ入れる関さんナイス!とか(笑)妖精シェイプ@平川さんの可愛いさ加減ときたら!とか(隣にいる兄貴分妖精@小西さんの袖をひっぱる仕草なんて反則☆)。
ライブドラマのパート、何度もリピートして観ちゃいそうなイキオイです。あー楽しい♪

そしてもちろん。ルヴァ様@関さんのキャラソンライヴ&語りもリピートしまくりv「市場にて」とは意外なセレクションでしたが(^^ゞでもねー、この曲もとってもルヴァ様らしくって素敵な曲だし。澄んだ綺麗なヴォーカルで、高音にふっと飛んだところなんて何度聴いてもきゅんきゅんvしちゃいますわ…。"語り"のときには、のみならずルヴァ様そのまんま!みたいな関さんの優しくて穏やかな表情にも、とってもシアワセな気分にさせていただけちゃいますしね///

一方。今回のDVDでは、トークコーナーがものの見事にばっさりカットされてたことにちょっとびっくりでした。まあ今回に限ってはそれもアリかなって気もしましたけど^_^;(てゆーか、ぶっちゃけ言わせて頂きます…トークコーナーに司会者はいらない。)でも、トークの前にあった、昔話や民話をトーク参加の皆さんがそれぞれの持ちキャラで(!)演じる、というミニドラマは。できれば「金の斧」以外のも収録して欲しかったかなー。

まあ実際2公演だけでも観に行けたんだから贅沢言ってはいけないし、こうして一部でもDVDで見られるんだし、とも思うんですが。それにしても、ネオロマイベントもすっかりチケット取り難くなっちゃいましたよねぇ…しみじみ。チケ取りにあたって、これまでは一応自分なりに最低限のポリシーは譲らない!という姿勢できたけど。これからはそうそう奇麗事もいってられなくなるかなぁ。う〜ん(汗)


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

俗な奴よとお思いでしょうが。

ランキングなんてさ、さして拘るべきものぢゃあないよね。とは思いつつ。
やっぱり嬉しいのよ〜♪なので書いちゃうv

祝!ぴかぴか(新しい)
『Climax Jump DEN-LINER form』、
オリコンデイリーランキング2位!!!
(12月19日付)

すごいよね〜だって2位ですよ?全国で2番目に売れちゃってるCDだってコトですよ!?
惜しむらくは、SM○Pの新曲が同日発売だったコトですな〜それさえなきゃ1位確実だったのに…。
そりゃまあ、売り方がアレだしなぁ(汗)とかはありますけどさ。文句たれつつ結局初回盤4枚揃えちゃう人も少なからずいる(←自分含む・笑)ってことはさ。もちろん曲そのものにも、のみならず『電王』という作品にも、歌っている皆様がこれまで演じてこられたイマジンズにも。それだけの多くの人を惹きつけるとてつもない魅力があるからってコトなわけで。
ということで、今日も延々リピートして聴きまくっておりますですよ〜♪うん、やっぱり何度聴いてもイイです!大好きvvv




そしてまあ、ファンとしては。
ダブアクに続き、またもや関さんのお名前をオリコンランキングで目にできるなんて!
というシアワセが。我ながら単純だなーとも思うけど、嬉しいものはウレシイのさ☆



posted by 蓮月 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ようやく!

噂を聞きつけてから、ずっとチェック続けてきたんですが。
19日放送の『BLEACH』第153話で。ようやく。

アーロニーロ・アルルエリ=CV・関俊彦さんご登場です〜!!!

といっても。素通しのお声聴けたのは最後の最後、名乗りを上げた一言のみ、でしたけどね。
(その前の「教えて、あげようか?」とかの台詞も、間の置きかたとか語尾の上げ方とか…あれ、もしかして?と思ったんですが。さすがにあそこまでエフェクトかかってては確信できませんですわ・汗)
次回はもうちょっと出番ありそうですね。原作読んでないのでこの先の展開はさっぱり予想できませんが、できることならなるたけ長く登場しててくれるといいなー。更にいうなら、回想シーンとかで海燕さん再び!なんて場面もあってくれたら更に嬉しいんだけどなvvv
…と、ストーリーも世界観もさらっとド無視な願望抱きつつ(作品ファンの方ごめんなさい^^ゞ)。
しばらくは楽しみにチェック続けましょっと♪


全然ハナシ違いますが追記。
『Climax Jump DEN-LINER form』オリコン初登場デイリー3位!(12月18日付)
うわぉースゴイね〜やっぱ嬉しいね☆彡





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

全員集合だぜー!

自分的に、モモ@関さんは別格vなわけですが。
やっぱりウラキンリュウだって好きなんだも〜ん☆彡
というわけで、やっちまいました(^^ゞのフライングげっと。


全員集合〜☆

Climax Jump DEN-LINER form
モモタロス(関俊彦)、ウラタロス(遊佐浩二)、キンタロス(てらそままさき)、リュウタロス(鈴村健一)


はーい、踊らされまくりの初回盤4種フル購入♪で、早速聴きましたが。

………いいじゃん、いーじゃんすげーじゃん、コレ最・高!
放映版TVサイズで満足してちゃダメです、絶対フルで聴くべし!!

囲み取材の記事で、リュウタ@鈴村さんが「泣けます」と言っておられた意味がよぉっくわかりました。ノリノリで聴いてるうちに、なんでかじわっときちゃってねぇ…///皆さん実に見事に"キャラで"歌っておられて、それで余計に歌詞と本編ストーリーがシンクロして感じられちゃうからなのかも。"変わることを恐れないで"ってあたりとか、ひときわじわぁ〜とクルんですよー。
それと個人的に。この部分はできることならモモ@関さんのソロで…と願っていたところが、ホントにそうなってて!感激でした〜!!もう想像していた以上にすっごい素敵!カッコいいっvvv
セリフver.もね。ベストチョイス&ナイスタイミング♪でまさしくてんこ盛り〜状態。楽しみつつも、それぞれの台詞のあったシーンを思い起こしてしみじみ感慨深くもなっちゃったりして(^^ゞ
さらにさらに、期待のボーナストラック。
最悪(というのもナンですが)、先月から連続でOPに使われてた"いいじゃん!"な合いの手?がそれぞれに異なるだけのver.なのかな?と思ってたんですが。とんでもない、短めだけどきっちりバッチリのリミックスver.で、それぞれにソロヴォーカル&名セリフが堪能できちゃうvというシロモノ。これがまたイイのよ〜v4種コンプに悔いなし!でございましたわ☆
さて、これからまたリピートしまくりだ〜♪




posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

『仮面ライダー電王』第45話。

あああ、もう残すところたったの4話しかない…。
のに、またもや謎が増大。って、どゆことーーー!?
と大混乱しつつも楽しく観ました☆

『仮面ライダー電王』第45話、「甦る空白の一日」

「人の記憶こそが時間」という電王ワールド、なればこそというか。
主人公たる良ちゃんの記憶に重大が欠落があった、というのは…いわば"映像の叙述トリック"とでも呼ぶべきでしょか。え、ちょっと違う?(^^ゞ
ともあれ、最終回を目前にしてなお先の読めないこの展開!まいっちゃいますねー。




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

やはり尽きていたか。

今年はホント、これまでいろんな幸運に恵まれてきましたから。ここへきて運が尽きたとしても、まあ仕方ないですよね。
ということで。
「仮面ライダー電王」ファイナルイベントのe+先行抽選、見事に…ハズレました(涙)
あまり大きな声では言えない(スミマセン)手段も尽くして、27日の3公演フルで申し込んだにもかかわらず、まるきりカスリもせずって感じ。ホント、どんだけ〜な倍率だったんでしょね?今更ですが、むむぅ恐るべし電王人気。
もっとも、まだ完全に諦めきったワケではありませんコトよ♪次はローソンチケットの先行にチャレンジだ。がんばるぞー☆



posted by 蓮月 at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

びっくりしたー。

唐突ですが。
先月から、CS・東映チャンネルでニューマスター版の『鳥人戦隊ジェットマン』が放送されてるんですよね♪
前にもちろっと書いたコトあったかもですが。コレ、好きだったんですよー☆本放送(1991年)をリアルタイムで観てました。その当時、ワタクシ既に社会人だったわけですが…別にいいよね?答えは聞いてな(略)
戦隊メンバーではブラックコンドルがご贔屓でv…それだけに、あのラストはショックだったなぁ。敵幹部ではグレイが好きでしたー。見た目完璧ロボット系な着ぐるみ、にもかかわらず、葉巻愛好してるわブランデー嗜むわハードボイルドに渋カッコよくってねぇv最近になって、グレイの声(これまた渋い低音)もスーツアクターの日下秀昭さんが演じておられたと知ってビックリしましたよ。ラスト近く、この二人が繰り広げる1対1の死闘とその結末は、屈指の名シーンだったと思うなぁ。

てな具合に、ついついあれこれ語っちゃいそうになるくらいに好きな作品なんですが、当時は途中から見始めてたもんで。東映チャンネルでの放送を知って、ヨロコビ勇んで(笑)改めて第1話から見てるんですが。
今週放映された第8話「笑うダイヤ」に、キンちゃんがいるー!
…ぢゃなくて。てらそままさきさんがゲストキャストで出演されてました。
東映作品には多数ご出演されてるときいてましたが、ジェットマンにもとは全然気付いてなくて(でも今調べてみたら、ちゃんとWikiとかに出演データ載ってたのね…・汗)。いやぁびっくりしたなぁ。
"気障ったらしい財閥の御曹司"といった役どころなんですが。当然のことながらうわぁお若い!長身にタキシードがお似合いでカッコいいこと!で、言うまでもなくイイお声だー!!
ということで、なんだか貴重なものを拝見しちゃいました〜な気分でしたです☆

posted by 蓮月 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

たまにはフツーに(?)日記。

12月9日(日)。
不定休ゆえ日曜といえど仕事に出ている日も多いのですが、今日はきっちり丸一日お休み♪
なので、リアルタイムで『電王』第44話を視聴→朝っぱらからボロ泣き。良ちゃん@佐藤クンとモモ@関さんのやりとり、良過ぎるよ。
リュウタくんは可愛い過ぎだし。ウラちゃん&キンちゃんの大人な会話、ホントに泣けるでぇ。カイくんのヤバさグレードアップぶりも、コハナちゃん&愛理お姉ちゃんのほのぼのじんわりシーンも。『電王』、いいねぇスゴイねぇ!(←クラジャンウラver.風に)
……そのうちちゃんと感想まとめたいと思ってはいるのですが。ひとまずは端的に(^^ゞ


午後からは自由が丘の某ギャラリーにて開催中の、友人Nちゃんの個展へ。
ケルビムになった本たち、綺麗な小石のように心惹かれる消しゴムたち。
ぶっちゃけ、芸術とかよく分からない凡俗なワタクシですが。だから全然見当違いな感慨を抱いているのかも知れないんだけど。
彼女の作品で満たされた空間にいると、とうめいで無邪気なココロもちになれる、ような気がするのは。彼女が古い付き合いの幼馴染みだから、というだけではないんだと思う。きっと。
ちょっと久々にお話できて楽しかったよ♪また近々飲みに行こうねぃ☆ ←私信失礼


その後、千川へ移動。ハタ皇子じゃなくてもぐらイマジンでもなくて(←いい加減にせぇや自分)坂口候一さん主宰の劇団一の会公演、『スナフキャン』を観てまいりました。
今回は桜丘社中さんとのコラボレートとのことで、作・演出はしおつかこうへいさん(役者としても参加されてました)。加えて、ひそかにご贔屓vな大谷典之さんもご出演。そしてもちろん坂口さんや弘中くみ子さん、熊谷ニーナさんをはじめ、皆様実力派揃いのキャスト陣に、すっかり引き込まれてしまって。
大笑いしたり、しんみり考えさせられてしまったり。予想もつかない展開にびっくりしたりドキドキしたり。楽しかったです!
えーと、ちなみに。DCの波岡さんのblogを拝見して、この公演のコトを知りました。こっそり感謝ですm(__)m

そしてついつい、こんな写真も撮っちゃった…すみませんミーハーで(^^ゞ

祝花スタンド.bmp


というわけで、今日も充実した一日でした♪……懸案事項は全然片付いていませんが(汗)




posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

お茶濁し小ネタ(?)

9月初めのネオロマ9を皮切りに断続的に続いてきたイベント・観劇ラッシュも、先日のルビー公録をもってひとまず終了。慌しいけど、実にシアワセで充実しまくりな秋だったなぁ〜vと、改めてしみじみ。暫しの間はこの余韻だけで生きていけそうな気がするわ…///
と。今もって半ば放心状態ゆえ、以下断片的な小ネタのみ少々。


・峰倉センセのblogで拝見、公式サイトの次号予告でも確認。
「最遊記外伝」のドラマCD第3弾、ZERO-SUM2月号(12月28日発売)で誌上販売受付が始まるそうです♪
と、思わず「♪」をつけちゃうくらい楽しみなんだけど。同時にちょっと聴くのが怖くもある…かなぁ。物語は切迫し、やりきれない結末へと疾走を続ける最中。そんな中でも揺らぐことない絆と誇りと強さとを持って駆け抜けていく4人の姿が"声のドラマ"で表現されたならば。どれだけいっそう胸苦しくせつない想いに揺さぶられることか!なんてね、つい思ってしまうワケで。
………つまりは、むちゃくちゃ期待しているんですな(^^ゞ今回も速攻で申し込みますよー☆

・アニメ「ひぐらしのなく頃に 解」、blogには書いてませんが地道?にAT-Xにて視聴継続中。正直、前作の無印ひぐらしはどうにも好きになれなかったんですが(怖いとか気持ち悪いとかいうより、単に不快としか思えなかった)。今度の「解」はわりに好感もって観ています…入江センセイ@関俊彦さんの登場場面も格段に多いしねv ←って結局ソコかい
で、2月14日発売予定のCD
『ひぐらしのなく頃に 解』
〜character case book〜vol.3 北条悟史(小林ゆう)Link前原圭一(保志総一朗)

にも、入江センセイが登場されるみたいです。
もっとも。悟史&圭一フィーチャーなキャラクターアルバムの、そのまたミニドラマ内のみのご出演らしいですから。出番量は…推して知るべし、ってな感じでしょうかね。う〜ん…。

・同じく来年2月14日発売予定のゲーム、『POISON PINK』(PS2)。
公式サイトがオープンしてますね☆といっても、まだcoming soonなトコロのが多いけど^_^;
2月といえばおそらくしっちゃかめっちゃかに仕事忙しい頃だし、ただでさえ時間足りてないんだからゲームなんて買っても遊ぶ暇ないしね…と、当面は見送り予定だったんですが。公式サイトをみたらば…あらまどうしたコトか、なんだかやりたい〜♪感がムラムラと(笑)
なんつったってねぇ、CV・関俊彦さんであるところのサブキャラクター「デュファストン」がね。ブロンドにグリーンアイズの耽美佳人、謳い文句は"華麗なる簒奪者"ときたもんだ。これはもしや、胡散臭くも妖しさ満載のゾクゾク美形ヴォイスが堪能できるのではっvvv…と、一気に膨らむ妄想期待。音楽や、キャラ画を含めたデザインの雰囲気もかーなーりー好みな感じだし。むむ、ぐぐっと予約購入方向へココロが傾いてしまいそうだなぁ〜さてどうしたもんでしょ。


なぁんて小ネタでさり気に逃避行動しとらんで。
書きたい〜のにまとまらない〜な件が山積みになってる現状をまずはなんとかしような、自分。


posted by 蓮月 at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

公録行ってきました!

なんとビックリ連続当選☆で、昨日12月1日に行われました

「ルビーにくちづけ」公開録音 in 文化放送メディアプラスホール

わくわくドキドキで行って参りました〜。
藤原啓治さんをゲストに迎えての今回の公録も、とっっっても楽しかったです!
……そして関さんがめっさ可愛いかったです/// ←毎度失礼(^^ゞ


ということで、以下簡易レポ、のようなもの?を。
この公開録音の様子は、12月7日・14日の2回に分けてON AIRされるそうなので、放送前ネタバレ避けたい方は以下ご覧にならないでくださいね。っつーても、ハイテンション→鳥アタマ炸裂(笑)ゆえ、例によって大したことは書けてませんけど^_^;

続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。