2008年06月29日

運命の出逢い?

かどうかはさておき。
突然ですが、同棲生活をスタートさせましたv
んで、こちらがそのパートナー。

まいはにーv

つーてもまあ、女の子なんですけどね。それ以前ににゃんこなんですけどね(笑)
事の起こりは昨日の朝。とあるところで、出会ってしまったのですわ。この彼女に。
ざっとあたりの様子をみても、母ネコや兄弟ネコらしき姿はみあたらず、代わりにあるのはまだ新しいタオルと牛乳を入れたプラスチックトレー。…明らかに、置き去りにされたと思しき状況。てゆーか、いくら屋根があるからって時間貸駐車場に子猫を捨ててくなっちゅーの!(怒)
まあ見つけちゃったもんはしょうがありません。そのまま抱えて、ご近所の動物病院へ直行。健康診断の結果もとりたてて問題なく(ノミはたんまりついてましたが・笑)、どうやら生後1ヶ月くらいらしいとのこと。一人暮らしで、しかもこれまで生き物を飼った経験はほぼ皆無。そんな自分が子猫なんか飼ってよいものなのかなぁとも思いましたが。「ネコなんてエサと水とトイレだけ用意してやればいいんだからダイジョーブ」という獣医さんのシンプルかつ相当に大雑把なご意見にも後押しされて、ともあれなし崩し的に共同生活をはじめることと相成りました〜。
一応「ネコの飼い方」なんて本を買ってきたりネットで調べたりもしつつ、試行錯誤とドタバタの連続で。…いやぁ、でもやっぱりちっこいにゃんこは可愛いねぇvvvあれこれジタバタの甲斐あってか同居始めて2日目の今、既に彼女はワタシの膝の上でだらけきって爆睡しておりますよ^_^;
ちなみに、「レイ」と名付けました。動物病院で、「診察券作りますから診察終わるまでに名前決めておいてくださいね♪」とイキナリなことを言われ、とっさに思い浮かんだのがコレ。モチロン、由来は"綾波"ではなく白いザクに乗ってたヒトの方です(笑)
以前、猫を飼うなら「三蔵」か「ルードヴィッヒ」って名前付けたいなぁなんて思ってたこともあったんですが、女の子にソレはまずいもんね(^^ゞ

まだまだ小さい子猫ちゃんのこと、気がつくとありえねぇトコロにもぐりこんでたりして振り回されっぱなしです。
ので、しばしblog更新滞ることも多くなるかと思いますがなにとぞご了承くださいませv
という報告と言い訳、でした(笑)


posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

『ディシディア』最新トレーラー!

出ました〜!出ましたよ!!!
『ディシディア ファイナルファンタジー』
の最新トレーラーが公開になりました!
スクエア・エニックス メンバーズ 内にて
本日6月26日から7月11日の正午まで、期間限定で先行公開☆
http://member.square-enix.com/jp/ ※ 閲覧にはメンバー登録が必要です

ウォーリア オブ ライト@関俊彦さんのキャラヴォイスも、ちょこっとだけですが聴けました。
で、これが。
………やばいです。素敵です超絶カッコ良いですのよ〜〜〜!(絶叫)
いうまでもなく、グラフィックもめちゃめちゃ綺麗だし。
もうダメだ。あっさり陥落。
はい、PSP本体込みで購入決定〜☆

もちろん、光の戦士な関さんのみならず。先日ゲーム誌等で公式発表になったキャラヴォイスの殆どを聴くことができます♪
堀内賢雄さんの艶のある悪役?ヴォイスとか、石田彰さんのイっちゃってる系高笑いとか、緑川光さんの2枚目ヒーローヴォイスに石川英郎さんのめっさ男前トーンとかv御大・内海賢二さんは言うまでもなく流石の迫力!ですしね。あと、セフィロスもしっかりきっちり登場してるんだけど…このトレーラーでは一言も発せず。森川智之さんヴォイスは付かないのかなぁ?

今回のトレーラー先行公開は、公式サイトグランドオープン記念、ということだそうで。早速こちらも見にいってみましたが、でもまだ発売日等詳細は未定のようですね…。
もうひとつ、個人的に不安なのはゲームシステムがどんなものになるのか?ってコト。トレーラー見る限りでは、どうも格闘系アクションっぽい感じが…果たして、超絶どんくさいオバサン(←自分のことね)でもplay可能なシロモノなのであろうか?買ったはよいけど、全然進められなかったりしたらどうしましょ(汗)
まあ、今からそんな心配してもしゃーないですね。ともあれ、今後順次の情報公開を待つことにいたしますです♪


posted by 蓮月 at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

W.A.≠荒磯。

ちょっと遅まきながらの話なんですが。
マリン・エンタテインメント公式サイトにupされてた、
ドラマCD『WILD ADAPTER 06』のアフレコインタビュー記事。
………キャスト集合写真にはちゃんと写っておられるにもかかわらず。鵠@関俊彦さんのインタビュー記事はなくってむむむ〜残念、だったんですけどね。ともあれ記事を拝読した限りでも、ひっじょーに濃密で聴き応えある一篇になっていそうで。8月のリリースが楽しみ…と軽く言ってしまうのが些か憚られるような展開になることは分かっているんですが(汗)それも含めて大期待☆です。

一方、そのW.A.のパラレル的作品であるところの
『私立荒磯高等学校生徒会執行部』
こちらのドラマCDも久々にリリース決定!(10月22日発売予定)ということは聞き及んでおりましたが。
久保田@森川智之さん&時任@石川英郎さん
以外のキャストについての追加情報が、ようやく公開されてまして。
んで。ちょっとびっくりしたんですよね。
治@近藤隆さん、龍之介@伊藤健太郎さん、そして修司@勝杏里さん、と。
出雲会年少組の3人が、荒磯ワールドに殴りこみ〜!?
かどうかは定かではないですが^_^;『W.A.』と『荒磯』をこういう形で更にリンクさせてくるとは思いもしませんでしたですわ。今回の新ドラマCDは峰倉かずや先生原案の完全オリジナルストーリーとのことですが、いったいどんなエピソードになるのでしょ?
W.A.はいろんな意味でキツい展開になってると思うし、荒磯のほうでその分?楽しくはっちゃけてくれたらウレシイかも☆です。

それにしてもね〜。どうせなら鵠さんも荒磯ワールドに乱入してくれたら一層ウレシかったのになぁ。例えば妖しさ120%な保健室の先生v役とかさvvv
って、荒磯には既にないすばでーなオカマ保健医さんがいるんだっけ(^^ゞんじゃ、やっぱりアヤシイ物理とか化学とかの先生を希望♪ ←どうあっても「アヤシイ」と「白衣」は外したくないらしい
…と、勝手に阿呆な妄想を暴走させてしまいましたスミマセン。


更に余談。
ふと思い出して、久々に荒磯のOVA第1巻を観てみましたところ。福山潤さんの声が聞えてきてびっくりでした…あらま、前に見たときは全然意識してなかったんだ!
"男子生徒A"みたいな、役名なしでのご出演でした。ちなみにこのOVAは2002年制作。こういうちょっと前の作品を観てると、時に予想外の再発見があって面白いですな☆


posted by 蓮月 at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

奇跡のコラボ。

発売日にきっちり届いてくれまして♪
即、がっつりかぶりつきで観ておりました。

 DVD『仮面ライダー電王 VOL.11』

かの第4話「ぐぉめんなさぁぁぁ〜い!!!」を筆頭に最終話にいたるまで、『電王』には忘れがたい名場面がてんこ盛り!なわけですが。その中でどうしてもひとつだけ挙げろと言われたなら、やはり。このDVD VOL.11に収録の第44話、良ちゃんモモちゃんがそれぞれの想いを胸に真正面から向き合いぶつかり合うシーンを選びますですね。

録画保存してあるTV放映分でも、これまで何度も観返している(^^ゞその名シーン。DVDでもまたじっくりこの場面を観て、改めて思ったんですが…モモちゃんの台詞運びの間合いが、なんとも言えずイイなぁ///と。
他作品でも明らかな、関さんの"間合い"の見事さについては今さらいうまでもないんですが。ただ「モモタロス」の場合は、スーツアクター・高岩さんの芝居がまず先にあるわけで。
んで。顎をしゃくるような仕草とか、肩を怒らせて胸をそらすようにしたりとか、言葉を探すように僅かに俯いたりとか。台詞に連動した細かな動きから察するに、その間合いは高岩さんの芝居にそもそもあったものと思われ。そこへ、抑揚を効かせ繊細に情感を乗せた関さんならでは!の台詞回しが重ねられて、より一層深みを増して。
ここにある、"今"を。良太郎と築き上げてきた絆という"時"を守りたい、と。そんなモモちゃんの、不器用だけれど強くまっすぐな想いが、ぐっと迫ってくるようで。
…斯様にして。演じるお二方の、この見事なシンクロっぷりときたら!!

てのはまあ、あくまでワタクシの私見ではありますが(汗)うん、でもね。
高岩成二さんと関俊彦さん、二人の役者さんによる奇跡のようなコラボレーション!
その結実が、"あの"モモタロス-ソード電王であると。それだけは断言してしかるべきであろうと、改めてしみじみと思うわけですわ☆☆☆

例によって(^^ゞモモちゃん話ばかり書いちゃいましたけど。このDVDに収録の第41〜44話では、他にも名演・名場面があれこれ沢山。もちろん良ちゃん@佐藤健さんの熱演が堪能できる場面も多々あるわけで。44話冒頭のシーンでは、声を張ったモモ@関さんに対峙して負けず劣らずな気迫を見せてくれたりとか。一転して、コミカル風味でもね。例えば43話・D侑斗クン恋愛?エピソードでのU良太郎クン、翔子ちゃんを"釣り損ね"ての唖然呆然の体だとか、肩から倒れこむように歩き出す動きの脱力っぷりとか、遊佐さんの言い回しとあいまってこれがいやもう可笑しくって!年齢とかキャリアとかを鑑みれば、既にこれだけの身体表現をこなせてしまうセンスって…やっぱり、スゴくないですか??


さてさて。
来月発売のVOL.12をもって、電王本編DVDもいよいよ最終巻。モチロン、既に「特別版」を予約済み♪



TV放映ver.ではカットされた場面も多いと聞き及んでますしね。最終話ディレクターズカット版、どんなふうになってるのかな〜楽しみっすv


posted by 蓮月 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

まだ先の話ですが。

メール&コメントにて、ウレシイ情報を頂きました♪
(いつもホントにありがとうございます〜v ←私信)

8月22日発売のChara10月号の全員サービスとして、
ドラマCD「DEADLOCK」番外編
が企画されているんだそうで。で、その参加キャストが

ユウト / 中村悠一さん、ディック / 安元洋貴さん、ロブ / 遊佐浩二さん、
ネト / 三宅健太さん、トーニャ / 鈴木千尋さん、パコ / 関 俊彦さん

ということで。やったねぃ!パコ@関さんもご出演の模様ですよ(^^)v
収録内容は、番外編ストーリー+キャスト6名によるフリートーク、だそうで。
8月リリース予定の本編完結編『DEADSHOT』と合わせ、どちらも楽しみです☆彡…ただ、どちらもパコ@関さんのご登場場面が果たしてどのくらいあるのか?が、いささか気になるトコロではありますが。
てゆーか。原作『DEADSHOT』も読んだんですが…え〜と、パコさんはいったいドコに??という感じだったような…(汗)

そういえば、雑誌「コバルト」リニューアル記念の全サドラマCDも、8&9月発売号から応募受付開始だったような記憶が。キャスト未定とはいえ、ミラージュが収録されるなら関さんがご出演されないハズもなし!
7月下旬には最遊記コミックス9巻の全サドラマCD、なんてのもあるようですし。タノシミあれこれありすぎて、うっかりどれかひとつ忘れちゃった!なんてことがないよう気をつけなくっちゃ。
…まだいくぶん先のハナシだから、余計にね(^^ゞ


そういや、こちらも雑誌等で一応公式発表?になったみたいですね。
PSP『DISSIDIA -FINAL FANTASY-』ヴォイスキャスト(失礼して以下敬称略)。

ウォーリア オブ ライト / 関 俊彦、 ガーランド / 内海賢二、
フリオニール / 緑川 光、 皇帝 / 堀内賢雄、 スコール / 石川英郎、
アルティミシア / 田中敦子、 ジタン / 朴 ろ美、 クジャ / 石田 彰、
ティーダ / 森田成一、 ジェクト / 天田益男

以前、スクエアエニックスのメンバーサイト(だったっけ?)のプロモ映像を観た時点でまず間違いないだろうとは思ってましたが。これでようやく関さんのご出演が確認できました♪めっちゃ正統派2枚目テイストの"光の戦士"な関さんヴォイス、すっごい素敵なんですよね〜もっと聴いてみたいっvvv
…と思いつつも。これ以上積みゲーばかり増やしてどうすんだってコトもあるし、そもそもPSP持ってないし(汗)
つか、それ以前にいつ発売になるんでしょね?これ^_^;プロモ映像がupされてからもう結構時間が経ってるような気がするんだけど。
ともあれ。本体込みで入手すべきか否か、悩む時間はまだまだたっぷりありそうです。


posted by 蓮月 at 23:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

たのみこんでみた。

遅まきながら、「アニメディア」7月号を購入してまいりました。
もっとも、本誌のほうは殆ど読んでませんで(汗)お目当ては付録のコレ。

直筆DATA FILE 2008 直筆声優DATA FILE 2008

モチロンいっとう最初に拝見しました、関俊彦さんのページv
新ver.の事務所写真、何度見てもめちゃカッコよくって素敵ですなぁ///
でもって。
Q:自分を動物に例えると? → A:熊猫。
という回答とその理由に、なぜだかツボってしまったり。
んで、ツボりつつも個人的には微妙にトラウマが疼いっちゃったり(滝汗)
まあ、凶暴は言いすぎかと^_^;でもやっぱ怖いとか思っちゃうしなーいやいやそれは自分のノミ以下サイズな心臓のせいだろ〜とか…ぐるぐる(>_<)
あと、手書きの「…(-.-;)」に萌えました(笑)

そして更に、わわわ☆と思っちゃった一文。
「ノーザン・エクスポージャー たどりつけばアラスカ DVD化を熱望!!」とのこと。
"出遅れファン"である身としては、今となっては観られない〜(涙)なご出演作がまだまだ多々あるというのがカナシイところなわけですが。中でも、この『たどりつけばアラスカ』は、かねてから是非とも観てみたいっ!と思っていた作品で。だけどここしばらくはどこのCS局でも放送してくれてないのですよ〜。本国(アメリカ)ではDVDも既に発売されてるそうなのですけどねぇ…(;_;)
もう観られないかもと半ば諦めかけていましたが。主人公の吹替えを演じられた関さん御自らが熱望!!されてるくらいなのですもの、これはやはり日本語版DVDのリリースもぜひ実現して頂かなくてはっv

とはいうものの。こういう海外ドラマのDVD化要望なんて、どこへ向けてアピールすれば良いのでしょ??
とりあえずは「たのみこむ」にリクエストボードがあったので、そこへ投票してみました♪

海外ドラマ「たどりつけばアラスカ」日本語版!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=42485

他になにか打つ手はないか、只今思案中。地道にアピール続けてれば、いつかはきっとDVD化が実現する!!………かも?

posted by 蓮月 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

デンライナーで宇宙の旅♪

いよいよ我が地元でも投影開始!
ということで、早速に観てまいりました。

プラネタリウムキバ&電王

仮面ライダー プラネタリウムスペシャル
『仮面ライダーキバ&電王 デンライナー、宇宙へ!』



仮にも?プラネタリウム用プログラムなんで、ちょっとはお堅いカンジになってるのかなぁなんて思ってたんですが、いやいや全然そんなことはなくって。いつもの調子で賑やかノリノリ♪なデンライナーチーム&キバットくんの掛け合いが楽しかったです。
それに、映像もね。プラネタリウムならでは全天周のドーム型スクリーンいっぱいに走り抜けるデンライナーは、か〜な〜り〜の大迫力。当然のことながら、最新データに基づいて作製されたという銀河系やら惑星やらのグラフィックはものすごく綺麗だし。そんな映像のバックにクラジャンDEN-LINER formが流れてきたときにはね、なんだかもうめっちゃワクワクどきどきvvvしちゃいましたですよ。いっやぁ、ホント面白かったー!
エンディングで、キャスト&スタッフロールがちゃんと流れてくれたのも嬉しかったしv
…それで確認できたんだけど、声の人のみならず、中の人(スーアクさん)もオリジナルキャストがご出演!だったんですね。ファンにとってはなんとも豪華でウレシイ「新作」ですな☆彡
地元ではこの後12月上旬まで投影が予定されてるんで、これから最低でも月イチくらいのペースで通っちゃいそうです♪

それにしても。プラネタリウムなんて観にいったのは何年ぶりだろう!前半では当日夜の星空をメインに学芸員さんが解説してくれる通常プログラム、そして後半が「キバ&電王」といういわば2部構成の投影になってるんですが、前半のほうもなかなかに興味深く、勉強になりましたし。うん、良いものですね〜☆

ところで、ロビーにはこんなものも!

電キバ生サイン♪

モモ@関 俊彦さん、ウラ@遊佐浩二さん、キン@てらそままさきさん、
リュウ@鈴村健一さん、キバット@杉田智和さん、キバ(渡)@瀬戸康史クン、
ヴォイスキャスト勢揃いの生サイン色紙〜♪
いやぁ、こんなモノまで拝せるとは思いもせなんだv
(事前情報、ありがとうございました〜!!>Sさん)
写真OKだったんで、もちろんこの通りきっちり撮影してまいりましたよ☆
んふふ〜なんだかとっても得した気分(^^)


posted by 蓮月 at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

デンライナーinルビー。

本日放送「ルビーにくちづけ」のシークレットゲスト。
…つーても、先週放送分のリレードラマで既に丸わかりだったわけですが(笑)
遊佐浩二さんご登場〜♪
関さんとは『電王』つながり、森久保さんとは現在進行形で『あまつき』つながり、ということで。いやぁ〜皆様ホントに仲良しさんだなぁvフリーダムすぎ(爆)なクロストーク、すごく楽しかったです!
でもって、夏の「劇場版仮面ライダーキバ」に友情出演☆の話もちらっと。予想はしてましたが、やっぱり。
特ニュー7月号に写真が掲載されてました、てらそまさんのみならず。
関さん・遊佐さん・鈴村さんも、"声の出演"ではなくご本人がスクリーンに登場!と相成る模様で。
………うわぁ、ものごっっっつい嬉しいんですけど!!!
『モモまっか』完結編?とあわせ、8月の公開がますます楽しみになっちゃいました♪
よし、絶対初日から観に行くぞ〜\(^o^)/ ←既に前売り券も入手済みv


posted by 蓮月 at 02:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

忘れた頃にやってきた(?)

といっても。全プレ・全サの話ではございませんで(笑)
昨年の10月に発売されたドラマCD、「DOGS BULLETS&CARNAGE」。
そのシリーズ第2弾が発売決定!だそうですね☆

「DOGS BULLETS&CARNAGE 2」
発売予定日:2008年10月23日 予定価格:3,150円(税込)
<CAST> 敬称略
ハイネ / 櫻井孝宏、 バドー / 石田 彰、
直刀 / 伊藤 静、 ミハイ / 大塚明夫、
ニル / 能登麻美子、牧師 / 関 俊彦、 キリ / 大原さやか、
ミミ / 白石涼子、 ジョヴァンニ / 中原 茂、 リリィ / 佐藤利奈、
カルセリーノ / 矢尾一樹、 ルキ / 釘宮理恵、 ノキ / 辻あゆみ

公式はコチラに↓
http://comics-news.shueisha.co.jp/common/dogs2/


コレの続編が出るとは…ちょっと予想外でした(^^ゞいや、前作がオムニバスっぽい構成になっていたんで、てっきり原作コミックのプロモーション的な単発ブツなのかな?なんて勘繰ってたんですが。
とはいうものの。
第1作での、牧師@関俊彦さん。ご登場場面は少なめ…ながら、穏やかな口調の中にも含みをもたせた妖しく一癖も二癖もありそげな雰囲気と、ふっきれたはっちゃけトーン(笑)の2面性がとっても魅力的vだったんですよね。
加えて、近年ではちょっと珍しいかも?なヘタレキャラっぷりが楽しかったバドー@石田彰さんをはじめ、豪華キャストの競演をきっちりしっかり味わえる作品になってましたし。今度の第2弾にも期待しちゃいたいです♪
ということで、はい予約購入決定〜!っと。発売日はまだまだ先ですが、楽しみです☆
…んで、願わくば。第1弾よりも牧師@関さんの出番が増えててくれたら、更にさらにウレシイんですけどねv


posted by 蓮月 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

初心に返ってみました。

ということで。
昨日6月11日の、関俊彦さんBirthday。今年もこっそり勝手に(笑)お祝いさせて頂きました☆彡

HappyBirthday☆2008.bmp

数年前まではちゃんと、小さめでもホールケーキを予約してたんですどね。自分も年齢重ねて、一人でそれを食べ尽くすのはちょっちキビシくなってまいりましたので(てか、それこそ"メタボが恐い"ってね^_^;)。
というわけで、今年のケーキはささやかに。ホワイトチョコレートと苺のムース(ご近所のペストリーショップ謹製。美味しかった〜v)に、気持ちだけでもということで一応キャンドル飾ってみました♪ちなみにケーキの隣にいるのは、6月11日のBirthday Bearクン。ちゃんと右足の裏に"Jun.11"とプリントされてて、可愛いのです☆


年齢のわりに?出遅れた、ファン初心者ですぅv
…というつもりでいたのに。ふと気付いたら、関さんのお誕生日をお祝いするのもこれで7回目。う〜ん、時の経つのは早いものですねぇ。
で、ファンになりたての頃を思い出して。久々にコレ聴いてみました。

 GENSOMADEN SAIYUKI VOCAL ALBUM Vol.1

たしか、これが初めて予約購入した関さんご出演作CD。そして関さんのヴォーカルを耳にしたのもこれが最初。
とりわけ、ソロ曲『GAME』を聴いたときの衝撃は忘れられませんですね。イントロなしのアカペラで、イキナリ耳に飛び込んできたヴォーカル。力強くて、でもどこか気だるげにセクシィで。どきん、と心臓が跳ね上がる!ってのはまさにこのことだと知った瞬間。
ユニット・デュエット曲でも。低くパワフル、なのにクリアで伸びやかに響く、見事すぎるその歌声に。この人なんなの〜ホントに声優さんなの!?と仰天するばかりで。
もちろん、ミニドラマでも。…ああ、なんてまさしく"三蔵サマ"なんだろう!ってね。なんか変な表現ですが、改めてしみじみそう思わされてしまいましたのですよ。

原作「最遊記」にハマり、アニメ版「幻想魔伝〜」をレンタルして観て(本放映は終わった後でした)、三蔵サマの気高く有無を言わせぬ迫力に満ちた美声に魂ブチ抜かれ。そんな三蔵サマを演じる"関俊彦"という声優さんに興味引かれて次に『ガンダムW』を観て(←ファーストG世代ならではのチョイス・笑)、えええ〜三蔵サマと全然違うし!これホントに同じ人が演じてるの!?と驚愕して更に一層心惹かれて。
そんな経緯で、このCDを手にする前から既に殆どファンになっていたと言えるかもですが。トドメさされた(笑)のは、このヴォーカルアルバムだったような気がしますね…。その後、レンタルショップにあった他のご出演作も片っ端から借りまくり、それだけでは飽き足らず"ドラマCD"なるものも存在すると知ってこれまたご出演作を調べて片っ端から買いまくり。
かくして、もはや抜け出すこと叶わぬ幸福な泥沼へと嵌っていったわけです(笑)
とはいうものの。その先の一歩を踏み出すまでには、ここからまだ丸1年を要したのでした(^^ゞ…ってなお話は、無駄に長いのでまたいずれ。

とにもかくにも。
もしも関俊彦さんという役者さんに出会えていなかったら、日々はどれほど無味乾燥に色褪せたものになっていただろう!と。思い起こせばいっそう、しみじみファンになれた幸せをかみ締めるばかりでございますねv
というわけで、敬愛するこの素晴らしい役者さんへ向けて。
お誕生日をお祝い申し上げると共に、改めて深く感謝を捧げる次第です☆彡
…て書くのが、一日遅れちゃいましたけども(^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

大切な日に、今年もまた。

豊かにそして多彩に、
千変万化の表情をもって響く美声に心震わされ。
その美声が紡ぎだす言葉は、
澱みなく流れる旋律のようで心地よく酔わされる。
仰ぎ見た舞台の上の、
その瞳のまっすぐな煌き。溢れる眩いほどのエネルギー。
変わることない、真摯でひたむきな情熱と。
年齢を重ねてなお、新たな輝きと魅力を放つその姿に。
ただただ感嘆と憧憬の念をもって、心奪われ続けるばかりです。

そんな素晴らしい役者さんに出会えた。
同じ時代を生きることができた。
何にも代えがたい幸せに、今年もまた心からの感謝を。

関 俊彦さん
お誕生日おめでとうございます!


なお一層のご活躍を、そしてなによりもご健康とご多幸を。
心よりお祈り申し上げます。


2008. 6.11.
大切なこの日に、変わらぬ敬愛の想いを込めて。
2008-birthday
special thanks!,(c)macheri 
posted by 蓮月 at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ウレシイおまけ♪

ウレシくて。
ついうっかりスポニチ買いに走っちゃったぢゃないですか(笑)

おまけで復活! 2008年6月9日付 スポーツニッポン紙

ソース記事はコチラ↓
「仮面ライダー電王」"おまけ"で復活!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/06/09/03.html

今再びの「俺、参上!」、ばんざ〜い!!
またしてもモモちゃん新作が見られるなんて思わなかったです☆彡
ということで。『モモタロスのまっかっか城の王』なる新作短編の放映が決定しましたですね。リンク先記事内にありますとおり、
「キバ」TV本編7月20、27日、8月3日放映分終盤に第1〜3話(各1分)
夏の劇場版「魔界城の王」の"おまけ"として第4話(2分)
の、全4話からなる連動企画とのこと。
コメディーであるということ以外(てか、この企画でシリアスはありえないよね^^;)内容については不明ですが。やっぱり「モモなつ」「モモキバ」みたいなツクリの作品になるのかな?
とにもかくにも、楽しみだ〜♪こうした企画が通り、それが大きな話題になるというのは電王人気未だ衰えず!の証左ともいうべきコトなわけですよね。
"今度の主人公は、おとぎ話「桃太郎」の赤鬼をモチーフにした「モモタロス」。未来からやってきた怪人「イマジン」で、佐藤健(19)演じる野上良太郎に取りつき仮面ライダー電王に変身。人気声優の関俊彦(45)が吹き替えを務め、おちゃめな性格で人気を誇った。" (記事内より抜粋)
こんな記述があったのも、やっぱりなんだかウレシイですv
夏の劇場版「キバ」に電王キャストが友情出演!というだけで既に観に行く気満々でしたが。更にさらに楽しみが増えちゃいましたですな☆彡


関連して、「電王」東映公式も久々に更新されてました。
http://tvarc.toei.co.jp/tv/den-o/index.asp
記事内にあった、『モモまっか』(と略すらしい・笑)のロゴイラストが超かわいい〜vvv
posted by 蓮月 at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ドラマCD『神父と悪魔〜硝子の迷宮の夢魔〜』。

溜め込んだお楽しみブツ、ちょこっとずつ堪能しております☆
で、まずはコレ。

 ドラマCD『神父と悪魔〜硝子の迷宮の夢魔〜』

<CAST> ※敬称略
ヴェドリック / 宮野真守
アンシャール(男ver.) / 関 俊彦
アンシャール(女ver.) / 小清水亜美
オフィエル / 平川大輔
リリン / 石田 彰
セラミエル / 子安武人
宵の明星 / 森川智之
光の存在 / 中田譲治、 他


"神父と悪魔"シリーズのドラマCD第3弾。今回も原作を読んだときから楽しみ〜にしていたシーンがあれこれありまして。
うん、やっぱり期待以上に面白かったっ♪

続きを読む
posted by 蓮月 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

そーゆー意図ですか。

関俊彦さんがご出演!ということで(自分の中での)注目度急上昇な7月スタートアニメ、『セキレイ』ですが。
放送局が追加発表されてました♪

チバテレビ、TOKYO MX、テレビ神奈川、テレ玉、KBS京都、
サンテレビ、メ〜テレ、TVQ九州放送、テレビ北海道

にて放送決定!だそーです。良かった〜これでウチでも観られるわ(^^)v

で。次に気になるのが、CV・関さんであるところの「御中広人」氏はいったいどの程度ご登場してくださるんですかい!?というコトなわけですが。
掲載誌公式サイトで、原作コミックの第1話が読めるようになってまして(→)。アニメ版のほうもこのエピソード通りの構成になるのであれば、少なくとも初回にご登場!は期待できそうです〜やったねぃ☆彡
と喜ぶと同時に。原作での登場シーンを読んでみて、なんとなくこのキャスティングの意図するトコロがちらっと見えたかなってカンジ。あーつまり、シリアス←→ハイテンションの振り幅が思いっきり極端なキャラっぽい?…一瞬にしてすこんとトーンを切り替える!職人技が堪能できそうなタイプではありますか。
ま、というのはあくまでワタシの勝手な推察でございますんで(^^ゞ実際のトコロはもちろん観てのお楽しみ♪ということで。どうあれ、とりあえず録画予約を忘れないようにしなくっちゃ☆です。

それにしても。女の子キャラの乳のでかさはやっぱり異様。

posted by 蓮月 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

海燕さんが歌う!

BLEACH BEAT COLLECTION 4TH SESSION:02 浮竹十四郎&志波海燕
石川英郎(浮竹十四郎)/関俊彦(志波海燕)
発売日 2008年7月16日 価格 1,470円(税込) → 

って。マジですかーーー!?
海燕さんのキャラソン!!
嬉しすぎる楽しみすぎる〜〜〜!!!

ということで。
ヨロコビのあまりとりあえず速攻で情報UPしてみました☆
どんな曲になるのかなぁ。早く聴きたい〜リリースが待ち遠しいですv


posted by 蓮月 at 07:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

鈴舟、出航!

昨年9月の『この素晴らしき世界』をもって幕を閉じた、鈴置洋孝プロデュース。
そこから生まれ、"鈴置さんが造った舟に乗って芝居作りという航海に出る"という意味を込めて名づけられたという、新たな演劇ユニット「鈴舟」。
その旗上げ公演『想い出のグリーングラス』、4日・初日の夜公演を観てまいりました♪

KAKUTA主宰・桑原裕子氏の脚本だし。演出は鈴置プロデュースからお馴染みの堤泰之氏だし。ご出演は大ベテラン内海賢二さんに麻生美代子さん、それに田中完さんや和田太美夫さんをはじめ鈴置プロデュースを支えてこられた皆様方。ゆえに、覚悟はしておりましたが。
………ええもう、まんまと泣かされてしまいましたですよ。
大笑いして、でもちょびっとほろにが。せつなくって、でもあったかく。
まだ初日ですし、あまり多くは語れませんが。本当に素晴らしいお芝居を観せていただきましたです。
鈴置さんはもういないけれど。でも、その想いも情熱も、こうして受け継がれここにあり続ける。なんて素敵なコトなんでしょうね。
トリプルコールまで巻き起こった温かな感激の中、いよいよ出航!した「鈴舟」。これからの公演も楽しみにしたいです☆


なんて、しみじみじんわりな感動に浸りつつ。ついついコッソリこんな写真も撮ってきちゃったりなんかして。

祝☆鈴舟旗上げ公演

…すみません、ミーハーで(^^ゞ
で。この「鈴舟」から麻生美代子さん&田中完さんが客演!の、次回ドラマティック・カンパニー本公演。TARAKOさんが脚本・演出を手がけられるということで、どんなお芝居になるのかなぁと期待ワキワキだったのですが。本日劇場で暫定版?チラシを入手。
仮タイトルは、「BIRTHDAY〜2008〜」というのだそうです。
といっても。このタイトルだけではどんなお話になるのかモチロンまだまだ見当もつかないワケですが。なんとなく、HAPPYなお話…になるのかしら?なんて気も。
ともあれ、とにもかくにもまたまた楽しみです☆彡



以下、自粛的意味をこめて白文字反転。自分がウレシイだけのハナシなんでさらっとスルーしてやってください(汗)

てゆーかね。今日この回のチケットを押さえた自分を褒めてやりたいね。よくぞでかした!!
あえて誰がとははっきり書きませんが。
本日この回の公演を、観にきておられたのですよーーー!
終演後、いらしていたことに気付いた時は…ワタクシ、思いっきり思考停止の硬直状態に陥ってしまいました(>_<)
もちろん、プライベートでの折にお声かけるなんてご迷惑な真似はできないですからね、遠目にちらちらとお姿拝見しただけでしたが。
それだけでも心臓ばくばくドキドキ状態になっちゃいました///…あああ、やっぱりめちゃくちゃ素敵ですよカッコ良いのですよ〜vvv
もう今年の分の幸運全部使い果たしちゃったんだとしても、文句は言いませんですわ、ええ(笑)





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ファイナルカット版。

本日締め切り!だった仕事がなんとか無事片付いて。
は〜やれやれ、これで幾分気が楽になりましたわ。
で。
ようやっと落ち着いてコレ、観ることができました♪


『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! ファイナルカット版』

いやぁ、オモシロかったー!!!
細かいシーンまで含め、結構カットされてたところ多かったんですねぇ。モモちゃんをはじめ良ちゃん憑依イマジンズの登場場面が増えてるのもとりわけ嬉しい限り♪
それにね。劇場上映ver.だと、幾分展開が唐突だなぁなんて思えるトコロもあったんですが。このファイナル・カット版だと、そっか〜ココでこんなやりとりがあったんだねというような繋ぎとなる細かいシーンが残してあるんで、ストーリーの流れが断ち切られずテンポのよさが一層際立つカンジです。
もちろん。単に"繋ぎ"というにとどまらず、うわぁイイなぁvってな追加シーンも多々。たとえば、ゼロライナー車中でのモモちゃん&小太郎クンのエピソードとかね。それまでは見た目のコワさに腰が引けてた小太郎クンの心をするっと解きほぐしちゃう、裏も表もなんの含みもない、あけっぴろげなモモちゃんならではの言い回し。ん〜やっぱりイイなぁ好きだなぁvvv
ジーク電王活躍の場面にダブアクWing-formが流れたりとか(それにしても、W電王な高岩さんの典雅にかつぴしりと決まるアクションの素敵なこと!)、ラストシーンはエンディングテロップから独立させてじっくり見せてくれたりとか。単にノーカット版というにとどまらない構成が嬉しい限り♪バトルシーンや電車戦のCGも、ヴォリュームupでひときわ迫力!スゴイ!カッコいい!!
劇場へは何度も観にいったし、上映版のDVDもシツコク繰り返し観てるんですが(^^ゞ
それでも更に、このファイナルカット版も買ってやっぱり大正解♪な充実ぶりでしたです。久々に観たモモなつも、やっぱりすんごく面白カワイかったしね☆☆☆

posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。