2008年12月31日

そんなこんなで大晦日。

仕事帰りにお雑煮の材料を買って帰ろう♪と思って立ち寄ったスーパーで、なぜか大根だけが売り切れていて軽くダメージくらいました。
そんな大晦日。

ではございますが。
2008年、今年も楽しくシアワセに関さんまみれな(笑)毎日でございましたですよv
思えば去年の今頃は、あーもうすぐ電王も終わっちゃうんだよなぁ寂しいなぁなんて思ってたのに。
怒涛&感動のTVシリーズラスト3話を経て、よもやの劇場版第2作・第3作とそれにともなうテーマ曲のシングルリリース。こんなんまでアリか!なwebラジオにイベントもあり映画初日舞台挨拶もありイマジンあにめ2もあり。第2回声優アワードでのシナジー賞受賞もほんっと嬉しかったなぁv今年もめいっぱいクライマックスにハマらせて戴きましたです☆
電王以外のヴォーカル曲では、これも予想だにしなかった海燕さんのキャラソンがね!浮竹隊長@石川英郎さんとのデュエット曲も含め、"組曲"まるごと素晴らしかったですわ///
ドラマCDでは、個人的にお気に入りvな『神父と悪魔』シリーズ2作が続けてリリースというのが嬉しかったです。そして81プロデュース企画CD『枯れ井戸スコープ』は聴き応えたっぷりの◎でしたし。関さん&中尾さんに櫻井さん、なんて、なかなか機会のない顔合わせでのトークイベントを拝することができたのも、実にラッキーだったなぁとあらためてしみじみ思う次第。むっちゃ楽しかったんですよねコレが♪
岸野組公演にDC本公演と、ご出演の舞台もたっぷり拝見できましたし。いずれも、様々なシーンが今なお鮮明に脳裏に描けるような。とても印象深いお芝居を堪能させていただきましたです。
心残りがあるとすれば。今年も結局パスポートを手にすることはなかったなぁ、という件ですかね…さすがにロスまで行くのは時間的にも経済的にも無理だったもんで^^;
もちろん多々あるアニメ作品やゲームCVご出演も。残念ながらとてもそのすべてを追いかけきることはできませんでしたが(特にゲーム関連はね…)今年もいろいろな形で、感動したり、じんわりしたり、ほわっとだったりドキドキしたりぞくっとさせられたり。
感激も感動もシアワセ気分もたくさんたくさん戴きまして。今年も本当にありがとうございました!
なんて、ここでこっそり感謝をささげてみたりして///


プライベート?的には、今年は新しい出会いがいろいろありました。
甥っ子ハルくん、生まれてきてくれてありがとうv
こにゃんこレイちゃん、ワタシのところへ来てくれてありがとうv
関さんファン同志の皆様方には、またしてもひとかたならずお世話になりました♪皆様のご厚情にはもう、ただただ感謝カンシャ☆でございますね。
そして、最近めっきりサボりまくり状態(汗)のこんなblogにたびたびお立ち寄りくださる皆様にもココロより御礼を。


今年も大変お世話になりました!
そして来る新年もまた、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませm(__)m



って、また今年もギリギリすべりこみな年末のご挨拶になってしまいましたですね。
↑最後までダメダメ
来年からは、もちょっとマメに更新できる…といいな……^^;

posted by 蓮月 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ゲスト出演日決定☆

花組芝居さんの次回公演『泉鏡花の夜叉ケ池』に、
関俊彦さんが日替わりゲストとしてご出演!!の続報。
関さんご出演の日程が発表になりました♪
1月21日(水)19:00 の公演です。

…あ、まずい。予定がモロかぶりしちゃってる………(滝汗)
まあでもこればかりはね、迷う余地もなし。関さんご出演のお芝居をみられる機会なんて、そうそう頻繁にあるわけじゃないんですから。
次に舞台の上の関さんを拝見できるのは5月の岸野組公演かぁ〜まだまだ先だなぁ。なんて思ってただけに、ウレシサもひとしおv
さてさて、早速チケット申し込みしなくっちゃ♪です。


posted by 蓮月 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

花組芝居に!!!

もう既にご存知の方もおられるかもですが。
つい先ほど発見しました情報。なんと。

花組芝居の次回公演、『泉鏡花の夜叉ケ池』に
関俊彦さんゲスト出演決定!

だそうですよーーー!!!
日替わりゲストということで、関さんのご出演がいつになるのかはまだ分かりませんが、追って詳しい日程も発表になるんだそうで。
うわぁ、こーれーは楽しみすぎるっvvv
日替わりゲストには、他にも中尾隆聖さんやTARAKOさんのお名前も。ワタクシ的には元祖花組・篠井英介さんのご出演も気になるところ。
何にせよ、続報要チェック!ですな☆☆☆

ということで、ひとまず速報でしたv


<追記>
公演スケジュールは以下の通り。
【東京公演】
2009年1月12日(月・祝)〜22日(木) こどもの城 青山円形劇場
【兵庫公演】
2009年1月30日(金)、31日(土) 伊丹市立演劇ホール AI・HALL

さてさて、関さんのゲスト出演はいつになるのでしょv
あ。でもそれが兵庫公演だったらどうしよう…(汗)
とか言いつつ。実際決まれば、悩むこともなく観に行くんですけどね(^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

なにはともあれメリクリ☆なのだ。

うあ〜あと1週間で今年も終わっちゃうよ〜早すぎるよ〜片付いてないコトが山積みだよ〜〜。
なんてジタバタしてるうちにも、あっとゆーまに日々が過ぎちゃいまして。blog更新もすっかりサボりまくりです…(滝汗)
とはいえ、本日はクリスマスイヴ。仕事の合い間にではありましたが古馴染みさんvとのランチも楽しんだし、ケーキも食べました♪
でもって、思いがけないプレゼント?も届きました。

最遊記カレンダー2009 

ZERO-SUM全プレの最リロ卓上カレンダー。もっとも、一迅社の封筒を目にしてなお、あれ?ドラマCDはこないだ届いたばっかだし、コレなんだっけ?なんて具合で。…実は申し込んだことをすっかり忘れてたり^^ゞ
あ、そうそう忘れちゃいけない。今年からはレイちゃんもいるしね☆
師走の慌しさをひととき忘れて、なかなかにあれこれHAPPY♪なクリスマスイヴになりましたです。

そんなこんなで?サボりまくりのblogでございますが。にもかかわらずご訪問くださってる皆様方にも、ココロよりの感謝をこめて。

メリクリ2008☆.jpg

Merry Christmas!!
皆様も素敵なクリスマスをお過ごしになれますように☆彡



……明日こそは、もちょっと実のある記事が書けるといいんですが(汗) ←ダメダメ






posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

『星屑のさなぎ』。

最近時機をはずしまくった話題が多くて恐縮ですが(汗)
こちらもちゃんと発売日には入手していたのですよ〜。

 駒崎優 『星屑のさなぎ 歓楽の都 (角川ビーンズ文庫)

前作から3年余りの時を経て、"歓楽の都"シリーズ第4弾。いやぁ待たされましたよもう!
大人の事情的な何やらがあった模様ですが。作者が心血注いで書き上げ、読者も待ち望んでいる作品を出版社が無為に死蔵してどーすんだってぇの!(怒)
と、溜め込んだ鬱憤を吐き出してスッキリ(^。^)したところで。本作も大変おもしろく、一気に読んでしまいました☆
スペイン王子との政略結婚を目前に控えた英国王女がまさかの妊娠、それに乗じてめぐらされる卑劣な謀略。頑として相手の名を明かそうとしない王女と王室を守るべく、ショウ&レイの"友人以上恋人未満"カップルと、そして"歓楽の都"レーンの面々が大活躍!というストーリー。ショウとレイの微妙でもどかしぃ〜な関係も、今回でちょこっと前進…したかも?
このシリーズの、というかこの作者さんの書かれる作品の好きなところは。安易なご都合主義のハッピーエンドに逃げることなく、ある意味シビアに、かつ胸に沁みいる展開で納得のいく結末へと収束していくところ、ですかね。「星屑のさなぎ」というタイトルに込められた、王女のただ一度きりの、儚く切なく、だが幸せな恋の顛末は胸キュン(←死語)でございましたですよ。
"宝石"と呼ばれるレーンの男娼・娼婦たちも、そして王女も。繊細で情愛深くありながらなお、それぞれの立場にあっての誇りを持ち、その誇りに掛けて果たすべき義務をまっとうする強さを持っている。そういう登場人物たちのありようもまたね、とても魅力的で。
そして個人的にすごぶるご贔屓の(もちろんドラマCDでのCVが関俊彦さんだということも含めてねv)ヒューもちゃんと活躍してくれてました♪今回は彼のご実家訪問!なんてエピソードもあり、小さな弟妹の前でのいいお兄ちゃんっぷりなんかも垣間見えるし。レイとのすれ違いに悩むショウを実に彼らしいやりかたで元気付けるところとか、情報収集のためスペイン大使の秘書官を篭絡するときの「聞いているほうが赤面しそう」な口説きっぷりとか。うあ〜、ココはぜひとも関さんヴォイスで聞きたいっ!というようなシーンもありまして。
シニカルで口が悪いけど結構世話好きで気のいい下町の兄ちゃん風、な普段の彼も。完璧なエレガントさと甘くジェントルな口調で客を魅了する、"宝石"としての彼も。関さん演じるヒューは、どちらもめちゃめちゃ素敵なのですよね///
ということで。原作シリーズもこうして再始動したことですし、ドラマCDのほうもぜひぜひ続編の制作を!期待したいところでございます☆


 ドラマCD『歓楽の都 手折られた青い百合』

 ドラマCD『歓楽の都2 譚詩曲の流れゆく』



あ、話は全然違いますけど。
本日発売!のお楽しみブツも無事届きましたよ♪これからじっくり堪能したいと思います。
いったいどんな按配になってるんだろ?ドキドキ///



posted by 蓮月 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

コレのこと…かも?

先だって某ファンサイトさまで拝見しました いつもお世話になっておりますm(__)m
「DOGS」アニメ化決定!という情報。
詳細続報は今月19日発売のウルトラジャンプ1月号にて発表されるとのことでしたが。
ひょっとしてコレのこと…かも?


限定特装版『DOGS/BULLETS&CARNAGE(4)巻』 (2009年5月19日発売予定)
限定特装版『DOGS Stray dog howling in the dark』 (2009年7月17日発売予定)

"現在ウルトラジャンプにて連載中の「DOGS」のアニメDVD付限定版が発売!
アニメは上下巻に分かれており、上巻は2009年5月19日発売の
「DOGS/BULLETS&CARNAGE」第4巻に、下巻は2009年7月17日発売の
「DOGS Stray dog howling in the dark」に付いています。
「DOGS Stray dog howling in the dark」は、2001年12月に発売された
「DOGS」に描き下ろしストーリーを加えた限定新装版になります。
(中略)ドラマCDのキャストも豪華勢揃い!"



アニメ化と聞いて、いつから放映になるのかあるいはOVAか?なんて考えてましたが。
DVD付限定版コミックス…とは思いつきもしなかったですわー。
でもって、メインキャラクターであるところの
ハイネ / 櫻井孝宏さん
バドー / 石田彰さん
直刀 / 伊藤静さん
ミハイ / 大塚明夫さん
の登場は間違いないと思われますが。
さてさて、関俊彦さん演じるところのロ×コンへタレ牧師(byハイネ)ことビショップさんは、果たしてしかとご登場下さるのでしょか?いやいや"勢揃い"とあるからにはきっと出てくださいますよね!
ということで、個人的にはなによりそれが一番のポイントなわけで〜(>_<)
ともあれまずは19日、UJ誌上での情報公開を待つほかないようです。まあどっちにしたって、実際に手にすることができるのはまだまだ先のコトなんですけどね…なんてったって来年5月の話、ですから^^;


posted by 蓮月 at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

はじめてのヘロQ。

ドラマCD到着〜☆のご報告を優先して、ちょいと順序が違っちゃいましたが(^^ゞ
中尾隆聖さんが客演!ということで
劇団ヘロヘロQカムパニー第20回公演、『八つ墓村』  
先日11日(木)の公演を観てまいりました。

081212_1900~01.jpg

『八つ墓村』といえば、これまで幾度となくドラマ化・映画化され広く知られている作品。回想シーンも含め場面転換も多いストーリーを舞台でいったいどう表現するんだろう、あるいは独自の視点でアレンジを加えたものになるのかな?なんて考えて、その点においても興味津々でおったのですが。
いやぁやられました〜って感じ、ですかね。この暗鬱で重々しい作品を、小細工ナシいわば正攻法の解釈で。かつ場面転換の違和感もなく2時間半にも及ぶ長丁場をテンポよくみせて下さる巧みな演出に、正直舌を巻く思いでしたです。広い舞台を駆使した多人数のキャストでの立ち回りは迫力モノだったし、袴の裾をからげてどたどた走ってくるこれぞ金田一耕助(笑)という姿を花道で見せて下さったり、スッポンを隠し通路から鍾乳洞への出口に見立てていたりとか(…昨年は俊彦さんで今年は智一さん、2年続けてW関さんのスッポン出を観ることになるとはなぁ、なんて関係ないコトをついうっかり考えたりもしちゃってゴメンなさいだったですが・汗)、前進座ならではの設備もきっちりと生かされてましたですし。随所でなるほどこういう見せかたもあるのか!と感心させられることしきり、でした。
で、かの名探偵・金田一耕助を演じられた関智一さん。既に一般的に出来上がっている(と思われる)金田一耕助像を大きく崩すことなく、そこに加味される軽妙さと滑らかでリズミカルな台詞回しをもって、智一さんならではの魅力的な金田一さんを見せて下さいました。
客演の中尾隆聖さんが演じられたのは、名探偵に事件の解決を依頼する諏訪弁護士役。知的で老練、さりながら情も温かみも感じさせる弁護士先生、とても素敵でした☆八つ墓村の陰惨な歴史から事件の経緯までを物語る、その流れるように澱みない語り口には冒頭からぐっと引き込まれてしまいましたです。
到底すべては書ききれませんが、もちろん他キャストの皆々様もこなれた役者さんばかりで。実にしっかと見ごたえのあるお芝居でした!
あえて気になった点を上げるなら。下手側で頻繁に使われてた大道具を袖から出し入れするたびにゴロゴロとかなり大きな音が響いてしまってたこと(ある程度やむを得ないとは思うのですが、どうにも耳について…)と、辰弥役を演じられた方に微妙な固さが感じられてしまったこと(些か役が身に馴染んでいないような印象を受けてしまいました)でしょうか。まあこれは素人の浅はかな見解かもしれないのですがね^^;
ともあれ。ワタクシ的に今回初体験!だったヘロQのお芝居。実のところ中尾さん目当てに観にいったわけですが(^^ゞのみならず大いに楽しませていただきましたです☆


…といいながら、ついついこんな写真も撮ってきちゃったりして。

花スタンドinヘロQ公演

所詮ミーハーですねスミマセン(^^ゞ


posted by 蓮月 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ようやく届いた。

12月10日までに届かない場合はお問い合わせください。
なんてZERO-SUM公式に告知あったのに、いったいどうなってしまったの〜と思っておったのですが。
本日12日。ようやっと届きましたですよ♪

Death Mach + α

ZERO-SUM誌上通販ドラマCD、「最遊記RELOAD Death Mach + α」。
待ってました〜☆☆☆というわけで、ヨロコビいさんで早速聴いちゃいましたv
ちょっと懐かしネタから最新のものまで、原作での番外編的エピソード3本立てオムニバス。まだ届いたばっかですし詳しい感想は差し控えますが、期待以上にオモシロかったですわーv
でもって、天下一武道会拳闘会のハイテンション司会者さんのCVが柿原徹也さんでした。フリートークにも参加しておられて、新鮮な顔合わせでこれまた楽しかったですね。
他にも波多野渉さんとか、河本邦弘さんとか…なんだか81率高めです(笑)


…あ〜、構ってもらえないレイちゃんがイタズラ始めちゃったのでひとまずこれにて。

いたずらレイちゃん.jpg こらこらこら(汗)

ともあれようやく届いたの♪なご報告、でした(^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ポーション。

買っちゃいました☆彡

ポーション☆.jpg DISSIDIA FINAL FANTASY POTION

なにはさておき、ウォーリア・オブ・ライトがメインの2本をチョイス。
写真右側・CG図柄のほうは、関俊彦さん&石田彰さん…ぢゃなくて。
ウォーリア・オブ・ライトvsクジャという構図。なんてナイスな組み合わせ♪
…つまりはそーゆー基準で購入。ちなみにまだ飲んではいないので、
中身のお味の程については不明です(笑)

毎日なんだかバタバタしてて、blog更新もサボりまくりですが。
こーゆーネタは逃しませんですよv←阿呆

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

初期化状態もまた素敵v

戴いたコメントのいたおかげで、このネタについてまだ書いてなかったよ!ということを思い出せました(^^ゞ ありがとうございます〜<私信
ということで、実に今更なハナシなんですが。
先月2日に開催された、S.S.D.S.初冬の診察会にも。実はこっそり、夜の部のみ参加してきておりました。そりゃまあバウム教授がおられない…のは寂しかったですけどね。でもやっぱり楽しいですよ、S.S.D.S.は♪
でもって、コチラのドラマCDも会場先行販売で入手してまいりました。

S.S.D.S.外伝.jpg 
S.S.D.S.CDドラマ 愛の解体新書★外伝 愛のSAMURAI doctor

どういうわけか新作ドラマCDのお知らせがあった時に限って友の会メールが届かず(続く25号はちゃんと受信できてる…)、先行通販ができなかったのですよね。でも会場限定特典のポストカードが、教授Lover的には実にナイスな絵柄だったので結果オーライvだったかな。
新キャラ・弓岡蔵人@森田成一さん登場編エピソード。いきなり"特異点"なんて言葉がでてきてつい某電王を連想しちゃったりもしましたが(違)今回の外伝も楽しめました☆
江戸時代から時を超えて参上!(だから違うって)な蔵人さんは、誠実ながら熱い好青年。初々しさは中の人の緊張っぷりといい按配にシンクロしてた…のか?(笑)S.S.D.S.ワールドにあってはコレまで類を見なかったほどにマトモな人かと^^;そのマトモさで逆説的に異彩を放ち続けるのか、あるいはだんだんとコワされてゆくのか(笑)今後の展開に期待。
今回のナレーション、というよりナビゲーション担当・シューマイくん@森川智之さんと蔵人さんの友情物語も良かったです。にしても、シューマイくんでしか聴けないような森川さんのハイトーンはやっぱりオモシロ可愛いですな♪
相変わらず優しいんだか冷たいんだか合理的なんだか不条理なんだか^_^;わからないDr.HAYAMI@速水奨さんも、そのとらえどころなさがやっぱり素敵v
そしてバウム教授@関俊彦さん。走れメ×スだったり車だったりカメだったり(しかし何故にカメ・笑)またまた多彩にご活躍♪いつもの教授はもちろん素敵ですが、初期化状態の端正なソフトヴォイスもいいなぁvvv「2枚目なのだー」ってミヒャくんの言にめっさウケました(笑)
おまけトラック、"羊でお××み"S.S.D.S.バージョン?のささやきヴォイスもまたうはぁ〜///ってなカンジですが。なにげにいちばんツボにきたのは、本編ラストの「みんな、ただいま」って一言だったりして。ゲーム『刹那の英雄』のときからずっと思ってるんですけど。バウム教授ってこう、ごく当たり前の何気ない言い回しが、とっても柔らかで温かな響きを帯びているトコロがね。すごく好きなんですよねv

フリートークで速水さん曰く、「…来年かなぁ?」といっておられましたが^^;新たなメンバーを迎えた13号医局の次なる物語は、さてさていったいどんなコトになるのやら?今後のシリーズ展開も楽しみです。そしてもちろん、新たに参加!がDr.弓岡@森田さん、ですからねー当然新たなヴォーカルアルバムの制作も…期待していいんですよね?ね!?で、モチロンそのときにはバウム教授の新キャラソンも聴けますよねっvvv
と勝手に決定(笑)して、これまたおおいに楽しみにしたいと思いまっす☆


posted by 蓮月 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

祝☆延長決定。

プラネタリウムでもモモタロスたちが大活躍♪の、
『仮面ライダーキバ&電王 デンライナー、宇宙へ!』
もちろん既に観にいっているのですが、もういっぺん観たいなぁと思っているうちにあれこれ取り紛れて日々が過ぎてしまい。しまった〜(手近なトコでは)もうすぐ投影期間終了ぢゃん!とあわてて確認してみましたらば。

「仮面ライダーキバ&電王」好評につき投影期間延長決定! 3月8日(日)まで

ということで。関東エリアにお住まいな電王ファンのミナサマ、お喜びください☆彡
タイムドーム明石のみならず、さいたま市青少年宇宙科学館でも引き続きの投影が決定しましたですよv(^^)v
いやぁすごいね〜やっぱりまだまだ人気あるんですね(嬉)
まあ流石に投影回数はぐっと減りまして、12月10日(水)以降は土・日・祝の朝10:30からの回のみとなりますが。でもこれでしばらくは、終わっちゃう〜って慌てなくってすみますわ♪
…なんて油断しとると、またあっというまに3月になっちゃいますからね(汗)近々時間をつくって観にいかなくっちゃ!ですε=ヘ(^^)/





posted by 蓮月 at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。