2009年09月30日

なんてカッコいいんだ!!!

見ました!本日放送『笑ってコラえて!3時間SP』。
JAE養成部研修生さんへの特別授業、その講師を務める"ミスター仮面ライダー"高岩成二さん。冒頭っからいきなり大迫力の立ち回りを見せてくださって、うわぁぁ、カッコいいっ!「ひとつの作品の中でも複数の役を演じ分ける」という紹介ナレーションのバックに劇場版電王(俺、誕生!)の映像が流れてたのも嬉しかったです。登場時のBGMも電王でしたしねーv
研修生さん達を指導する高岩さんの一言一句には、なるほどねーとただただ感嘆。素人はついついアクションの華麗さにばかり気をとられてしまうんですが、のみならずカメラ位置や相手との呼吸などあらゆる要素も計算にいれて動いているからこそ、あのリアリティに満ちた迫力が生み出されるんですね。
研修生さんの練習相手をつとめた永徳さん、金田進一さん、藤井祐吾さん、そして殺陣も担当したおぐらとしひろさん、皆様の動きにも、うわぁ///っと惚れ惚れ。こういう立ち回りは、攻撃する側のみならず受ける側のリアクション如何で決まるんだなってことが改めてよくわかった気がします。
…なんて利いた風なことあれこれ書きましたが、つまるところは。
なんてカッコいいんだ高岩さんーーー!!!
と、わきゃわきゃしながら見入ってしまいましたですよvええもうミーハーでスミマセン^^;
そして今回登場された養成部40期生の皆様にも、心からのエールを送りたいです。その中のお一人、高岩さんに憧れてこの道を志したという18才の彼。憧れのヒーローを目の前にして涙声になっちゃてる様子に、思わずもらい泣きしそうになっちゃいましたよ…そりゃ感極まろうってモンですよね、うんうん。
そんな皆様がいつか卵から孵って、バリバリご活躍される日がくることを楽しみに致しておりますですよ☆



と、話はちょい変わりますが。
先日の『シンケンジャー』第三十一幕。冒頭で登場のドクターなおぐらとしひろさんにうわぁーvと盛り上がってしまいましたですわ。←白衣好き
でもって、来月21日発売のディケイドDVD第4巻。"電王編"の第14・15話が楽しみなのはもちろん、特典映像の対談には関俊彦さんもご出演…かも?ということで、一層期待わきわきで既に予約済み♪なんですが。さらに初回版には、「剣」と「555」の第1話も収録されてるんですよね。
ということは。スマートブレイン研究員な高岩さんが登場する「555」第1話を、たなボタ的に保存版で手元におけるわけですよ!(555はレンタルで観ただけなので…^^;)
あらまこれは一粒で3度オイシイvくらいなコトになっちゃってるかも?またまた楽しみでございます(^^)v

 DVD『仮面ライダーディケイド VOL.4』


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

これは見なくっちゃ!

JAEさんの公式サイトに情報upされてました。
明日放送の日テレ系のバラエティ番組、『笑ってコラえて!』に、
高岩成二さんらJAEの方々がご出演されるのだそうで!(嬉)


『1億人の大質問!?笑ってコラえて! 3時間スペシャル』
2009年9月30日(水) 19:58〜22:48
<出演> 高岩成二、おぐらとしひろ、永徳、金田進一、藤井祐伍
 ※以上敬称略


皆様がご出演されるのは、「日本列島 金の卵の旅」というコーナー。

"憧れの職業を目指して日々努力している若者たちを、現代の「金の卵」として応援するこのコーナー!
今回は「スタントマン」を目指す若者に密着します!
ヒーローものや危険なシーンには欠かせない彼らは一体どのような訓練を受けているのか!?
そしてそんな彼らの憧れは「ミスター仮面ライダー」と呼ばれ、この10年間で10作品中8作品、主人公の仮面ライダーを演じている高岩成二さん。
憧れの高岩さんにあった生徒は感無量で大粒の涙!
そんな高岩さんからの特別授業とは!?"
(番組公式サイトより抜粋) 

ということで。うわぁ、こーれーは絶対見逃せませんですよ☆
てゆーか偉いぞ日テレ!
(ある意味ライバル局の看板番組をフィーチャーするよな企画でもありますもんね・笑)
アクション俳優たる皆々様のプロフェッショナルな仕事ぶりが、こういう形でより広く注目されるようになっていくのは実に嬉しいコトでございます(^^)
…なあんて、ワタシ自身もまだまだにわかファンの域を出ない身ではあるんですが(^^ゞともあれ、すんごく楽しみですv忘れずしっかと録画しておかなくっちゃなー♪




posted by 蓮月 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

最遊記祭り。

来月末に開催の最遊記大原画展(仮)、いよいよ詳細発表になりましたね。
正式名称は
『SAIYUKI FESTA '09−最遊記シリーズ大原画展−』
だそうで。
10月30日(金)-11月1日(日)の3日間、池袋サンシャインシティの文化会館4FBホールにて開催。サイン会からトークショーまで会場内イベントもあれこれ、なのに入場無料で出入り自由という太っ腹企画、ブラーヴォ!!
…とはいえ。トークイベント出演者の中に本家(とあえて言わせていただこう)ヴォイスキャストの方々のお名前がひとつもないのは正直残念な限りです(;_;)もっとも、あの4名様が万が一勢揃いでもしちゃったら、観覧希望者仕切るだけでもとんでもなく大変なコトになっちゃうでしょうからね。しかたないですか。
それに言うまでもなく、メインはカラーイラストから生原稿、ラフ画にいたるまで合わせて1000点以上!という原画展示。これだけの数を間近に拝見できる機会なんてそうそう無いですもんねvvvあと、できることなら「新作『最遊記RELOAD BLAST』発表トークショー」も見てみたい。"スペシャルゲスト"という表記にもこっそり心惹かれますー。DC公演も近いことですし、三蔵さまヴォイスの方が来られる可能性は限りなく低いだろうとは思いますが^^ゞ
とにもかくにも、『最遊記』の世界を胸焼けしそうなくらいに(違)堪能できるであろう大イベント。もう週末連荘で通っちゃおうかな?くらいのイキオイで楽しみです♪


余談ですが。会場内には着替え室も用意されるらしいです。コスプレーヤーさん歓迎ってコト?まさにお祭りですねー。
そして注意事項の中にあった、
「武器類・火器・銃またはその模造品の持込を禁止させて頂きます」
という一文にめっさウケました(笑)いや趣旨は重々わかってるんですが^^;



※ 9/29追記
開催期日の記載が間違ってました(滝汗)ので、こっそり修正。いやまったく間抜けなコトでホントすみません。陳謝。
そしてご指摘ありがとうございましたです!>私信







posted by 蓮月 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

×××××…。

本年度のドラマティック・カンパニーさん本公演、『a Suite』。
先日はしゃーもない繰り言をさらしてしまいましたが。あたたかいコメントに背中を押して戴きまして(ホントに有難うございますm(__)m)、やっぱり楽日には拘りたい!と、チケット一般販売で再びチャレンジ。
…したのですが。残念無念、やはり千秋楽は取れませんでした(;_;)
我が家の招き猫に願掛けしてから申し込んだんだけど、残念ながらご利益は届かなかったみたいです^^ゞ

招き猫?レイにゃん そんな勝手に願掛けされても知らんもんねー。

そして本日、未練がましく公式サイトのチケット状況一覧をのぞいてみてビックリ。
×××××…
の羅列。既に、週末のみならず全公演の予約枠が埋まってしまったとのことで。例年に比べ一回あたりのキャパが4分の1以下ですから、ある意味当然かも知れないんですが、それにしてもスゴイなと。今年はキャンセル分再販というのも、まず望み薄でしょうしね…。
もっとも。初日と、それから平日夜の公演は希望通り取れてるんですから、あんましぐずぐず言ってたらバチが当たっちゃいますわな^^ゞ
楽日はすっぱり思い切って、まあこれは例年と変わらぬことではありますが、ひとつひとつの舞台をしっかりとかみ締め味わってまいりたいと思います♪

posted by 蓮月 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

またまた嬉しいDVD化。

これはあまり期待してなかっただけに、ひときわ嬉しい限り。
8月に開催された「GUNDAM BIG EXPO」、そのステージイベントがDVD化ですと!
"ファンがもう一度見たい7ステージを厳選してDVDに完全収録!!"なのだそうで。


『GUNDAM BIG EXPO スペシャルステージ ベストセレクション』
発売日 2009年12月22日  価格 5,040円(税込) 

【収録ステージ・出演者】  ※ 敬称略
<パイロットG30th I>
古谷 徹/飛田展男/矢尾一樹/辻谷耕史/堀川りょう/檜山修之/MC:置鮎龍太郎

<パイロットG30th II>
阪口大助/関 智一/高木 渉/朴ろ美(「ろ」は「王」に「路」)/MC:置鮎龍太郎

<パイロットG30th III>
緑川 光/関 俊彦/保志総一朗/石田 彰/鈴村健一/小野大輔/MC:置鮎龍太郎

<ガンダム00 NEXT MISSION>
宮野真守/三木眞一郎/吉野裕行/神谷浩史/水島精二監督

<ホワイトベース同窓会>
古谷 徹/古川登志夫/鵜飼るみ子/白石冬美/鈴木清信/飯塚昭三/特別ゲスト:土田晃之

<ザビ家の肖像 −ジーク・ジオン−>
永井一郎/銀河万丈/小山茉美/郷里大輔/森 功至/特別ゲスト:土田晃之

<SDガンダムアカデミー>
神谷浩史/千葉進歩/斎賀みつき/伊藤健太郎


関俊彦さんがご出演☆だった「パイロットG30th III」、観に行ったとはいえステージは人波の遥か彼方〜という状態でしたからね(^^ゞ豪華な面々がお揃いだったあの楽しいステージを、しっかとじっくりと拝見できる映像が手元に残せるというのは実に実にウレシイ限りv
それにね、できることなら観たかった…とはいえ残念ながら毎日ビッグサイトまで通うわけにもいかずに^^;諦めた「ホワイトベース同窓会」や「ザビ家の肖像」といった大御所勢揃い!なステージも収録されてるそうなんで、これまた有難いことですよ。
DVD2枚組みで収録タイムは280分(予定)だそうですから、それほどカットされまくってるようなコトもないでしょうし。発売日はまだちょっと先だけど、めっさ楽しみです☆

posted by 蓮月 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

無限ループ(?)状態。

例によって、シルバーウィーク?なにそれ知らんよそんなもん。的な状況ですが、とりあえず日曜日はお休みだったので。
観ましたよー、
『さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版』。
これは良いです!!楽しすぎて、通常ver.とオーディオコメンタリーver.立て続けに2回観ちゃって、今さらに3回目を観てて、それでも飽きないくらい♪
冒頭のわいわい賑やかイマジンズ着ぐるみシーンはもとより。ちょっとしたアドリブ?的なワンカットとかバトルシーンとか、細かい追加シーンがたくさんあって、より一層見どころたっぷりvになっておりましたですよ。モモちゃんと幸太郎クンのやりとりなんて、こんないいシーンがカットされちゃってたんだ勿体無い!くらいなところも多々。両者の気持ちが少しずつ通い合っていく過程がより細やかに伝わってくるのがいいなぁぁ///
そしてミスター仮面ライダーと呼ばれし方が酸欠でぶっ倒れ、ベテラン声優たるかの方が喉を潰したという、あの長回しアクションシーン。その息詰まるような迫力には、何度観ても圧倒されますよ…。そしてあの凄まじいアクションをハンドカメラ1台で追ってたというあたりがまたスゴイ。もちろんこのシーンに限ったことではないんですが、演じる役者さんも撮影スタッフさんも、まさにプロフェッショナルな技が集結!して出来上がってるんですよね…と改めて感嘆するばかり。
もいっかい観て、それから上映版を見直して、またディレクターズカット版を…という按配で。当分の間無限ループにはまっちゃいそうな予感です☆


   

posted by 蓮月 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

超ふらいんぐ。

発売日は21日なんですけどねー。なぜだか昨日のうちに届いちゃいました♪


劇場版 『さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版』

そういや、先週『W』を見ていたとき。Aパート後のCMタイム、突然画面いっぱいに飛び込んできたどっかで見たよなオオカミさんの着ぐるみと耳に馴染んだ怒声にびっくらして、思わずコーヒー噴きそうになっちゃいましたが(笑) ←これ永久保存版決定ねv
そんなCMにもあった"着ぐるみde聞き込み"や、その他諸々の追加カットや再編集も加えられているというディレクターズカット版。とぉっても楽しみにしておったのですよ☆
とはいうものの。本編はしっかりじっくり腰をすえて堪能したいので、お休みの日まで大事に取っておくとして。まずは封入特典のCD「新録 ラジタロス+おまけ」を聴きました。
まだ発売日前ですしね(^^ゞあまり詳しくは書けないですけど。パーソナリティ(リュウタロス@鈴村健一さん)とゲスト(仮面ライダー幽汽@神谷浩史さん)が共に特撮大好きっ子で、かつ両者とも声優アワード・パーソナリティー賞受賞経歴ありという顔合わせでのトークですから。そりゃもう大変なテンションあげっぷりで(笑)ひっじょーに面白かったですよ♪
そして、おまけと称しつつも充実内容そのままに!でした、昨年10月のイベント会場で収録された"幻のラジタロス公開録音"。司会進行の鈴村さん&ゲストに高岩成二さん、佐藤健さん、桜田通さん、という後にも先にもこれっきりな顔合わせ。これはできれば映像で残して欲しかったなーという気持ちはあるんですが…まあいろいろ難しいトコロもありますもんね^_^;いささか戸惑っておられる風情の高岩さんとか頑張ってる通クンとか、健くんの容赦ないバッサリっぷりとか(笑)音声だけでも十分楽しめます。2本あわせてトータル収録タイムなんと約72分!中身もヴォリュームも大満足vな特典CDでございました。

さてさてお次は満を持して!の本編ですよ。上映ver.よりも更にてんこ盛りになってるらしいディレクターズカット版、早く時間作って、じっくりしっかり観なくっちゃなvvv



posted by 蓮月 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ふっくらふわふわ。

うとうとレイにゃん

…朝っぱらからにゃんこの写真を撮ってて遅刻しそうになりました。←阿呆
そんなわけで久々レイにゃん登場。日のあるうちはこんな感じでうとうとゴロゴロしてることが多いですが、夜になると俄然元気いっぱい☆キラーン
気合いの入った遊んでコールも全然衰えをみせません。もう1歳半になるのにな^^;
先日は年に1回の三種混合ワクチン接種に行ってまいりました。そこで体重も量ってもらいましたところ、現在4sジャスト。ちょっと気になってたもので、「これって適正体重なんですか?」と先生に尋ねたところ。「…まあ猫はね、しょうがないんですよね」と微妙に言葉を濁しながらのお答え。そして帰りがけに試供品のダイエットキャットフードをもらいました。
……つまり、ちょっぴりふくよかに過ぎるってことなのね(笑)
ま、健康を害さない程度になら、ふっくらふわふわしてるほうが可愛いしさ、いいよねv


という猫バカ話だけでもなんなので。

ドラマCD『SIMPLEX』の商品情報が、インターコミュ公式にもあがってました。→
発売日は11月25日(予定)、とのこと。

Mistyレーベル ドラマCD『SIMPLEX』
【CAST】 ※敬称略
ヨシュア・ブラッド / 遠近孝一、 ロブ・コナーズ / 遊佐浩二、
ユウト・レニックス / 中村悠一、 ディック・バーンフォード / 安元洋貴
ネト / 三宅健太、 トーニャ / 鈴木千尋、 パコ / 関俊彦
コリン / 檜山修之、他

追加キャストで檜山さんきましたかー!これまたちょっと予想外。
そして初回版特典は『フリートークCD』(予定)だそうで。パコ@関さんがこちらにも参加してくださってるといいなー☆


posted by 蓮月 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

W関さん生爆走。

いっやぁ笑った笑った(^o^)
聴きましたですよ、「超!mobile A&G presents生放送!」。
本日配信分のマンスリーパーソナリティが関俊彦さん&関智一さん!ということで。
これってホントに生放送なんですよね?…聴いている今まさに、リアルタイムでの会話が流れてきているんだなぁと思うと、なんだか不思議な気分でした。そして生放送であるにもかかわらず、冒頭っから下ネタ大王っぷりを発揮する関(智)さんと、リアクションに苦慮する関(俊)さんのやりとりがめちゃくちゃ可笑しかったです。ぷぷぷ。
お二方の共通項ということで、ガンダム話やライダー話が出たのも嬉しかった。電王で関(智)さんが演じた役名はアントホッパーイマジン(のキリギリスのほう)ですよー、と思わずPCに向かって話しかけちゃったりしてね^^;
そして関(俊)さん、現在放映中の「W」もちゃんとチェックしておられるご様子で♪あしゅら男爵という喩えはどうだろうとは思いましたけど^^ゞにしたってさ、ついうっかり、二人の関さんヴォイスで中身が高岩さん…なんてライダーがもしあったらと。思わずあらぬ妄想に走ってもんどりうちそうになっちゃいましたわv
そんなこんなで大笑いしつつも。一番印象に残ったのは、お二人共に何より熱い舞台人、演劇人なんだなぁってこと。実際、お二人のおかげで初めて劇場に足を運んだ、生の芝居の素晴らしさを初めて知った、という方はきっと大勢おられることと思いますし。そう、お二人が願った通りにね☆

それにしても、関(智)さんが最後にご披露してくださった銭形警部@納谷悟朗さんのモノマネ、めっちゃ似ててビックリでしたーすごい。
そして関(俊)さんがご披露してくださったほうは…うーん残念、ワタクシ元ネタを知らなかったのですよ。というわけで、近々『20世紀少年』のDVDをレンタルしてこようと思います(笑)


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

アトリエ悲喜こもごも。

とんでもなく凄かった!イベントやらなんやらで、すっかり後回しになってしまいましたが^^ゞ
今月もちゃんと発売日に買っておりましたですよ☆

 声優アニメディア 2009年10月号

「DCのおもちゃ箱」連載第4回は、今年で11年目を迎えた「アトリエ夏の親子劇場」のレポートでした。ステージ写真あれこれいろいろ、そしてメンバー勢揃いの集合写真では、なんてまあ皆様楽しそうなこと!(*^^*)
今年のプログラムは、朗読が昨年同様『チリンのすず』、そしておなじみミュージカル『かきの木マン』。実はワタクシ友人親子に便乗してこっそり観にいっておりまして^^ゞ、今年もぐぐっと胸を打たれて、たくさん笑って、やっぱりとっても楽しかったー♪
初日に観に行ったのですが、そのときの『チリンのすず』ではオオカミのウォーを中尾隆聖さん、チリンを河野智之さんが演じておられたました。そしてどうやら、関さんが出演された日もあったみたいですね♪囲み記事では朗読に出演された中尾さんと関さん、そして"かきの木マン"田中啓之さんと"グーリー"堀本等さん、四人並んでのお写真とコメントも掲載されてました。終演直後のお写真なのかな?皆様実に素敵な笑顔で写っておられてv長年続けてこられたこの「親子劇場」も、本公演とはまた違った意味で、とてもとても大事なステージなんだろうなって。そんな風に感じられましたです。

かくして、この夏3年ぶり?くらいにアトリエへ参りました折。今年の本公演はここで上演されるのだよなぁ、と、あらためてしみじみそのスペースを眺めわたして。どんなステージ配置になるんだろうどんな演出になるのかな?等々楽しみがいや増すと同時に、今年は常にもましてチケット取りが大変なことになるだろうなぁと不安な気持ちにも駆られてしまったのですが。
…やっぱり、予想以上に厳しかったみたいですね。先日届きました先行予約の抽選結果。案の定、楽日は取れませんでしたです(涙)
それでもまあ、初日は無事おさえられたのだから良しとしなくては。あとは平日の夜公演、開演時間が遅めなので仕事終えてからでもなんとか観にいけますしね。でも、地方から来られる方は今年は本当に大変ですよね…やはりどうしても週末土日しか無理って方も多いでしょうし。
それを思いますとね。22日からの前売一般販売で、可能性は低くてももう1回楽日ゲットにチャレンジ!しようと考えていたのですが、平日行ける身なんだから、その分なるたけ土日祝は遠慮するべきなのかも…とも思うし。あーでも本音を言えばやっぱり千秋楽には拘りたいなという気持ちもあり。
………とりあえずあと数日、真剣に悩むことに致しますですわ^^;


posted by 蓮月 at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

すごいすごいすごい!!!

もう丸2日が経過してしまいましたが、思い出すだけでドキドキぐわぁっと盛り上がっちゃうような気分。
なんなんだ、あのカッコよすぎる人たちわ!!!
そんなカッコよすぎる人たちが、なんであんなにオモロイんだ!?(笑)

そんな具合でいってまいりました、
JAEスペシャルイベント 『スーパーライブ&トークショー 〜俺たち、参上!〜』
も、 最高っっっ!でございましたですよvvv
テンションあがりすぎてところどころ記憶がぶっ飛んぢゃってるトコロも多いんですが(汗)
以下思いつくままつらつらと。またまた無駄に長いですゴメンなさい。



※ 追記
と、だらだらレポを書き上げちゃってから、こんな記事を発見しました。
http://news.livedoor.com/article/detail/4345371/
写真がまた素敵///
でもって、やっぱ面白いですよーこの方たちときたらもう(笑)



続きを読む
posted by 蓮月 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

連想げえむ、的に。

思い立ちまして。
ドラマCD『最遊記RELOAD 【Death Match + α】』
を聴きました。
お馴染み三蔵一行、に加え。ニセモノ三蔵一行を作った式神使いの妖怪さんを羽多野渉さんが、"天下一拳闘会"の司会者…つかリングアナ(笑)を柿原徹也さんが演じておられて。
つまり、星コミつながりで思いだしたワケですね(^^ゞ
もはや役とキャストが一心同体vくらいな三蔵一行の魅力はもちろん。妖怪@羽多野さんの素敵な小物っぷりとか(註・褒めてます)、司会者@柿原さんの超絶ハイテンションとか、何度聴いても面白い♪それと、"天下一拳闘会"編のチャンピオン役も羽多野さんが演じておられるんですよね。最初は全然気がつかなかったですよ〜(汗) ←ダメぢゃん
最遊記シリーズのドラマCDって、もう全身耳にして息を詰めて聴き入ってしまうようなシリアスストーリーも勿論素晴らしいんですが、こういう思い切ってはっちゃけちゃってるコミカルエピソードのように、楽しくって気軽に聴けるものもまた良いのです(^^)
って、思い出した。最リロコミックス9巻の全サドラマCD…いつになったら聴けるんでしょ(^^ゞ9月2日付でまたZERO-SUM公式に遅延のお詫び告知が出てましたよね。せめて諸事情とはいかなるものなのか、ちょこっとだけでも明かしてもらえたら幾分スッキリするんですが…そうもいかないんかな、やっぱし^^;
ま、どうあれ最遊記の新作ドラマCDが聴けるのならば。つまらん文句は言わず、まったり気長にお待ちし致しますともさv

さて。 【Death Match + α】の次には、"神父と悪魔"シリーズもまたまた聴きたくなってきちゃいましたー。はい、これは星コミ→宮野真守さんつながりとゆーコトで。
いずれにせよ、それ以前に関さんつながり〜がベースにある…のは明記するまでもないかなと(^^ゞ
原作小説も、今月14日にシリーズ最新刊が出る予定♪クライマックスに向けて、物語は一気に加速中…いよいよ目が離せない!といった展開になってゆくものと推察されますが。それにしても、ドラマCDのほうはもう本当に続編の制作はありえないんでしょうか(涙)妖しくも可愛くって、飄々としつつも時にぞくっとするような雰囲気を湛えて。そんな関さん演じるアンシャール(男ver.)、大好きなんですよね///
宮野さんのヴェドリックもいい感じに馴染んできてたし、平川さんのオッフィーや速水さんのサーシャはこれっきゃない!くらいのハマリっぷりだったし。小清水さんの蠱惑的なアンアン(女ver.)や、石田さんの可愛いデニスももっと聴いてみたかったし。関さんのアンシャールにせよ森川さんの宵の明星にせよ、これからがますますもって見せ場満載!!なのに。続きを聴けないのが、つくづく残念無念でなりませぬ〜。
せめて原作小説のほうは、最後の結末まできっちり見届けさせていただこうと思っとります。もちろん、活字を追いつつドラマCDのキャストヴォイスを脳内練成しつつ、でね(^^)

posted by 蓮月 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

楽しい楽しいお菓子の家♪

ようやく、やっと、じっくり腰をすえて観ることができました♪

星コミイベントDVD.jpg

DVD「星空のコミックガーデン おいでよ!コミット2009春」

【出演】 ※敬称略
宮野真守(安達亮 役)、緑川光(轟木圭吾 役)、
関俊彦(服部響 役)、柿原徹也(カスティス恭一 役)、
神谷浩史(神崎小次郎 役)、朴ろ美(鈴岡蓮 役)、
羽多野渉(桐生先輩 役)


あー、楽しかったっvvv
すっごく観に行きたかったーのに行けなかった〜(涙)なイベントのDVD、うれしい2枚組でヴォリュームたっぷり。実際観に行かれた方のblogを拝見するに、昼夜公演それぞれほぼノーカット丸々収録されてるんだそうで、実に有難い限りです。
ライヴドラマたっぷり〜でアドリブも(多分)たっぷり、一部暴走してた方もおられましたが(笑)それもまたひときわ楽くて♪
初めて目にする、響クンを演じてる関さん。なんかめちゃめちゃ可愛いかったー///コミカルドラマではリアクションの大っきいトコが楽しいし、ヒロインに向けて語る言葉はやわらかくあったかで、いとおしくなるくらいピュアで。
この響クン、近年の関さんキャラとしては結構異色なほうかなと思うんですが(関さんご自身も、自分と響クンとの接点がわからないー的な発言をされてました・笑)ワタシはすごく好きだったんで。ゲーム外でも響クンが聴けてとっても嬉しかったですわv
トークコーナーもめちゃくちゃ面白かった!レポ記事等で写真を目にしてました、キャスト全員数珠つなぎ〜的な図、そこに至るまでの過程もわかってスッキリしましたし(笑)ホント愉快すぎるよこのヒトたち。
ラストのコメントでご出演の皆様も仰っておられましたが、ゲームの続編もぜひぜひ!期待したいトコロです。まったくの続編じゃなく、キャストは変えずに(←ココ重要)違うキャラ違うシチュエーションで、ていうのもアリかも。あ、そのときにはモチロン、羽多野さん演じるキャラもぜひ攻略対象に加えて戴かなくっちゃね☆

とりあえず、それまでは。暇が出来たらまたゲームのほうもPlayしてみたいです。…正直いうと、服部響クンがらみのED以外は殆ど見れてなかったりするんですよね^^ゞ




posted by 蓮月 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

面白いぞW。

最近は休日でも早起きです。
というか、否応なくレイにゃんにたたき起こされるわけなんですが^^;
なので。今週からスタート☆の『仮面ライダーW』第1話、リアルタイムで観ました。

二人で一人の仮面ライダー、ってウルトラマンAかい!とか勝手にツッコミ入れてたんですけどね。 ←古いよ
いやいやどうして失礼しました。面白かったですよー♪
タイトル通りにW主演のお二方。へタレとカッコよさがいい塩梅に共存してる(笑)翔太郎@桐山漣さんはなかなかに魅力的なキャラになってましたし。不思議少年フィリップ@菅田将暉クン、目が非常に印象的な方なんですねー。冒頭シーンのアップとか、おっ、てな感じでひきつけられるというか、役柄のイメージに上手くはまってるかと。
ライダーも敵怪人も基本的な変身システムは殆ど同じ(ガイアメモリなるものを使う)っていうのが、なんか設定のキーポイントになってそうな。ちなみに、ガイアメモリの音声もライダー・怪人共に立木文彦さんでしたv
そして悪の首魁(?)な寺田農さん素敵だー。しかしどうして悪の組織のボスは猫を抱いてるのがお約束なんでしょうか(謎)

ライダースーツのデザイン、今度のも公式サイトの画像を見たときにはちょっとビミョー^^;って気がしてたんですが。いざ動いている映像を見ると、やっぱりカッコいいなーって思っちゃいますね。アーマー少なめシンプルデザインな分、変身直後のスッとした立ち姿とか、連続で繰り出される蹴りのスピーディで流れるようなアクションとかが一層堪能できるのがウレシイかもvそれにね、右半分と左半分それぞれ別人格になってることが、左右の腕の動きだけでそれと見て取れるところがあって(フィリップくんがガイアメモリを入れ替えるシーンね)うわぁやっぱり高岩さんってすごいー、と思わず感嘆のタメイキ。
必殺技?のキックで体が縦割りにずりっとスライドするのには一瞬キモっ!とか思っちゃいましたけど(笑)これから登場するであろう、赤/ガンメタのフォームなんかも楽しみです。長モノ遣いアクションって好きなんですよーv(電王ロッドフォームとかね)。

そのほか。
探偵事務所に馴染み深い背表紙の本がいっぱい並んでて親近感わいちゃうなぁ、とか。
村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』なんて、ハードカバー版と軽装版2冊並べて置かれてたよ^^;
フリップくんの脳内検索イメージCGとか、シンプルでわかりやすいけどセンスを感じさせる絵柄になってたなぁ、とか。
ツッコミ用スリッパを常に携行しているヒロインってどうなんだ(笑)とか。
"ハードボイルド"を意識したらしい、ジャジーな雰囲気のop曲も好みですし。
なんかいろいろ細かいトコまで面白がっちゃいました。本作からまた、9月スタートで4クール1年という放映スケジュールになる模様。とりあえず、今後も期待わきわき楽しみですv

posted by 蓮月 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

スパニッシュにアダルティ(?)

本日は2週間ぶりのお休みです。わっほーい♪休日っていいなぁぁぁvvv
とはいえ、例によって掃除しなきゃ洗濯しなきゃ片付けなくちゃのオンパレードで、家事やってるうちにあっという間に時間が過ぎちゃうんですけどね(-_-;)でもいいんだ、今日はとくに嬉しいお知らせも届いたから。
はい、今度はちゃんと届きました。聖ラ・フォーレ病院友の会 会報39号☆
新作CD、
愛の熱唱シリーズ(ドラマ付き)Vol.1 「yumi-bam(ユミバム)」
は、10月10日発売!とのことです。

■収録内容 ※敬称略 
 ♪Night & Day 〜想〜 唄:弓岡蔵人(森田成一)
 ♪mi corazon 〜誓いの薔薇〜 唄:バウム・クーテヘン教授(関俊彦)
 ♪Night & Day 〜想〜 (オリジナル・カラオケ)
 ♪mi corazon 〜誓いの薔薇〜 (オリジナル・カラオケ)
 ★オリジナルドラマ(脚本:速水奨)
  出演/速水奨、関俊彦、千葉進歩、森田成一
■イラスト 内田順久
■価格 2,800円(税込)
■発売日 10月10日
☆★病院通販特典★☆ フリートークCD(枚数限定、なくなり次第終了)
◆10月10日 中野サンプラザでは、会場だけの素敵な購入特典がございます。


久々のバウム教授新曲、どんな感じになるのかなーとわくわくしてたんですが。日下事務長のお知らせから察するに、スパニッシュにアダルティ…でもって、もしかしてせくすぃー?
………うわぁぁぁ。は、早く聴きたいーーー!!!
ユミバム&ドクサカの皆様がご登場のドラマパートも超楽しみですし(^^)しかも今回はまた公式通販特典が豪華ですね。とても自由な座談会て(笑)
診察会会場での購入特典も気になるけど、ここはやっぱり速攻通販申し込みするっきゃないでしょー♪
…と思ったものの。今日は近場の郵便局がお休みなんでした^^;明日の朝イチで、仕事前に動かなくっちゃ。できることなら診察会前に聴いておきたいしね、がんばるぞーっと(^^)v

posted by 蓮月 at 14:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ユミバム&ドクサカ。

先日 Web radioで発表になりました、S.S.D.S.の新CDシリーズ第1弾。
どうやら昨日レコーディングが行われた模様?速水さんのblogにスタジオでのスナップショットがupされてましたv
教授に弓岡センセ、そしてDr.と日下事務長。で、ユミバム&ドクサカ。
…って、なんか字面のインパクトが凄いなぁ(笑)
Dr.曰く、
"歌にドラマに八面六臂の大活躍をする教授とサムライにご期待ください"
とのこと。うっわぁ〜ますます楽しみになっちゃうぢゃないですかvvv
来月発売とのことですが、10日の診察会前に聴くことができるのかな?とりあえず、次の友の会メールが待ち遠しいです。今度はちゃんと届いてくれますように!
「愛のSAMURAI doctor」発売のときはどういうわけかメールがこなくて、結局診察会会場で購入したのですよ^^;


と、その前に。
JAEイベントの開催日もいよいよ1週間後!に迫ってまいりましたよ☆いやもう楽しみすぎて、今からなんだかそわそわしちゃってる状態(^^ゞトークショーはもちろんですが、Gロッソならではのライヴパフォーマンスにも大期待ですv
イベントに向けて、スタッフblogも昨日から開設されてました。→
それによれば、DVD化も既に決定とのこと。よっしゃーーー!(嬉)
でもそうですよねー、あれだけの壮絶なチケット争奪戦だったんですもん。やっぱりこれはDVDに残して戴かなくっちゃですよね☆
チケット取れたのはホントに奇跡みたいな幸運だったよなぁとしみじみしつつ、1週間後を待ちわびることに致します♪
…それまでは間違ってもインフルエンザなんかもらってきちゃったりしないよう、気をつけなくちゃな(汗)





posted by 蓮月 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

クロワさんにまた会えるv

先日某サイト様で情報拝見した時には、思わず嬉しい悲鳴を上げちゃいましたですよ♪
「ラ・ピュセル 光の聖女伝説」がPSPに移植され、「ラ・ピュセル†ラグナロック」として発売決定☆なのだそうで。
PS2版、大好きだったんですよねーvストーリーも良かったしキャラも可愛いし。ターン制のシュミレーション形式は手間隙かかるんだけど^^;その分狙い通りにいったときの爽快感もまた良し。なんといってもCV・関俊彦さんであるところのクロワさんが、めっちゃ素敵でしたしね(*^^*)
しかも今度のPSP版は単なる移植じゃなく、フルボイスになるってゆーぢゃないですか!!更になんと全編新規録りおろし、だそうで。関さんヴォイスなクロワを新たに、PS2版以上に堪能できるなんてもう嬉しすぎですよvvv
システム面での改良とか、他にも追加要素がいろいろあるみたい。→
そして本日、待望の公式サイトもオープンしてました!
http://nippon1.jp/consumer/lapucelle_ragnarok/index.html
トップページで、キャラヴォイスもちょこっと聴けるようになってます。もちろん、クロワ@関さんも登場されますよん♪
キャラクター紹介やシステム解説ページでも、近々ヴォイス付ムービーが公開されるとのことなので。こまめにチェックいれつつワクワク気分を盛り上げつつ、発売日を心待ちにしたいと思います(^^)

…あ。
その前に、まずはPSP本体を手にいれる算段立てなくっちゃね^^ゞ



posted by 蓮月 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

あめりか版龍騎。

「仮面ライダー龍騎」のアメリカリメイク版、「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」。
いよいよこちらでも放映が始まるんですねー☆
10月から東映チャンネルで、来年春からは地上波での放送が決定しているそうで。
公式サイト http://www.dragonknight.jp/

んで、その日本語吹替え版キャストとゆーのが。
鈴木達央さんが主役・ドラゴンナイト(日本版の龍騎)を。
そして、
僕に釣られてみる?(C)ウラタロス、の遊佐浩二さん。
(ちなみに元詐欺師という設定の役らしい…^^;)
"さら電"ゴーストイマジン/幽汽の神谷浩史さん。
キバって行くぜ!なキバット杉田智和さん。
更に、
元祖ナイトの松田悟志さん、斬鬼だったりガルルだったりの松田賢二さん。
555のヒロイン(キバやディケイドにもご出演でしたね)芳賀優里亜さん。
加えて、山本匠馬さん、小山力也さん、大塚芳忠さんのお名前もあり。馴染み深くも豪勢な布陣になってますよー、これは♪
6月の「十年祭」でダイジェスト映像を見たときには、どちらかというと違和感が先にたっちゃっていまいちピンとこなかったんですが。いや、この吹替えキャストならばかーなーり見てみたいかも。
しかもね、何せ元ネタが龍騎ですから、既に発表されてる方々のみならず今後追加キャストも当然あると思いますし。これだけライダー出演暦のある方々がずらっと並んでいるとね、もしかしてもしかすると…なあんて。ついつい根拠のない期待を抱いちゃったりなんかしてね^^ゞ




posted by 蓮月 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

読んでから聴くか、聴いてから読むか。ぱーと2。

ちょっと悩んで、でもやっぱり先に読んでみることにしました♪

 高山しのぶ 「ハイガクラ(1)」

中華風味の異世界ファンタジー、といったトコロでしょか。雲海とか五山とか。西王母とか八仙とか四凶とか。作品の持つ雰囲気はまったく異なりますが、『十二国記』好きなワタクシ的には馴染み深い名称が多くてすんなり入れました。もっとも、コミックス第1巻だけでは何がなにやら^^;物語としてはほんの序章、といったところのようですね。登場人物も多種多様で、ちょっとこんぐらがっちゃいそうだけど(汗)でもなかなか面白かったです。にゃんこが素敵だーにゃんこがv
で、ドラマCDではCV・関俊彦さんであるトコロの"謎の男"ですが。ほんわか笑顔で人当たりよさそうな感じで、でもいわくありげで思わせぶりな物言いで…うあー、これはイイなぁvなんかケモノ耳みたいなのもつけてるしvvv ←ん?
"謎の男"という役名なくらいで、第1巻ではまだその正体は明らかにされないんですが、これは相当の大物さんかと。前後の流れから推察するに、多分この方がアレですよね
四凶のうちの一、饕餮  ←自主規制白文字反転 
なんですよね?きっと。とかいって全然違ってたらゴメンなさいですけど。
ともあれ、関さんヴォイスで聴けるのがますます楽しみになっちゃうようなキャラで嬉しい限りです♪
…もっとも。原作通りなら、出番はめっちゃ少ないものと思われるのが難なんですけどね(;_;)


ドラマCD「ハイガクラ」 2009年10月23日発売予定
<CAST> ※敬称略
一葉 / 浪川大輔、てん紅 / 宮野真守、武夷 / 鳥海浩輔、
羅漢 / うえだゆうじ、藍 / 阿部 敦、謎の男 / 関俊彦、
白毫 / 石塚運昇、花果 / 谷井あすか、白珠龍 / 清水香里 他




以下、ほんっとにどーでもいい余談。
ワタクシ、つい最近までこの作品のタイトルを「ハイカグラ」だとばかり思い込んでました。いやてっきり"灰神楽"と字を当てるのだとばかり^^ゞ
ちなみに子供の頃には、ダックスフンドのことを"フンダックス"といって大笑いされたことがありました。そして弟はボクシングのことを"ボシクング"といってはばかりませんでした。それってどんな姉弟。



posted by 蓮月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。