2008年09月29日

アクティブな映画鑑賞(?)

懸案事項がようやく片付いて(てか時間かかりすぎ)ほっと一息ついてから、また一日遅れの話題です(^^ゞ
やった〜!やりましたよ!!
『さらば仮面ライダー電王』初日舞台挨拶チケ、自力getに成功〜ぴかぴか(新しい)
声優さんチーム舞台挨拶のスタート地点、T・ジョイ大泉9時半からの回を押さえるコトができました☆彡池袋よりは多少競争率低いかな?と根拠のない予想をたてて最初から大泉に狙いを絞っていたのが幸いだったかも。
それと、TOHO川崎も!こちらは劇場HPからのオンライン予約だったわけですが、お馴染み"只今混み合っております"画面に阻まれているうちあっというまに満席に。でも諦めきれず、SOLD OUTが出るまではとシツコク再読み込み繰り返してたら、ぽつぽつとまた空席表示が出てくるぢゃないですか!で、
押さえたっ!→かと思ったら"この席は予約済みです"表示
というのを暫し繰り返した挙句、なんとか1席だけ決済に持ち込むことができました。いやぁ、粘ってみるもんです。
今回は都合がつかなくて窓口並びができず、ネット&tel.でのチケ取りが下手くそな自分としてはかなりひやひやモノだったんですけど。うん、やっぱりこのところツキが巡ってきてるのかなぁv
…あとで悪いことがドカンとまとめて起こったりしたら嫌だなぁ。←あくまでネガティブ思考
ともあれ、これで週末はアクティブに舞台挨拶&映画鑑賞を楽しめることになりましてひと安心のウレシイ限り。ちなみになんで「アクティブ」なのかといいますと。
自宅→大泉学園→川崎→自宅
という目的地間の移動に、それぞれ1時間くらいずつかかるからです^^;

泣いても笑ってもこれが最期…に、なるのかならぬのか?未だ半信半疑な気がしちゃうのもまた『電王』のスゴイとこかなと思いますが(笑)とにもかくにも、舞台挨拶も映画も心残りないようしっかと楽しんでまいりたいと思います♪

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ルビー公録の話。←だから遅いって

ルビー公録2008.9.23.

またまたどんだけ〜?ってくらい遅まきながらで恐縮ですが。
9月23日に開催されました、「ルビーにくちづけ」公開録音の話。
毎度競争率の高いルビー公録、当たればもちろんいつだってめっさウレシイvのですが。
………あああ、参加できてよかったーーー!!
と。大きいフォントで叫んぢゃうくらいに、今回ほどしみじみシアワセをかみ締めたことはなかったかも。
ゲストに堀内賢雄さんを迎えてのこたびの公録。なんといってもこの方ですから(笑)トークがめちゃくちゃ面白かったのはいうまでもなく、もう関さんがね〜ほんっっっとに楽しそうでvvv事あるごとにウケまくり身をおって爆笑しておられるのも可愛くて(←失礼)それを見ているだけですっごい嬉しくてとってもシアワセな気分になっちゃいました♪
以上、終わり。

…てゆーのもナンですので。以下とりわけ印象に残ってることとか簡単に。でも楽しくって大笑いしすぎて、細かいトコいろいろぶっとんぢゃってるのでゴメンなさい(汗)
それから、今回の公録の模様は10月3日・10日にオンエアされるそうなので、放送前のネタばれを避けたい方はご注意くださいませです。






続きを読む
posted by 蓮月 at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ラジタロスに参上!

心待ちにしておりました〜!
『さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』
公開記念web radio「ラジタロス」。
予定通り、26日に日付変わった直後からスタートしてましたです☆
配信第1回目のゲストはもちろん、モモタロス@関俊彦さん。
で、早速聴いちゃいましてv
………多くは語りません。実際に聴いてください。
ともかく、すんごい楽しくって興味深くて盛りだくさんな内容でしたー♪
そしてそして。関さんご自身にとっても、『電王』がどれだけ特別で大切な作品だったかということが改めてわかって。すごくすごく、嬉しくなっちゃいました。
このweb radio、早くもCD化が決定しているんだそうで。
これまたウレシイ限りの楽しみー(^^)です。
仮面ライダー電王 ラジオCD「ラジタロス」 (1) (仮)
仮面ライダー電王 ラジオCD「ラジタロス」 (2) (仮)

ということで。書かなきゃ〜と思ってるネタを棚上げしてすっかり楽しんでしまいましたスミマセン(^^ゞ
レイちゃんの妨害工作になだめたりすかしたりで対抗しつつ(笑)引き続き鋭意努力いたします〜でも書けなかったらゴメンナサイm(__)m ←コラ


posted by 蓮月 at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

The Reading Show act.3

いきなりですが。
今日9月21日は、かの宮沢賢治の命日なんだそうです。
で。
速水奨さんによる「語り」の会、
The Reading Show act.3 〜宮沢賢治の世界〜 in 秋葉原UDXシアター
夜の部を見て…というか聴いてまいりました。

The Reading Show act.3.jpg

前述のとおり今日は賢治の命日ということで、演目も賢治尽くし。

1.「この森を通りぬければ」
2.「どんぐりと山猫」
3.「注文の多い料理店」 朗読・千葉進歩(ゲスト出演)
4.「永訣の朝」「松葉の針」「無声慟哭」
5.「よだかの星」

なんのかのとact.1から欠かさず聴きに行っております、この速水さんによる"語り"の場。今回も実に素晴らしかったです。
中でも。賢治が妹を亡くしたその日に綴ったという3篇の詩、これをひとつの作品と捉えて続けて朗読されたのですが。とりたてて激するでなく、むしろ静謐で淡々とした速水さんの語りに、眼を閉じてじっと耳を傾けているうちに。
「無声慟哭」の最期の一節にさしかかったあたりで。気付いたら、涙が流れていました。
可哀相だとか哀しいとか、はっきりそれと名付けられるような感情が沸いてきていたわけでもなく。自分では意識できないほどに深いところにある何かがそっと震わされた、とでも表現すれば一番近いかな。…うん、なんというか。どうにも言葉にしがたい、不思議な感動でした。
「この森を通りぬければ」で一気に賢治の世界へ引き込まれ。「どんぐりと山猫」は、テンポよくさまざまな声音を使い分けて(この切り替えの凄いコト!)の賑々しいオモシロさ。「よだかの星」では、迫害され排斥された者の哀しく激しい最期の想いに胸を絞られるようで。
act.1以来再びのゲスト出演、千葉さんによる「注文の多い料理店」もね。前回聴いたときよりもさらにテンポup!畳み掛けるような展開で、一層ドキドキハラハラ感が増してたように思いました。
ギター・ウエキ弦太氏とキーボード・清水永之氏による音作りも素晴らしく。今回も"語り"の魅力をたっぷり味わわせて頂きました。
次回 act.4 は12月20日(土)開催予定とのこと。もちろんまた行きたいですね〜。正直なところ、最初はいささか不純な理由もあって^^;聴きに行ったのですが。今となっては毎回味わえる新鮮な感動がとっても楽しみになってます♪
それにつけても。
この"語り"の会にしても、S.S.D.S.にしてもね。自ら発案し、企画し、そして表現する、広い意味での"クリエイター"たる速水さんの多才さと情熱には、ただただ感服されられるばかりですわ☆

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ハズレ↓とアタリ↑

26日(木)の、
『さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』先行上映。
…プレオーダーでハズレ、今日の一般販売も瞬殺。
ということで、残念ながら一夜限定運行の乗車チケット入手は叶いませんでした(;_;)まあ、予想の範囲内ではありますけどね。
でもでも。
どうやら4日(土)にも初日舞台挨拶があるということで!懲りずにまたこちらにもチャレンジしますよ(^^)vいまのところ登壇予定者の中に関さんをはじめヴォイスキャストの方々のお名前がナイのですが、まだ詳細情報出てない会場もあるので続報に期待♪っつーコトで。
それにね。寂しいけど、これが電王最後の"お祭り"になるかも知れないですし。どうあれ、なんとか1回くらいは見られるといいなぁ☆

一方。なんとびっくり。

ルビー公録2008秋

当たっちゃいましたー!(嬉)、23日のルビー公録。
結構締め切り間際の応募だったし、なんとなくダメかな〜なんて思ってんですけどね。
しかも、ゲストが堀内賢雄さんですって!!なので、長いお付き合い〜な関さんとの和気藹々トークにも大期待♪
前回はハズレちゃってたんで。久々の公録、しっかり楽しんでまいりまっす☆☆☆

posted by 蓮月 at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ギャップ萌え。(←違)

なるほど、携帯ゲーム機ってのもなかなか良いもんですね。まとまった時間がなくても、暇をみてはちみっとずつすすめられるのが有難い。
で。
「星空のコミックガーデン」、CV・関俊彦さんであるところの服部響クンとのベストED(多分ね)まで、無事たどり着くことができました☆
いやぁ、この響クンってばさ。
………可愛いくってカワイくってかわいくってもうvvv
ビジュアルはチャラいお兄さん風なのに、ホントの中身はコドモみたいに無邪気というかピュアというか。そうかコレがギャップ萌えというものなのか!? ←違
発売前に公式サイトのサンプルヴォイスを聴いたときは、キャラデザからイメージしていたよりもずいぶんと高めのトーンでちょっと違和感があったくらいだったのですが。Playしてみてナルホド納得しましたよ〜こういうキャラならこのトーンがピッタリだったんだ!
というか、そもそもキャラデザはいまいち好みじゃないなぁとか思って今ひとつ盛り上がってはいなかったのにさ。困ったちゃんなくらいに悪気はないあけっぴろげさとか、その実結構ナイーヴで傷つきやすいところとか、主人公ちゃんに向けた想いのストレートさとか。ひとつひとつの科白からそんな魅力が溢れてる、みたいな響クンの素敵ヴォイスにすっかりヤラレてしまいまたですよ。あーもうホント可愛い///
というわけで、当然既に申し込み済み(^^)vの全サキャラクターCDも、ますます楽しみになっちゃいました♪
シナリオもね、とりたてて奇をてらったものではなく、悪く言えば凡庸なんだけど。その分シンプルにじわんとくるところもあって。久々の乙女ゲー、素直にドキドキ気分を楽しめちゃいましたです☆
個人的に一番不安だったコミックモードも、とりたてて緻密さが要求されるわけでもなく、ぶきっちょをもって任じている(汗)自分でも楽勝でこなせましたし。暇があったら他キャラの攻略もやってみたいかも。

あ、ただひとつ。主人公キャラのビジュアルだけはどーしてもツッコミたい。たぶん王道的少女マンガっぽさを出したかったんだとは思うのですが。
…20歳過ぎてるらしい大学生がピンクのツインテール、ってどうなのよ?(笑)




posted by 蓮月 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

枯れ井戸トークイベントの話(遅)。

とんだアクシデントもありまして、すっかり遅くなってしまいましたが。
………今月7日に開催されました、
ドラマCD『枯れ井戸スコープ』発売記念トークショー
のお話。まあとんでもなく今更なネタなんですが(汗)自己満足な覚え書きってコトで。加えて、なにぶんにも時間が経ちすぎてるんで細かいところは記憶が脳内練成されちゃってるかもですスミマセン〜(^^ゞ


ということで、改めまして。

枯れ井戸スコープトークショー☆

星陵会館にて開催の、『枯れ井戸スコープ』発売記念トークショー。1回目&2回目にいってまいりました。
ご出演は、中尾隆聖さん、関俊彦さん、櫻井孝宏さん、そして原案の木原浩勝さん。
…当選確率を上げるためにCD2枚購入2口応募したんですが、どんなツキが巡ってきたのか両方当たっちゃったー☆彡というワケでして。いやいや、でもその甲斐はあった!それぞれ正味30分程度であっという間のひとときでしたが、とっても楽しかったですv
以下1回目・2回目取り混ぜて、印象に残ってるコトをつらつらと。


続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

意味ナシ猫写真とささやかな日常。

突然ですが、にゃんこ写真。

P1000211.JPG にゃ?

8月初旬撮影、可愛いく撮れた揺れるハート数少ない1枚(殆どの場合、カメラを向けたとたんに突進してくるか逃げ出すかのどちらかになるのでマトモに写らない)。なので、意味もなくUPしてみました☆
そしてこちらは、超個人的に究極のツーショット?といえるかもv ←あいたたた

P1000270.JPG

レイちゃんとは、いわばなりゆき的に同居を始めたわけですが。なんだか日ごとに可愛くてしかたなくなってきてる気がしますわ。そういや、この子のおかげで十数年ぶりに「いってきます」と「ただいま」が言える毎日になったんだよなぁ。なんてヘタレた事実に気がついちゃったりなんかもしてますが(^^ゞ

ということで。書きたいなと思うネタはあれど全然進まない〜ので、とりあえず困った時の猫写真、でした。




話はぜんぜん変わりますが。
劇場版キバ、最寄りシネコンでは今週で上映終了だったので。先日すべりこみで観てまいりましたの3回目〜♪DVDも出たらもちろん買いますが、大スクリーンでもできる限り観ておきたくってですねv…なにを目当てに?というのはまあ言うまでもなく(笑)
で、お次はいよいよコレですよ!!劇場内の"近日上映"告知まで、ウレシクって思わず写真撮っちゃいましたよ♪

近日上映!なファイナル

舞台挨拶付きの先行上映会も決まったそうで。とりあえずプレオーダーの申し込みだけはきっちり済ませておきましたが…今度もまたすごい倍率になるんだろうなぁ。ま、ダメもとで尽くせるだけの手は尽くしてみることにいたしましょ☆


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

サプライズなキャラソン。

本日発売日に、きっちり到着☆

星コミ☆彡 NDS / 星空のコミックガーデン [限定版]

あまり意識してなかったんだけど、初回特典のシチュエーションボイスCDもちゃんと付いてきましたv
まあパッケージ開けてみただけで、ゲームも限定版同梱のドラマCDも、まだまるきり手付かずなんですけどね(^^ゞ
というか。封入チラシに、ある意味ゲームより重要(←え?)な嬉しいサプライズが。
キャラクターCD応募者全員サービス実施ーーー!
だそうですよ。いやぁこんな企画があるなんて全然知らなかった!!
攻略対象キャラ2人づつの組み合わせで、それぞれのキャラソン各1+デュエット曲1+計3曲のカラオケver.+ミニドラマという、なかなかにゴージャスな構成の企画CD。これがVol.1からVol.3まで全3種。
言うまでもなくワタクシ的に最大のお目当てキャラであるところの服部響@関 俊彦さんは、カスティス恭一@柿原徹也クンとのコンビで"POP Caramel"とネーミングされてるVol.1に。いったいどんな曲になるんでしょvネーミングの通り、ポップであまあまな感じになるのかな?ん〜楽しみっ☆10月20日から発送予定とのことで、あまり待ちくたびれずに済みそうですね(^^)

ちなみに。
Vol.2・DREAM Candy(11月20日発送開始予定)は
轟木圭吾@緑川光さん & 神崎小次郎@神谷浩史さん
Vol.3・BITTER Chocolate(12月20日発送開始予定)は
安達 亮@宮野真守さん & 鈴岡 蓮@朴 ろ美さん
という組み合わせだそうです♪
応募期間は今日から来年3月末までなので、まだまだ余裕はありますが。とにもかくにもVol.1、これはもう喜び勇んで早速申し込んぢゃいますよvvv
もっとも。応募方法が、封入の応募券+CD1枚につき定額小為替2,500円分+配達記録郵便送料、ですから。"全員サービス"というより、ゲーム購入者限定通販といったほうが正解なような気も…しますか、ね?^_^;


posted by 蓮月 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

恥と背中、ですか(笑)

先日、ぷつっと音をたててモニタが真っ暗になったときは、目の前もマックラになる心地が致しましたが。
幸いなことに今回は大事に至らず、PC無事復旧しました☆
で、報告がてらまずは軽く本日のお買い物ネタなど。

VOiCE Newtype vol.028.jpg VOiCE Newtpe No.028

DC公演の近づくこの時期は毎年恒例、関さんの雑誌露出が多くなる季節ですが(笑)本日発売のコチラにも、中尾隆聖さん&関俊彦さんのインタビューが掲載されてました♪
カラー見開き2ページで、『birthday〜2008〜』についてのお話と、お二方共に役者業の傍らこなされている養成所講師としてのお話と。それに写真はそれぞれお一人でのアップが1枚ずつと、お二人お揃いでの1枚と。ピンの写真もめっちゃカッコいい!のですが、ツーショットのほうがまたねぇ、とおってもイイ笑顔をされててvすっごく素敵なのです。

記事を拝読して。『birthday〜2008〜』、ますます楽しみ♪になっちゃいました。このインタビューの時点では、まだ脚本はあがってきていなかったそうなんですが。ほぼあて書きに近い形と思われる書き下ろし作品ということで、キャストの皆様方の魅力がより一層際立つような、素敵なお芝居になるのではないかなぁと大期待☆です。
講師としてのお話もね。謙虚にご自身をも省みつつ、若い後進たちに伝えるべきことをきちんと伝えられるよう、熱く真摯に向き合っておられるご様子には感じ入るばかり。野球なんかだとよく「名選手は必ずしも名監督にあらず」なんていわれますが。このお二方については、それは当てはまらないですね(^^)

ところで。
今日のタイトルは、インタビュー記事中の中尾さん&関さんの発言から拝借させていただきました(笑)そんなことおっしゃらず、ぜひお二方にも書いていただきたいなぁなんて思ってしまうのですけどね。関さんなんて大変な読書家でもいらっしゃるようだし、以前書かれたエッセイ集を拝読しても、とっても魅力的な文章を紡がれる方だなあと感じましたし。いつかは中尾さんや関さん御自ら作・演出の舞台を見てみたいな、なんて思っちゃいます。
………お二方の、とてつもなくお忙しいであろう現状を鑑みれば。まったくもって身勝手な要望だよなぁとは思うのですが(^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

恐れていた事態が。

080909_0000~01.jpg
ついに、起こってしまいました。
レイちゃんがキーボードの上に乗る→降ろす→また乗る→また降ろす
を繰り返すうちに。
ついにPCがブラックアウト(涙)
席を外してるうちにどっかのキーが押されっぱなしで警告音鳴りまくり、なんてこともしょっちゅうだったんで、ある意味自業自得の必然的事態とも言えるんですが。
あああ、これで書きかけだった枯れ井戸トークイベントのレポ記事も無に帰したな…(;_;)
ということで。携帯から、またしばしネット落ち状態になるかものご報告でしたスミマセンf^_^;
posted by 蓮月 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

「枯れ井戸スコープ」

 81プロデュースオリジナルドラマCD 「枯れ井戸スコープ」
<CAST> ※ 敬称略
関 俊彦、櫻井 孝宏、松来 未祐、
樫井 笙人、小笠原 淳、相馬 幸人、牧口 真幸
中尾 隆聖


聴きました!
派手さはないけど、ぞわりと背中が寒くなる。けして後味良いとはいえないのに、聴き終えるとまたもう一度と思ってしまう。そんな不可思議な魅力のある作品かなと。
                                                                
続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

和モノ二様。

BLEACH The 3rd Phantom、ちょこっとずつ進めております☆
今のところまだチャプター03までしかいってないですが。序盤から海燕さんが思った以上にいっぱいご登場してくださってvvvウレシイ限り。バトル時のみならず、ストーリーパートでヴォイスが入ってるところも多々あるしね。
豪快でおおらかでまっすぐで。やっぱり海燕さんはめちゃカッコよくって最高にイイ漢!ですな///


一方。幾分時機遅れな話題で恐縮なんですが(^^ゞ
『無限の住人』第4話。宗理@関俊彦さんがようやく登場されましたねv
原作未読ゆえ、放映前にどんな役どころなのかざっと調べてみたところ"ヒロイン・凛ちゃんのお父上の友人"ということだったんで。見守る系の優しく穏やかトーンになるのかな?なんて想像してたんですが。
………半分あたり、半分ハズレ、というところですか。まさか、あんなイッっちゃってる系の方だとは(笑)
公儀隠密を勤めるほどの腕を持つ剣士としての陰々たる迫力!と。一転、絵師としての、度を越して滑稽さすら感じさせるほどの芸術に対する妄執と。そして、平時には淡々と落ち着いた話し振りで。強烈な個性で、不思議なくらいに惹きつけられる、なんとも印象深く魅力的なキャラでございましたv
この作品、一応第1話から観てまして。斬新な構図とか色使いとか、アクションシーンの動かし方が凄いなぁとか、基本ニヒルながら微妙にへタレてるダークヒーローな関(智)さんも良いですねぇとか、そう思いつつも。なんっつーかこう、じっとりと湿度の高い陰惨な雰囲気に馴染めなくて今ひとつのめりこむまでにはいたらなかったんですが。
この第4話ではじめて、おおおもしれぇ!!と思わされてしまいましたです。…ってゲンキンに過ぎますかね^^;
ともあれ、宗理さんの出番がまたいずれまわってくると良いなぁvと願うばかりですが、さてさて?






posted by 蓮月 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

はじめてのDS☆

うわぁ早いものですよもう9月ですよどうしましょ。
で、『星空のコミックガーデン』発売日に間に合わせるべく。
先日ようやっとDS本体を入手しました!…中古だけどね(^^ゞ
とはいえ、残念ながら他にDSソフトなぞ持ってはいないので。本体入手したはいいけど11日の『星コミ』発売まではおあずけだな〜と思ってたら。
なんと、またまた有難いご厚意を頂きまして。いつもいつもホントに感謝です〜>Sさん

初DS☆

BLEACH The 3rd Phantom をPlayできることになりました\(^o^)/
先ほど早速ほんのさわりだけ遊んでみまして。なにせDS初体験vでもあり、システムを飲み込むのにちょっくら時間はかかりそうですが。慣れれば、うん、これはかなり楽しめそう♪
でも、思ったより音声ヴォリュームは上げられないのね…なんといっても最大の目的はキャラヴォイスですから(笑)、ヘッドフォン使ったほうがいいかなぁ。
ともあれ、まずは海燕さんの登場を心待ちにしつつ、せっせと進めてみようと思いますv
……買ったはいいけど全然聴けてないドラマCDも多々あるんですけどね(滝汗)


そういえば、のヒトリゴト。
次の劇場版BLEACHには海燕さん出ないのかなぁ。ルキアちゃんメインの話みたいだし、回想シーンとかでご登場してくれないかなぁ〜ダメかなぁ。ぶつぶつ。

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。