2009年12月30日

あれこれまとめて、後、ご挨拶。

あああ、なんかすっかり更新サボってしまいました…(滝汗)
てゆーかあと1日で2009年も終わりなんて実感なさすぎる件。
お楽しみっ♪なネタはイロイロあるのに、インプットもアウトプットも追いつかず。以下とりあえずまとめてあれこれ一言。


ネオロマンス スターライトvクリスマス(19日昼・夜)
なんというか、とっても幸せな気分になれたイベントでした。
久々の生ルヴァさまにふうわり癒され、関さんと賢雄さんの仲良しっぷりにほんわか和み。ステージ構成も"クリスマス"という一大テーマが掲げてられてたこともあってか、トータルにまとまりがあって。より一層どっぷりネオロマの世界に浸れたような気がします。といいつつ、当日思いがけないご厚意を戴いて(ホントにありがとうございましたー!)とんでもない良席で見ることができちゃったもんですから。ステージが近い分、オペラグラスなしでいつも以上に関ルヴァさまに視点ロックオン状態になっちゃってたんですけどね(^^ゞ
夜の部エンディング、暖かなキャンドル(風)ライトを手にしたルヴァさま/関さんからのメッセージ。「ありがとう」という言葉がココロにしみ込んでくるみたいに響いて、ちょっと泣きそうに///大好きな『Flower Shower 〜さよならの花〜』は昼夜2回も聴けたし。全員で歌った『クリスマスの街角にて』や『HOLY SNOW』の時もすごく楽しそうにしておられてね、見てるだけでもうホント幸せだったなぁぁv
関ルヴァ様へお花。
お花企画にも参加させて戴きました。今回もまるっとお任せお世話になりっぱなしでスミマセン&ありがとうございました!>Kさん


・DVD『GUNDAM BIG EXPOスペシャルステージ ベストセレクション』
とりあえずデュオ@関俊彦さんがご出演の「パイロットG30thV」をチェック。デュオくんの名セリフに心踊らせ、SEED&S-DESTINYについて語られる言葉がしみじみ嬉しく(超個人的な感想で恐縮ながら、ウチのにゃんこに"レイ"と名付けてホント良かったー!と思った瞬間・笑)。
実際観にいったイベントではありますが、あのときはステージが遥か彼方…て感じでしたからね^^;ほぼカットなしの収録で有難い限りでした。


・DVD『闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 VOL.4』
もはやヤケくそで(え?)買い続けてるOVAシリーズ第4巻。今回も教皇@関俊彦さんは第8話「良き風の日」のワンシーンにご登場したのみでした…(涙)いやもちろん全然出番ないよりはいいんですけど(-"-)重々しく威厳あふれるトーンが素敵なだけに、あーもっと聴きたい〜って思っちゃうんですわな。どうか全巻購入特典のドラマCDにもちゃんと教皇様の出番がありますようにっ!←切実
他、石田彰さん演じるアスミタも聴き応えありでしたし、アルデバラン@杉田智和さんやチェシャ@保志総一朗さんも本格的に登場してきてました。…実に見事に人気どころ揃えたキャスティングですね(^^ゞ


忍たまドラマCD第2弾も先日ようやく聴きました。やっぱり出番はあまり多くなかったですけど(;_:)いつも変わらぬあの土井先生がドラマCDで聴けるなんて!となんかもうそれだけで感慨深し。他にもSIMPLEXや春抱き8等入手済み、だけど時間が取れずにまだ未開封。観たい聴きたいネタが他にもあれこれ溜まってくばかりだわ…(嘆息)
そだ、話は変わって来年2月のJAEイベント第2弾。チケットe+先行、自力では案の定逃しましたが(汗)ご一緒するSさんが見事引き当ててくださいましたー!!!あああもういつも幸運のおすそ分け戴きまして感謝多謝。
でもって、本日JAE公式スタッフblogにて告知されました嬉しすぎる企画。なんと"俺たち"CDデビュー!? →詳しくはコチラ
オリジナル楽曲作って、PVも撮って、CDリリース!が決定したんだそうで。でもって2月のイベントでは生歌披露もある…かも?とか。ぎゃーちょっとこれまた楽しみすぎるんですけど!!



なかなか思うように時間が作れませんが、あれこれ楽しみなことが山盛りあるのはなんといっても幸せなコトですよね☆
でもって、その楽しみを通じていろんな方と交流広げていけるのも嬉しいことで。今年も多くの方々に沢山お世話になりまして、本当にありがとうございました!そしてもうすっかり手抜きのサボりまくり状態に陥っちゃってる(汗)こんなblogにたびたびご訪問くださってる皆様方にも、改めまして大感謝を。来年もまたなんとか細々とでも続けていけたらと思っておりますので、なにとぞよろしくお願い申しあげますm(__)m
ということで、明日も更新できるか微妙なので(例によって大晦日まで仕事アリ)ちょっと早めに歳の終わりのご挨拶、でした。
皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ(^^)




posted by 蓮月 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

久々の聖地へ。

いよいよ明日はネオロマンス スターライト・クリスマス
ということでテンション一層上げるべく、昨日から過去のネオロマイベントのDVDを関ルヴァさまご登場シーンを中心にちょこちょこピックアップしながら観たおしたり、あれこれ思い出にひたってみたりしております。
まずは同じくクリスマス・シーズンのイベントだったこちらから。

 ネオロマンスvライブ 2005 Winter

関ルヴァさまは『Flower Shower 〜さよならの花〜』 を。数あるキャラソンの中でも生で聴けた回数がダントツに多い1曲、でも大好きな曲はやっぱり何度聴いても感動///なのです。このときも豊かに響きわたるヴォーカルを堪能させていただきました。
しかしなぁ。これがもう4年も前のことなんだ…(しみじみ)。


 ネオロマンス フェスタ アンジェ舞踏会

2006年…そういやこれも12月開催でした、初めてのアンジェ&ネオアン合同イベント。オープニングから関ルヴァさま&速水ジュリアスさまの2ショットなんてものが拝めてテンションうなぎのぼりでしたっけ(^^ゞ
ネオアンが加わったことで、個人的に生で拝するのがお初〜なキャストも多くって。このフツーに2枚目な兄ちゃんは何者だ?と思ったのが、いまや大ブレイク中のおのでぃだったりとか。噂に聞く小野坂さんの破壊力を(それでもかなり抑えてたほうだと思いますが)目の当たりにしておおーこれかぁー(笑)と感激?したりとか。いろいろ思い出深いです。


 ネオロマンス フェスタ 9

2007年7月、これが関ルヴァさまご出演の直近ネオフェス。チケット争奪がとんでもない激戦で、2日間4公演のうち2回しかおさえられなかった〜(>_<)ことがしみじみ悔やまれます。このときはライブドラマがとりわけ凄く面白かったんですよねー、あああできることなら全部フルで観たかった…。
それと、てっきり新曲(『サウダージ』か『悠久の物語』か)がくると思ってた生歌が、予想外にも『市場にて』だったのでちょっとビックリでした。でもこの曲もとってもルヴァさまらしさ満載vですからね。柔らか温かなヴォーカルにうっとりでしたですよv

しかしなんといっても、やっぱり個人的に思い入れが深いのはこれでしょか。よもやの生ルノーくん〜〜〜v、とかね。

 アンジェリーク メモワール 10th 〜Sweet Celebration〜

守護聖さま方&謎の剣士がほぼ全員お揃いで。ドラマCDやOVAの名シーン再現とか、トークコーナーも楽しかったっけなぁ。
………よし。ネオロマ的テンションあがってきましたよぉvvv
そして明日はネオロマ初のクリスマス・イベント。どんなふうになるのか、実に楽しみで♪仕上げに先日発売になったCD『ネオロマンス クリスマス』を聴きつつ、乙女スイッチをONにして、っとv ←ふざけんな歳を考えろという声はさくっとスルー
明日は久しぶりの生ルヴァさまを、しっかと拝してまいりますです。


posted by 蓮月 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ライダーそして'80s。

わりにあっさり足を取られた。

どうやら仮面ライダーW・ビギンズナイトが自分的にかなりストライク入っちゃった模様。いっときやたらハードボイルド・ミステリに凝ってた時期があって、チャンドラーもそこそこ読んでたし、なのにフィリップくんの名前の由来がそれだと映画観るまで思い当たらなかったのは不覚だった。 ←ちょっとクヤシイ
それはさておき、思わずこんなんも入手しちゃいましたさ。

 W×DECADE

一番のお目当ては高岩さん&田崎監督の対談。『W』に限らず、ここ数年のライダーは殆どが"高岩成二織り込み済み企画"=高岩さんならやれる、がまず前提にあって企画が成り立ってる、って改めてすごいなと。平成ライダーシリーズにずっと携わってきたお二方の対談、非常に面白くも興味深かったです。
それから永徳さんの単独インタビューもあり。仮面ライダースカル、そしてディエンド。それぞれに演じる上での永徳さんのこだわりや苦労が垣間見えて、なるほどむむむ〜とまた感心。…インタビュー記事だと、語尾が「。」で終わってるような感じはカケラもございませんですよ(笑)
その他キャスト・スタッフインタビューや劇中スチルも盛りだくさん。毎度ヒーローMAXのムックは実に読み応えがあって良いですな♪


スーツアクターさん方に加え、この人のカッコよさにもやられちゃいましたーだった、"おやっさん"吉川晃司氏。おかげで二十数年ぶりにこれが聴いてみたくてたまんなくなってたり。今もう手元にないんだよね…。

 吉川晃司 MODERN TIME

特にファンだったというわけではないのに、どういうわけかこのアルバムだけは妙に好きで。ダビングしたテープ(当時はもちろんCDもMDもなかった)がヨレヨレになるくらい聴きまくった覚えがあります。あと『六本木心中』を歌うアン・ルイス嬢に絡む若き吉川氏のパフォーマンスは、思えばあれがROCKのエロスというものを知った原体験だったかもなぁ、とか。
なんて思いつつちょいと検索かけてみたら。あるぢゃないですか〜ホントになんでもアリだなぁ、動画サイトって。
http://www.youtube.com/watch?v=ndREkgnp-5M

おかげで只今アタマの中が80年代にタイムスリップ中。一方ではJAEイベントのDVDとかもまたシツコク見返したくなってるし。困ったもんです、ネオロマ・クリスマスイベントももうすぐだっていうのにー。
今週末までにはライダーからネオロマへ、きっちりテンション切り替えとかなくっちゃ。てかなにこのギャップ。



posted by 蓮月 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

W&ディケイド。

本日、公開初日。早速観てまいりました、
『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』

D&W MOVIE大戦2010.jpg

うん、これはまた期待以上に楽しめちゃいました♪ドラマもアクションもみっしりで、いささか力技的な感もありましたが^^;なるほどそーきたか!という構成の面白さ。
でもって、やっぱりW@高岩さんはめちゃめちゃカッコいい!ディケイドも勿論かっこいいんですが、個人的にWのスタイリッシュな(けどハーフボイルド故に時折サマになりきらない)ポージングやアクションがすっごい好きなんですよね。
加えてゲストキャスト・吉川晃司氏演じる"おやっさん"がヤバいくらい渋カッコよくってね。いやこれはちょっとマイッタやられたー、って感じですよ。変身後の仮面ライダースカルがまたそんな"おやっさん"そのままにカッコよくて(^^)ちなみにスカルの中の人は永徳さんでした。次郎さんもなかなかにオイシイ登場のされかたをしておられましたし、いろいろウハウハで楽しんじゃいましたよ☆
ディケイド完結編では電王ソードフォームも登場!ということで。出番はホントにちょこっとでしたけど、またまた劇場でモモタロス@関俊彦さんヴォイスを聴けて嬉しい限り。どこにあってもモモはモモなのだなぁという台詞回しがなんともねv
更に嬉しかったのは。電王が登場したとたん、場内の小さいお友達が一斉にわっとどよめいたこと!ワタシの隣に座ってた男の子なんて、今モモタロスが「*****(←劇中の台詞)」って言ってたよ?って嬉しそうに一緒にいたお父さんに話しかけてたりして。なんだかほっこりしちゃいましたよ〜(*^^*)まだまだ小さいお友達にも大人気の電王、今後の展開にも期待したいトコロですよね☆
…まあぶっちゃけ、そんなつもりもあって公開初日から観に行ったんですが(^^;)今回は上映後に何の告知も予告もなかったとです。う〜ん、そろそろ来る頃だろうと踏んでたんだけどなあ。どうもとんだ読み違えだったみたいf^_^;
もっとも、本来の目的であるところの「MOVIE大戦」そのものはがっつり楽しませて戴きましたからね、もちろん無問題☆てか、出来ればあともう1回くらいは観に行きたいな〜ってなくらいのものですよ(^^)
『W』のTVシリーズもますます面白くなりそうだし、来年2月にはJAEイベント第2弾もあるし♪(チケット取れるかどうかはまた別問題だけど・汗)
この先もまだまだ楽しみてんこ盛り☆でございますです。


余談ですが。「ビギンズナイト」では、鳴海亜樹子嬢が手にしているお馴染みツッコミスリッパに書かれた文字にもご注目。(←結構ウケた・笑)
更に重ねて余談ながら。彼女が劇中で着けてたC&YSUN&C&LEMOONのペンダントが、バンダイ通販サイトの商品写真で見るよりずっと可愛くてですね、あーやっぱり欲しいかも〜なんて思ってしまったとですよ。同じくミシェル・カーラーこと唐橋充氏デザインのシンケンジャーTシャツも欲しいしなぁ、あああまた物欲がむくむくと…。←ダメダメ

posted by 蓮月 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ひと足お先にクリスマス♪

 ネオロマンス クリスマス 〜聖夜にラブングを〜

<TRACK LIST>
1.Secret Rendezvous
2.「世界に二人だけでいるみたいだ」
 歌・メッセージ:レイン(高橋広樹)(ネオ アンジェリーク)
3.「俺のキャラじゃないな」
4.First Noel
 歌・メッセージ:衛藤桐也(日野 聡)(金色のコルダ2f)
5.終わらないクリスマス
6.「ほら暖かいでしょう?」
 歌・メッセージ:風早(井上和彦)(遙かなる時空の中で4)
7.Silent Kiss
8.「少し嫉妬してしまいました」
 歌・メッセージ:エルンスト(森川智之)(アンジェリーク)
9.「ひっついてれば暖かいだろ?」
 メッセージ:ユーイ(浪川大輔)(アンジェリーク)
10.「約束をしていただけませんか?」
  メッセージ:布都彦(保志総一朗)(遙かなる時空の中で4)
11.「手を繋ぎたいのか?」
  メッセージ:土浦梁太郎(伊藤健太郎)(金色のコルダ)
12.「ボクの手、冷たかった?」
  メッセージ:ルネ(山口勝平)(ネオ アンジェリーク)
13.クリスマスの街角にて
  歌:ユーイ、布都彦、土浦梁太郎、ルネ
14.「もっと聞きたい、ですか?」
  メッセージ:ルヴァ(関 俊彦)(アンジェリーク)
15.「姫さんに尽くす」
  メッセージ:サザキ(関 智一)(遙かなる時空の中で4)
16.「一緒に観に行かないか?」
  メッセージ:月森 蓮(谷山紀章)(金色のコルダ)
17.「さあ、手をだして」
  メッセージ:ジェイド(小野坂昌也)(ネオ アンジェリーク)
18.HOLY SNOW
  歌:ルヴァ、サザキ、月森 蓮、ジェイド



クリスマスをモチーフにしたキャラソン&キャラメッセージ集。関ルヴァ様が久々にご参加の新作ネオロマCDということで、楽しみにしておりました。
そのルヴァ様のメッセージ。セレスティアに雪が降ったときいて、昔目にした本をどうしてももう一度読みたくなった、というシチュエーションはとってもルヴァ様らしくって。本好きならわかりますよねーこの気持ち☆
手にした本に書かれたサンタクロースの御伽噺を語って聞かせる口調の、なんて楽しそうなこと!瞳を輝かせて楽しげに語るその表情までもがありありと目に浮かぶみたいでね。「もっと聞きたい、ですか?」と、素直なリアクションに思わず笑みがこぼれてしまったといった風情で笑い含みになる語尾がまた一層、ほんわり幸せな雰囲気を感じさせて。あーいいなぁぁぁ///とっても優しくて、穏やかで、ふうわりと和ませてくれる。ルヴァ様ヴォイスはやっぱりココロの特効薬ですねv
そしてこの曲。「HOLY SNOW」。
"誰もが知ってるあのクリスマスソングがネオロマンス仕様に!"って、こーゆーコトだったのね、と聴いて納得。「もろびとこぞりて」のタイトルで知られる賛美歌をメインに、「アヴェマリア」やら「ジングルベル」やらのクリスマスソングをミックスした編曲、そこへにオリジナルの歌詞をのっけた一品。キャラソンというのとはちょっと違うかな?という感もありつつ、実力派4名様をずらり揃えた豪華カルテットの歌声に、あったかで満たされた気分にしてもらえるHappy Song☆うん、これまたとっても好きですわー♪
なにせ4人で歌っているので、関ルヴァ様のソロパートが少なめなのはちょびっと残念ですが。でもユニゾンパートでも、その豊かでのびやかな歌声ははっきりと耳に残りますよねvvv…というのはファンの欲目、もとい欲耳(?)でしょか(^^ゞ

その他5曲も、それぞれに良かったです。遥かの4やコルダ2以降はキャラも殆ど把握してないんですけど(汗)純粋に楽曲としてもとりどりに魅力あるラヴソングばかり。ひと足早く、Happyなクリスマス気分をたっぷり味わわせて戴きましたですよ。収録曲のいくつかは、再来週のイベントでも披露されるかも?とのことですし。それまでしっかり聴きこんでおくことにしまっす(^^)v


posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

まんまと。

いささかご無沙汰いたしてしまいました。
『a suite』雑感とかドラマCDあれこれとか書いておきたいなーというネタはいろいろあったものの。誘惑に勝てずうっかり手をつけてしまったのが運の尽き。まんまとハマっております。

  ラ・ピュセル†ラグナロック(PSP)

あーやっぱりクロワさんは良いなぁぁvvv
最後にPS2版をやったのはもう5、6年ばかり前なんで細かいところは結構忘れちゃってたりするんですが(^^ゞその分新鮮な気分で楽しんでおりますよ。"大奇跡"を成功させようとやっきになったり1話ごとのグッドエンドにこだわって度々リセットかけまくったりしながら進めているんで、クリアまでの道のりはまだまだ遠そうだけど(笑)フルヴォイスになったクロワ@関俊彦さんを堪能しつつ、ちまちまじっくり進めてまいりましょっと♪


その他諸々。
・『ケロロ軍曹』、久々登場のウレレ君はしっかりチェックできました。かわいいトーンなのに飄々としてて、無自覚にケロロ小隊をドツボに叩き込むなにげな容赦なさっぷり(笑)が好き。
・『銀魂』は見逃してしまったので後日CSで補完予定。聞いた話によれば何やらトンデモな言葉を口にさせられているとかいないとか。…まあ銀魂だからね^^;
・19日のネオロマ・クリスマスイベント。チケットも無事届いて、あとは当日を楽しみに待つばかり。しかしSS席で「24列」ってそりゃないだろーと正直思わなくもなかったり(-"-)
・81プロデュース企画ドラマCD第5弾が制作決定、2010年3月19日発売予定とのこと。今度はギリシャ神話モチーフだそうで、毎回節操ないバラエティに富んでおりますな。まだ詳細は不明ですが、関さんのご出演はきっとある!と勝手に信じて続報チェックしたいと思いますv

posted by 蓮月 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。