2009年04月28日

モモいろ携帯。

携帯のバッテリーが絶不調となりました(-"-;)この前機種変更してから、まだ2年ちょっとしか経ってないのに…って、そんくらい使えば充分なんですかそうですか?
とにかく、フル充電した直後に通話5分でバッテリー切れをおこすようではお話にもなりません。つーかこれでは仕事にならないっしょむかっ(怒り)
ということで、やむなく何度目かの機種変更に踏み切りました。といってもワンセグたらなんたら多機能ついてたってどーせオバサンには使いこなせないので^^;型落ちモデルをポイント利用キャッシュ持ち出し0円にて入手。

w62t_red.jpg

通話とメールとカメラが使えればそれで文句ない、というごくシンプルな選択基準にあって、チョイスのポイントは色。おお、モモちゃんカラーだvっつーコトで(笑)以前の自分だったらむしろ絶対選ばない色なんですけどね。個人的電王効果はこんなところにまで波及しておりますです。
気合いと根性^^ゞそれにご一緒する方々との共同戦線の甲斐あって(毎度お世話になります〜)バルト9の舞台挨拶も無事おさえるコトができましたし。モモちゃんカラーな携帯持って、これからの電王ウィークがっつり楽しみますよ☆

posted by 蓮月 at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

まるっと。

まるっと。

にゃんこ先生(C)夏目友人帳、ではありません(笑)
レイにゃんもうじき満1歳(推定)。相変わらず食べるより遊ぶことのが大好きで、ボールやらねこじゃらしやらを追いかけまわすことに執念を燃やしております。だからけっしてにゃんこ先生のような体形になってしまったわけではないのよー^^;

きりっと。

ということで、レイにゃんの名誉のためにも(?)こんなきりっとした表情も合わせてご紹介しておきます^^ゞ


日頃より時間がない時間がいくらあっても足りないとぼやいておりますが。つまりそれは、レイにゃんの遊ぼうよ〜コールに負け続けてる自業自得の結果にすぎなかったり。
…でもいいんだ、可愛いから揺れるハート


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

超・電王ウィーク始まる。

映画の公開は次の週末からですが、一足先に俺、参上!ということでv
本日放送、『仮面ライダーディケイド』第14話、「超・電王ビギニング」。
いよいよ劇場版とも連動の電王編がきましたですねー☆
まさしく最初からクライマックスだぜ!というカンジで、"らしさ"爆発飛ばしまくりですモモ@関俊彦さん。可愛いカッコいいモモタロスをSHTで聴けるのも久々でvしっかと堪能させていただけましたですわvvv
ソードフォームの「俺の必殺技」も、もはや懐かしいというかなんか嬉しい。関さんヴォイスとぴたりシンクロなちんぴら風味アクションもモチロン健在vそしてどんだけプリン好きなんだモモ(笑)
それにしても。もう電王スタート当初の設定なんてすっとばして(まあ今更ですね^^;)憑依しまくり状態です。士クンの憑依されスタイル、どれもなかなかにハマってました。かたやMユウスケは、意外にも見事なまでに似合わなかった気が(笑)いやこれはこれで面白かったですけど。そしてまさか女の子にまで憑依するとはおもわなんだウラキンリュウ(さりげなく語尾が女言葉になってるキンちゃんに笑いました)。
とまあ、多彩な憑依ver.から各フォームのバトルアクションまでたっぷりてんこ盛りな内容で♪ですが、さてこれがどう劇場版に繋がるのかはまださっぱりわからないままでした^^ゞともあれ実際に映画館に足を運んでのお楽しみ☆ということですね。
2日の舞台挨拶も、ひとまずTOHO川崎を押さえることができまして一安心。公開記念のイベントもあるし、次の週末からは本格稼動の超・電王ウィークをしっかり楽しもうと思います^^

そういえば、スペシャルイベントでは電王&シンケンジャーのコラボが見られるわけなんですよね☆☆☆
で、そのシンケンジャーもやっぱり面白いー!本日放送の第十一幕も、サブタイトルの通り三つ巴の立ち回りがめちゃくちゃかっこよかったです。とりわけシンケンレッド@福沢さんの2刀流。流麗と表したいようなアクションは、本当に惚れ惚れするようですわー。敵キャラ・ウシロブシはCVが諏訪部順一さんで、渋い悪役ヴォイスを聴かせてくださってましたし。腑破十臓@唐橋充さんもコンスタントに登場してくださるみたいだし♪
そういや、序盤ではテディがシンケンイエローに助けられてましたねー(笑)ぢゃなくて、テディのスーツアクター・金田進一さんが外道衆に襲われてる一般人の役でご登場でした。おお、こんなところからひっそりコラボは始まってる?
…というのは冗談ですが、ともあれ3日・4日のスペシャルイベントも楽しみです。いやあ、久々にアクティブなGWになりそうですよ♪


posted by 蓮月 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

楽しみっ♪続き。

ぼやいたら出た。といわけではむろんございませんでしょうが。 ←あたりまえです
『超・電王&ディケイド』、5月2日(土)の舞台挨拶詳細がようやく公式サイトにupされましたね。 
あー、ともあれこれでようやく落ち着かない気分から解放されますわ^_^;
激戦必至、ではありましょうが。ともあれまずは今晩の川崎から、気合いをいれてチャレンジしようと思います。


一方、またまたいつも大変お世話になっております某ファンサイト様の情報掲示板にて拝見しました。
関さんご出演の新作ドラマCDが7月に発売♪とのことで。 →

ドラマCD 「バス走る。」
<出演> ※ 敬称略
三木眞一郎、下屋則子、関俊彦、松来未祐、
後藤沙緒里、柿原徹也、波多野渉、宮田幸季、
櫻井孝宏、阿澄佳奈、加藤英美里、 他
2009年7月23日発売予定 

ご出演の面々から推察するに、やはりこれは81プロデュースオリジナルCDの第4弾…なんでしょうか?
違ったらごめんなさい(汗)
でもって、原作はこの作品のようで。

佐原ミズ 「バス走る。」 

ちょろっと調べてみて。この作品に限っては、あえて先に原作を読まずまっさらな状態でドラマCDを聴いてみたいな、と思いました。うん、なんとなく。
なんにせよ、またもお楽しみっvなモノが増えて、嬉しい限りです(^^)


posted by 蓮月 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

脳内電王祭り開催中。

映画観るまで封印しまーす☆とかなんとか言っておきながら。
今日も結局ぱらっと眺めてしまいました、公式読本『DEN-O+DECADE』
で。
◆小野大輔さん&金田進一さん、テディコンビ対談
も掲載されてたことに、今更気付きました。てか気付くの遅すぎでスミマセン。
…いやでもさ。こういう微妙に存在感薄いのって、なんかテディっぽくないですか? (笑)
なんて何気に失礼^^;な発言はさておき。小野さん&金田さんのシンクロ率も一段とアップして、新たな『超・電王』では、より進化したテディも観られそうですよ♪
と、対談を拝見してまたまた楽しみポイントがひとつ増えましたですね(^^)

ところで。残念ながら今回の劇場版には登場されない元祖・良太郎こと佐藤健さんですが。ご本人のblogによれば、つかの間の休暇を終えて今はもう次なる出演作の撮影に入っておられるようですね。
その作品については"詳しいことはまだいえない"んだそうですが。
もしかして次のシリーズ第2弾!?だったりしたらめっちゃ嬉しいんですけど、まあタイミング的にいくらなんでもそれはナイですかな^^ゞ
でもでも、できることならまた"超・電王"シリーズにも返り咲いて戴きたいものです。

なんていってるうちに。あー、またTVシリーズを第1話から通して観たくなってきちゃいましたよ。まる1日、朝から晩までずっとDVD観てられるような休日があったらなぁ…でも当分無理だろうなぁ。つかその前に先日届いた『さら電』DVDすら観られてないし。できれば片手間では見たくないしね、なんて思うと、余計になかなか時間が取れなくってねぇ。ううーん、もしかしなくても時間の使い方が下手すぎるのかな?自分(-_-;)

それにしても、2日(土)の舞台挨拶、詳細情報はいつ出るんでしょうねぇ…公開日までもう1週間ちょっとしかないのに!
と。そんなこんなで話はあちこちに飛びつつも。
つまるところ、自分の中では既に脳内電王祭り絶賛開催中でっせ☆というコトなのです^^ゞ



posted by 蓮月 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

DEN-O+DECADE。

これも、もう発売になってたんですね。

 DEN-O+DECADE

劇場版『超・仮面ライダー電王&ディケイド』公式本。辰己出版のムックは毎度ひっじょーに読み応えがあって面白いんで、楽しみにしてたんですよ☆
で。期待にたがわず今回も充実の内容、特にキャスト対談・インタビューの数々が実に実に!ざっと並べてみますと、
◆モモタロス@関俊彦さん&デネブ@大塚芳忠さん、ほんわか(笑)対談。
◆電王・高岩成二さん&ゼロノス・伊藤慎さん、名コンビ対談。
◆〔コハナ&ウラ・キン・リュウ〕×2。
遊佐浩二さん・てらそままさきさん・鈴村健一さんの声優さんチームと、永徳さん・岡元次郎さん・おぐらとしひろさんのスーツアクターさんチーム、それぞれと松元環季ちゃんでの対談2連発。面白い企画ですね♪
◆三木眞一郎さん&永瀬尚希さん、ジークコンビ対談。
他にもモチロン、メインキャスト陣や白倉プロデューサー、小林靖子氏へのインタビュー等々。みっしりです〜(嬉)

と、さらっと眺めたところでぐっとこらえてひとまず封印。充実してるだけあって、結構ネタバレ的な要素もありそうなんですよね…^^;なので、あとは映画を観てからのお楽しみ♪というコトで。
あ、ひとつだけ。
関さんも、「頑張れ小太郎〜」と思いながら『天地人』を観てたおられたそうですよ。なんてお話にも、なんだかほっこり(*^^*)



posted by 蓮月 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

未来で、会えたね。

てんこもり×2

本日そろって届きました♪
DVD『 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン 』コレクターズパック
CD『 超 Climax Jump / DEN-O ALL STARS 』

どちらも楽しみ〜☆にしていたブツですが。DVDのほうは後日時間のあるときにじっくり堪能することにして、まずはCDを聴きました。
で、一言に凝縮するなら。
………あー、やっぱいいなぁ(しみじみ)。
という感じでしょうか。
電王ではもうおなじみになったセリフver.も楽しいです。というか今回はドラマver.といってもいいような構成のそれを聴いていて。相変わらずのカオスな賑やかどたばたっぷりに大笑いしながら、でもね。
聴いてるうちに、なんだか鼻の奥がツンとしてきちゃって///
ああ、ちっとも変わらない彼らに、また会えたんだなぁって。
そう思えて、ほんっとーに嬉しくてシアワセな気分になっちゃったんですよ。

いうまでもなく、"超・電王"として新たなシリーズがスタートするんだということはとっくに認識していた、にもかかわらず。この曲を聴いて、初めてホントのホントにそれを実感できたような気がするんですね。なんか自分でも可笑しいなって思うんですけど^^ゞ
一応、フライング入手なんでこれ以上詳しい感想は控えますが。今度のクラジャンも、勇気と元気をもらえるような、とっても素敵な曲ですよ♪来月から公開の映画もますます楽しみになっちゃいました。

にしても。
某鬼畜生臭坊主サマ同様、演じた方のおかげで「モモタロスは歌が上手い」というのも最早公式設定になってる?ようですな(^^)
そのくらいに、めっちゃオトコマエでカッコいい!ヴォーカルはもちろんのこと。ドラマver.?のラストでも…うわぁ、ヤラレたぁ〜///
というかモモタロス大好きだーvvv
と思わず叫びたくなっちゃいましたですよ、まったくもう☆

posted by 蓮月 at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ネオフェスよもやま話。

特典CD目当てに購入した^^;ネオフェス10DVDですが。遅ればせながら本編も観ました♪
…基本的に関ルヴァ様のご出演がないときは観にいかないんですが、でもやっぱりネオロマイベントは楽しいですね☆

オールバックにスーツスタイルの岩田光央さんが新鮮でした。かっっちょえーv
井上和彦さんという方には、どんな役を演じられても、反則だぁ〜という言葉が口をついて出てしまいます。なんだかもう当たり前のようにカッコいい。"愛のメッセージ"にもがっつりノックアウトされました…てかやっぱりあれはズルイって///
ネオロマイベント初出演時(ネオフェス6)の自らの映像に、大ダメージくらってる谷山紀章さんに爆笑。いやこんなに初々しかったんですねぇ…。
そしてこの時観にいってた筈なのに、関ルヴァ様のこと以外ガチでほっとんど覚えてなかった自分にもびっくり(ゴメンなさい・汗)。ただひとつだけ覚えているのが、出演者の中に一人飛びぬけて若い方がおられて、この方が黙ってれば2枚目なのにトークコーナーで描いたイラストが蛭子能収みたいな絵柄で、なんっか妙な人だなぁと思ったこと。…これが杉田智和さんの初印象でした(笑)
ちなみにこのときのトークで、関さんが子猫を飼い始めたという話をされていたのもよく覚えてますよー。その猫さんの名前が「もも」。まさかその数年後に、モモと呼ばれるキャラクターを演じてましてやその作品がとんでもない大ヒット作になるなんて!
まあ、「もも」ちゃんというのは猫さんの名前としては比較的ポピュラーなものではあるそうなんですが、でもやっぱりなんだか因縁めいたというか不思議な感じもしてしまいますですね☆

ってあれ?ネオフェス10の話を書くつもりが、6の話になっちゃってますよ^^ゞ
コルダチーム初参戦の6、実はワタクシ的にもこれが初めてのネオロマイベントだったもので(5の時はまだ一人でイベント行けるほどのふんぎりがついてませんでした^^;)余計に印象深く、その一方ではとにかく関ルヴァ様を注視してるばかりで他には殆ど気が回ってなかったみたいです。
そんな関ルヴァ様、2007年のネオフェス9以降ネオロマイベントにはさっぱりご無沙汰しちゃっておられますが。今年は15周年のアニバーサリーイヤーでもあるわけだし、年内1回くらいはご出演されないかなぁとヒソカに期待しちゃうわけですね。でもってできることなら、関さん&和彦さんがネオロマのステージに並んでおられるところをいつか1度は観て見たいな☆☆☆と思うのでありました。このお二方ってなんでここまでご出演か被らないんだろう…(汗)


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

歴史モノも良いですね。

イベントに舞台挨拶にでらホビでのトークショー!と。立て続けで情報が飛び込んできて、もはやアタマの中が電王まみれ〜な按配になってますが^^;
よく考えたら、これから5月にかけて他にもまだまだお楽しみネタがてんこ盛りvなんですよね。岸野組公演はむろんのこと、ドラマCDでも興味深いものが続いてます。4月は源氏物語で、5月は戦国モノですかー!
というわけで、こちらの作品も大いに楽しみでございます☆

ドラマCD 「戦国武友伝〜久遠の交はり〜」
<CAST> ※ 敬称略
『茶の香り』
関 俊彦(石田三成)/石田 彰(大谷吉継)
『躑躅の花』
谷山紀章(真田幸村)/下野 紘(猿飛佐助)

戦国武将達の熱き想いが今、再び蘇る―…
時は戦国、動乱の時代。
何物にも変え難いほどの絆で結ばれた男達がいた。
その中から、石田三成、大谷吉継の有名な茶のエピソードを題材にした『茶の香り』、そして真田幸村と猿飛佐助の最期の瞬間を綴った『躑躅の花』の二話を同時収録。
それぞれのクライマックス部分に焦点をあて、純粋な会話劇にてお送りする『戦国武友伝〜久遠の交はり〜』。
(公式サイトより)

関俊彦さん&石田彰さんのコンビで"純粋な会話劇"!というだけでもう期待はふくらむばかり♪ましてや歴史モノ、それも戦国武将の友誼譚ということですからね。歴史小説がお好みだと聞き及んでおります関さんご自身にとっても楽しめるお仕事だったのではないでしょか?なんて勝手に想像してみたり^^ゞ
なんてことを考えてましたら。インターコミュニケーションズ公式で、この作品のキャストコメントが配信になってました!
Webラジオ「下野紘と梶裕貴のRadio Misty」
http://www.intercommunications.tv/editpages/radio/radio.html
の第21回内にて聴くことができます。短いながら、関さん&石田さんお二人掛け合いでのコメントというかトークが楽しいっす♪関さんの素朴なギモン、実は配役を知った時にワタシもちらっと思ったことだったり(笑)そしてそもそも大谷吉継のファンだったと仰る関さんがどんな風にその盟友・三成を演じておられるのか、ますます楽しみになってきちゃいました☆

とはいうものの。大谷吉継を演じた方と同じく(笑)、石田三成にせよ大谷吉継にせよ、その人物像については実はワタシもホントにとおりいっぺんの知識しか持っていないのですよね^^;歴史モノは嫌いじゃないんですが、どちらかといえば日本史より欧州方面に興味が向いてたもんで(塩野七生氏の著作とか好みっすv)、いわゆる時代小説と呼ばれるようなジャンルのものは殆ど手に取ったこともなかったのですよ。
しかしながら、ここはひとつCDを聴く前に予習をしとかなくっちゃ!と思い立ちまして。事実上初めての時代小説にトライ。

 司馬遼太郎 「関ヶ原(上・中・下)」 新潮文庫

石田三成といえば、やっぱり関ヶ原でしょ。という安易な着想の元に選んでみましたが。読み始めてみれば、なるほど面白いものですね!石田三成と徳川家康、どちらも政治的・戦略的技量に長けていながらその本質はまったく異なる色合いをもつ両雄の戦いがどんな風に描かれていくのか。まだほんのとばくち程度までしか読み進められてないですが^^;来月のCD発売までには読了したいなー♪

posted by 蓮月 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ありがたいお裾分け。

5月3日・4日に開催の『超・仮面ライダー電王スペシャルステージ』、チケットプレオーダーの抽選結果が発表になったわけですが。
…計4公演すべてに申し込んで、見事全滅(;_;)
キャストトークショー出演者が公表されないままのプレオーダーだったんで、少しは倍率下がるかも?と思ってたんですが。うーん読みが甘かったか、あるいは単にワタシのくじ運なさ加減が如何なく発揮されただけか、はてさて。
しかしながら!ご一緒する方々の素晴らしい強運のお裾分けにあずかりまして。
無事観にいけることになりましたーーー大感謝☆☆☆
キャストトークショー出演者についても情報解禁となりましたね(以下敬称略)。
・5月3日(日)
<17:30> 桜田 通、松本環季
<19:30> 桜田 通、松本環季、中村優一
・5月4日(月・祝)
<17:30> 遊佐浩二、てらそままさき、大塚芳忠
<19:30> 遊佐浩二、てらそままさき、大塚芳忠
…うーん、残念ながら関さんのお名前はありませんでしたか。
でも"超電戦隊イマジンジャー"(笑)もイマジンLIVEも、そしてトークショーもめちゃ楽しみっvです。

さて、次なるチケット争奪バトル^^;は上映劇場での舞台挨拶ですねー。
【登壇者(予定)】 ※ 敬称略
・5月1日(金)
桜田 通、中村優一、秋山莉奈、沢木ルカ、柳沢慎吾、篠井英介、
井上正大、戸谷公人、森カンナ
・5月2日(土)
関 俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、小野大輔
やったー!こちらには関さんのお名前もあるっ♪
ということで、もちろんピンポイントに2日狙い。スケジュールやチケット販売方法等詳細はまだ不明ですが、やっぱり厳しい倍率になるんだろうな…。でもこれこそ絶対外したくないし。あああ、なんとかおさえられますようにっ☆

posted by 蓮月 at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

大変なお仕事だけど。

NHK教育の若者向けお仕事ガイド?番組、
「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」
というのを観ました。
4月14日放送のNo.197で取り上げられていたお仕事が"アクション俳優"ということで、JAEの若手・伊藤教人さんが取材を受けてたんですね。
この方、今度の劇場版『超・仮面ライダー電王&ディケイド』で悪役ライダーに抜擢!されたんだそうで。
番組内で、そのロケ現場の様子がたっぷり紹介されてましたーーー☆
田崎監督や宮崎アクション監督、カメラマンいのくま氏をはじめライダースタッフも多数ご登場。そして伊藤さんが憧れる大先輩!ということで、高岩成二さんのコメント映像もあり。「中でしっかり芝居をしていれば、面は後からついてくる」という言葉が印象深かったです。高岩さん素声のモモタロス、なんてものもちょろっと見られましたよ〜。番組BGMはほぼ電王だらけだったし(嬉)おまけにナレーションがネガタロス緑川光さんでビックリだったり。 ←妙に楽しそうだったような…^^ゞ
なんだか番組本来の目的とはかけ離れた視点で観ちゃいましたけど(汗)いやでもね、アクション撮影現場の大変さとか、プロフェッショナルなアクターさん&スタッフの方々の凄さとか、改めてつくづく思い知らされたような気がします。そんな大変な世界で頑張っておられる伊藤教人さんに、ココロからのエールを☆今度の劇場版では、銀色ライダーにもしっかり注目したいと思います(^^)また4回や5回は確実に観にいきますからねv


この番組、これから再放送・再々放送もあるそうなので、ご興味おありの向きはぜひ♪

再放送(教育テレビ):4月17日 19:35〜20:00
再々放送(NHK BS2) :4月22日 16:00〜16:25

ただし。『超・電王&ディケイド』撮影風景については、おもいっきりネタバレしちゃってる感がありますので(笑)その点気にされるかたはご注意くださいませ〜^^;



posted by 蓮月 at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

Hello Again!な気分。

祝☆ネオフェス10!なキャストメッセージCDを聴いていたら、連鎖反応的にむしょうにルヴァ様ヴォイスも聴きたくなって。
ちょっと久々にこんなものもひっぱりだしてみましたv

アンジェリーク Hello Again!

初期のCDシリーズからバラエティに富んだシーンあれこれを抜粋したベスト盤。でも単純なベスト盤というのではなく、前・緑の守護聖カティス様@池田秀一さんを語り手に配した構成がまた良いのですわv
で、その中でもお気に入りはトラック4。ルヴァ様@関俊彦さん・リュミエール様@飛田展男さん・オリヴィエ様@子安武人さん、短いシーンですがこのお三方の息のあったやりとりがすごく好きなんですわ♪オリヴィエ様にずばり切り込まれて思いっきりわたわたしちゃってるルヴァ様がものっそ可愛くってvvvそこへ実に冷静なツッコミをいれるリュミ様がまた素敵だし(笑)
恋愛SLGはあまり得意ではないんですけど(汗)でもやっぱり、アンジェの世界は好きだなー♪守護聖サマ方それぞれの魅力とか彼らの間にある絆というか繋がりというか、そういうのがね。だからむしろゲームよりアニメよりドラマCDのがお気に入りだったりするのですよね…って、めっちゃ本末転倒?^^ゞ
なんて書いているうちに。初期のCDドラマコレクションズから全部改めて聴きたくなってきちゃいましたよ☆
てゆーか、もうアンジェの新作ドラマCDなんて出ないのかなぁ…(;_;)


posted by 蓮月 at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

永遠の乙女、ですってー///

予約注文の受付処理に不備があったとかで、すいぶん待たされてしまいましたが。発売日からだいぶ遅れて、昨日ようやく届きましたー。
割引率の高さにつられてつい使っちゃうけどさ、困りますよ〜楽○ブックス。これで2度目ですよ(-"-)

 DVD「ネオロマンス・フェスタ 10」 (初回限定盤)

またまた某ファンサイトさまで情報拝見致しましてですね☆ 毎度大変お世話になっております〜m(__)m
ネオロマンス・フェスタもついに10回目!を記念しての初回限定盤特典として、これまでのフェスタ出演者・総勢40名!のコメントを収めたキャストメッセージCDが封入されているということで。であれば、当然その中に関"ルヴァ"俊彦さんのコメントも含まれているはず!
で。DVDのほうはとりあえず後回し(^^ゞ、まずはその特典CDを聴きました。
関(俊)さんはトラック26でご登場♪前半なぜだか笑いをこらえながら?のコメント、その表情が目に浮かぶようですわ〜vちょっといたずらっぽく"ネオロマ"らしい表現で語りかけて下さるのにきゅんきゅん///したり、締めくくりの「ありがとう、おめでとう」にほわんとあったか気分になったり。正味1分程度のコメントですが、やっぱり聞けてよかったーーー☆

他の方々のコメントもね。短いもので30秒足らず、長い方でも1分半程度という尺ではありますが(なにせ40名分!ですもんね)皆様とりどりに個性あふれ想いのこもったメッセージの数々。ワタシ自身も観にいったフェスタのあれこれを思い出しつつ、とっても楽しく拝聴させて戴きましたです♪
以下、トラックリストを作ってみました。無駄に長いのでたたみますね(^^ゞ
よろしければ"続きを読む"から、どぞv



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

メディアちぇっくあれこれ。

星コミイベントのレポートが掲載されるというので。
本日発売の電撃Girl's Styleをチェックしてきました♪
…でもあんまし大きな扱いぢゃなかったですね^^;写真も小さかったし。むしろ声グラ5月号のほうが、モノクロページだけどヴォリュームは多かった気が。もっとも、ワタシはこのイベント行けなかったヒトなのでね(涙)あえて熟読せず、夏に発売予定のイベントDVDを楽しみに待つことにしよかなvと。
声グラにはその他情報ページの方に、昨日関さんのご出演が発表になりましたOVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」(長いタイトルだね…)の写真つきキャストコメント記事もありました。どうやらキャストお披露目かねた囲み取材があったみたいですねー。こちらにもその様子がUPされてました。
http://akiba.kakaku.com/event/0904/10/120000.php
てか、雑誌掲載記事よりコチラのがずっと詳しく載ってますよ。…ということで、今月の雑誌関連は失礼して立ち読みで済ませちゃいましたですゴメンなさい^^ゞ やっぱりさ、節約できるとこは節約しとかないとね…

で、また話は変わりますが。
岸野組さんHPの『万お仕事承ります』特集ページ、早くも稽古場写真がupされてましたですね。
この写真の様子からすると。前回客演された『裏のうらはオモテ!』同様、もしかして関さんの出番が結構多いかも!?…なんて勝手に期待しちゃったりvともあれ、岸野組さんのお芝居はハズレがないというか、毎回ホントに面白いですものな☆今度の公演にも大期待!です。

劇場版「超・電王」に岸野組公演、そして新作OVAやらドラマCDやら。
これから夏にかけて、あれもこれものご出演作続々。嬉しい予想外でフトコロ具合は厳しいですけど^^;でもやっぱり楽しみです♪
その反面、あんまりお忙しすぎるのも大変だしなぁ…なんて、心配になっちゃったりもしますよね^^;うーん、フクザツ。


posted by 蓮月 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

3度目の聖闘士星矢☆

ネットで情報拾いまして、そうなるとやっぱり気になっちゃいましてねぇ。
んで、近所のコンビニへ走って確認してまいりました♪

OVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」に、
関俊彦さんが"教皇"役でご出演☆されるんだそうです。
本日発売の週刊少年チャンピオン 4月23日号で追加発表されたキャストの中にお名前がありました。
↑ つまりこれを確認するためにコンビニに行ってきたのですわ^^ゞ


OVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」第1巻
6月24日発売 DVD:6,510円 Blu-ray:7,560円(共に税込)
<CAST> ※ 敬称略
テンマ / 柿原徹也
アローン / 下野紘
サーシャ / 平野綾
パンドラ / 水樹奈々
ヒュプノス / 坪井智浩
シオン / 三木眞一郎
童虎 / 三宅健太
耶人 / 阿部敦
ユズリハ / 小林沙苗
教皇 / 関俊彦
ミーノス / 櫻井孝宏
輝火 / 福山潤
チェシャ / 保志総一朗
ナレーション / 千葉繁
公式サイト http://www.loscan.jp/
Vap公式   http://www.vap.co.jp/seiya_tlc/


入手したネタをだーっと並べてみましたが。
…現在チャンピオンで連載中の原作についてはワタクシまったく知らなかったもので、このキャラ/キャスト一覧は順不同ということでひとつ^^;
実際、関さん演じる"教皇"がどのような役どころでどのくらいの頻度で登場されるのかもさっぱりわからないんですが(汗)
ともあれ、関さん3度目の「聖闘士聖矢」ご出演!なわけで("冥王ハーデス"を十二宮編と冥界編に分けるなら4度目かな?)。それぞれに異なるエピソードで異なる役どころでのご出演、この新作OVAもまたまた楽しみです♪


posted by 蓮月 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

出演予定:イマジンたち。

という表記にツボりました(笑)
毎度おなじみeプラスから届いたお知らせメール。劇場版公開にあわせたイベント?ヒーローショー?
ともあれ開催決定っ♪

「超・仮面ライダー電王スペシャルステージ
 −真剣(シンケン)にクライマックスだぜ〜!!−」

【公演日】
5/3(日・祝)
<一回目>開場17:00/開演17:30 <二回目>開場19:00/開演19:30
5/4(月・祝)
<一回目>開場17:00/開演17:30 <二回目>開場19:00/開演19:30
【会場】
グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天
【出演予定】
イマジンたち 他
【曲目・演目】
『超電戦隊イマジンジャー&侍戦隊シンケンジャー スペシャルショー』
『出演キャストトーク』 / 『イマジンLIVE』

………超電戦隊イマジンジャー。
なんだかリュウタロスの声の人が大喜びしてそうな企画ですが(笑)
なにをかくそう、ワタシもこーゆーノリは大スキだーーー☆
ということで。ぜひ観たい、絶対行きたいっっっ!!
キャストトークの出演者は4月14日以降に発表とのことで。岸野組公演も近いことですし、ご本人がトークショーにご出演される可能性は微妙かもだけど、少なくともスペシャルショーのほうではモモ@関俊彦さんヴォイスが聴けることは間違いない、ですよね?きっと。
チケット争奪戦、今回の倍率はどの程度になるのかな…ともあればっちりプレオーダー申し込みしますよんp(^^)q
一方。完成披露試写会の開催も4月23日(木)に決定してるんですよね。
↑ 情報ありがとうございました!<私信
コチラはもうトンデモな倍率になることと思われますが、ダメもとで抽選に申し込んでみました。さてさて、今期の電王運はいかに?


posted by 蓮月 at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

そんな日常の話。

突然ですが。
『アイ!マイ!まいん』の放送スケジュールって、いったいどうなってるんだぁ〜??
番組スタートからはや2週目、昨日もきっちり録画しといたですが。
…第1話に戻っとるぞおい。
1週間ワンタームで、初回−再放送を繰り返すようなローテーションになってるのかな? 確かに日替わりで子供でも作れるようなメニューを考えるのも大変そうですもんね^^;
よくわかりませんが、ともあれ今暫しはチェック続けて放映パターンを把握するしかなさそうです。といいつつ、今日もしっかりまいんパパのハワイ便りに聞き惚れてましたけどv


なんてコトにはかかわりなく。
レイにゃんも相変わらず元気です♪

090405_1005~03.jpg

その場のイキオイで「レイ」と名づけましたが。
名前に負けない美猫さんに育ってくれましたよ〜揺れるハート

090405_1005~02.jpg

ふわさらな毛並みとか、ぷにぷに肉球も捨てがたいけど。
にゃんこの口元から顎のあたりにかけてのパーツって、なんであんなに身もだえするほど可愛いんでしょっvvv


かくして猫バカ度も着々と進行しているという、そんな日常。

posted by 蓮月 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

『モンク6』スタート。

いよいよ放映スタートしました! 『名探偵モンク6』
関俊彦さん吹替えのディッシャー警部補も、ちゃんと第1話から登場してくれまして嬉しい限り♪今期でもあんまし…というか殆ど役に立ってないトコロは相変わらず(笑)でもってこれもやっぱり変わらずですが、無自覚天然なオトボケっぷりがなんとも可愛いvのですわな(^^)
もっとも、エピソードとしてはしょっぱなっからちょびっとしんみり…なお話になってましたね。Dr.クローガー役を演じておられたスタンリー・カメル氏が、実際に心臓発作で急逝されたんだそうで。その追悼の意も込めたエピソードだったんだ…と、ラストに流れたテロップで納得しました。
まあでも、そこは『モンク』ですから。コミカルな味付けもしっかりされてるし、メインの謎解きのみならず細かい伏線がちゃんと仕掛けられているし(今回のエピソードでいえばモールス信号の話とか)なるほどそうくるか〜という展開の面白さ☆
ちなみに本国では2009年夏からシーズン8が放送予定、そしてこれをもってシリーズ完結となることが既に決定しているそうで。
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/1754.html
うーん残念…な気分はぬぐえませんが、ともあれ日本ではまだまだこれから未放映のエピソードを楽しめるわけですし。
関さんファンとしては、たまにはディッシャー警部補が大活躍!なんてエピソードもあったら嬉しいんだけどな〜vvvなんて偏った期待をも抱きつつ^^;毎週きっちりチェックしなくちゃですわ♪

ところで。
本編後の特別企画ミニ番組『角野卓造が語る「名探偵モンク」の魅力』内にて、収録中のアフレコスタジオの映像も流れたものですから、おおっ!?と一瞬思いっきりテンション上がっちゃったんですが。…残念ながら関さんのお姿はなかったですね^^;
でもでも。次週のこのミニ番組のテーマが"角野流アフレコ術"とのことですから、もしかしたらまたスタジオの映像が流れるかも??
ということで、本編とはあんまし関係ないトコでも^^ゞ期待したいです☆

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

おもしろいぞシンケンジャー。

電王以来、すっかり定番と化してしまいました〜日曜朝のスーパーヒーロータイム。
今年はとりわけ、いやぁ面白いっすね!シンケンジャーが!!
"天下御免の侍戦隊"てなもんで。放映前にはね、キービジュアルとかスーツデザインとか見て、…これ大丈夫なのか?玩具売れるのか!?と余計なお世話な心配までしちゃったもんですが(だって顔にでかでかと"火"とか書かれてるデザインだよ?・笑)。
いやいやこれが。やっぱカッコいいもんですな〜チャンバラアクションって!スーツアクターさん方の、流麗かつぴしりと筋の通った殺陣の技が如何なく堪能できて、それだけでワクワクもんですよ☆
戦隊メンバーの個性も際立ってそれぞれに魅力的だし、"モヂカラ"って発想がまた面白い。言霊というか、文字=言葉=呪(しゅ)、ってイメージですよね?
悪役・外道衆のデザインも程よくグロくってでもどことなくユーモラスな感じもあってナイスです。…でもって、薄皮太夫@朴ろ美姐さんの婀娜っぽさが素敵で毎回おおおvとか思っとりますですよ。
キャラの魅力と"王道の中の意外性"とも言うべき展開は、メインライター・小林靖子にゃん(←尊称)さすがの手腕!というトコロでしょか。今後の展開も楽しみですわ♪

一方。
ん〜ごめんなさい、ディケイドのほうはどーも今ひとつ盛り上がれないんだなぁ…。今のところは、JAEさんフル稼動!で歴代ライダーが次々登場するアクションのオモシロさ・カッコよさのみに集中して観てる感じです。自分は平成ライダーシリーズ全部観てるわけぢゃないんですけど(なにせ電王からハマった人ですから^^;)、パラレル設定ってゆーのは、なまじオリジナルを知ってる人ほど馴染めないものなのかなぁって気もしてきました、なんとなく。あと、あの"ファイナルフォームライド"とかってのはできればやめて欲しかった…(涙)歴代ライダーが道具扱いされちゃってるのって、なんだか微妙な気分っすよ。今月末から劇場版とリンクした"電王の世界"へ話が進むようですが、楽しみにしつつもその点だけはすっっごい不安^^;
さて話は戻りますが。
ディケイド第10-11話は555の世界でしたんで。パラレル故にまずありえないだろうけどなーでももしかしてスネークオルフェノクだった人とか出てきてくれたら嬉しいんだけどな〜なんて思ってたんですが。
あらびっくり、ライダーじゃなくて戦隊のほうにきた。
外道衆のはぐれ者(という設定らしい)・腑破十臓の声が、唐橋充さんですよー!!
ワタクシ、555ではこの方演じる海堂さんがいっちゃんお気に入りvだったんですよね。というか、役者として見てもこの方は抜きん出て面白かったし。 ←ひそかに歩く峰倉キャラと呼んでます(細目で無精ひげとやさぐれ感が似合うトコとか・笑)
今回は外道衆役ということで、すると顔出しご出演はないんだろな〜でもせっかくだし人間態とかで出てこないかなーと思ってましたらば。
ホントに人間態キターーー!(嬉)
第九幕の予告編みて大喜びしちゃいましたですよ。やっほう☆
"はぐれ者"というくらいで、どうやら外道衆の中でもちょっと違った立ち位置にあるキャラみたいだし。第八幕での登場シーンもむちゃくちゃ渋くカッコよかったし。いやぁ、ますます楽しみになっちゃいましたよ、シンケンジャー☆

余談ですが。
この唐橋充さんって、ミュージカル最遊記ではニィ博士を演じておられた方なんですよね。最遊記に関してはアニメ&ドラマCDのヴォイスキャスト以外は(あくまで個人的に)絶対受け入れられない…と思ってるので、あえてミュージカル版を観に行きはしませんでしたが。
…でもこの人の演じるニィ博士は、ちょっと観てみたかったかも。きっとすっごいハマり役だったんではないかなー。


posted by 蓮月 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

素敵パパさんとお茶目ダメっ子。

今週からスタートしました、『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん』
まいんパパ@関俊彦さん、第2話にご登場!でしたねっv…といいましても、"冒険紀行ルポライター"という設定ゆえに滞在中のハワイからの絵葉書便り、というちょこっとだけの出番でございましたが^^;
あーでも。正統派2枚目路線の爽やかトーンで優しい口調で、とぉっっても素敵なパパさんですわ///
次なるご登場はいつなのかな〜と待ちわびておったのですが…今週の出番はこんだけ、ですかぁ(涙)「パパぁ〜早く帰ってきてぇ〜〜」と泣きが入ってた、まいんママに激しく共感。 ←なんか間違ってます
教育テレビの帯番組ですから、長いスパンでの放映になるとは思いますが。まいんパパもなるたけたくさん登場してくれたらなぁと祈るばかりでございます☆
同じく今週から、忍たま第17シリーズもスタートしてますし。連日2番組、期待を込めて録画続けますよー♪…どちらも関さんがレギュラーキャストだからvという前提で観ているだけに、登場されない回が続くと幾分テンションダウンしちゃったりもするんですがね^^ヾ

さて一方。こちらはレギュラーキャラではない(ですよね?)にもかかわらずの嬉しい再登場☆でした、『ワンピース』第394話。
鉄仮面のデュバル改め、(自称)ハンサム・デュバル@関俊彦さん。人相変わってお茶目度大幅アップ(笑)勘違いなダメっ子っぷりが可愛いかったですvそんなハイテンションお茶目モードと、部下たちに指示を出すときのドスの効いた低音ヴォイスとのギャップがまた楽しい♪話の流れからして、次回もまた登場してくれるのかなー?ともあれ引き続き忘れずチェックしましょっと。
…それにしても。デュバルさんがトビウオライダーズの面々にはなんであんなに人望あるのか、激しく疑問なんですけど(爆)

posted by 蓮月 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。