2009年08月30日

第2巻にもv

なんかいろいろあって後回しになっちゃいましたが。

OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話2』

<CAST> ※敬称略
テンマ / 柿原徹也、 アローン / 下野紘、 サーシャ / 平野綾、
耶人 / 阿部敦、 ユズリハ / 小林沙苗、 童虎 / 三宅健太、
シオン / 三木眞一郎、 教皇 / 関俊彦、 ハクレイ / 堀内賢雄、
パンドラ / 水樹奈々、 ミーノス / 櫻井孝宏、 輝火 / 福山潤、
チェシャ / 保志総一朗、 ヒョードル / 伊藤健太郎、
ナレーション / 千葉繁、 他


というわけで。第2巻にも教皇@関俊彦さんご登場!でした。威厳をたたえて、重厚ながらびんと響くよな低音が素敵なのですーv…なんだけど。またしても出番はちょこっと(涙)第3話Aパートのワンシーンのみでした。"教皇は黄金聖闘士から選出される"とゆー設定だそうなので、いずれ教皇サマの強さ炸裂!なバトルシーンも拝見できるといいなぁ。とか、原作知らないけど期待してみたりして。
ハクレイ@賢雄さんは第4話からご登場、いかにも只者ぢゃないぜ的な迫力と重々しい雰囲気がなんとも渋いです。
冥王サイドの主要キャラもぼちぼち登場。櫻井氏の悪役ヴォイスは結構好きなので、先陣きって聖域に攻め込む次巻での活躍(?)に期待。保志さんのチェシャは顔見せ程度のご登場。イトケンさんのヒョードルは第4話限りのゲストキャラ…つか、やられ役(汗)で、ちょっとモッタイナイくらいな気が。次巻以降で登場するキャラも含め、人気声優さんてんこ盛り☆ってなカンジですね^_^;
以上、とりあえず確認できた主要キャストご報告、でした。…声優さん話ばっかで、またしても本編ストーリーについては全然ふれてなくてゴメンなさい〜(汗) →逃走



posted by 蓮月 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

青天の霹靂。

といった気分ですよ、まさに。
『ルビーにくちづけ』が、10月第1週の放送をもって終了とのこと。
昨晩リアルタイムで聴いていたときは、番組終了を告げる関さんのお声を聴きながらもぽかんとしちゃって。とっさに、あれ?今日は4月1日だったっけ??と阿呆なことまで頭に浮かんでしまったくらい。
なんでまた、唐突な。つい先ごろ新コーナーも始まって、11年目のルビーもまだまだ安泰だね〜♪なんて思ってたのに。そりゃ、自分はハガキの1枚も書いたコトない怠惰な寮生ではあったけど(汗)それでも関さん祥ちゃんのトークを、バラエティに富みすぎてる^^;くらいな視聴覚ルームのミニドラマを、とても楽しみにしてたのに。
…控えめにいって、非常に寂しいです………。

とかいってさ。
番組タイトルだけちょこっと変えて、10月からは"ルビーにくちづけ・New"が始まりま〜すv………なんてことは。ないよね、やっぱり(;_;) ←諦め悪すぎ

posted by 蓮月 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

インタビュー万歳。

このところ毎号続けて購入してます。

 Comic ZERO-SUM 2009年10月号

…最リロ連載中はドラマCD通販とかあるとき以外買ってなかったクセにどういうつもりだ自分(笑)
いや、えーと、お目当ては先月から5号連続特別企画の「最遊記インタビュー」なんです。9月号の第1回ゲスト(という表記がされてますv)は孫悟空、そして今回の第2回ゲストは猪八戒。峰倉センセがblogで書いておられたとおり、構成といい添えられたイラストといい、ホントにアイドル雑誌のインタビュー記事みたい(笑)いやいやでもね、これが実にイイんですわーv語る言葉がなんというか、すごく"らしい"というか。まあ作者さんが書いてるんだから当たり前といえば当たり前なのかもなんですけど^^;でも今回の八戒さんインタビューなんてごくナチュラルに石田彰さんヴォイスに脳内変換されちゃうくらいで(^^ゞ読んでいてすごく楽しいし、こういう形で彼らの想いを聞かせてもらえるのがなんだか嬉しい。八戒さんが語る三蔵サマとジープくんのエピソードなんて最高v
このインタビュー企画、このあと悟浄さん、三蔵サマ、そして峰倉センセご自身と続くとのこと。楽しみですー☆

さて、その他最遊記関連ネタ。
『最遊記RELOAD』10巻は、9月末発売の予定でしたが延期になったそうです。
10月24日(土)発売、とのこと。コミックス直しの作業だけでも相当に大変そうですもんね…(汗)モチロン気長に楽しみに待たせて戴きますともさ♪
それから『最遊記大原画展』の開催日程が発表になってました。
2009年10月30日(金)、31日(土)、11月1日(日)
とのこと。"会場、イベント(!)内容等、詳細は次号発表"だそうで。…くそぅ、小出しにしてくれるぜ。
とにかくそれもあって、来月号もどうあれZERO-SUMチェックは怠れなさそうです。イベントってなにイベントってーーー!?あああめっちゃ気になるわ。


そだ、これも最遊記関連、ではありますが。ミュージカル『最遊記歌劇伝-Dead or Alive-』DVD発売に関連した記事で、清一色役の中村龍介さんとニィ博士役の唐橋充さんのコメントが掲載されてました。むーん、やっぱり面白い方だ唐橋氏。腑破十臓のイメージからは一万光年くらい離れてる気がする(笑)さすがは役者。
それで思い出したけど。第二十六幕で殿に敗れて、それでまさかあれっきりってことはないですよね十臓さん。また復活してくれますよね、ね!?
…と、最後はシンケンジャーの話になってしまいましたスミマセン(^^ゞ




posted by 蓮月 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

『天下布武〜夢は遠く、儚く〜』。


81プロデュースオリジナルドラマCD 「天下布武〜夢は遠く、儚く〜」

<CAST> ※敬称略
織田信長 / 三木眞一郎、 織田信忠 / 櫻井孝宏、
松 / 阿澄佳奈、浅井長政 / 宮田幸季、 市 / 下屋則子、
仁科盛信 / 羽多野渉、帰蝶 / 篠原恵美、
織田長利 / 関俊彦、 律 / 勝生真沙子、
羽柴秀吉 / 鈴木清信、 柴田勝家 / 玄田哲章、他


81プロデュースさん企画のオリジナルドラマCD第4弾。
えーとね、正直に告白してしまうと、あんま期待してなかったんです。第3弾のミュージカル風?ドラマCDはシナリオ的にちょっとアレだったしなとか(失礼)役柄的に今度も関さんの出番がまためっちゃ少ないんぢゃないかなー(涙)とか勝手に想像してまして。
そんな感じで、なんとなくまったり聴き始めたんですが。…関さん演じる織田長利の第1声が聞こえてきたとたん、一瞬で脳みそバーンの心臓ジャンピング状態に。な、な、なんて素敵なの〜〜〜///
幾分斜に構えた感じのやや低めトーン、軽口をたたいているようでいて、けれどその本質は実のある熱い男であり頼れる兄貴分、といった雰囲気で。こういうキャラクター付けでくるとは予想もしてなかったですよ。


続きを読む
posted by 蓮月 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

デュオくんに会えた!

昨日23日、行ってまいりましたGUNDAM BIG EXPO最終日。

GUNDAM BIG EXPO.jpg

予想してたこととはいえ、もんのすごい人の数!ワタシは朝8時半くらいに現着しましたが、既に入場待ちで長蛇の列ができてました。聞いた話だと、ステージイベント観覧席の整理券は深夜のうちから並んでた人しか取れなかったとか(汗)いや恐るべしでございますね。
そんな按配ですから、もう音声だけでも聞き取れればいいやーくらいのつもりでいたのですが。立ち見席でステージからはかなり遠いけれども視界はまずまず、というあたりを運良く確保できまして。
大きく観やすいスクリーンにも助けられ、お目当てのステージイベント「パイロットG30th V」、大いに楽しんでまいりました♪
詳しいレポは既に多くの方がupされてるようなのでそちらにお任せするとして(丸投げスミマセン^^ゞ)。デュオ@関俊彦さんの「死神様のお通りだーーー!」が、よもや今になって生で聴けるとは!!と、もうそれだけで大感激でしたですよ☆司会進行役の置鮎さんご自身もWとSEED&SEED DESTINYにご出演されていたということもあってか、ツッコミ(笑)も話の回し方も的確で、ご出演の皆様それぞれに、作品やご自身の演じた役や、そしてその愛機に向けた想いのほどが感じられて。とっても楽しく充実☆なトークショーでした。
ということで、行ってきましたー報告とりあえずここまで。あっさりしすぎでスミマセン^^;


posted by 蓮月 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ガンダム祭り。

明日は、東京ビッグサイトで開催中のGUNDAM BIG EXPOに行ってまいります♪
最大のお目当てはもちろん、関俊彦さんもご出演vのステージイベント、"パイロットG30th V"。今晩のうちから現地入りされてる方々も多々いらっしゃることと思うのですが、ワタクシは早々に座席整理券入手を諦めちゃいまして。
レイにゃんに丸2日近くお留守番させるのもなんか気が引けてね…^^ゞ
双眼鏡必携(笑)で、あとは立ち見でも遠くても音声さえ聞こえればまあいいかな、と。
その代わりに、というわけでもないですが。ちょっと久々にこんなん観て気分はばっちし盛り上げております♪

  劇場版 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇

あー、やっぱりデュオ君は可愛いカッコいいなぁvvv
それに、ウチの猫さんに"レイ"と名付けてからというもの、本家レイ・ザ・バレルくん(C)ガンダムSEED DESTINY にも一段と愛着が湧いちゃってますしね(←本末転倒・笑)。
そしてそして、ファーストG世代の人間としましては。"ガンダム"を冠したシリーズが30年にもわたって創り続けられ、いまやこれほどに大規模なイベントが企画開催されるほどのビッグタイトルになったということ自体、なんというか感慨深いものがございますですよ。しみじみ。

そんなこんなでテンション上げつつ。おそらくはこれまたとんでもない規模の大混雑に押し負けないよう^^;明日は頑張って楽しんでまいりたいと思います☆


posted by 蓮月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ちょっと気になる。

某ショップさんからのメルマガにあったのですが。
ドラマCD『戦国飛翔シリーズ』の第2弾が、10月に発売予定なんだそうですね♪
題して「戦国武友伝 弐の巻〜光芒の絆〜」。現時点ではキャスト未定ですが、今回取り上げられている戦国武将は
明智光秀、長宗我部元親
そして
上杉三郎景虎、北条氏照
とのことで…って何この組み合わせーーー!もう関俊彦さんと田中秀幸さんのお声でしか思い浮かばないんですけど??
とはいえ、それだとまんまミラージュになっちゃいますからね^^;今回はナイと思いますが。ではいったいどなたがこのご兄弟を演じられるのか?というあたり、ちょっと興味わきわきです。
関さんが石田三成役でご出演だったシリーズ第1弾「〜久遠の交はり〜」は、役者さん方の名演熱演はもとより、シナリオや音作りにいたるまで重厚で実に聴き応えある作品でしたし。これは第2弾も聴いてみたいな…とりあえず懐具合と要相談ってコトで^^;


一方。こっちは偶然拾ったネタなんですが。
ホストクラブを舞台にしたD3パブリッシャーの乙女ゲー、『ラスト・エスコート』シリーズの新作が今冬発売になるんだそうで。
Last Escort -Club Katze-
(公式サイト http://www.d3p.co.jp/lastescort/ )
で、これにですね。
てらそままさきさんが出てる〜〜〜!(驚)
乙女ゲーへのご出演はもしかして初?ではなかったでしょか。モチロン攻略対象キャラですよ。ホストですよホスト、てらそまさんヴォイスのホスト! ←て何を連呼しとるんだ自分
しかもそのキャラに冠されたアオリが

ダンディ ときどきオチャメ

………やばい。これはやばいです。かーなーりツボな気がする。
とはいえ、新作ゲームに手を出せるほどいろんな意味で余裕はないので、当面は見送りになることとは思いますが。いやでも気になるなぁ。とりあえずはいずれ公式サイトにサンプルボイスが上がるのを楽しみに、チェック続けてみますかな♪



posted by 蓮月 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

パコさん登場!

早々にメールでお知らせいただきまして、 いつもありがとうございますー☆>私信
Charaメルマガでも確認。
11月発売予定のドラマCD 「SIMPLEX DEADLOCK外伝」に、関俊彦さんご出演確定の模様です♪


ドラマCD 「SIMPLEX DEADLOCK外伝」
<CAST> ※敬称略
ロブ / 遊佐浩二、 ヨシュア / 遠近孝一、
ユウト / 中村悠一、 ディック / 安元洋貴、
パコ / 関俊彦、 ネト / 三宅健太、 トーニャ / 鈴木千尋、 他
11月下旬発売予定  価格:4,725円(税込)
発売・販売:株式会社インターコミュニケーションズ

原作はこちら

 英田サキ 「SIMPLEX DEADLOCK外伝」 (Chara文庫)


DEADLOCK外伝、ということで、こちらの主人公はシリーズ本編でユウトを支えるよき相棒として活躍した犯罪心理学者のロブさん。遊佐浩二さん演じるロブがとってもお気に入りvだったもので、このドラマCD化は嬉しい限りでございます♪
ましてや。以前に原作も読んでいるんですが。
シリーズ本編に比べ、パコ@関俊彦さんの出番がやや多めかも?
ということも期待できますのでね、これはもうウレシさひとしお^^明朗快活オトコマエなパコさんのトーンも大好きvvvなので、なるたけ原作での出番がカットされてないことを祈るばかり。
新キャラ・ヨシュアのCVが遠近さんというのはなかなかに予想外なキャスティングでしたが、それだけにどんなトーンでくるのか楽しみでもあり(よぉしゃべくるヘイゼルさんとは正反対な無口無愛想キャラだものね・笑)。BL系は正直あまり得意ではないんですが(^^ゞこのシリーズはサスペンスミステリとして捉えても面白い作品だと思いますしね。ヴォリュームたっぷり2枚組とのこと、あれこれ期待しつつ発売日を待ちましょっと☆

posted by 蓮月 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

読んでから聴くか、聴いてから読むか。

ということを。
関俊彦さんご出演!な、ライトノベルやコミック原作のドラマCDリリース情報が入ってくるたび、毎度迷うんですが。
今回は原作を先に読んでみました♪

小野上明夜 『死神姫の再婚』(B's-LOG文庫)

両親を亡くし、後見人の叔父によって半ば売り飛ばされるように暴君と名高い成り上がり領主の元へ嫁がされる没落貴族の姫君…と、良く考えると結構悲惨なシチュエーションから始まる物語なんですが。眼鏡っ娘ヒロインのあまりにのほほんな天然っぷりのおかげでちっとも深刻な感じがいたしません(笑)でもそこがこの作品の魅力かも。ヒロインはじめ個々のキャラも立ってるし、なかなか面白かったです。
さて、関さん演じるユーランですが。公式サイトで見たキャライラストから勝手に想像してた…のとは全然違ってました^^;
以下、自主規制白文字反転 ↓微妙にネタバレしちゃってるかも。

このユーランさん、てっきり知的クール系かと思ってたんですけど。これが意外にも、ほんわかへタレ系(笑)でのご登場でした。もっとも、ラストまで読み進めていくと、ああやっぱりというかだからなのね、という展開にはなるんですが。ただそれにしても、なんというか微妙に小物っぽさ漂う立ち位置なのがね、個人的にはちょびっと不満ー。もっとも、原作シリーズは現在も続いているんで、この後ユーランさんの描写も変わっていっているのかも知れないですが。とりあえず今回は、"ついうっかり"で失言連発してはあわあわしてしまうダメっ子な可愛さvと穏やかほんわかな物言いと、そしてそれがクライマックスでどう転じるか?というあたりに期待ですv

白文字反転終わり ↑
ともあれ、メインキャラクターではないですがちょこちょこ出番はありそうな。他キャラクターのキャスティングもなるほど納得な面々がお揃いですし、11月のリリースを楽しみに待ちたいと思います♪


posted by 蓮月 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

アトリエで感激☆

またまた出遅れ話題です。発売日にはちゃんと買ってたんですけど〜(汗)

 声優アニメディア 9月号

連載・「DCのおもちゃ箱」も、はや3回目。
今回は中尾隆聖さん・浪岡晶子さん・小田木美恵さん・関根宏次さん・川島得愛さん・宮田真吾さんによるアトリエ案内。今年の本公演はこのアトリエで!なわけですからね、興味津々で拝見しました。隠された秘密(違)がいろいろあったんですねー♪研修生公演や親子劇場でこれまでも何度か足を運んでおりますが、収納スペースの存在なんてぜんぜんわからなかったし。それと、ずっと気になってた壁のハシゴの行く先が判明してすっきりしました(笑)てっきり照明関連の調整スペースに続いてるだけかと思ってた…。
"Q&A"コーナーも楽しく拝読。皆さん声を揃えて^_^;お答えになるくらい、やっぱり芝居作りって"重労働"なんですねぇ…。毎年素晴らしい舞台を拝見させて戴いている身としましては、ただただ感謝感謝☆
関さんからの回答は別枠で。しかしなぜ十四郎さんスタイルの写真なのでしょう?(笑)これ、岸野組さん公式の隠しページにあった写真と同じかな
芝居の間は息抜きできません、というお答えは流石プロフェッショナル。そして猫さん話に思わずほのぼの。"上の子"(多分先住猫さんのこと)という表現に、うわぁなんかいいなぁぁぁ///なんて思っちゃったりして。

中尾さん関さんをはじめ、素敵なDCの皆様方が"重労働"の末に創り上げてくださる本公演。今年もその会員先行予約のご案内が、先ほど、いよいよ届きました♪ワタクシ的にはDCさんの翻訳モノ初体験!であり、まして中尾さん&関さんの二人芝居も観られる!!ということで、早くもテンションうなぎのぼり状態ですvvv
今年はアトリエでのウイークエンドシアターという初の試みで、上演する側としてはよりご苦労も多いことかと(;_;)観客側としても、例年に比べキャパが圧倒的に少ない分チケット取りもより厳しくなること必至というのは難点ではありますが。けれど、小さな空間で、より近くにより濃密にお芝居を堪能できるというのは。これはもう実に贅沢なことなのではないかなと☆☆☆
ということで。先日の某イベントチケット取りでの幸運が、DC会員先行予約の抽選まで続いてくれることをひたすら祈るばかりでございます。なむ〜。



posted by 蓮月 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

素晴らしい絵本の世界。

ネット接続、無事復旧☆
それにしてもだ。接続機器をレイにゃんの体当たり(笑)攻撃から守るためにはどうやってガードを固めたら良いのだらう。


そんなこんなで今更感漂いまくりですが。
先日12日に開催されました
81プロデュース企画公演 Vol.3
『The ROUDOKU 〜大人が楽しむ絵本〜』。
ソワレを観てまいりました☆
メインの朗読を
関俊彦さん、佐久間レイさん、小林優子さん、
のお三方が。
アンサンブルとして、81の若手メンバー
松井尚吾さん、山崎健太郎さん、朝田実依さん、古城望さん、
がご出演。
スライドに映し出される絵本の挿絵と声優さん方による語り、そしてヒトヨシノビタさんのキーボード&弦楽カルテットの皆様による美しい演奏が重なり調和して生み出される豊かな世界。素晴らしいひとときを堪能させて戴きましたです。




続きを読む
posted by 蓮月 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

また不調…。

090809_1550~02.jpg
しばらくお待ち下さい。
みたいなつもりの画像。

というわけで、またしてもネット接続の按配が絶不調…なので携帯から一言更新でした。
それにしても。接続機器のまわりにバリケードたててあるのに、なんで隙をついて侵入するんだレイにゃん…^^;
posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

取れたー♪

どんな幸運がふってわいたか。
9月開催の
JAEスペシャルイベント
「スーパーライブ&トークショー」〜俺たち参上!!〜

無事チケット確保できました!もうクライマックスにめっちゃ嬉しいぞーーー!!!
先日「十年祭」で観た高岩成二さんの生アクションは、息を呑んで言葉を失う、くらいにカッコよかったですが。さらに岡元次郎さん、永瀬尚希さん、おぐらとしひろさん、押川善文さん、永徳さんと。勢揃いでのパフォーマンス、いったいどんなコトになるんでしょ☆☆☆楽しみすぎますですよ。
加えてゲストに関俊彦さん、ですからね!これまでもイベント等でご一緒のステージに立ってこられたわけですが、意外と関さんとスーアクさん方のトークってあまり機会がなかったような…。でも今度のイベントでは、それもがっつり期待できそうですしv
それにしてもまあ。ある程度予想はしてましたが、前売りチケットはやはり一瞬にして完売!だったようですね。JAE公式にも早々に完売御礼が上がってましたし。うーん凄い…。
そんな中でチケット取れたのが不思議なくらいですが。ともあれこの状況では自分の中での"ひとり電王祭り"(笑)もまだまだ当分収まりそうにありませんですよvvv


posted by 蓮月 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ディケイドとシンケンジャー。

ディケイド&シンケンジャー

本日公開初日。
「劇場版 仮面ライダーディケイド&銀幕版 侍戦隊シンケンジャー」
早速観て参りました♪

シンケンジャー、面白かったーvつか、すごかった!!雲霞のごときクサレ外道衆の間を駆け抜けつつの騎馬アクションのカッコいいことときたらもう。ぴしりと決まった凛々しい殺陣も大スクリーンでしっかと堪能。基本めっさシリアスなんだけど、キャラを生かしたコミカルシーンもさらっと織り込まれているあたりは、さすが靖子にゃん☆ですね。
これでもかってくらいみっしり充実しているだけに、わずか20分程度の尺というのがホントにもったいない。ライダー同様、今年は戦隊のほうもディレクターズカット版DVD出してくれたらいいのになぁ。
…それにしても。新しい折神が増えるたんびにシンケンオーがますますもってありえねぇ状態なビジュアルになっていくように思うのは私だけ?(笑)

一方、ディケイドのほうは。早々にネタバレするのもなんなんでストーリーにはあえて触れませんが、これは本編とも繋がってくる…のかな。
それより何より(といってはナンですけど)「オールライダーvs大ショッカー」のサブタイトル通り、歴代ライダー横並び勢揃い!の画はやはり圧巻。新旧ライダー入り乱れての大バトルは見どころ満載でしたですよ♪
そしてそして、ワタクシ的最大のお目当てvであるところの電王ソードフォーム/モモタロス@関俊彦さん。出番はほんのちょこっとでしたけど、あーどこにあってもモモちゃんはモモちゃんだなよぁvというか、いかにもな言い回しが聴けて、すんごく嬉しかったです///でもって最後去り際の一言に、それはつまり…?なんてついつい勘繰っちゃったりなんかしてね^^;
それと声ヲタ的には、関智一さんヴォイスのアマゾンがなんだかとってもハマってたなぁ☆とか、9月からスタートの新ライダー、仮面ライダーWのベルト?音声が立木文彦さんだったような…?とか(違ってたらゴメンなさいですが・汗)そんなトコも気になっちゃったり。
とにもかくにも、歴代ライダーのアクションが一気に拝める!なんて作品そうそうないでしょうからね♪時間が取れたらまたもう1回くらいは観に行きたいですな。


さて、次なるライダー映画は"冬の陣"、
『仮面ライダーW&ディケイド』
的なものになるらしいです。一瞬だけの文字告知だったんで、詳細はまだ不明ですが。
ともかく、うーん。…「超・電王」第2弾はまだおあずけかぁ……。





posted by 蓮月 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

電王祭り継続中。

RSSリーダーにひっかかってきたネタが気になって、ちょろっとのぞいてきました。

仮面ライダーワールド2009 仮面ライダーワールド2009


入場口からすぐのところで、1号からWまで歴代ライダーの等身大フィギュアがずらり勢揃い!なかなかに圧巻です。正直、こんだけで結構テンション上がっちゃいます♪
数が多すぎて携帯のカメラじゃフレーム内に収まりきらない…ので、とりあえず電王ソードフォームの画像だけ確保(笑)

俺たち、参上!ってか?

パネルやグッズ、OP映像集などで仮面ライダーの歴史を振り返るヒストリーコーナーなんてのもあり。1号2号は再放送で、V3・アマゾンあたりはリアルタイムで観ていた世代としてはうわ懐かしい〜と感慨深くかつ興味深く拝見。
実際に撮影に使用したライダーマシン(=バイク)の展示コーナーもありました。間近でみるとこれがまたカッコいいんだ〜。しかしどれも扱いにくそう…特に龍騎のとか。

ドラグランザー

CG併用とはいえこれでアクションもこなすんだからスゴイですよね。ただ、このコーナーにはデンバードが無くってちょっと残念でした(その理由は後で判明しましたが)。

さて、気になったネタというのは。会場内で上演されてるヒーローショーで、電王ソードフォームの声がちゃんと関さんだった!ということ。電王のテレビシリーズ放映が始まって間もない頃、まだ勝手がよくわからないままに各所の遊園地やスーパーでのヒーローショーを観て回ってはそのたびに声が違う〜と凹んでたりしたもんですが(こういう場合はイベント会社さんで作成した独自のシナリオ&音源を使ってることが多いらしい)今回のはホントに関さんヴォイスでした☆
もっとも、音声入ってるのはお馴染みの決めゼリフのみだったので、新録ではなくシリーズ本編の音源を流用していたのではないかなと思うのですが…ともあれ関さんヴォイスでまたリアル電王を観ることができたのはやっぱり嬉しかったですvバイクアクションでもソードフォーム大活躍でしたしね(だから展示コーナーにデンバードがなかったんだ…)。ウィリーや鋭角ターンやらを狭いステージ上でビシッと決めてみせてくれたりして思わずおお〜っと感嘆のため息。
ショーそのものも、今週末公開の劇場版と同じく昭和から平成までオールライダー勢揃い!でそれぞれに見せ場もあって、なかなかに楽しめましたです♪



余談ながら。会場がさいたまスーパーアリーナだったんで、周辺の写真もいろいろ撮ってきちゃいました♪

おなじみの階段。 たびたび登場します、スーパーアリーナの外階段。

あの橋。 ここでの電王&ゼロノスW変身、めっさカッコいい画でした!

他にも平成ライダーファンにはお馴染みの風景がたくさん見られますよね、この辺りでは。今回はあまり時間がなかったんで、また今度改めて写真撮りにきちゃおうかな♪
…なんて勝手に"ひとり電王祭り"(笑)開催してる間に、ホントにスペシャルなイベント情報も飛び込んできちゃいまして。またまた厳しいチケット争奪戦になりそうだけど…あああ、なんとか見にいけますようにっ!!!


posted by 蓮月 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

祭り開催中。

ネット落ち中にやってたことその2 。只今(個人的に)電王祭り絶賛開催中♪



暇をみてはちょっとずつ、TVシリーズ第1話から延々DVDを見返しております。ワタクシそれなりに結構な数のDVDコレクションを有しておりますが、電王シリーズのリピ率は他の追随を許さない!くらいにダントツですな。つか、本放映時、日曜に録画した分を1週間毎日のように繰り返して観てたことを含めたら。…いったいどんだけ見返してるんだろう(汗)いやでもさ、何度観てもほんっっっとに面白いし見飽きないんだもん!第1話でのモモちゃん初登場シーンに爆笑し、第4話の「ぐぉめんなさぁぁぁい!!!」に悶絶し…ってあーダメだ、逐一書いてたらキリがないや。
それにしても良ちゃん@佐藤健さん、DVD第1巻(1−4話)の頃はさすがに初々しく感じられますねvそれから2年ちょっと…で、はや来年の大河ドラマにも出演決定!ってやっぱりスゴイことですよ☆なんのかんのと電王後もひっそり応援続けてきた身としましては、ご活躍は何より嬉しい…反面、もうスケジュール的にも電王シリーズへの出演は無理かもなぁなんて思うと寂しい気持ちもあり。うーん^^;

はい。で、『超・電王』ですよ。
前回の『超・電王&ディケイド』のときに"シリーズ第1弾!"と、ババンと打ってでちゃいましたからね。いくらなんでも第2弾くらいは公開確定してる…んですよね?ね?
ということで。根拠はありませんが(公式情報以外はとりあえずスルー)、今週末あたりを期待わきわきで待ちたいと思います♪


posted by 蓮月 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

さくら町停留所。

ネット落ち中にやってたことその1。これ、聴きましたー♪


 ドラマCD 『バス走る。』

<TrackList & CAST> ※敬称略
「バス走る。」
1.空曲がり停留所 : 木村 / 三木眞一郎、 少女 / 下屋則子、 他
2.さくら町停留所 : 槇原 / 関俊彦、 ヒカル / 松来未祐、 他
3.忘れ名ヶ岡停留所 : ユカ / 後藤沙緒里、 彼 / 柿原徹也、 竹中 / 羽多野渉、 他
4.天気読み : 中本 / 宮田幸季、 他
5.ダドレアの路 : 櫻井孝宏 (朗読)
「ナナイロセカイ」
6.めがね泥棒 : 加納 / 櫻井孝宏、 秋乃 / 阿澄佳奈、 他
7.オトナの制服 : 雛焚 / 加藤英美里、 千夜 / 柿原徹也、 他


佐原ミズ作の同名コミックスをドラマCD化した(といっても、自分は原作読んでないですが^^;)硝子細工のように繊細で透明な、7つのオムニバス・ストーリー。
さてその中で、ワタクシ的いちばんのお目当て・Track2『さくら町停留所』。関さん演じる"槇原"は、 ちょっぴり空気が抜けたような感じのほわんとした高めトーン、柔らかく些か頼りなくもほんのり可愛くてvなるほどこういうヒトなら女子高生から"嫁になってね"なんていわれちゃうのもむべなるかなと思わせる、そんな雰囲気が…あああ、なんかいいなぁこういうの///
一方、"語り"ともなっているモノローグは「無難な日々」を思わせる穏やかだけれど淡々としたトーン。だったものが。ラストではその先にある未来を予見させるように、ほんのりと明るい響きを帯びて。ささやくような語り口から伝わってくる深い想いに、ふうわりとココロがあたたかくなる、ような。果たされた約束を見守ってけぶるように咲き誇る満開の桜、そんな情景がふっと自然に浮かんでくるような。そんな心持ちにさせられてしまいましたですよ。

その他のストーリーもそれぞれに素敵な物語でした。寓話的な雰囲気をもった『ダドレアの路』だけが幾分異色な感じかな?個人的にはこういうほうが好きなんですが。でもでも。もどかしくも甘酸っぱい、瑞々しくピュアな恋物語(って枯れかけたオバサンとしては書いてるだけでこっ恥ずかしくなっちゃいますが・笑)てのも。うん、なかなかに良いものですねv


posted by 蓮月 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。