2008年05月31日

友情出演!!

ネットでは数日前から情報流出してましたが、やはり一応自分の目で確かめてからでないとね。
ということで。本日発売の特撮ニュータイプ 7月号にて、チェックちぇっく♪

『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』に
関俊彦さん、遊佐浩二さん、てらそままさきさん、鈴村健一さん、秋山莉奈さん
ら、『電王』キャストが友情出演!

だそうです〜!やったねぃv
まあ、"友情出演"ですからね。ほんのチラッと程度の出番であろうとは思いますが、やっぱり嬉しいものはウレシイのですよ♪
そこで次に気になるのが、『電王』チームの皆様方がいったいどんな形で登場されるのか?というトコロなわけですが。
少なくとも、てらそまさんについては顔出し出演であるのは間違いなさそうなんですよね。ご出演シーンと思しき写真も掲載されてましたし。←眼鏡着用でひときわダンディなのv
ということは。………うわぁ、もしや関さんもっ???(嬉)
いやいや実際のところはまだまだわかりませんが。ともあれ今からドキドキ///超楽しみですv
更にさらに。これは劇場版オリジナルキャラ…なのでしょかね?
タツロット(声) / 石田彰さん、 ユキバット(声) / 若本規夫さん
の両名もご出演だそうで、うあ〜豪華だなぁ。もちろん、キバットの杉田智和さんもおられるし。…『電王』でせっかく取り込んだ声優ファン層、『キバ』でも逃すまじ!ってな戦略ですか?これは(笑)
ま、そんなつまらぬ勘繰りはさておき。
劇場版キバもね、レディースデイとか狙ってどうあれ1回は観に行くつもりでおりましたが。うん、これはやっぱり前売り券も確保しておくコトにしようかなっ♪"友情出演"決定!にヨロコビと感謝を込めてねv


特ニュー7月号、加えて『電キバ』初日舞台挨拶や完成披露試写会等のレポも掲載されてました〜☆写真は既出のものが殆どだったけど、カラー見開き2ページにわたって取り上げられてたのは嬉しい限り。
でもって、付録がコレだし(笑)

デンライナー署ポスター下敷き☆ モモタロス 署内ポスター下敷き

電王ムーブメント、まだまだ終わらないぜ〜!ってなカンジですなv



posted by 蓮月 at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

アニメ『セキレイ』にも。

以前ドラマCDにご出演だったんで、あるいは…とは思ってましたが。
やはりアニメ版にも、なんですね☆
ということで。

7月より放送開始のアニメ『セキレイ』
"御中広人"役にて関俊彦さんご出演決定。


だそうです〜。公式サイトより先に、アニメイトTV Webのほうにキャスト詳細情報出ました。→
ちなみに、関さん含めたご出演の方々はこんな感じ。

<CAST>
佐橋皆人 : 立花慎之介
結 : 早見沙織
月海 : 井上麻里奈
草野 : 花澤香菜
松 : 遠藤 綾
浅間美哉 : 大原さやか
焔/篝 : 甲斐田ゆき
瀬尾 : 小西克幸
光 : 甲斐田裕子
響 : 根谷美智子
鈿女 : 生天目仁美
鴉羽 : 朴王路美(“王路”は機種依存文字のため王に路で代用)
御子上: 福山 潤
御中 : 関 俊彦
佐橋ユカリ : 阿澄香奈
椎菜 : 石塚さより
秋津 : 小林ゆう
蜜羽 : 矢作紗友里

…あたりまえだが、女の子率高いなー。
でもって。
キャラ絵みると、なんだかみんな異様に乳が立派だー(笑)こういうのも、いわゆる"萌えアニメ"に分類されるのでしょか?
実はドラマCDのほうもまだ聴いてないので(スミマセン)ストーリーはおろか、関さんの役どころとか出番とかについても殆ど把握できてないんですが。
ともあれ。関さんご出演!とあらば、どうあれひとまず観なくてはねv

と、意気込んだところまでは良かったんですが。あれ?よく考えたら…ウチでは観られないぢゃん、コレ(汗)
とりあえず。これから放映局が増えるか、もしくはCSに流れてきてくれるのを気長に待つことに致しますかね。
つーか。まず先にドラマCDのほうを聴いておくべきですか(^^ゞ

 ドラマCD『セキレイ』

女の子キャラのキャストは、ドラマCDとアニメとで結構違ってるのねー。←今気付いた



posted by 蓮月 at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

嬉しいキモチ。

ドラマティックカンパニーさんHP、トップの"インフォメーション"コーナーに。
岸野組公演を終えられた、関俊彦さんからのメッセージが掲載されていました。

こういう風に仰っていただけるなんて、なんだかとてもウレシイですよね。

改めまして。9日間の公演、お疲れ様でした。
そして今回もまた素晴らしいお芝居を、ありがとうございました!


なんてね。今一度の御礼を、こっそりと返してみる。





posted by 蓮月 at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

『DEADSHOT』にも♪

先月発売になりましたドラマCD『DEADHEAT』の続編…というか、シリーズ完結編となる『DEADSHOT』。こちらも続けてCD化決定、という話は既に耳にしておりましたが。
インターコミュニケーションズ公式の「新作情報」に、その詳細がでてました☆


ドラマCD 『DEADSHOT』(原作・英田サキ)
発売予定日:8月25日 予定価格:4,725円
<CAST>
ユウト / 中村悠一、 ディック / 安元洋貴、
コルブス / 三木眞一郎、 ロブ / 遊佐浩二、
ネト / 三宅健太、 トーニャ / 鈴木千尋、
パコ / 関 俊彦、 他


ということで。主人公ユウトの義兄・パコことフランシスコ・レニックス役で、関俊彦さん引き続きのご出演決定♪です。
もっとも。このパコさん、前作・『DEADHEAT』では予想を上回る出番の少なさ加減だったんですよね(;_;)明朗だけれど落ち着いた大人なトーンがとっても素敵vだっただけに一層、ああ勿体無いというかもっと聴かせろ〜!というか(笑)
さてさて、今回はどうなんでしょか。幾許かでもご登場場面が増えてると良いのですが…。
で。そのあたりのコトを確かめる意味でもひとまず原作を読んでみようと思いまして、只今取り寄せ注文中(ちょうど楽○の期間限定ポイントも残ってたしv)。まあ、原作の登場場面がそのままドラマCDに反映されるとは限らないんですけどね^_^;

 英田サキ 『DEADSHOT DEADLOCK3


 
posted by 蓮月 at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

『裏のうらはオモテ!』、千秋楽。

イベント・観劇ラッシュだった1週間も、もう終わり。その締めくくりに。
劇団岸野組公演『裏のうらはオモテ!』千秋楽(25日)を観てまいりました。
今回の公演は、結局4回観にいったわけですが。
………どうしてだろう。千秋楽が一番、感動させられてしまいました。結末も何も、もうすっかりわかっているはずなのにな。
ともあれ。やっぱりワタクシ的にはなんといっても。
モチロン初日からも、そして回を重ねるごとにより一層。関俊彦さん演じる"利吉さん"に、ぐぐっと惹きつけられてしまいましたです。
カッコいい!…とは、どこをどう取ってもいえない役どころなんですが(笑)ダメダメな情けなさ加減も、恋して一喜一憂繰り返すわたわたっぷりも、惚れた相手のためを思って必死に奔走する一途さも。可笑しくって、でもせつない、"若さ"というか"青さ"とでも形容したいような、そんな感じに溢れていて。これまでも何度か書きましたが、そういうところがとてもとてもいとおしくて。ダメダメでホントにしょうがないねぇ、でも辛いのに苦しいのに良く頑張ったよね、これからちゃんと幸せになってね。そう言ってぎゅ〜ってしてあげたくなるみたいな(←あくまでイメージですからね^^;)、そんな感じ。


※ 以下、またしても無駄に長いです…。


続きを読む
posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

楽しい週末♪

久々の連休〜!あいにくのお天気だけど、大いに楽しんでおりますっv

で、昨日はS.S.D.S.診察会"真昼の血糖値"(昼の部)に行ってまいりました☆

S.S.D.S.2008

今回はバウム教授がおられないので、いつもホドにはテンション上がらなかったけど。いやいやでもでも、やっぱりS.S.D.S.はめっちゃ楽しいですなー♪
Dr.に君島&沢渡両ドクター、研修医から内分泌科主任(だったかな?)に昇格!したミヒャ君、そしてブラディ先生に日下事務長。シリーズスタート当初からの面々ばかりで、気心知れた皆様方の息の合ったボケツッコミっぷりに(←違)しっかりたっぷり癒されてまいりました。
と、あえてキャラ名で並べてみたものの。皆様、8割がたくらいキャラ忘れてたよーな気もするけどね(笑)
今回は「とことん診察会」ということで、キャラソンライヴはナシでそのぶんたっぷりの診察コーナー。あ、その前の名刺交換も2階席まで出張アリの大サービス。今回ご一緒させて頂いた方がDr.HAYAMIとの名刺交換に成功!お蔭で間近に拝見するコトができちゃいました☆Dr.を除く全メンバーおこちゃま化の生ドラマも、微妙に開き直りきれない皆様のいっぱいいっぱいっぷり(爆)が面白すぎ〜!でしたし。
帰宅して鏡を見て、顔に残った笑い皺に愕然としつつ(汗)そんくらい大いに笑って楽しめたひとときでございました。次回診察会には、バウム教授もまた参加して頂けたら更にウレシイんだけどな♪でも11月開催じゃ、やっぱりちょっと難しいかなぁ…(;_;)
あと、私信。
ご一緒してくださった皆様方、いろいろお世話になりましてありがとうございました〜!これまでずっと一人参加だったんですけど、皆で一緒に盛り上がれるというのもこれまた楽しいものですね☆
また次の機会にも、どうぞヨロシクお願いいたしますm(__)m

…といいつつ。昨日ご一緒させて頂いた方々の殆どとは、今日またお会いする予定なんですよね(^^ゞ
てコトで。この後は岸野組公演『裏のうらはオモテ!』千秋楽を観てまいります〜♪心残りないよう、あれこれしっかり目に焼き付けてまいりますですよv


ぜんぜん話違いますけど。
昨日出掛けに、いつもたいっへんお世話になっている某サイト様の情報掲示板を拝見して。ホントびっくりしましたですよ。

アメリカ・ロサンゼルスで開催の「Anime Expo 2008」に、
関俊彦さんが公式ゲストとしてご参加!

だそうで。うわぁ、なんっかすごいウレシイですわ☆
流石に現地まで観にいくことは出来ないのが残念ですけどね。
(といいつつ。ロスまで往復幾ら位かかるんだろう?なんて一瞬考えてしまったりもしたけど・笑)

posted by 蓮月 at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

知らなかったよ…。

てか、ワタシが見落としてただけなんだろうか?
例によってネット徘徊してて、とある方のblogで情報拝見。

http://www.jaxa.jp/pr/video/kids.html
↑JAXA(宇宙航空研究開発機構)の広報/啓蒙用キッズ向け映像作品。
その動画をここで観ることができるんですが。
この中の
カグヤの宇宙ふしぎ見聞録「探れ!人工衛星のひみつ」
という作品に、関さんがご出演されてたんですね。
しかも。
「そ〜のとぉ〜りぃ〜♪」って………やっべ、すごい可愛いんですけどvvv


ちなみに制作は2005年1月とか。う〜ん、全然知らなかったですわ…(汗)




posted by 蓮月 at 01:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

出かけるときは忘れずに。

というコトなんですね。
うん。診察会に行くのだから、やっぱり診察券は持っていかなくちゃイカンのですね(笑)
明日はいよいよ、S.S.D.S.2008"とことん診察会"
公式サイトのBBSに、日下事務長からこんなお知らせがUPされました☆

ご来場の時には、昨年秋に、中野分院で発行されました、
内田順久先生イラストの診察券忘れずにお持ちください。
ご入場のときにご提示いただきますと、わたくしからのステキなプレゼントを差し上げます。
今回は、「2007秋の診察会」先生方の写真入りのペーパーでございます。


そうだったんですかー!webラジオの方では既に告知されていたことのようですが、ここのところ余裕がなくて聴けてなかったからなぁ…(汗)まあ、パスケースに入れて常に持ち歩いているので(←我ながらそれもどうよとは思いつつ・笑)知らなくても持っていったであろうとは思いますが。ともあれ気がついてよかった♪
ということで。
明日の診察会にご参加の皆様方は、くれぐれも診察券をお忘れなきようv …もっとも、ちゃっかりしっかり入場口前にも販売スポットを設けてあるようですけどね(^^ゞさすがは日下事務長、抜かりございませんなー。
明日の診察会にはバウム教授がいらっしゃらないので、正直いつもよりは微妙にテンション低めだったりもするのですが(スミマセン)。明日ばかりは、このところ「利吉さん」一色だったアタマの中身をきっちり切り替えてしっかり楽しんでこようと思います(^^)v


以上は"出かけるときは忘れずに"な話でしたが。
こちらは"忘れた頃にやってくる"な話。そう、全サのブツは忘れた頃にやってくる、んですよねー。
で。今日帰宅したら、コレが届いてましたっ♪

ルビーにくちづけ出張版v.

「ルビーにくちづけ出張版・Ruby Special CD」Version A & Version B

あ〜。楽しみっ☆なモノがどんどん溜まっていくなぁ…時間がいくらあっても足らないぜ!なウレシイ悲鳴。とりあえず、ジャケットのトラックリストだけ見てみましたが。
…あれ?関さんの朗読がないのは少々意外というか残念というか。でも、関さん&遊佐さんお二人でのドラマパートはか〜な〜り大期待!先にこのトラックだけちょこっと聴いちゃおうかなっv



<おまけの追記>
明日の東京地方の天気予報。曇後雨、午後の降水確率は60%→80%。
…昨年秋の診察会での、雨男=KERO☆YUKIクン説は濡れ衣であったコトがこれで判明しましたね^_^;さて、真犯人は誰だ!?(笑)

posted by 蓮月 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

悩むね…。

ようやくOPENしましたですね〜。8月発売予定のゲーム、
『星空のコミックガーデン』公式サイト

とーぜんながらワタクシ的にいっとうお目当てvの攻略対象キャラ、
CV・関 俊彦さんな"服部 響(はっとり ひびき)"クン。
これまでゲーム誌等で公表されてきた情報からは、「ノリの軽い、一見遊び人風のアニキ系」という感じ?かなと。で、関さんが乙女ゲーでこういうタイプのキャラを演じられるのってちょっと珍しいかも〜なんて思ってたんですが。
公式サイトのキャラ紹介で、新たに付け加えられてたこの一言。
「かなりおバカな面も。」
………かなりドツボにきました(爆)
やっぱりね、あの大ヒット作のあの役を踏まえてのキャスティングだったのかなと。ついついそう勘繰りたくもなるってモンでしょ☆
まだ準備中ですが、いずれこのキャラ紹介ページでサンプルヴォイスも聴けるようになるみたいで。いやぁ〜楽しみですvvv

と、ここまで書いておいてなんなんですが。
…実はワタクシ、DSを持っておりません(汗)
あああ〜どうしよう。キャラ絵とかは正直さほど好みぢゃなかったんで、これまではさして盛り上がってもいなかったんですけどね。なんか俄然興味ワキワキになってきちゃったし。この『星コミ』(←と略称するらしい)のみならず。来月発売の『BLEACH The 3rd Phantom』も、実はこっそり気になってるし(←だって海燕さんが〜vvv)。
やっぱり買っちゃおうかなぁ〜、DS。携帯ゲーム機ってこれまでさわったコトもないんですけど、音質とかはどの程度のものなんでしょね? ←声優さんスキーとしてはココ重要
ともあれ。いろいろ情報集めしつつ懐具合とも相談しつつ(^^ゞしばし悩むコトにいたしますかな…。
てゆーか。
それより先に放置状態の『POISON PINK』をなんとかしようよ、自分。
やりたいのは山々なれど。腰をすえてゲームするだけの時間がね…(;_;)


posted by 蓮月 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

あれこれ、どん☆

今月もまた一気に、どん☆本日発売のブツが届きました。

5月の、どん☆

DVDは「電王」本編vol.10と、劇場版"俺、誕生!"ファイナル・カット版。
それからドラマCD「神父と悪魔〜硝子の迷宮の夢魔」。コレはジャケットのキャストリストを見てまたしてもビックリ、あれだけの面々に加えて更なる新キャストが。
光の存在 / CV・中田譲治
って。どんだけ〜〜〜って感じで凄いコトになっちゃってますよいやホント参りますね。
あ〜。どれも早く観たい聴きたいっ♪
…でも、今週末まではあれこれ楽しみてんこ盛り、だし。慌しくつめこみ鑑賞しちゃうのではモッタイナイような気もするし。←貧乏性
うん、やっぱり週明けまでは我慢ガマン(>_<)観劇の感激〜も、じっくり反芻したいですしね。

ということで。
昨日は岸野組公演『裏のうらはオモテ!』、また観てきました。
センターブロックやや上手寄りの最前列!というお席でがっつりかぶりつき鑑賞v初日は結末に驚き…というか微妙な居心地の悪さを感じてしまったのですが。こういうお話なんだ、と飲み込んだ上でみれば。皆様こなれた芸達者な役者さん方ばかり、互いに息もぴったりな掛け合いはやはり楽しいです♪心なしか、初日に比べ一層テンポも良くなってたような気も。
でもって。
やっぱりね。関さん演じる"利吉さん"に、どうにも惹きつけられてしまいました。くるくると変わる多彩な表情とか、ここぞというところで見せる、ひたむきな目にこもったチカラとか。いろんな形で表れる"若さ"がね、すごくすごくいとおしく思えてしまって。
…あ、なんか思い出してるだけでドキドキしてきた///

そんなドキドキ気分を抱えたまま。えーと、明日もまたまた観てきます(^^ゞ
初日を観た後、そのイキオイにまかせて(笑)劇場で予約入れてきたもので。明日のお席がどのあたりになるのかはわからないんですが、今度は多分後ろの方になるんじゃないかなぁと。また違った視角からあらためて全体を俯瞰しつつ、しっかと味わって参ります〜☆

posted by 蓮月 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

『神父と悪魔〜惑乱の魔女〜』。

 
志麻友紀 『神父と悪魔 〜惑乱の魔女(アスタロッテ)〜』

出ました〜!"神父と悪魔"シリーズ第5弾です。
シリアス展開はちょっとひと休み?オールスターキャストでお遊び要素満載なドタバタ騒ぎ、といった風情の賑やかお笑い系^_^;エピソード。
とはいえ。シリーズ本筋の謎に絡むよな、思わせぶり〜なセリフや描写もところどころに隠されているので油断はなりません(笑)それに、アンシャールさん男ver.での登場場面がまずまず多かったですしね。…あああ、ココはぜったい関俊彦さんヴォイスで聴きたいっ!!!というトコロもあれこれと。

ということで。ドラマCDも原作に追いつくくらいのイキオイで(ん?)リリースが続くことを願うばかりでございます☆
でもって。できることなら、大魔女アスタロッテのCVは…ツェリ様とかツナデ様とかの中の人だったら更にウレシイなぁvあるいはグラディス艦長の中の人とかもアリかな。
既に豪華すぎるぜ!なキャスティングが実現している本シリーズですもの。こうなりゃそのくらいの御方を連れてきていただかなくちゃぁね、ですよ(^^)

posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

オリジナルドラマCD第2弾!

観劇の感激〜がさめやらぬ内に。
またまたウレシイ情報が飛び込んでまいりましたよー!

81プロデュースオリジナルドラマCD 枯れ井戸スコープ
<CAST> ※敬称略
中尾隆聖、関 俊彦、櫻井孝宏、他
発売日:2008年8月29日 価格:2,940円(税込)

ということで。81の企画CD第2弾が発売決定ですっ!
アニメイト通販に商品情報がUPされてました。→
うわぁ〜ドラマCDでも中尾さん&関さん共演!ってのが、今回は一層ウレシイですねv
企画CD第1弾『まもりたい』は、ヒロイックファンタジー+乙女ゲー的な趣向(←あくまで私見)でしたが。さて、この第2弾はどんなオハナシになるのでしょ♪…タイトルは、やっぱりカレイドスコープ(万華鏡)にひっかけたものなのかな?
どうあれ。ひとまず発表されたこのキャスティングだけでも大期待〜めちゃめちゃ楽しみですっ☆☆☆
忘れないうちに予約しなくっちゃね(^^)v


☆追記!追記!!☆
なんと。
このCDの発売記念トークイベントもあるそうですよーーー!


アニメイト独占販売CD『枯れ井戸スコープ』発売記念イベント
期日:9月7日(日) 会場:星陵会館(千代田区)
出演者:中尾隆聖さん、関俊彦さん、櫻井孝宏さん、木原浩勝さん


だそうです。参加券入手方法等詳細はコチラ。
http://www.animate.co.jp/animate/event/event_e0907.html
抽選制かぁ。………ああ、どうか幸運に恵まれますようにっ!


posted by 蓮月 at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

『裏のうらはオモテ!!』、初日。

岸野組公演2008春.bmp

観てまいりましたー!関俊彦さんご出演☆の
劇団岸野組公演、『裏のうらはオモテ!!』、本日初日。

まだ初日ですから、詳しい感想等は差し控えますが。
ワタクシ的には、なんといっても。関さんの出番が、予想以上に沢山だったvvvのは嬉しいポイント♪
あえて端的に表現するならば。
しょーがねぇなあ、という可愛さと。切なくなるような一途な青さと。
それがなんだかとてもいとおしく感じられて。関さん演じる「利吉」さんからずっと目が離せませんでした…あ〜、やっぱり素敵だなぁ///
もちろん、座長をはじめとする岸野組の皆様方も、関さんと同じく客演の飯塚雅弓さんも、それぞれに素晴らしくて。しっかりたっぷり堪能させて頂きましたです☆

といいつつ。
難しいコト抜きですこんと楽しめる♪という、これまで岸野組さんのお芝居に対して持っていたイメージとは、今回はちょっと違うかも?なんて風にも思えて。ストーリー的には微妙にすわりの悪い感が残ってしまったのも正直なところです。いやまあ、単に私の思い込みが強すぎなだけかもだし、面白かったー!のは確かなんですけど。
あと3回は観に行く予定でおりますので(←今日1公演分追加予約してきちゃった・笑)そのあたりの印象も含め、改めて全体俯瞰しつつじっくり味わってこようと思います。
…毎度のことながら。初日はついつい関さんをロックオン!しちゃうものでスミマセン(汗)



<おまけの追記>
なんだかウレシクなって。思わず写真撮っちゃいました(^^)

花スタンドfrom電キバチーム☆


posted by 蓮月 at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

最遊記外伝・参。

RELOADから外伝にいたるまで。しばらく友人宅へ出張しておりました「最遊記」原作コミックスが、つい先日手元に戻ってまいりましたので。
外伝02〜03をちょっと久々に一読の後、ココロの準備も整えて。
ようやく聴きました!

最遊記外伝・参.bmp ドラマCD『最遊記外伝(参)』

で。改めて思うこと。
最遊記がきっかけでファンになったという経緯もあり。三蔵サマ@関俊彦さんは、いうまでもなく自分の中で常に別格!な位置付けにあるわけですが。それはそれとして、やっぱり。

金蝉さんも、好きだぁぁぁ〜〜〜〜〜///

と、思わずデカいフォントで叫んじゃうくらい。
今回はとりわけ、関さんヴォイスの金蝉童子にヤラレました…。

続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

役に立たないものって好きです。

先日もちょこっとネタにしました本。

 『B型自分の説明書』

…結局ホントに買いました。
で。やっぱり思い当たるふしがありすぎて、自虐的かつ気持ちよく爆笑。
そんなポイントをいくつか挙げてみますと。

・集団行動の中で1人だけフラフラ散歩したりする。
(先日の某ツアーの折にも度々やらかした…スミマセン)
・「変」て言われるとなんだかウレシイ。
(子供の頃から今に至るまでかわらない傾向)
・自分論がめじろおし。
(Blog書いててもつくづくそう思う←わかってるならやめれ)
・酒好き。
・酔っても人を頼らず。
・たいてい自分でどーにかする。なる。意地。
 (ホントは千鳥足)

(…で。さもなんでもないような顔をしてしゃきしゃき歩いて帰宅後、玄関のドアを閉めた途端にその場でぶったおれる。っていうこと、よくあります。←実体験)

等々。8割方くらいは大納得でおたべ人形になりつつ(ってこのネタはどこまで普遍性があるのか微妙だけど)読みました。で、よくまあこれだけ思いつくなと感心させられるくらいB型的特性(と思われる事例)を並べた挙句、でも結論は決め付けないという極めてB型的な締めがまた良し。
…何かの役に立つかといえば。おそらく具体的には何の役にも立たない本ですが(笑)こういう役に立たなさ加減は大好きです。


役に立たないといえば。
これも書店で見かけて、めちゃウケ。

 『ピクトさんの本』

「頭上注意」とか「段差に注意」とかを身をもって体現している絵文字(ピクトグラム)のヒトを、その犠牲的精神に敬意を表して"ピクトさん"と呼び、かつその生態?について研究した本です。
詳しくは、日本ピクトさん学会ホームページをご参照あれ。
てか。営業妨害をする気は毛頭ないですが、本を買わずともこのサイトだけで充分無駄に楽しめます(笑)
やっぱりどう考えても何の役にも立たなそうですが。こーゆーコトを徹底的に追求できる人ってすごい好きだなぁ。


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

VOiCE Newtype No.026

本日発売のコレ、早速入手してまいりました。

VOiCE Newtype vol.26 VOiCE Newtype No.026

巻頭カラー!で、『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』から
モモタロス@関 俊彦さん&ネガタロス@緑川 光さん
それぞれに見開き2ページのインタビュー記事+写真が掲載されてましたもので♪
わーい、関さん"俺、参上!"ポーズだっvめちゃカッコいいですっvvvもうひとつ、自然な感じの立ち姿のショットもすっごく素敵だし///
コメントをまとめた形でのインタビュー記事もね。ここでもまた、『電王』という作品とそれを共に創りあげてきたキャスト・スタッフの方々への深い想いが感じられて。…拝読していて、なんだか嬉しくてシアワセな気分になっちゃいました☆

この他にも。声優アワード授賞式の記事内に、
関さん・遊佐さん・てらそまさん・鈴村さん、そしてソードフォーム電王の"シナジー賞受賞チーム"記念ショットといった風の写真もあったし(この写真がまたイイんだ♪)。
同じく声優アワード関連で、全受賞者のコメントを収録した付録CDのほうにもモチロン、関さんをはじめ"電王チーム"の4名様そろって登場されてます…てゆーか、のっけからコントかい!(笑)みたいな盛り上がりっぷりが楽しいったらもう☆ホントに皆様嬉しそうでね、聞いているだけでこれまたウレシクなっちゃうくらいv
ちなみに全16トラックの内、電王チームは7番目のご登場です〜。これDVDだったらもっとウレシかったのになぁ…てのは、贅沢いいすぎですかね?(^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

いったいどの役を?

今月21日発売予定のドラマCD、
「神父と悪魔〜硝子の迷宮の夢魔(リリン)〜」
ようやくTiara公式にも情報が出ましたですな♪
でもって、そちらに記載のあったキャスト陣のお名前(敬称略)。

宮野真守、関 俊彦、小清水亜美、平川大輔、
石田 彰、子安武人、


までは既に把握しておりましたですが。加えて

森川智之

…って。なんだかどんどんスゴイことになっちゃってますよ、このシリーズ。
さてここで気になるのが、いったい森川氏はどの役を?ってコトなわけですが。う〜ん、こうなるとやはり。
個人的に(かつ勝手に^_^;)期待していた、"関さん二役"というセンは可能性薄くなってきちゃったかも…?
ちょこっと残念な気もしつつ。もっとも、それならそれである意味わくわくっvなポイントかなという気もするし。
まあ、まだ確かなコトはわからないですしね。
(アニメイト通販では役名出てたんですが…この名前、原作でもまだ明記されてなかったハズ・汗)
いずれにせよ、リリースが一層楽しみでございます♪





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

何故だかちょっくらローテンション。

なので、またもやひとまずの四方山話あれこれ。


まずは巷で話題、になってるらしいこの本。
 『B型自分の説明書』
書店で平積みになってるのを見かけて、ぱらぱらと立ち読みしてみましたならば。
…半笑いを堪えきれずアヤシイひとになりかかってしまったので。慌てて本を戻してその場を立ち去ってまいりました。
これまでは、たかだか4タイプしかない血液型で性格分析なんぞされてたまるかい!というのが持論だったのですが…これは考えを改めなくてはいかんかなぁ。
というくらい、心当たりありまくりな説明書。近々購入して、家で心置きなく自虐的に爆笑しつつ読んでみたいですね。

そんなワタシは、いうまでもなくB型です。


本つながりで。
今月21日にドラマCD新作リリースが決定している『神父と悪魔』シリーズですが。原作新刊も、それに先立つ19日に刊行されるみたいですな♪作者・志麻友紀氏の公式サイトで発表されてました。
著者曰く。神父と悪魔はモチロン、へタレ天使もKYな人狼さんも油断ならない夢魔クン(笑)も登場のオールスターキャストな話になるらしいです。楽しみ〜♪
原作もドラマCDも、どんどん続いていって欲しいな☆


長く続く人気作だとメディア展開も多彩になりますわな、ということで。
『最遊記歌劇伝 -Go to the West-』と題して、最遊記ミュージカル化決定…というのは、まあ何を今更な話題ですね。
自分の中では
玄奘三蔵サマ=関俊彦さんヴォイス
というのは絶対的に譲れない確定事項なんで、あえてこのミュージカルを観に行こうとは思いませんですが(といって、別にとりたてて否定的に捉えてるわけでもないですよ〜単なる個人的なコダワリです)。
ただ。独角にーちゃん役を「電王」の三浦ク〜ンこと上野亮さんが演じられるというのは、正直ビックリというか不思議な感じというか。衣装つけてメイクした写真とか、ちょっと見てみたいカモ。


posted by 蓮月 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

春アニメとか四方山話。

気がついたら5月です。GWです。 ←自分には関係ないですが
…あー。日々は飛ぶように過ぎていくなぁ(汗)
幸いにも平穏無事な毎日、とりたてて変わったコトなど起こりませんですが。強いていうなら、去年に比べると今年は継続して観ているアニメ新番組が比較的多いかも?HDDになら気軽に録画しておけますしね。いやいやまったく便利な世の中になったモンです。

という年寄りくさい感慨はさておき。チェック中のラインナップはこんなカンジで思いつくまま順不同。




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

東映ヒーローMAX vol.25

本日発売のコレ。本屋さんで見つけて、飛びつくようにして買っちゃいましたv

東映ヒーローMAX vol.25.bmp 東映ヒーローMAX vol.25

といいますのも。
『劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』
初日舞台挨拶のレポが掲載されてたもんですから☆
新宿バルト9での初回、つまり佐藤健さんも駆けつけての豪華メンバーで行われた舞台挨拶の模様が、巻末カラー4ページで。キャスト/イマジンズ大集合!から、佐藤健さん・モモちゃん・関俊彦さんの"モモタロストリオ"(←と勝手に命名・笑)が並んだ貴重なショットまで。写真もあれこれたくさん♪記事もみっしり当日の模様を徹底再現!な詳細レポです。
そして何より嬉しかったのは。関さん・遊佐さん・てらそまさん・鈴村さん、イマジン声優それぞれの皆さんからから健クンへ贈られたメッセージ、その一言一言がほぼもれなく紹介されていたこと!!
幸運にもその場で、この舞台挨拶の様子を目の当たりにすることができた、そのときもそりゃぁもう大感激だったですが。こうしてあらためてレポを読んでいても、また改めてじんわり温かな感動にとらわれてしまいましたです…。
ホント、『電王』の面白さは一言では語りつくせませんけれど。この皆様が熱意と愛を込めて演じてくださった、そのことが作品の魅力を形作ってきた大きな要素であるということ。これはもう疑いのないトコロですよね♪
そんなこんなまで改めてしみじみ思い起こさせてくれた、素晴らしいレポでございました☆

かくして楽しさも感激も盛りだくさん!だった舞台挨拶、できることならこの模様はぜひともいずれ発売されるであろうDVDにも収めて頂きたいものだなぁ…と思っておりましたが。
今号の裏表紙に。待ってました☆の『電キバ』DVD発売情報も出ておりました〜♪
今回もスペシャルエディションと通常版の2種で、共に7月21日発売予定。
で、気になるスペシャルエディションは
「コレクターズパック+電キバ祭り」
と題した2枚組!
〔Disc1〕
「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」
+「モモタロスのキバっていくぜ!」
〔Disc2〕
「電キバ祭り〜最初から最後までキバっていくぜ!!」
 (4/6 C.C.Lemonホールでのイベント)
〔映像特典(予定)〕
予告/メイキング/舞台挨拶

という内容だそうで。ちゃんと舞台挨拶の模様も収録される予定になっているみたいですね。できることならなるたけカットされてませんように!
そして。"電キバ"イベントのDVDは出ないのかなぁと思っておりましたが、なるほどここでバンドルされたワケだ!よし、これで"セキトシヒコ憑依モモタロス"(笑)がまた観られます〜ばんさーい!!
(↑よもやコレはカットされたりはしないと思うので)
キバチームのトークも楽しかったし。高岩成二さんvs岡元次郎さんなコーナーもめっちゃ面白かったし。あとできれば「打ち上げビデオ」もぜひ!諸般の事情を鑑みるとムズカシイかも知れませんが(汗)できることなら…アレはゼッタイ何度でも観たい!!!
ということで、当然「コレクターズパック+電キバ祭り」2枚組を購入けってい〜っと♪
もっとも。通常版のほうにも映像特典(メイキングや舞台挨拶)は収録されるみたいです。違いはイベントDVDの有無だけってことなのかな?
ともあれ。7月21日といえば、TVシリーズ本編DVD最終巻と同日発売ってコトになりますか。
いやいやダブルでた〜の〜し〜み〜だ〜〜〜vvv

…まあ、その前に。
まだまだ大スクリーンでもお祭り騒ぎを楽しみたい!ので。あと1、2回は劇場へも観に行こうと思ってますけどね♪






posted by 蓮月 at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。