2010年02月27日

超日本語吹替版。

VOMIC『ぎんぎつね』配信第4話で、
照れる銀太郎さんが可愛いすぎてもうどうしようかと思いますた///
あー、でも確かに、タツオさんな関さんも聴いてみたかったかもw


OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS』vol.5。
教皇@関俊彦さんは、またしても。
...第10話「降臨」Bパートのワンシーン一言二言のみのご登場でした。
偶数話Bパートが教皇様登場の定番枠と決められてるんですかそうですか。
と、思わず呟いてしまったとですよ(-_-;)
次のvol.6でOVAシリーズひとまず完結、らしいですが。あとどれだけ教皇様の重厚ヴォイスを聴くことができるのでせうか。むーん。


さて、ふと目に付いた、こんな記事。

ディカプリオ新作で「超日本語吹替版を採用」!

ヘッドラインだけ見て、ああまた客寄せ目的なタレント吹替の話かな?と思ったんですが、どうも違うらしい。字幕翻訳の第一人者である戸田奈津子氏を監修に迎え、違和感のなさにこだわった日本語吹替版を制作、そして"もちろん起用するのはプロの声優のみ"とのことで。 ←ココ重要
どんなキャスティングがされてるのか、すんごい気になりますわー。
のみならず、"超"をつけるくらいの吹替版がいかな仕上がりになってるのか、これはぜひ聴いてみたい気がしますな。"超"といえば即座に思い浮かぶ例の件(笑)はもとより、今年はこれまで以上に映画館に足を運ぶことになりそうな予感♪
...とかいいつつ。『Dr.パルナサスの鏡』は時間が取れなくて結局スル―しちゃったんだけどね^^;

posted by 蓮月 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

王子様が来たり来なかったり。

携帯ゲーム『私の恋する王子様』、モバゲータウン版に続き公式版にも今日から新王子様が登場!
...ということで一瞬テンション急上昇したのですが。
やはり、まずはCV.柿原徹也さんの「渋谷庵理(しぶや・あんり)」クンだけが先行してのご登場なんですね。ん〜、気を持たせてくれるなぁ。
でもまあ、"来月以降、残る二人の新王子様が続々登場します"とのことなので。そう遠からず、関俊彦さんヴォイスなクール眼鏡の数学担当教育実習生・山下慶人サンもご登場して下さるでしょうしv引き続きこまめにチェック続けようと思います。どんなキャラで、どんなトーンでくるのかなー、楽しみ(^^)


一方。
こちらのアラサ―/アラフォーな王子様方(笑)は、予定より一足早くお越し下さいましたよv

 JAE NAKED HERO

まだぱらぱらと眺めた程度ですが...うおぁ。撮りおろし写真、やっぱしめちゃくちゃカッコいい!!!
小さめな版(いわゆる単行本サイズ)なのが惜しいくらいです。せめてA4くらいの大きさがあったらもっと嬉しかったのにな。
そしてまずは関さんからのメッセージコメントを拝見。確かに短いんですけど^^;その中にも高岩さんへのリスペクトがぎゅぎゅっと濃縮されてる感じが致しますですねw
インタビューもぎっしりで読み応えありそう!さてさて、これから改めてちょっとずつじっくり熟読させて戴きまっす☆

...あ。その前にもいっぺん『限界Revolution』のPV観ちゃおうっとv ←何度観れば気が済むんだ


<追記>
ミクシでネタ拾った♪
特撮アクションスター集結!「俺たち参上」再び (livedoorニュース)


posted by 蓮月 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

「恋に制限速度はないからね」的なトーク。

続いてのお楽しみ。そりゃぁもう待ち焦がれてしておりましたですよ♪

DVD・SSDS2009秋 DVD『S.S.D.S. 2009 秋の贅沢診察会』

WEBラジオでのお知らせ通り、きっちり24日に届きました。あのバウム教授大フィーチャー!だった10月の診察会が、豪華2枚組で追体験できちゃうDVD。でもって速水奨さん&堀内賢雄さんに加え、ディスク1では檜山修之さん、ディスク2では関俊彦さんが参加してのオーディオコメンタリーも楽しみです。DVDジャケットに曰く"ディスク1では「愛のコンビニエンス的なトークを、ディスク2では「恋に制限速度はないからね」的なトークをお楽しみください"とのことで。てかそれってどんなトーク(笑)

ジャケットデザインもなんだか豪華な雰囲気ですな☆先に公式サイトで見たときには、一瞬あれ?関さんはどこ??とか思っちゃいましたが^^;あらためて見てもやっぱり髪型がいつもと雰囲気違っててなんか不思議ー。いや、すんごく素敵ではあるのですけどね///
友の会通販特典のかけかえカバーもゴージャス!てか、ミヒャ君の前には山盛りシューマイとか、教授の前にはバウムクーヘンとか、たっちゃん先生の前にはケーキでブラディ伯爵の近くにトマトとか(笑)テーブルに並べられたものまでしっかりキャラ設定に忠実につくられてるのが楽しいです♪先生方以外の画像は全部CGだと思うのですが...いやこれは労作だわ。
さらに封入ブックレットのデザインも凝ってますよー。横長のテーブルに13号医局の先生方がずらり会して.....って、この構図なんかどっかで見たことあるような気がするなあと思ったら。ああ、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を模してあるんですね。皆さんそれぞれのポーズまでさりげなくトレースされてて、うわぁこーゆー遊び心ってめっちゃ好き!!!ちなみに中央、イエス=キリストのポジションにおられるのはバウム教授@関さんvこの関さんの表情がまたすんごく素敵なんですわwwそしてイスカリオテのユダの位置にいるのがケロユキ君だったりするのが...なにげに意味深?(笑)
てな按配で、DVDジャケット&ブックレットデザインだけでこんなに楽しめちゃうとは。うーむ、S.S.D.S.恐るべし。 ←違います
そしてもちろん、本編もオーディオコメンタリーver.も。即観たい〜のは山々なれど、やはり最初は腰を据えてじっくりしっかり楽しみたいですからね♪ここはぐっと堪えて、次の休日まで大事にとっておくことに致しますかな(^^)
....問題は、"次のお休み"が10日以上先だってコトなんすよね...(涙)

posted by 蓮月 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

何なんだろうこの凄すぎる人たちは。

昨晩のこと。よーし今日こそはblog更新するぜ!と思ってたらseesaaがメンテナンス中だったという素敵な間の悪さ。
ということで。遅まきながらのご報告ですが、先日21日に行ってまいりました。

俺たち参上!!vs?!! JAEスペシャルイベント Vol.2「俺たち参上!! vs ?!!」

...もう何というか言葉もない。凄すぎますこの人たち。前回のイベントにも増してあれこれてんこ盛り、圧倒されましたー。
幕開けはメインキャスト6名、J-MENの『限界Revolution』からいきなりヒートアップ!さすがに冒頭のラップ部分はちょっとキビシイものがありましたけど^^;あとは歌もダンスもびしっと決まってカッコいいたらもう。ダンスなんてむしろPVよりもキレがあったんじゃないかと思うほど。しっかし今更なんだけど、皆様足長い〜スタイルいい〜wwと惚れぼれ。
そのあともいろんなコーナー盛りだくさんでしたが、個人的にはなんといっても「ショートストーリー」が良かったっす。J-MENメンバーそれぞれが主役に据えられたミニドラマ仕立て。岡元次郎さんがウエスタン風、おぐらとしひろさんがねずみ小僧、永瀬尚希さんが森の石松で永徳さんは任侠モノ、そして押川善文さんのは刑事ドラマ風といった具合。それぞれにアクションあり、笑いあり、皆様の役者としての顔を改めて堪能できる素面芝居、これは貴重かつ実に嬉しい企画でしたですよ。唯一残念だったのが、高岩成二さんのみこのコーナーには登場されなかったこと。撮影が忙しすぎてリハの時間が取れず、やむなく見送ったとか。それはもう仕方ないですよね...常にトンデモなスケジュールでお仕事しておられるのだろうなということは容易に想像できますし。といいつつ、またこのような機会があれば、叶うことならばその時は是非に!
横山一敏さんや武智健二さん、富永研司さんら"VS"メンバーも、アクションに剣舞に、ショートストーリーでは早変わりもさながら(笑)くらいに多くの役をこなされて。ぐぐっと存在感のある横山さん、凛々しい2枚目もコミカルもお手の物な武智さん、そして...フリーダムすぎるでしょ(最高・笑)な富永さん、皆様まさに八面六臂の大活躍で楽しませて下さってました。下園愛弓さん(さら電で女山賊を演じておられた方ですね)をはじめとする女性陣も、当然のように男性陣に負けず劣らずのスピーディーで華麗なアクションを見せて下さってね、いっやぁーやっぱりカッコイイなぁぁ〜憧れますw
さらにさらに。サプライズゲストとして、
蜂須賀祐一さん&昭二さんご兄弟、神尾直子さん、人見早苗さん、金田進一さん、渡辺淳さん、福沢博文さん
なんて面々が登場して下さったのも嬉しかったです。きっと撮影終わってから駆け付けてくださったんでしょうね...つか、まさか生・福沢さんが目にできるとは思いもせんかったですよ!!
エンディングでは、しっとりじっくりの『Believe〜君は君のままで〜』も聴かせていただけて。オーラスはキャスト全員が壇上にそろって再び『限界Revolution』、ステージ狭しと曲に合わせたアクションまで展開されて、盛り上がりまくりでございました。
欲を言えば、メインキャスト6名の生アクションももうちょっと見たかったなぁ...なんてこともついつい思ってしまったりするのですが。撮影等だけでも超絶スケジュールをこなしておられる皆様のことを思えば、それは贅沢言い過ぎってもんですよね^^ゞ
ともあれ、生歌にダンスに芝居にトークにアクションと。これでもか!ってくらいにてんこ盛りなステージ、ひたすら圧倒され目を奪われ、ときに大笑いしながらあっというまのひとときでございました。
ちなみに今回のイベントのDVDは4月に発売予定のこと。もちろん会場で即予約してきちゃいましたよー♪盛りだくさんすぎて(そしてテンションあがりすぎてて・笑)追い切れなかった部分もあったので、DVDでまた改めて堪能するのも楽しみで。これからもぜひぜひ、こういうイベントを定期的に続けていっていただけたら嬉しいですね☆

以下私信。
ご一緒して下さったおなじみの皆さま方、今回もありがとうございましたー楽しかったです♪
次は5月下旬...くらいでしょかね?(笑)またよろしくお願いします!


posted by 蓮月 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

メッセージコメント、ですかv

今月27日には書店に並ぶらしいですな♪
JAE公式インタビューブック、「JAE NAKED HERO」
JAEさんスタッフblogには、表紙画像もupされてました。
ヘアメイクまでばしっと決まった6人衆、おおおカッコええ!...つか、なんかちょっと新鮮な感じがするー。インタビューはもちろん、撮りおろしフォトもめっさ楽しみでございます。
さらに、こんなコンテンツも掲載されるとか。
・メッセージコメント(敬称略)
白倉伸一郎/倉田てつを/萩野崇/鈴村健一/関俊彦/三木眞一郎/宮崎剛/田崎竜太
ほか
ということで、関さんも寄稿されてるんですねっ(嬉)これはますますもって、発売が待ち遠しくなっちゃいましたよv
日曜のイベント会場でも、数量限定で先行販売されるそうで。早く手に入れたいのは山々ですが...ここはあえて、書店での購入にこだわりたい、かな(^^)
ということで。JAE社内でもびっくり(笑)だったらしい、
『限界Revolution』、オリコンデイリーランキング(16日付)27位。
おめでとうございます〜ぴかぴか(新しい)


話は変わって。
昨日配信のVOMIC『ぎんぎつね』第3回。今回は銀太郎@関さんは登場しませんでしたね...むーん、残念。でも第4回では(ちょこっとだけかもだけど)ちゃんと出番あると思うので、また次の配信を楽しみにしたいです♪
ってね。つまり、原作コミックス買ってみちゃったんですよv

 

たいへんに地味といえば地味な話なんですが(笑)でもなんかいいですね、ささやかだけどあったかなエピソードの数々。銀太郎@関さんヴォイスで脳内変換しつつ読めばまた更に楽し♪先行き、ホントにアニメになったりしないかなー...もちろん、メインキャストは変更ナシでねw ←ココ重要


posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

魅惑のエノコロ草(偽)。

ターゲット、視認。 ターゲット、視認。

アタッ〜ク! アターック!

無念... くっ、逃がしたか...。

なんてことして遊べる(笑)最近のレイにゃんお気に入り。

 じゃれ猫 猫のお遊び草

よく空き地とかに生えてますよねー、俗に"猫じゃらし"と呼ばれるエノコロ草。そのそっくりさんな猫さん用おもちゃ。しなり具合とかね、実によくできてるんですよこれが。
とはいえ、こんなんで猫さんがホントに盛り上がってくれるのか?と半信半疑でしたが、これがえっらい食いつき良くって。結果はご覧の通りで(笑)気にいってくれたのはいいんだけど、延々遊びたがるのが困りもの。えーワタクシもうお風呂入って寝たいんですけど...といいつつ、ついつい相手してしまうわけで。
そんなんだから、時間に余裕がないのもあたりまえ。つかまあある意味自業自得ってモンですわな^^;


posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

J-MEN Debut!

ふらいんぐっ♪で本日届きました。

 J-MEN 『限界Revolution』


高岩成二さん、岡元次郎さん、永瀬尚希さん、おぐらとしひろさん、押川善文さん、そして永徳さん。JAEの精鋭アクション俳優6名によるユニット、J-MENのデビューシングルいよいよリリース!
てな感じでキャッチーに(?)まとめてみましたが。いやこれは参りましたー予想以上。
曲はもちろん、PVがまたね。
ヤバイ、めちゃめちゃカッコえええーーー!!!
当然のように皆様それぞれにカッコいいのですが。とりわけ、ラストのサビリフレイン前の高岩さんソロパートには...いやもうシビレますたわww
カップリング曲(永瀬さん曰く"B面"の曲・笑)の『Believe 〜君は君のままで〜 』もすごく良い曲だし。
今週末にはこれが生で聴けるのかと思うと。日曜のJAEイベント第2弾、ますますもって楽しみになってきちゃいましたですよ☆ チケ運のお裾分けに改めて大感謝ですーv>Sさん
それまでに、まだまだがっつり聴きこんでおかなくっちゃなーo(^^)o


posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

寒い日が続いてますね。

寒いのはめっちゃ苦手(-_-;)なんですが、冬の夜長はホットドリンクをいろいろ楽しめる季節でもあるわけで。
たとえばこれ。
 セレッシャル スリーピータイム

カモミール、スペアミント、レモングラス等々がブレンドされたハーブティ。もちろんストレートで飲んでも美味しいのですが、寒い時期にはこれで風味付けしたホットミルクも好き。温めたミルクにこのティーバックを入れて、沸騰しないように気をつけつつ更に5分程度煮出すだけ。お好みだけど私はお砂糖入れてちょっぴし甘めにして飲んでます。
前に『mi corazon 〜誓いの薔薇〜』はホットワインみたい、てなことを書きましたが。その伝でいうなら、このフレーバーホットミルクはやはりルヴァ様キャラソンのイメージかなvふうわり柔らかく香って、ほわっと優しく温めてくれる、みたいな。
てなわけで、只今ルヴァ様ソングに耳を傾けつつこのホットミルクを飲んでます。ココロも体も芯からほんわか温まって、んー、シアワセかも(*^^*)

折角なので、ルヴァさまカラーのカップにいれてみました。...ミスドのロゴはとりあえずスルーの方向で^^;

ルヴァさま的ドリンク(?)

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ロケパン4☆


本日14日の公演に行ってまいりました♪
昼過ぎまで仕事、その後パシフィコへ直行というスケジュールで体力的にはちょいとハードでしたけど、いざ始まっちゃえばもうねv
Toshiyukiの伸びやかなのにセクシィなボーカルに、やっぱブラベルも良いかもvと再認識。
高橋広樹さんの歌声にひたむきな熱さを感じ。
久々の直純クンはやっぱり可愛いカッコ良く。
ワタクシ的一番のお目当て2HEARTS、新曲でも大いに盛り上がって大満足☆☆☆
岩田光央さんのエネルギッシュ&ハートフルなパフォーマンスを堪能し。
グラロデのパワーには圧倒、そして熱狂。
うーん、やっぱりライブはいいなっ♪踊りまくりでイイ汗かいてきました〜楽しかったっす(^^)v
元気もいっぱいチャージしてもらったし。よし、明日からまたがんばろっとo(^-^)o


ところで、余談ながら。
今日は上手端っこながら事実上最前列!という席でして。端っこすぎて(^^;)ステージはそれほど近いというわけでもなかったんですが、時々ちょいと振り返って眺めてみた、サイリウムの揺れる客席の光景が凄くキレイでねー☆
ネオロマイベント等の折に関さんがよく口にされてる客席のキレイさって、ああこのことなんだなぁ、って実感できたようで。そんなコトもちょっと嬉しかったですよ(*^^*)
posted by 蓮月 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ごぶさたしてます...(汗)

恒例、怒涛の決算期が近付いてまいりまして、どうにも余裕がありませぬ〜。加えて、否が応にも帰宅が遅れる分、レイにゃんの遊ぼうよ〜攻撃も深夜までパワフル。可愛いんだけど、つ、疲れる...。
というわけで、関さん情報チェックも常にもまして各所サイト様やBlog様のご尽力に頼りきりでございますの感謝多謝☆
そんな中で遅まきながら聴きました、VOMIC「ぎんぎつね」。
http://vomic.shueisha.co.jp/gingitsune/
あ、もう第2話まで配信されてたんですねー♪
つか、うわなにこのおっさんくささ満載なお狐様(嬉)←アレ?
いーないーなー、ワタシも肉球付きの前足でぼふってされたいっww
...と。錯乱失礼致しました^^ゞ
いやでもホントいいなぁぁvガラが悪くてぶっきらぼうで歯に衣着せぬ物言いで、でもさりげないフトコロ深さを漂わせた、そんな味わいのある語り口。ちなみにwikiで調べたところによれば、以前出ていってしまったという相方の名前は金次郎というのだそうですよ...そっちはきっとてらそまさんヴォイスだな。 ←違います
そいや私事で恐縮なんですが。
かつて自分が生まれ育った家の中庭にも、ちっさなお稲荷さんの祠がありました。戦前までは材木問屋だったと聞いているので、きっと屋敷神というか商売繁盛の守り神として勧請したんでしょね。その他にも井戸端には井戸神様が、台所には荒神様がいて、ちょっと変わったところでは疱瘡神様(疱瘡=天然痘を鎮めるため祀ったらしい)なんてのも。
そんな風に、ちょっと前までは身の回りのイタルトコロに神様がいたのですよね。古木や奇岩があればしめ縄をかけ、山の威容を神そのものとして崇める。森羅万象八百万の神が日々のすぐ近くにある。ワタシは愛国心なんっつーモンは殆ど持ち合わせてない人間ですが、この国のこういうメンタリティーは好きだな、と思うのですわ。
なんて関係あるよなナイよなコトがね。関さんヴォイスな銀太郎さんの語り口を聴いていたら、ふと浮かんでしましましたとですよ。
VOMICでは全4回配信とのこと、あと2回も楽しみです。銀太郎さんがなるたけいっぱい登場してくれるとイイなv



posted by 蓮月 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

rit.

100204_2220~01.jpg

中尾隆聖さん演出、そしてDCから川島得愛さんが客演!ということで。
本日は
NAO-TA!プロデュース公演「rit.」
を観て参りました。
で、感想を一言でいうなら。
すんごく良いお芝居でしたー!
です☆☆☆
ミュージカルではない(と思う)のだけど、全編にわたって歌もたっぷり!渡辺菜生子さん&TARAKOさんの主役お二方が奏でるハーモニーには思わずほぅっとため息(*^^*)他の皆様もそれぞれに素晴らしい歌声をたっぷり披露して下さってました。
そしてまた。
TARAKOさんの書くホンって、展開や描写は結構容赦なくシビアなところがあるのに、登場人物たちに向けるまなざしはとても優しくてあたたかなんですね。
それぞれに欠点もあり、のっぴきならない状況も抱えている彼らが、けれど少しずつでも、"だんだん"に、足掻きながらも前にすすんでいく様に。可笑しくほろ苦く、きゅうっと泣けてじんわりココロがあったかくなる。数々の劇中歌とあわせ、2時間にあれこれみっしり詰め込まれた、濃密な舞台。大いに楽しみ、堪能させて戴きました。
主役お二方の、歌のみならず息のぴったりあったやりとりにぐっと引き込まれ。川島さん演じる、空気読めない(笑)けど素朴な気のいい兄ちゃんも素敵でしたし。くじらさんはもうね、流石としか言いようがない、ド迫力たっぷり魅力もたっぷり♪ホント素敵な役者さんだなぁって、改めて思わされましたですよ。
ほとんどセットもない舞台で、照明と僅かな小道具の置き換えだけで次々と違和感なく場面転換がなされてゆく演出にも感嘆!でございましたし。
NAO-TA!さんのお芝居を観るのは今回初めてだったのですが。これは是非また次回作も観に行きたくなっちゃいましたですね☆


それから恒例、劇場で戴いてきたチラシチェック♪
5月の鈴舟第4回公演「太陽のあたる場所」には、中尾隆聖さんが客演されるとのこと!!もともと観に行くつもりではありましたが、ますますもって楽しみになりましたですよ(^^)
それからもひとつ恒例(笑)花スタンドチェックも怠りなく。もちろん、関さんから中尾さん&川島さんへお花もありましたv…が、今回は残念ながら写メ撮れず。なにせごく狭いロビーの、しかも物販カウンターの真後ろに置かれてたものですからね…さすがにあそこで携帯カメラ向けるだけの勇気は持てなかったですわf^_^;
posted by 蓮月 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

「サモンナイトX〜Tears Crown〜」暁天の焔 前編

 
ドラマCD「サモンナイトX〜Tears Crown〜」暁天の焔 前編

<CAST> ※敬称略
ディラン / 福山 潤、 ファラ / 茅原実里、 ムームー / 金田朋子、
ガーリット / 保志総一朗、 ファング / 諏訪部順一、 ルーガ / 皆川純子、
ソティナ / 滝田樹里、 ザイツ / 立木文彦、 エルナディータ / 釘宮理恵、
あくり〜ん / 斎藤千和、 ラング / 関 俊彦、 他


昨年末に発売になったドラマCD、ようやく聴きました。...といってもレンタルして、なんですが^^;
ゲーム「サモンナイトX〜Tears Crown〜」の後日譚、でも関さん演じるラングはこのドラマCDのみのオリジナルキャラクターだということだったので。ひょっとして哀しくなるくらい出番が極小だったら(;_:)と危惧したもんですからね、とりあえず借りて聴いてみようかなと。
しかしながら。
これ、良いですvvv
ラングなるキャラは、ようやく平和を取り戻した世界に再び戦乱の火の手をあげた"ランカスタ統一軍"のリーダーという役どころ。トーンとしては、種運命のレイくんをもう少し年齢上げた感じ...が近いかな?感情を排した、けれどその内に秘めた意志の揺るぎなさを感じさせるような、そんな雰囲気を漂わせていて。
けれど回想シーンでの彼は、聡明で優しく朗らかで。聴いていてほわっとココロがあったかくなってしまうくらいに、とっても素敵なお兄さん///で。
確かに出番はさほど多くはないのですが(トラック5と8のみ)、がらりと異なるカラーの芝居をいっぺんに味わえるというのは、これは非常にウレシイところですよ☆☆☆

ちなみにワタクシ、ゲームのほうは未プレイです(ごめんね諏訪部さん・笑)。 なんの予備知識もなしにこちらのドラマCDを聴いちゃったもので、ところどころ???ってな箇所もなくはなかったんですけどね(レンタルなんでブックレットも手元になかったし^^;)でも個々のキャラクターがそれぞれに魅力的なので、それだけでも結構楽しめましたし。そんな彼らが、再び巻き起こった戦乱にどう立ち向かってゆくのか。それより何より、かつては愛情深く優しかったラングさんがどのような苦悩を経て世界に敵するものとなったのか、そうならざるを得なかったのか。そのあたりのことも先日発売になった後編で語られているものと思うので。
これはもう前後編合わせて買うっきゃないでしょー!!!
というわけで、また散財確定です^^ゞ


 「サモンナイトX〜Tears Crown〜」暁天の焔 後編

posted by 蓮月 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。