2009年03月31日

やつあたりレイにゃん。

やつあたりレイにゃん。
↑ビーズソファに猛攻をかけるレイにゃんの図。

遊びたそうな様子に気付かないフリをしてPCに向かってばかりいると、ワタシが座っているビーズソファにこうやって攻撃をしかけてまいります。…普段は見向きもしないくせにー!
これがもう、白目むいてそれはそれはもんのすごい形相になっての噛み付き猛攻で、PC作業の手を止めさせるには実に効果的。お気に入りのソファがぼろぎれにされることより、その形相のほうがよっぽど恐いんですけど。つか、なんて的確な嫌がらせをしてくるんだぁ(笑)

………ということで。
相も変わらず、レイにゃんとの攻防戦のひとコマでした^^;


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

読み聞かせ&コンサート。

週末、実にひさびさの2連休でした〜♪あああ、お休みっていいなぁ(しみじみ)。
…久々ゆえに、部屋の片付けと掃除に大半の時間を費やし、あっという間に過ぎ去ってしまってたりするんですけどね^^;
しかーし!お楽しみもきっちり抜かりなく☆そんなこんなの隙をぬって?昨日28日にはコチラへ行ってまいりました。

たのシック春休みスペシャル
読み聞かせ&コンサート『音が舞い 言葉が踊る』


関さんファンにはDCさんの舞台音楽でもお馴染みのヒトヨシ・ノビタさんと「アンサンブル・たのシック」の方々を中心にゲストの皆様も加わって親子で楽しめるコンサート、そして読み聞かせには関俊彦さん、佐久間レイさん、小林優子さんがご出演!ということで。
単純にお子様向け、というのではなく大人でも十二分に楽しめる素晴らしいプログラム、しっかと堪能してまいりました♪

続きを読む
posted by 蓮月 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

祝☆満1歳!

なんだかお祝いネタばかりが続いておりますが(^^ゞ
本日3月26日は、甥っ子ハルくん満1歳のお誕生日〜ぴかぴか(新しい)
ということで、一族揃ってのお誕生会を開きました♪

ハルくん1歳☆ ハルくんママの手作りケーキでお祝い☆

今日で1歳、なんですが。
もう既にわしわし元気いっぱいに歩き回ってるし、さすがに言葉にはなってないけど何やらいっしょうけんめい自己主張してるし、何にでも興味津々だし。
もうね、か〜わ〜い〜い〜の〜揺れるハート 小さな王子に伯母馬鹿全開でめろめろでございますですv
あと何年かしたら、一緒に親子劇場とかヒーローショーとかも行けるねっ♪ ←趣味炸裂発言
それはさておくとしても。とにもかくにも、お誕生日おめでとう!これからもつつがなく元気に育ってねぃ(^^)


posted by 蓮月 at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

祝☆成木。

おかげさまで。
グリムスの木、1本目が無事「大人の樹」になりました〜!
発芽から153日目にしてようやく到達。…ということは、先週あたりでもうちょっとサボりを続けてたら、ゴール目前で枯らすことになっちゃってたかも(汗)いや危なかったっす。
ともあれ、これで次回の植林活動にはワタシが育てた?分の苗も貢献できるはず♪
運営チームによれば、実際の植林活動は現在のところ主に中国・アフリカ大陸で行われているんだそうで。これを励みに、次の芽もがんばって育てたいと思いますv(^^)v

というような事情により、"質より数!"ってな更新が増えるかもですスミマセン。
…なんて、先回りして言い訳してみたり^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

素敵カレンダー。

帰宅して郵便受を見てみたならば、何やらかさばるものが詰め込まれてて。えいやっとひっぱりだしてみたらコレでした。

A&Gカレンダー2.jpg 文化放送A&Gスクールカレンダー 2009-2010

…ものの見事に二つ折りにされてましたけど(涙)思ったより大きかったんだ〜。送料ケチってメール便指定した自業自得(-"-)、でも開けてみたらさほどのダメージはくらってなかったようでほっとひと安心。
んで。なにはともあれ真っ先に、『ルビーにくちづけ』関俊彦さん&森久保祥太郎さんの12-1月をチェック。
うわぁ、めっちゃ素敵ぢゃないですか〜vvv
クリスマスイメージということなのかな。ワインカラーの背景を基調にしたシックな色合いで、キャンドルやワイングラスを手にしたお二人のいろんなショットがレイアウトされてる構成。予想してた以上に写真が多くて嬉しい限り。ワタクシ的には当然暦関係なく年間通して12-1月を表に飾っておきたいですねっ♪…カレンダーとしての機能はとりあえずさくっとスルーさせて戴くっちゅーコトで(^^ゞ



A&Gカレンダー1.jpg

やっぱりカレンダーの写真はこういう正統派に素敵vなのが良いですよね☆彡
…チェリーベルのみたいな濃ゆいのもネタ的には嫌いぢゃないですけど(笑)

posted by 蓮月 at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

おめでとう二十歳。

3月21日生まれ、なのだそうで。一日遅れちゃいましたですけどね。
佐藤健さん、二十歳のお誕生日おめでとうございますーぴかぴか(新しい)
………二十歳、ですか。ハタチ、はたち、…うわぁ。 ←遠い目

あらゆるところでツッコミ入れまくりたい気分をかろうじてこらえつつ、『メイちゃんの執事』も全話通してちゃんと観ておりました。可愛いかったですね〜豆しば剣人クンvひたむきで一途ででもなかなか素直になれなくて。まっすぐな恋する男の子をとっても熱く魅力的に演じておられました。『ブラッディ・マンデイ』のときにも思ったことではありましたが、とりわけ目の表情だけで繊細な心情までも表現できてしまう力量にはね、つくづく只者ぢゃないなあと思わされます。
ようやく二十歳!なのに、既に"目で語る"芝居ができてしまうこの方がこの先10年、20年、キャリアを重ねてどんな役者さんになっていくのか。ホントに楽しみでしかたありませんですよ☆
ファンというのとは違うけれど、このとてつもない可能性を秘めた若い役者さんを、ともあれこれからもひっそり応援し続けていこうと思います。…彼がベテランと呼ばれるようになる頃にはこっちの寿命が尽きちゃってるかもだけどね(^^ゞ

というわけで。
劇場版『超電王&ディケイド』にはご出演されないようで残念でしたが、同じく5月1日公開の『GOEMON』もしっかり観にいこうと思ってますよ♪なにせ佐藤健さんが青年時代の霧隠才蔵を演じられる!のだそうですからね。登場場面は少ないかもですが、かの"霧隠才蔵"の若き日をいったいどんな風に演じておられるのか。楽しみです(^^)


posted by 蓮月 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

まさに大響宴♪

090321_2208~01.jpg

行ってまいりました♪
昨日3月20日開催、『声優フェスタ春〜声の大響宴〜』
なにせ大変な面々がお揃いになりましたこのイベント。想像していたのとはだいぶ違いましたけど、とっても楽しかったです!てか、ものっそい貴重なものを生でたんまり堪能させていただけました☆というのが一番大きいですかね。

"朗読ステージ"と"サウンドステージ"2部構成のイベント。朗読…というよりはドラマというかコントというか?(←失礼)は
「星有(せいゆう)第1中学校 新任教師の大災難」
と題したオリジナル脚本。新任教師役の関智一さんと、先に登場していた生徒役の杉田智和さん、折笠富美子さん、羽多野渉さんの若手お三方(杉田氏曰く「黒い三連星」…いきなりガンダムネタ。しかも脈絡ないし^^;)がいる教室へ、彼らの同級生(!)役であるの大御所サマ方がお一方ずつご登場☆という趣向。とんだ役どころを任ぜられてしまった智一さん、終始いやな汗が止まらなかったご様子で。次々登場されるご出演の皆様方、ベテラン大先輩の方々ばかりだというのにそれが生徒役ですもんねぇ^^;

そんな錚々たる面々の中、関俊彦さんは2番目にやさぐれヤンキー中学生(笑)風味でご登場でした。椅子にふんぞり返ってどかっと足を机に乗せた姿がおぉ〜リアルモモタロスだっvでもってポーズつきで『俺、参上!』、『最初から最後までクライマックスだぜー!』もしっかとご披露してくださいまして、うわぁカッコいい〜vvv会場も大盛り上がりでした(^^)
次にご登場の方へ話がうつっても、暫しの間はヤンキー風味芝居の表情を崩さないままでおられたのですが…気がついたら、いつの間にかすっかり素に戻っておられて(笑)すごく楽しそうに表情和ませておられるようで、そんなご様子もなんだか嬉しかったですね。
まあそれもむべなるかな、だって次々ご登場される皆様それぞれにお茶目で楽しすぎでしたもの☆

白いブラウスにチェックのプリーツスカート&ハイソックスという女子高生スタイルがハマって見えちゃうのがコワいすごい、井上喜久子さん。もちろん「井上喜久子、17さいですv」→「オイオイ」のお約束〜もしっかり初生体験させてもらえましたですよ(笑)
かわいく"14ちゃい"を自称してた(笑)内海賢二さん、実年齢は確か70を越えておられたかと…^^;でも変わらぬ深みのある美声で、センベイさん(C)Dr.スランプから神龍(C)ドラゴンボールからラオウ(C)北斗の拳まで立て続けにご披露してくださいまして、おお〜なんて豪華な☆
はたまた渋カッコいい大塚明夫さん&クールにカッコよすぎ!な田中敦子さんで、うあーリアル攻殻機動隊コンビだわっvとか。古谷徹さんと納谷六朗さんで"聖闘士聖矢"再現!とか、折笠富美子さんが唐突にルキア化して「たわけが!」と叫んでたりとか(笑)
羽佐間道夫さんはなんと学ラン着用でご登場^^;マクロス艦長さんやらロッキーも飛び出してうれし懐かし。生シェーンコップが拝見できるわ〜というのも楽しみにしておりましたが銀英伝はなくって(聞き漏らしてたらゴメンなさい・汗)ちょっと残念。
そんな感じで新旧とりまぜて、いやぁこれを生で聴けるとは!という皆様それぞれに代表作名セリフのオンパレード。どこまでがシナリオでどっからがアドリブなのかわかんなくなっちゃうくらいに皆様ノリノリでv
もっとかっちりした、文学とか詩とかの朗読になるのかなと想像していたので、こういうノリで来るとは正直予想外でした。が、昭和世代のアニヲタとしてはテンションあがりまくり、いや楽しい〜♪まさしく"豪華響宴"を堪能させて戴きましたです。

続く"サウンドステージ"のほうには関(俊)さんのご登場はなかったもので、自分的には幾分まったりしちゃいましたが(正直者でスミマセン)。ああでも、古谷徹さんのライヴで、あのラストシーンの台詞「僕にはまだ帰れるところがあるんだ…」を聴けたのはね。ファーストG世代の人間としては、実に実に感慨深かったですよ。あれを生で聴ける日がこようとはねぇ…しみじみ。
アンコールではキャスト男性陣が客席内通路を通っての再登場!なんてサービスもあり。ステージからもほど近いセンターブロックなんて良席を確保できた珍しい幸運に恵まれてホントよかったーと、終わってから改めて思っちゃいましたですよv
まあ欲をいうなら、朗読(40分くらいしかなかった)とライブのヴォリューム比率が逆だったらもっと良かったんだけどなーというのも正直なトコロです。「日本声優事業者協会」主催というならば、やはりもっと"演じる"ことを前面に押し出して下さっても良いんぢゃないかなぁと思うのですが…うーん、あまり堅い感じになりすぎてもいけないという配慮もあるのかな。
ともあれ、来る6月21日にもまた今回と同じく日本声優事業者協会主催のイベント開催が決定しているのだそうで。詳細は近日発表とのことですが、できればまたぜひ観にいってみたいですね☆


えーと、私信です。
昨日ご一緒して下さった皆様方、チケットのあれこれでも大変にお世話になりまして(汗)今回もホントにありがとうございました。楽しかったですー!
また間をおかず次の土曜にもお目にかかれますね(笑)その折にもどうぞよろしくお願いしますです(^^)

posted by 蓮月 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

意外なとこからプレッシャー。

このところ仕事のジタバタとレイにゃんの遊ぼうよ〜攻撃にかまかけてて、すっかりblog更新もサボりがちになっておりましたらば。

グリムスの木がしおれかかってるーーー!(滝汗)

ご存知の方も多いかと思いますが、このグリムス(gremz)なるブログパーツ。記事をupするごとに表示されている木が育っていき、立派に成長したあかつきにはそれが実際の植林活動に反映されるという、たまには世の中のお役に立つこともせんといかんよな〜と思いつつも大したコトは出来ずにいるワタシのようなナマケモノにとっては実に有難い免罪符のような(笑)システムなんですな。
そうでなくとも、たかがblogパーツの表示とはいえ折角育った木を枯らしてしまうというのはどーも後味悪いような気がするし?

ということで、しょーことない記事でも、ともあれちまちま更新できるよう心がけたいと思います。
…って、なんか思わぬトコロから妙なプレッシャーくらっちゃった気分ですわ(^^ゞ


posted by 蓮月 at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

『all of me for you』。

終わったーーー! ←ココロの叫び
と、私事で恐縮ですが。仕事が一山越えて、ようやく一つ肩の荷を降ろせた気分です。もっとも、すぐに次の山が控えてるんでそうそう気は抜けないんですけどね^^;

ともあれ、まずはひとごこちついたトコで。発売日に届いてたコレもようやく聴きました。

 『all of me for you』

<CAST>  ※敬称略
エドワード・シェーファー / 宮田幸季
ウィリアム・パーカー / 柿原徹也
パトリシア・オーウェン / 阿澄佳奈
エリザベス・オーウェン / 勝生真沙子
ギルバート・オーウェン / 関俊彦
アン・シェーファー / 幸田夏穂
ジョーンズ夫人 / 向井真理子
ジル / 三宅健太
店長 / 谷口祐貴
男 / 川野剛稔



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

期待倍増☆

8日の星コミイベント、面白かったみたいですね(^^)
いろんなblogさまのレポを拝読して、行ったつもり〜になって楽しませて戴いてます♪
…あー。でもやっぱりできることならホントに行きたかったっすよ(涙)
なので、イベントDVDの発売が既に決定しているというのは有り難い限り。しかも2枚組!だそうですし☆イベントの模様がなるたけもれなくきっちりがっつり収録されてると期待して、発売を心待ちにすることに致しますです。

星コミイベントパンフ.jpg
参加された方にお願いして、パンフ買ってきてもらいました。いつもありがとうございます〜!!


さて、次なる関俊彦さんご出演イベントといえば
『声優フェスタ春〜声の大響宴〜』
ですね♪
でもって。このイベントとの連動企画で、ご出演の皆様方のグラビア写真&ミニインタビュー掲載、そして特別付録にコメント収録DVD!
というコチラも、モチロン入手して参りましたですよ。

THE 声優マガジン VOICHA! Vol.7

まずは表紙のコラージュ写真におおぉ〜vvvっと。実に凄い面々ですよね…。
そして、真摯に丁寧に答えられている関さんのこういうインタビュー記事を拝読するたび、思わず背筋の伸びる気持ちにさせられちゃうなあ、なんてコトを思ったり。
もいっぺんきちんと読んでみようかなぁ、「論語」。遥か昔に一通り読んではいるんですが、当時はヒネクレた生意気盛りで反発することのが多かったんですよね^^ゞ
でもって、DVDのほうもとりあえず関(俊)さんのトコロだけ見たんですが。コメントの前にちょこっと入っている、本誌掲載写真の撮影風景と思われる映像がですね。
………めちゃめちゃカッコよくって、もうどうしようかと思いましたですよ///
続くコメント映像も拝見して、イベントがますます楽しみになりました!確かに、日頃共演する機会の少ない、幅広い世代の方々が一堂に会する貴重なイベントですもんね♪
どういう構成になるのか、まだまださっぱり見当もつきませんが。お一方での朗読も良いのですけどね、折角のこういう機会ですし、世代を超えたご出演の皆様方による掛け合い芝居の妙味にもぜひ期待したいトコロです。
ということで。こちらのイベントはモチロンきっちり観にいく予定☆運良く先行でかなり前のほうの席をおさえられましたしね♪
星コミイベント行けなかった分まで、がっつり堪能してやるぞ〜っと(^^)v

posted by 蓮月 at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

国営放送大活用(?)

先日(といっても半月ばかり前ですが)本を何冊かまとめ買いしました。
んで、そのうちの1冊がこれ。

 栗本薫「ヤーンの選択 グイン・サーガ 125

シリーズ本編・第125巻。…もう既に、一人の作家さんが単独で書き綴った作品としては世界最長、であるらしいですが(ちなみに、このほか外伝が21巻まで刊行済み)。
長年にわたり読み続けている身としては、もうこうなりゃとことんどこまでもついて行くしかないでしょ!って感じですね。今のペースではどう考えても150、下手したら200巻くらい到達しちゃいそうな気がしますけど(汗)
んで。この超大河ヒロイックファンタジーが、いよいよアニメ化。4月からNHK BS2で放映開始、なわけで。
http://www.guinsaga.net/
最前からサイトはチェックしてたものの、キャラ画が出た時点で正直若干盛り下がってたんですが(いや悪くはないんですけどね、どうも微妙に垢抜けない感が…)。ヴォイスキャストが発表になって、またテンションぐぐっと上がってまいりましたよ♪
なんてったって。タイトルロールたるグインのCVが、堀内賢雄さんですかー!!てなもんで。思いつかなかったけど、なるほどこれは納得のキャスティングですよね。
他にもリンダ姫に中原麻衣さん、てのもピッタリだし。ナリス様に内田夕夜さんと聞いて、またまたなるほどそーきたか!と。あと個人的ご贔屓キャラのヴァレリウスが藤原啓治さんというのもね、興味わきわき。
こっそり勝手に期待していたキャスティングは残念ながら成りませんでしたが(それが誰かはいわずもがな、ですね^^;)、ともあれ放映スタートが楽しみです☆

4月スタートといえば。
同じくNHKBS2で放映される「花咲ける青少年」もチェックしてみよかなーと思ってます。原作は残念ながら手にとったことは未だないのですが、非常に評価の高い良作と聞き及んでおりますし。ヴォイスキャストも華々しい面々がお揃いになっておられますしね♪…てゆーか、これなんていうネオロマ?って感じになってますな(笑)
そして忘れちゃいけない、「名探偵モンク6」
公式サイトもオープンして、関さんヴォイスのディッシャー警部補が今シーズンもちゃんとご登場vして下さることが確認できましたし(嬉)
BSばかりでなく、地上波教育テレビでも3月末からの新作アニメに関さんがレギュラーご出演!だそうですし♪
http://www.presepe.jp/m44/show/id/vBgZFu-oQlM=
↑キャストインタビュー記事がこんなトコにもありました
てな按配で、春からは国営放送を大いに活用することになりそうですね。うむうむ、一応マジメに受信料払ってる甲斐もあったってモンです(笑)



話はぜんぜん違いますけど。
明日…ぢゃなくて日付変わっちゃったからもう今日か(^^ゞ8日は星コミイベントの日でしたね。
とはいえ、どうにも仕事休めない日に当たっちゃってワタクシは今回涙を呑んでの不参加なんですが(;_;)
参加される皆様、どうぞ楽しんできてくださいませ〜☆彡


posted by 蓮月 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

いよいよですね☆

劇場版
『超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼が島の戦艦』

公式サイトがいよいよオープン!しましたですね☆
http://www.cho-den-o-01.jp/index.html
…ぱっと見からして、なんだかすんごい濃ゆい〜(笑)
というのはさておき。

【声の出演】 ※敬称略
関 俊彦
遊佐浩二
てらそままさき
鈴村健一
大塚芳忠
三木眞一郎
小野大輔

と、お馴染みヴォイスキャストのご出演も公式に確認できましたし。
(もっとも、今更キャスト変更なんてありえないですもんねv…つーか、そんなコトになってたら暴動モンですわな^^;)
さらに一層あれこれてんこ盛り☆なお話になってそうですね〜わくわくっvvv
ワタクシ的には、篠井英介さんが敵役?でご出演というのも嬉しいネタですし。
とにもかくにも。モモ@関さん、今再び!!な、5月1日が待ち遠しいですっ♪

posted by 蓮月 at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

サイズ比較。

ちんまり。 ← 2008年8月

どどん。 ← 2009年3月


サイズは変わっても、やってることはほぼ同じですね(汗)
攻防戦は今日もまた続くのでありました…。

てなわけで。またもひとまず猫写真でお茶にごし(^^ゞ



posted by 蓮月 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

アニキな立ち位置が好き。

『歓楽の都』シリーズのヒューとか。
『テイルズオブディスティニー2』のロニとか。
はたまた先日嬉しい再登場!でした『BLEACH』の海燕さんとか。
シニカルに構えてたり一見軽いノリだったりガサツだったり、ひとクセあっても実のところは頼れる懐深い兄貴分、みたいな立ち位置ってね。
関俊彦さん演じる数々のキャラの中でも、とりわけ好きな役どころなんですよね。
というわけで。関さんが頭の中将!とは、なんてナイスなキャスティングなんでしょv
ってね。某ファンサイト様でこの情報を拝見したときには(いつも大変お世話になっております☆)もう大喜びしちゃいましたですよ。

『月刊男前図鑑』シリーズ特別編
月刊光源氏図鑑 百合編 白百合盤+紅百合盤2枚セット
【特典CD「頭の中将のぼやき」付】


頭の中将といえば、若き源氏の君にとっては親友であり葵の上を通じての義兄でもあり、粋でこなれた遊び人でもあり、なわけで。素敵にオトコマエっvな関さんヴォイスが堪能できそうです〜///そんな頭の中将がいったいどんなぼやき(笑)を聴かせてくださるのか?というトコロにも大期待♪
特典CDのみならず、本編のほうでも"白百合盤""紅百合盤"共に関さんがナレーションもされるとのことですし。かの源氏物語の世界がどのように表現されているのか、大いに楽しみでございますです(^^)


それにしてもさ。
"光源氏図鑑"って、ネーミング的に妙なインパクトがあるっつーか、なんかその発想がスゴい…よーな気がしちゃいますわ(^^ゞ



posted by 蓮月 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。