2008年11月30日

一日遅れな話。

昨日、11月29日はいい肉の日。ぢゃなくて。
玄奘三蔵サマ(C)最遊記、のお誕生日(仮)でしたね☆
だからというわけでもないのですが。ふと、そういえば最近三蔵サマの声を聴いていなかったなぁと思いまして。あくまで三蔵サマの声。キャラ限定ナシの関さんヴォイスなら基本的に聴かない日はナイですからv
これ、聴きましてん♪

 DRAMA CD SAIYUKI PARTY

本編エピソードは、こうなんていうか。軽い気持ちで聞き流せないようなところも多々ありますから、必ずヘッドホン着用で集中して聴くのを常としているんですが。この『PARTY』は全編オリジナルのコメディ話ばかりなんで、レイちゃんと遊んでやりながらでも気楽に聴けるのがいいんですよね。
あーしっかし。やっぱ何度聴いても面白いですわ、コレ♪にゃんこにびびる三蔵サマが素敵すぎる(*^^*)
でもって。聴くたびに、やっぱり大好きだー三蔵一行vvvと思っちゃう。キャラも、CVの方々もね。というか、最遊記にあっては最早この両者は不可分一体というべきかも?
ただこのCDを聴いていて困るのは、無性に酢豚が食べたくなっちゃう事なんだなぁ(笑)ちなみに自分はパイナップルが入っているのは許せる派です。山盛りはちょっと嫌かもだけど。

…って、何の話してたんだっけ?
あーそうそう。一日遅れながら、最高にいかした鬼畜生臭坊主に乾杯!
ということで。三蔵サマ、ご生誕記念日おめでとうございますぴかぴか(新しい)なのです。


ところで。ZERO-SUM誌上販売の新作ドラマCDは、いつ頃届くのでしょかね?公式サイトによれば、既に発送作業には入っていそうな風情なんですが。
今度のも、番外編コメディ話「Death Mach」のドラマCD化ということで。もちろん、本編ストーリーのドラマCDはがっつり聴き応えのある素晴らしさなんですが、お笑い系(ん?)もまた捨て難し。どっちもイケちゃうのが『最遊記』の懐広さで、CVの皆様方の芸達者ぶりをたっぷり堪能できる所以。ということですよね☆☆☆


posted by 蓮月 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

猫バカ話。

久々にちょっと可愛く撮れたので。
意味もなく写真upしてみました♪

P1000427.JPG

レイちゃんが我が家にやってきてそろそろ5ヵ月。だいぶ大きくなりました〜(^^)

P1000396.JPG

そんな彼女の最近のマイブーム?は、かくれんぼ&おにごっこ。どこからともなくにゃあにゃあと呼ぶ声がするので探しにいくと、廊下のすみっことかカーテンの裏側とかに隠れてます。
で、みつけた〜vと覗き込むと。一転猛ダッシュで逃げ出しホームベースになってる寝室へ駆け込んで、こんな感じで待ち構えてるんですな。

P1000430.JPG

で、これを延々と繰り返すわけで。
可愛い〜〜〜vんだけど。…結構疲れます、コレ(^^ゞ
いやまあ、延々と付き合ってやる必要もないと言えばないんですけどね。甘えたさんな声でにゃあにゃあ呼ばれるとね、やっぱりついつい応えてやんなくっちゃって気になっちゃうぢゃないですか、ねぇ。
ああ。いわゆるこれが、鼻毛抜かれてるって状態?(笑)

とにかく、早く落ち着いた大人ネコになって欲しいもんですわ。
と思う反面、やんちゃで可愛いコドモ時代が終わっちゃうのもちょいと寂しいような気もするし。う〜ん、フクザツ。



posted by 蓮月 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

カブトと電王が兄弟。(←違)

電王つながり〜ながら、これまでここではあまり触れたコトなかったですけど。
『ROOKIES』、そして『ブラッディ・マンディ』と。電王以降の佐藤健さん出演作も、しっかと拝見してきておりますですよ♪
で、続けて来年1月スタートのドラマにも出演が決定したそうで。

『メイちゃんの執事(仮)』(フジテレビ系)
http://wwwz.fujitv.co.jp/mei-chan/index.html

…ぶっちゃけ。イケメンてんこ盛りのシチュエーションにも、庶民な女の子がお嬢様に変貌!のシンデレラ系成長ストーリーにも、とんと興味はございませんが。
"カブト"水嶋ヒロさんと"電王"佐藤健さんが共演、しかも兄弟役!というのは。うん、なかなかに見逃せないナイスなキャスティングでございますよこりゃ☆ ←ヲタ発想
でもって。"恋する男の子"を演じるのは、ドラマではもしかして初めてなんじゃないでしょうか?佐藤健さん。電キバ初日舞台挨拶の折に関さんが言っておられた「恋愛物に挑戦」が、この作品でいよいよ実現!…と相成るのかも。
やんちゃなドレッド岡田くんも、知性派クールビューティ音弥くんもそれぞれに魅力的でございますが。今度の"剣人"役ではどんな表情を見せてくださるか、これまた楽しみです。


ところで、ちょい気になったんですが。
しかし、本当の「お嬢様」とは、外見の美しさや家柄だけではなく、教養やマナーを身につけた女性のこと。そんな素敵な女性になるためには自分を磨かなくてはいけません。その磨き方を教えてくれるのが『執事』なのです。(番組公式サイトより抜粋)
………「執事」の定義が、おそろしく間違ってないか?これ(笑)
まあ、この作品世界での定義ってことなんでしょうけどね(^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

イマジンあにめ2。

そっか〜先週末は、世間的には3連休だったんですねぇ。と、その最終日の夜になって気が付いたりして(←遅)
てな按配で。お休み取ったり早上がりしたりと11月上旬に溜めこんだツケ?を、只今絶賛清算中(^^ゞ

そんな中ではございますが、ちまちまちょっとずつ楽しんで観ました「イマジンあにめ2」。あ〜やっぱり面白かったっ☆☆☆


※ ネタバレというほどのことは書いてないですが、以下一応隠します。



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

まだまだ続くお楽しみ☆彡

少し前から最寄りアニ*イトが営業時間延ばしてくれてて、ホント助かってますわー。
ということで、仕事帰りのすべりこみセーフ!で。予約してたコレ、本日発売日に引き取ってまいりました♪

イマジンあにめ2.jpg 仮面ライダー電王 イマジンあにめ2

といっても、まだ全然観てないんですけどね(^^ゞとりあえず、待ってました〜vの気分でにへらにへらとパッケージを眺めていてちょいとビックリ。
モモウラキンリュウにジークそしてデネブさん、のみならず。オオカミ金融ウルフイマジン@檜山修之さんまでご登場なんだー!おそらく第16話「がんばれウルフ!」のみのご出演かとも思うのですが…てゆーかこのサブタイトルからしてかーなーりー笑えるコトになってそうな予感が(爆)
それにしても、この第2弾はシナリオ執筆陣も実にバラエティに富んでますね☆
関俊彦さん・遊佐浩二さん・てらそままさきさん・鈴村健一さん、のイマジン声優陣が脚本も!というのは発売前から話題になっておりましたが。加えて白倉&武部両プロデューサーに柴崎監督に、そしてもちろん本家・靖子にゃんこと小林靖子氏、という多彩さで。9月のイベントで、関さんが脚本を手がけられた一本は拝見しましたが(ほのぼの〜でいいお話だったなぁ///)、その他もとりどりに個性的で面白くなってるんでしょね♪
東映公式で言うところの"2.5D"映像の妙味も含め、じっくり楽しもうと思います(^^)v

ところで。
前述の通り、イマジンあにめの先行上映もありましたイベント『さらばイマジン!日本全国クライマックスだぜー!!』のDVDが来年2月21日にリリース予定なわけですが。
その特典映像がですね。ひとつはてらそまさんがサプライズでご登場!だった、T・ジョイ長岡での配信の模様(予定)。そしてもうひとつが。

・ 出演者インタビュー(桜田通・佐藤健・松元環季・関俊彦・遊佐浩二・鈴村健一)(予定)

らしいですよ!!(嬉)東映ビデオ公式の商品詳細ページに出てましたです。これはもう、ますますもって待ち遠しいことこの上なし。
電王関連のお楽しみ〜♪は、まだまだ続きます☆☆☆


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ここでも共演!

ほんのりDC公演の余韻を引きずりつつも。
忘れずチェックできました☆
『スケアクロウマン』第20話、「クラッシャーと友だち」。
前回の第19話から続くエピソード…のようだったので、期待をこめてvのチェックでしたが。うん、やっぱり。
ストライプ@関俊彦さんも、引き続きご登場♪でしたです。
しかも、そればかりでなく。
今回のゲストキャラ・クラッシャーのCVが、なんと。中尾隆聖さんでした!!
例えていうなら"心優しきフランケンシュタイン"的なイメージのキャラクター。言葉少なく、単語を連ねるような話し方で。にもかかわらず、その響きだけで、恐ろしげな容貌とは裏腹に朴訥で淋しがりな彼の心情が切々と伝わってくるようで。ベストくんぢゃあないですが、思わずもらい泣き〜ですよ(;_;)
そんな寡黙な彼に代わって、クラッシャーとそのかつての親友とのエピソードを物語るストライプ@関さんの、柔らかなトーンはしんと沁みいってくるみたいで。
そしてクラッシャーの"友だち"が突然に姿を消してしまった、その本当の理由が知れたときの。それをまるで我がことのように喜ぶストライプくんの口調の、なんて温かく優しく嬉しげなこと!あああ、いいなぁ〜こうゆうのvvv

DC公演に続き、こんな思いもしなかったところでもお二方の共演が聴けるなんてね♪
素朴で、とっても心温まるお話で。こういう作品に、中尾さんと関さんが揃ってゲスト出演!ってね、なんだかとっても嬉しかったですv

posted by 蓮月 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

『birthday〜2008〜』in大阪。

そんなこんなで行ってまいりました、DC公演大阪千秋楽。
大阪の劇場・一心寺シアター倶楽は舞台と客席の距離が近くて、客席もすり鉢状の傾斜がついているのでとても見やすいのが良いんですよね。
お芝居そのものも。東京公演の折にはなかった(と思う)ちょっとしたお遊び的な要素が付け加えられてたり、アドリブが楽しかったり。そしてもちろん、何度観ても…というか、観るごとにじんわりと沁みいってくるような穏やかで温かな感動に満たされるようで。ラストシーンではこれまでにも増してほわっとした心持ちになりつつの涙が堪えられなかったです///
…しかして一転、カーテンコールでのまるで別人?といいたくなるような関さんのおちゃめ大サービスっぷりときたらもう(笑)
現地滞在時間よりも新幹線車中で過ごした時間のほうが余程長い^^;という慌しさの大阪行ではありましたが。やっぱり観ることができてホントに良かった〜☆と思います。

そんなこんなも含めて、いずれ改めてトータル雑感書きたいなと思っております。が。さてさて(レイちゃんの妨害工作に対抗しつつ)上手くまとめられますかどうか…書けなかったらゴメンなさい(汗)


最後になりましたが私信です。
大阪でもご挨拶させて頂きましたIさま、Yさま、Kさま。有難うございました〜僅かの間でしたがお話できて楽しかったです♪それから観劇後のお茶までお付き合い下さいましたTさま、有難うございましたv
次にお会いできるのがいつになるか分からない(=関さんご出演のイベント・お芝居等の予定がこの先暫くは皆無)のが残念ですが、またの機会にもどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m





posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

はあぁ。

081116_1325~01.jpg

終わってしまいました…。
東京千秋楽から1週間、さすがにもう幾分かはクールに観られるかなと思ってたんですが。とんでもない。
またしてもの、じわりとおしよせてくる感動。
これまで観たDCさんのお芝居とはまた一味違う、でもやっぱり最後にはほんわりと温かな気持になれる、今年も素敵な舞台を堪能させていただきました!
ご出演の皆様に、そしてスタッフの方々にも、心からの感謝を☆
東京そして大阪と長きにわたる公演、お疲れ様でした!

という、シアワセな余韻につつまれつつ只今新幹線車中を過ごしておりますです。
…帰ったらレイちゃんのご機嫌もとってあげなくっちゃなーf^_^;
posted by 蓮月 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ。

081116_1324~01.jpg

今年のDC公演最後の幕が、まもなく上がります。
あの楽しくて切なくて、優しい人たちに会えるのもこれで最後。
しっかりココロに焼き付けてまいります☆
posted by 蓮月 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通天閣

081116_1232~01.jpg

実はなにげに『どついたるねん』とか好きだったり。
ということで、大阪到着〜☆
posted by 蓮月 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪へ♪

081116_0747~01.jpg

ワタシはべつに鉄子さんというわけではないですが(^^;)でも久しぶりの新幹線にはちょっとワクワク♪
ということで。これから大阪へ向け出発です☆
posted by 蓮月 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

嬉しいような困るような。

さてさて、既にご存知の向きも多いかと思われますが。
12月18日発売予定のゲーム、「BLEACH バーサス・クルセイド」に。
アーロニーロ・アルルエリ@関俊彦さんもご登場されるそうですよー♪
…でもさ。このゲーム、対応機種がWiiなんですよね…自分、Wii持ってないんですよね……(;_;)
まあ持ってたとしても、3D対戦アクションなんて超絶どんくさい自分にこなせるわけもなし。誰かが代わりにPlayしてくれてるのを横で眺めてられたら一番いいんだけどな〜アクションとか格ゲーの得意なダンナならいてもいいかなぁ〜。←すっごい間違った発想

おっと、閑話休題。

一方、こちらは更に前から既出の関さんご出演作ですが。
「ディシディア ファイナルファンタジー」公式サイトにて
http://www.square-enix.co.jp/dissidia/
TOKYO GAME SHOW 2008で公開された新しいPVが観られるようになってました♪
ウォーリア・オブ・ライト@関俊彦さんヴォイスも、ちょこっとですがモチロン聴けますv
それと、SYSTEMコンテンツ内の"ゲームの流れ"というところで観られる動画。ウォーリア・オブ・ライトvsガーランドなので、ここでバトル時のヴォイスも聞けるのですね!今まで気が付いてなかったっす(汗)「秘めた力を!」とか「走れ、光よ!」とか、気合一声!正統派2枚目ヴォイスがもうめちゃめちゃ素敵っ///なのですよ。
それにしてもさすがはFF。関さんのみならず、このヴォイスキャストの豪華さはいったい何事なんでしょ。
クラウド@櫻井孝宏さんとセフィロス@森川智之さんもしっかり登場するようだし。ケフカ@千葉繁さんのキレっぷりは最高!だし。挙句、コスモス@島本須美さんにカオス@若本規夫さん、ときてナレーションは菅原文太さんだそうで。むむむ〜。
ますます興味津々…なのは山々なれど。これもやっぱり自分的にはか〜な〜り難易度高そうな対戦アクションゲームだし、てゆーかそもそもPSP持ってないし(涙)
いっそゲームじゃなくてOVAで作ってくれたらいいのに…ってのは根本的になんか間違ってますかね、やっぱり^^;
こちらもやはり来月18日に発売予定ですが。残念ながら、当面は手が出せそうにないかな…。

といってるうちに。お世話になっております某ファンサイトさまで拝見しました、またしても新たなゲームご出演情報☆
2009年春に発売予定の「シャイニング・フォース フェザー」(DS)にも
http://shining-force.jp/sff/
関俊彦さんご出演!だそうですよ。敵側キャラ…なんでしょかね?怜悧な雰囲気の皇子サマ@諏訪部順一さんの親衛隊四武将の一人・ゼクウ役、とのこと。ビジュアル的には鳥のような外見の種族?で、クール&シニカルなタイプっぽい。
でもって四武将のCVには他に池田秀一さんとか福山潤さんとか…なんかひっじょ〜にそそられる布陣だなぁ♪RPGなら好物vで、しかもDS本体は入手済みだし。これはちょっといいかも、ですわ(^^)v
ゼクウさんの出番がどのくらいあるのかちょっと微妙…なのが難ですけど。ともあれ続報要チェック☆ということにしておこうかなと。

なんてね、だぁっと新作ゲーム話並べてみましたけど。よく考えたら、それ以前にクリアできてない積みゲーの山をなんとかしなくちゃいかんのですよね(^^ゞ立て続けのゲームご出演、ウレシイ〜んだけどついていけなくて困る〜、みたいな?(笑)
とりあえずは日帰り往復約8時間のこだま車中で、「BLEACH The 3rd Phantom」をせっせと進めておくことにしますかな。
ということで。明日はDC公演大阪千秋楽、今年の舞台もいよいよ大ラス。しっかりと堪能してまいります♪




posted by 蓮月 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ハイパーホビー12月号、と、ラジタロス。

だいぶ遅ればせながらになっちゃいましたが、買ってきました〜♪ 情報ありがとうございます!>Hさん

ハイパーホビー12月号.jpg HYPER HOBBY (ハイパーホビー) 2008年 12月号

もちろん。別冊付録の「さらば仮面ライダー電王 STORY GUIDE」がお目当てでv
これに、先行上映や初日舞台挨拶のレポ記事が掲載されてました☆…写真はかなり小さめでしたけど。
加えて、出演者それぞれからのコメントもアリ。こちらも小さいながら写真付きで(初日舞台挨拶の時のものかな?)幸太郎@桜田通クンや良太郎@佐藤健さんのみならず、モモタロス@関俊彦さんをはじめ遊佐さん・鈴村さん・三木さん・神谷さん、と声優陣のコメントもしっかり掲載されてますし♪
そしてそして、「STORY GUIDE」ということで劇中シーンからピックアップされた写真も満載、なかなかの充実ぶりで。うあ〜モモちゃん素敵///M良ちゃんの"俺、参上!"すんごいカッコいい〜!!というわけで満足マンゾクvvv
ただ、ネタバレどころか冒頭から結末までホントにがっつりストーリーを紹介してくださっちゃってるので。映画を観そびれちゃってDVD待ち〜という向きにはあまりオススメできないかも、ですね(^^ゞ


そして、こちらも届いて早々に聴きました!

  
仮面ライダー電王WEB RADIO「ラジタロス」1&2

もちろん、ネット配信されてたのもきっちりチェックvしておりましたが。改めて聴いてもやっぱりすんごく面白い♪
個人的に、鈴村さんが飼っている犬種の名称(キャバリエなんたらかんたらとものっそ長い)を聞いて「外国の人?」って尋ねる関さんのリアクションが激ツボでした(笑)
「1」のほうにはモモタロス@関俊彦さん、そしてキンタロス@てらそままさきさんがゲストの2回分を、「2」にはウラタロス@遊佐浩二さんがご登場の第3回を収録。ただ、イベントの折に公開録音された"特別編"は、さすがにCDには入ってなかったですね…む〜ん、残念。でもきっと、この公録の模様は来年2月に出るイベントDVDに収録されるよね?答えは聞いてない!というわけで熱烈切望。
だがしかし、ですよ。CDのみのボーナストラックが、これまた豪華なコトになっちゃってまして。「1」に収録のボーナストラックにはデネブ@大塚芳忠さん、「2」のほうには更にジーク@三木眞一郎さんまで加わって、なんとイマジン声優さん大集合☆のフリートーク。ほんっと〜に皆様楽しそうです。つか、どこの居酒屋での会話ですか的なノリが最高というか(笑)もう面白すぎですこの方々ってば。
でもね、締めのコメントでは。ご出演の皆様誰もが、本当に『電王』という作品を、この作品にかかわれたことを心底大切に思っているんだなぁってことが今更ながらにしみじみと感じられて。なんだかねぇ、改めて感激しちゃいましたですよ///
もともと関さんのファンであった身としても。大好きな役者さんが、こんなに素晴らしい作品に出演されその1柱となる大変な活躍をされて、ご本人もそのことをとても嬉しく大事に思って下さってるというのはね。実に幸せこの上ないコトでございますですものね☆彡
TVシリーズDVDに収録が予定されてた声優対談が中止になったときいたときは、そりゃもうがっかりしましたが。その分、映像はなくてもこのCDでたっぷり実現してもらえちゃった♪といえるかも。


ところでさ。「2」のボーナストラックを聴いていてふと思ったんですけど。
まあさすがに島買って国を作っちゃうというのは無理でも(笑)例えば"電王テーマパーク"みたいなのならイケるじゃないかな?って思うんですよね。デンライナーを模したカフェがあってそこでお茶できるとか、各所に等身大イマジンフィギュア(決めゼリフのヴォイス付き希望v)を配して一緒に写真撮れるようにするとか、もしまだ残してあるなら実際に撮影に使用した各フォームのスーツを展示するとか、スピンオフ的な新作ショートフィルムを上映するとか。で、時々はそこでイベント開催!とか。
太秦映画村の一角でとかでもいいからさ〜ホントに実現してくれませんかね東映さん?そしたら絶対通っちゃいますよ! ←かなり本気


posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

いぇ〜い♪

某ファンサイト様で、関俊彦さんゲスト出演!との情報を拝見しまして。いつもお世話になっております☆
ヨロコビいさんで観てみましたですよ。
『スケアクロウマン』第19話、「廃棄物処理場のストライプ」。

関さんが演じておられるのは、ゴミ処理場で働くロボット・ストライプくん。
音楽にあわせていぇ〜い♪とノリノリで楽しげに働いてて。明るくって無邪気で、そしてとってもピュアで。そんな雰囲気をたたえた高めトーンが。
………か、かわいいぃぃぃ///
ワタクシ、もともと玄奘三蔵サマの低音ヴォイスにノックアウト(><)されたのがきっかけで関さんのファンになった者ではありますが。こういうハイトーンで可愛くって、思わずほわっとココロが和んでしまうような役どころも捨てがたい。このストライプくんも、やっぱりすごく好きになっちゃいましたvvv

この『スケアクロウマン』、今回初めて観たんですが。フルCGであるにもかかわらずなんだかほんわりとしたあたたかみのある、不思議な作品ですね。
そのせい…かどうかはわかりませんが(^^ゞ日頃モニタに映る映像には殆ど興味を示さないレイちゃんが、この『スケアクロウマン』は気に入った?らしく。
しばしの間、こんな感じで見入っていました。

気にいったらしい♪

ちなみに、画像が悪くて恐縮ですが、画面右側に映ってるのがストライプくんvロボットという設定なんだけど、いかにもそれっぽいビジュアルではないトコロもイイですね♪
次回も同じ廃棄物処理場でのお話らしいのですが…果たして引き続きストライプくんは登場してくれるのかな?とりあえずチェックしてみようと思います☆彡

posted by 蓮月 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

手前味噌な話。

え〜本日のネタは大変に手前味噌な話でございますので、あまり深く追求せずどうぞさらっと流してやってくださいませスミマセン(汗)
…と、あらかじめ言い訳しておいて(^^ゞ

「碧翠回廊(へきすいかいろう)」と申します、当ブログの名称。これね、開設当初はちょいと気恥ずかしい感もあり、由来なんて特にありませんよ〜とお茶を濁してたんですが。
実は、あります(^^ゞ
もうずいぶん前に出版された関俊彦さんのフォト&エッセイ『Myself』でね、"好きな色は青と緑"と書かれておられまして。ブログ開設にあたってそのことを思い出し、タイトルに取り入れたいなと考えたわけですね。
でもストレートに青緑じゃ信号機みたいだし(笑)、blue&greenなんてのも少々平凡すぎる気がするし。さりとて同じ横文字でも仏語や伊語では凝りすぎな感もあるし。
と、あれこれ考えた末。紺碧の「碧」、それから翡翠の「翠」、ともに青とも緑ともつかない色合いを表す文字を組み合わせて使おう!と思い立ったわけです。
続く「回廊」のほうは。自分と同じように関さんが大好きvな方、あるいは似たような興味嗜好をお持ちの方々が、通りすがりのちょっとした道草のような感じで立ち寄り行き交い、時にはそこでささやかな交流なんかも生まれてくれたらいいなと。そんなことを考えて名づけましたんですね。
それが、ホントのコトになったなぁと。最近つくづくそう思います。
このブログを続けてきたおかげで、同じ関さんファンであるとっても素敵な方々とも知り合うことができたわけですから!本当にね、有難くてシアワセなことです。
つなたい文章ばかりで、しかも最近はめっきりサボりがちになっちゃってる(レイちゃんとの攻防戦は変わらず日々続いております…)こんなブログですが。それでもたびたびご訪問くださってるすべての皆様に、改めましてココロからの感謝をぴかぴか(新しい)

…あ、ちょっと話がそれましたが^^;
開設から丸3年以上たった今になって、どうして唐突にこんなブログ名の由来なんて話をはじめたかといいますと。
『birthday〜2008〜』のパンフレットで。好きな色は?という質問に、関さんが以前と同様に"ブルーと緑"と答えられているのを拝見したものですからね。うん、なんだか嬉しく思い出しちゃった次第でございますですのさ♪


そうそう、『birthday〜2008〜』といえば。
東京千秋楽の、奇跡の大当たり〜☆でおし戴いてまいりました「CLUBタイガースリー名刺セット」。その名刺に印刷されている電話番号風?な数字列。

2X5−611−1X27

…これって。キャストのお三方(中尾さん・関さん・堀本さん)のお誕生日、ですよね?
こういう遊び心もまた楽しい♪素敵な賞品でございます。ん〜これはもう家宝でございますよ家宝vvv



posted by 蓮月 at 01:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

『birthday〜2008〜』東京千秋楽。と、大幸運☆彡

さてさて。
ドラマティック・カンパニー公演『birthday〜2008〜』、9日の東京公演千秋楽もまた、しかと観てまいりましたですv
んで、今回はそこで個人的に、とてつもない大幸運な出来事が!
上演前のロビーで連日行われておりました、DC会会員向けの抽選会で。なんと。

"CLUBタイガースリー名刺セット"を引き当てちゃいました〜〜〜ぴかぴか(新しい)
CLUBタイガースリー名刺セット☆

うわぁぁぁ、日頃運のなさを標榜してやまないワタクシ的には奇跡のような大ラッキーですよ!今年のみならず、これまでも何度となくこの抽選会に参加してて、それでも1度も当たったことなかったのに!!
しかも。前の日に当たってた方からその現物を見せて頂き、うきゃぁ〜vvvと絶叫つきで羨ましがりまくってた直後だっただけに。もぉめっちゃくちゃウレシかったです☆
封筒に収められた中身・名刺そのものの写真もぜひupしたいところなのですが、いくぶんネタバレ的要素があるので当面控えることに致しますゴメンなさい…大阪公演はまだこれからですしね。
更に更に、本日ご一緒したSさんも同じく名刺セット当選!ということで、ダブルの幸運にビックリでした。

そんなわけで、開演前に思いっきりテンション上がってしまって。肝心要のお芝居のほうに集中できないんぢゃ?なんて一瞬考えたんですが。
…もちろん言うまでもなく、そんなのは杞憂というのも愚かなことでございましたよ。幕が上がれば、今日もまたすっかり引き込まれ。登場する誰も彼もがそれぞれにいとおしくて楽しくて切なくて。共に泣き笑い、心揺さぶられるあっという間のひとときを過ごさせて頂きましたです。

そんな素晴らしいお芝居の幕が下りた後は、カーテンコールと千秋楽恒例・中尾さんと関さんによるご出演メンバーの紹介。このときの晴れ晴れとして和やかな雰囲気がまたとっても好きなんですよね〜だから千秋楽は一層逃したくない!って思っちゃうんですわ(^^ゞ
このときに客演のお三方へは、中尾さん関さんから花束贈呈。お一方ごとに、中尾さんと関さんが上手と下手それぞれの袖から花束を持ってきて渡しておられたのですが。麻生さんに渡す花束を持って出てこようとして、そのタイミングを計りながらもういい?という表情で舞台袖からひょこひょこと出たり引っ込んだりしてる関さんが…スイマセン、なんだかすごく可愛いかったですv
また、脚本・演出を手がけられたTARAKOさんも今日は舞台上に。バイキンマンをばばんと大きくデザインしたエプロン?をつけておられるのにウケまくっちゃいました(笑)
最後に中尾さんからのご挨拶と、そしてそれに続けて大阪公演について関さんの方から恒例の宣伝…があるはずっだったのではと推測するのですが。先んじて中尾さんのほうから「大阪もね?」という感じで話を振られた関さん、一瞬虚をつかれて慌てた風情でとっさに出たのが
「大阪も、来てね揺れるハート
と、小首かしげてにっこり笑ってこの一言。に、覚えず撃沈。
………なんなんですか〜そのものっそい可愛いさ加減は(笑)これがついさっきまで、胸を締め付けられるような、同時に背筋がぞくっとするような、恐ろしいほどの緊張感溢れる芝居をしておられた方と同一人物なんですか!?
というギャップがまたね、なんとも素敵すぎなんですよこの方はホントにもう///

かくして、終わってしまいました東京公演。素晴らしい舞台をしっかと堪能できて大満足☆ながらも、祭りの後の一抹の寂しさ…をも覚えずにはいられないですわ。
とはいえあとまだ1回、有難いことに大阪千秋楽も観に行ける予定になっておりますし♪東京公演のあれこれを思い出してはかみ締めつつ、また次の日曜を心待ちにしたいと思いますv


posted by 蓮月 at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

もしかしてレギュラー?

今日はとてつもなく大ラッキーぴかぴか(新しい)でめちゃシアワセなコトがあったんですがvvvとりあえずそれは後回しにして、先に拾ったばかりの情報をひとつ。

放映中のアニメ『とある魔術の禁書目録』第6話に。
アレイスター=クロウリー役で、関俊彦さんがご出演!
だったらしいですよ〜(嬉)
AT-X公式サイトの作品紹介ページにもお名前が挙がっていたので、まず間違いないかと。
http://www.at-x.com/program_detail/index.html/2312/week
で、ここでお名前が挙がってるってコトは。1話限りのゲストではなく、少なくとも準レギュラーくらいのキャラである可能性が高い…かも?
まあ、実はワタクシまだ1度も観たことがない作品で(^^ゞ原作も未読なもので、どんなキャラでどの程度登場されるのかはとんと見当がつかないんですが。どうあれレギュラー放送のアニメでお声が聴けるというのは嬉しい限りv
とりあえず地元U局での、明日深夜の放映をチェックしてみようと思います♪


ちなみに、各局放映スケジュールは公式サイトTOPで確認できまっす☆
http://www.project-index.net/index.php


posted by 蓮月 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

やっぱいいわ…。

というのは、とある登場人物の台詞なのですが。
まさしくおっしゃる通り。あれはね〜惚れちゃいますよね!!と激しく同意。
そしてこのお芝居についても同じこと。何度観ても、いや観るごとに。やっぱいいなぁってね。思っちゃいます。
ということで、本日は最前列にて観てまいりました『birthday〜2008〜』。
ごく近い距離で、舞台の上の皆様方の細やかな表情までつぶさに拝見できて。一段と圧倒され、魅せられ、そして感動を重ねるばかりでございましたですよ。
ワタシなぞがこんなことを申し上げるのもなんなんですが。中尾隆聖さんって、なんて凄い役者さんなんだろう!!って。もう実に今更ながらな話ではあるのですが、改めてつくづく思い知らされた気分。そしてこれまであまり舞台では目にすることがなかった(ように思う)役どころな関俊彦さんの…なんていえばいいんでしょうね、胸を絞られるような、一瞬たりとも目が離せないような気持ちにさせられる表情、動き、そして抑揚。…あああダメだ、語彙が貧困で上手く表現できずお恥ずかしい限りですが、やっぱり凄いとしか言い様がないや。
もちろんのみならず、登場人物誰もがそれぞれの魅力に溢れていて。そして観るたびいっそう、それぞれにとてもいとおしく思えて。
今日もまた、笑ったり泣いたり、ドキドキしたりほんわかしたりしみじみしたり。大いに堪能してまいりました♪

でね、そうして観ちゃうとね。やっぱりこらえられなくなっちゃうんですよね。
…ということで、予定はしてなかった明日の昼公演も予約してきちゃいました。幸い週末の2連休(←すごい久々)を急遽確保することができた!という事情もありましたし。
ちょっと贅沢しすぎかしら?とは思いつつ。東京公演も残り僅かになってしまいましたし、できる限りあのいとおしい人たちを目に心に焼き付けておきたいなと思う次第でございます☆



最後にちょいと私信。
メールもたびたび頂き、いつもホントにありがとうございますv>Hさん
お互い今日は最前列、堪能できましたですね(^^)楽日にもまたよろしかったらご挨拶させて下さいませ♪
それから、探し当ててお声かけてくださってありがとうございました!!お話できて嬉しかったです>I さん
はいやっぱり、まんまと追加予約しちゃいましたですよ〜(^^ゞということで、明日明後日もまたお目にかかれるのを楽しみにしています☆

posted by 蓮月 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

またしても行ってきました。

無理くり仕事を切り上げまして(^^ゞ
昨日5日の公演も観てまいりました、『birthday〜2008〜』。
今度は当日券での観劇ゆえ、席は見事に最後列下手端っこでしたが。それまでは前から2列目やや上手寄り(そしてどういうわけか2回ともまったく同じ席^^;)だったので、かえって視角を変えて観ることができたので良かったです。照明の演出とか全体の立ち位置とか、昨日初めて気が付いた!ってコトもわりにあったりして。 ←ダメダメ
そういう席でもありましたし、今回は多少なりともクールな見方を心がけよう…と思ってたのですけどね。案の定あっという間に引き込まれ、またも大いにココロ揺さぶられて感動のままに劇場を後にすることと相成りました///あああやっぱり何度観てもいいものはいいのです、うん。
で、明日の席は一転。最前列ほぼセンター!というポジション。今からもうなんだかドキドキですよ!!…って、イカンイカン。東京公演も残り僅かですし、心を落ち着けてしかと堪能して参りたいと思います。


…ネタバレ避けようと思うと、なんかひときわ自己満足onlyみたいな記事になっちゃいますねスミマセン(^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

何度でも、会いたくなる。

ドラマティック・カンパニー本公演『birthday〜2008〜』、
本日2回目の観劇に行ってまいりました。
どうしてでしょうね。初日に観たときよりも更にいっそう、こみ上げてくるものを抑え切れなくて。…もはやボロ泣き状態に///
幕が下りて客電がついて、それでもまだちょっとぼぉっとしてて。
そうしているうちに、また今一度会いたくなってしまうんですね。舞台の上の、あの愛すべき人々に。

なんてね。まだ余韻が残っていて、いささか叙情的に過ぎるかもな表現になっちゃいましたけど(^^ゞつまるところ。何度でも観にいきたくなってしまう、本当に素晴らしいお芝居なんですよ〜というコトが言いたいんです☆
大阪公演含め最低でもあと3回は観にいく予定なんですが。できれば明日も行きたいな〜でも無理かなぁ…。
ともあれ。観るごとにその素晴らしさを、心残りないようしっかと胸に刻んでおきたいなと思うばかりでございます。


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

DCなCD写真集♪

残念ながらあと数日は"TIGER THREE"には行けないので(笑)
初日のあれこれを思い起こしつつ、劇場で購入してまいりましたCD写真集をじっくり堪能しております。
稽古風景やアトリエでのオフショット等々、貴重な写真がいっぱい♪先日DCブログにupされてました"靴下関さんv"←勝手に命名(笑)もあらためて拝見して、柔らかでナチュラルな表情にほっこりvな気分になれちゃいました。
『仇討』から昨年の『居残り佐平次』まで、これまでの公演の舞台写真が収められているのも嬉しい限り♪その時その時の感動を思い出しては、しみじみ見入ってしまいましたですね。
でもって、最後の「おまけ」ショットにかーなーりー爆笑^^;
永久保存!なデジタル写真集。素敵企画に大感謝です☆☆☆


あれこれ楽しく迷いながら。日替わり壁紙でも楽しんでます♪
DC壁紙っ♪ こーんな感じです。えへへ〜vvv



posted by 蓮月 at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

『birthday〜2008〜』、初日。

『birthday〜2008〜』.jpg

はい、観てまいりました!
ドラマティック・カンパニー公演『birthday〜2008〜』、初日。
当然まだご覧になってない方も多いと思いますし、詳しい感想は差し控えますが。
すれ違ったり届かなかったりいろいろあっても、人を愛すること、人を思いやることってなんて素敵なんだろう、と。
言葉にしてしまうと当たり前のようだけど、でもとても大事なこと。それをしみじみ思い起こさせてくれるような、そんなお芝居でした。
あと4回分は既にチケット押さえてあるんですけど(^^ゞ、できることならまだまだ何度でも行きたいっ!
ということで、観てきたばかりだというのに早や次の観劇dayが待ち遠しいのです♪


ところで。
今回は関さんが演じられた役どころのコトもあって、お芝居の間はずっと張り詰めたような気持ちを崩しきれないままただひたすら目を奪われておりました…。でも、カーテンコールでの晴れやかで輝くような笑顔を拝見したとたん。お芝居の余韻ともあいまって、なんだかとってもほわっとシアワセなキモチになっちゃいましてv
板の上でまさしく"役"として生きている「役者・関俊彦さん」には、もちろんどうしようもなく惹きつけられるばかりなのですが。幕が下りたあとのそんなキラキラした表情を拝見できるのも、嬉しいタノシミのひとつと言えるかもですね、ファンとしましては///
posted by 蓮月 at 01:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。