2010年03月30日

公式版にもキターvと思ったら。

待ってました!
『恋する私の王子様』公式版にも、本日ようやくCV.関俊彦さんであるところの山下慶人サン登場ですーv
...だけど。公式版のほうは、モバゲー版とちがってすぐにお目当て王子様に指定できるというワケではないのね(汗)こちらはきっちりアドベンチャー形式になってて、どうやらある程度ストーリーを進めてからでないと出会えないらしいです。うむむ〜。
とりあえず始めてみて、イベント&ヴォイス量もそれなり期待できそうvということがわかったし。まだ進め方とか攻略法とかさっぱりわからないですけど^^;まずはクールビューティな教育実習生さんとの接近遭遇を心待ちにしつつ、地道にせっせと頑張るぞっ^^v

と、イキオイこんでゲームスタートさせちゃいましたが。新たに会員登録するなら、日付が4月1日に変わるまで待つほうが賢明でしたね^^;これ月額料金制だったんだよなー。ようやく関さんキャラ登場!が嬉しくて、ついウッカリ速攻登録しちゃいましたよもう(>_<)←痛すぎ


posted by 蓮月 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

『Prologue End』。

月末リリースのあれやこれや、ちょっとずつ楽しんでおりますー♪
たとえば、これ。


「Prologue End 〜どんなに離れてたって傍にいるから〜」

<CAST> ※敬称略
海藤那月 / 榎本温子、 天海 涼 / 櫻井孝宏、
天地悠人 / 川野剛稔、 花地 雫 / 阿澄佳奈、
ゼウス / 関 俊彦、 ヘルメス / 宮田幸季、
ガイア / 兵藤まこ、 他


81プロデュースオリジナルドラマCD第5弾。今度のモチーフはギリシア神話、と聞いていたのですが。
むしろ...えーと、これなんて少女マンガ?つー感じの一作だったかなと^^;激甘セリフてんこ盛りで、なんだかこそばゆくってついついうひゃひゃとか笑いたくなっちゃったり。ああでもこれ、櫻井氏のファンの方々にはかなりうぁーたまらんぜv的な作品になってるんじゃないでしょかね^^
さて、ワタクシ的に肝要vな関俊彦さん演じるゼウス。近年の作品でいうなら『彩雲国』の璃桜さんとか『禁書目録』のアレイスター=クロウリー、に近い感じかな?透徹で超越的な雰囲気を湛えたトーン、気まぐれで邪気のない無慈悲さ。ひやりとさせられながらも惹きつけられてしまうような。ん〜やっぱりこういうのも素敵///ある意味最もギリシア神話の神様らしさを具現している役どころというようにも思えましたです。...残念ながら(ある程度予想してたこととはいえ)ご登場シーンは2箇所のみ、だったですけどね(;_;)
作品そのものとしては、正直言ってめちゃくちゃ面白い!というわけでもなかったですが^^ゞ実力あるキャスト陣が登場人物それぞれの個性をきっちりと作り上げてくださってるし、一部激甘シーンではうひゃひゃ^_^;ってなっちゃいつつも(笑)気構えずさらっと楽しめる一品でございましたです。巻末収録のキャストトークも、皆様和気藹々で面白かったですしね♪
そのキャストトーク内で発表されたのですが。この81オリジナルドラマCDシリーズ、第6弾の企画ももう決定しているのだそうでv次なるモチーフは「ハプスブルグ」だとか。いや毎度ホントに節操ないバラエティに富んでますねー。さてどんなテイストの作品になるのでしょか?なにより、次回作にも関さんがご出演されますように☆そしてできたらもちょっと出番の多い役どころでありますようにっ☆☆☆


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

クリスマス追体験☆

のつもりで購入。

 DVD「ネオロマンス スターライトvクリスマス」

昨年12月19日&20日に開催、ネオロマンス初のクリスマスイベント。ワタクシ的にはとっても楽しかったvイベントだったので、DVDリリースも心待ちにしておりました♪
のですが。話には聞いてましたけど。
関"ルヴァ"俊彦さん、Auto再生では殆ど登場されない…(;_;)
ネオロマイベントDVDは千秋楽公演を中心に収録されるのが常なので、19日のみご出演だった関さんの登場率が低いであろうことはある程度予想してましたが。それにしたってホントに少ないっす〜(涙)キャスト全員で歌った『クリスマスの街角にて』と『HOLY SNOW』、それから『Promised Rainbow』の映像が一部両日mixになってるので、そこで僅かにお姿拝せるのみとは...。
といいつつ。ちらりと映るだけでも、ボア付きベージュブルゾンな方の満面の笑顔にうきゃあ///とかなっちゃったり。毎度失礼は承知でゆっちゃいますが、あーなんでこんな可愛いんだこの方はvvv
あとは、Extraメニューのドラマダイジェストやエピローグのメッセージ、トークコーナー(こちらはずいぶんコンパクトにまとめられちゃってましたけど・汗)、そして久々ライヴver.の『Flower Shower』(やっぱり素敵だーv)と。イベント当日をあれこれ思い起こしつつ、関ルヴァ様のお姿探しまくってがっつりリピして、楽しく年末のクリスマス追体験☆に励みましたです(^^)


ああでもなぁ。愚痴っぽくて申し訳ないんですけど。今回のDVDは、19日のみご出演キャストのファンにとっては些か寂しい感があるといわざるを得ないかなあと。
せめてエンディングセレモニーでの、キャンドル風の灯りを手にながらのメッセージくらいは、全キャスト分収録して欲しかったですよ。ここでの関ルヴァ様、表情も語り口も、またとびきり柔らかく優しくあったかで、もうめっちゃくちゃ素敵だったんで///これを何よりDVDで改めてしっかり追体験vできること期待してたのにー。あうあう(;_;)


posted by 蓮月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

まずはひと安心。

「イマジン超クライマックスツアー2010」、本日プラチナ先行抽選結果発表。
打ち合わせてご一緒に申し込んでた方々の幸運に助けられ、無事確保できました☆あーやれやれ、ありがたやの一安心。
それにしても、大阪のほうは思ったほどの高倍率ではなかった....のかな?でもやっぱり東京公演はそれなり激戦だったみたいですね。4日だって通クン&おのでぃのNEW電王コンビ出演決定で、また一段と競争率あがっちゃったのは間違いないところでしょし。にもかかわらず、がっつり確保してくださった皆様に大感謝☆☆☆
ともあれ。さて次は大阪行きの段取りー♪と、レイにゃんに快適にお留守番しててもらうための方策を講じなくちゃですな^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

座談会CDってなにーーー!?

7月28日発売予定の、
「仮面ライダー電王 超CD-BOX(仮)」
"数々の伝説を残した仮面ライダー電王の音楽。脅威の350曲収録 (予定)で"超CD-BOX"として堂々登場! TVシリーズ終了後に制作された約200曲の楽曲を加えた全ての楽曲を網羅! 豪華特殊アナログサイズケースに収録されたCDとDVD、特殊ブックレットには制作秘話や楽曲解説など、ファン垂涎の内容を収録。これをなくして電王音楽は語れない、まさにマストアイテムの登場!"

ということで、CD20枚+DVD2枚の大ヴォリューム。当然ながらお値段も重量級なコトに一瞬腰が引けはしたものの。サントラだって全部持ってるくらい電王サウンドは好きだしね、こうなりゃどこまででだっても釣られてやっちゃうよー(≧∇≦)
とテンション上げてたところへ、更なる追い風になりそな情報が。

アニメイトオリジナル特典;座談会CD 、ってなにーーー!?
アニメイト商品ページ

なんといってもアニメイトさんの企画ブツとなれば、これはやはり...期待しちゃってもいいんですよね?ね?
ともあれ。暫しは特典に係る詳細情報公開を心待ちにすることにいたしませう。いやしかし早めに気が付いてよかったー。今日あたりあやうく楽○で予約しちゃうとこでしたよ(汗) ←なんにしたって気が早すぎ^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

どれからイこう♪

ある意味恒例^^;的なところもあるのですが。今月はとりわけ多いな〜♪
月末リリースのあれこれ、まずは第1陣が到着。

100324_2224~01.jpg

あと明日か明後日あたりには(笑)な山月記とか81オリジナルドラマCDの新作等々がくる筈だし、関さんご出演関連だけでも計5点。
加えて30日には『停電少女』の第三楽章と主題歌『蛍月夜』のマキシシングルも出るし。どれから手をつけるか悩みますーのわくわくっvvv

話は変わりますが。次のネオロマイベントはコルダオンリー、5月15・16日開催だそうで。おお、超電王イベの大阪公演とどっかぶりぢゃん。
いずれにせよ、コルダオンリーなら(というか関俊さんおられないなら)ワタクシ的にはさくっとスルーなので、とりたてて問題はないですな。これから6月にかけての出費の多さ^^;を考えれば、これ以上むやみに行きたいイベントとか増えられても困るしむしろ助かったかも?という感がある一方。
...元祖アンジェのオンリーイベント開催なんて、この先もう望めないのかなぁ....(;_;)
なんてペシミスティックな気分にもなったりするわけで。むーん、フクザツ。


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ToshihikoSekiさん発見。

しました。ついったーで。
あ、こちらのセキトシヒコさんは声優の関俊彦さんではなく、『恋する私の王子様』のゲームディレクターとかシナリオライターとかされてる関俊彦さんです。あらややこしい。
ちなみに"マイプリ"山下慶人のCV・関俊彦さんと、その"マイプリ"のディレクター・関俊彦さんのご対面は双方爆笑だったとか。なんか情景を想像するだに和むね(^w^)

ところで。モバゲー版マイプリで、校門前にいる山下慶人サンのラブボタンを押すと「今、猫がいた気がしたんだが、気のせいか」なんて言うときがありますが。
これが妙に気になります。なんで唐突に猫?
【可能性その1】
実はひどい猫アレルギーの持ち主で、猫に接近遭遇するとくしゃみハナミズが止まらずいつものクールビューティが保てなくなる。
【可能性その2】
実は筋金入りの猫好きで、猫を目にするや表情も態度もでれっでれに崩れまくっていつものクールビューティが保てなくなる。
とか勝手に想像してみましたが、さて真意はいかに。個人的には後者だと嬉しいです。つかどっちにしてもキャラ崩す方向にばかり想像が働く奴でスマソ;
このセリフは音声ナシなので、関俊彦さんヴォイスで脳内変換しつつ、台詞に隠された?真意を関俊彦さんにぜひ伺ってみたいものだなぁと思ったり。あらやっぱりややこしい。


posted by 蓮月 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

やっぱりムズい。

え、今頃?という話でなんなんですが^^ゞ
これ、入手いたしました。

DISSDIA FINAL FANTASY

で、早速ストーリーモードから始めてみましたが。想定内のコトながら。
...やっぱり、こういう対戦アクション系はワタシには難易度高すぎる。全然反応がついていけてません〜あうあう。
とはいえ、映像のキレイさ加減は感動モノだし。何より最大のお目当てvであるところの、ウォーリア オブ ライト@関俊彦さんの正統派二枚目ヴォイスはどぎまぎモノ///にめっちゃ素敵だし。
なので、クイックバトルでトレーニング重ねて、せめてストーリーモードを進められるくらいには腕をあげるべく頑張ってみることにします。こーゆーのって習うより慣れろ!が肝要だったりするもんね☆

一方。
昨日CMを観て気になっちゃったガンバライド。ちょこっと現物覘いて、場合によってはモモちゃんカードの入手を狙ってみよかな?と思いまして、仕事帰りに設置店である最寄りスーパーに立ち寄ってみました。が。
どういうわけか、複数置いてあるカードバトル系ゲーム機のうち、仮面ライダーのだけが電源が落ちて稼動してない状態。店員さんに聞いてみたら、カードスキャン機能に不具合が発生したので休止してます、とのことで。
...まったくもって、なんて見事な間の悪さ。
と。我ながら感心しちゃいましたことですよ。うはははは(-_-;)

posted by 蓮月 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

SHTでモモv

今日は嬉しい休日♪でしたが、早朝からレイにゃんにたたき起こされるのは連日同じことだったり(-_-;)
なので、リアルタイムでSHT観てましたらば。
唐突に、モモがきたーvvv
W放映枠でも、もう新作劇場版のスポットCMが始まったんですね♪もっともらしい口調としぐさで「重大な発表です」とやらかしてるモモちゃん、なんかもうそれだけで笑えてウレシクなってしまうマジック^^
そして。ガンバライド・第9弾にも俺、参上。
http://www.ganbaride.com/
この手のカードゲームは、オバサンの硬直した脳ミソと鈍磨した反射神経にとっては中々に手ごわい感があってですね^^;これまで手を出さずにいたのですが。電王ソードフォームのみならずイマジン体まんまモモまで参戦!となれば。あー、これはちょっとやってみたくなっちゃうぢゃないですか♪とりあえず、公式サイトのビギナーズページを見て勉強しておきます^^ゞ
...つか、あたりまえのようにライダーsに紛れ込んでるモモちゃんが素敵すぎる件。そしてドッジボールって何(笑)

posted by 蓮月 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

しみじみ、ほろ。

超・電王トリロジ―、公開にむけて俄かにあれこれ慌ただしくなってまいりまして♪
イベント詳細の発表やら、主題歌やら超CD−BOX(ってなんぢゃそりゃ@_@;)の発売情報やら。
イベントでは東京・大阪共に関さんがゲストご出演vvvということで、気合い入れまくりでチケット先行申し込みをし、大阪行きのタイムスケジュールと予算シュミレーションに頭を悩ませ(←そういうことはチケットが取れてからやれって話)。さらに映画前売り券やCDsの発売日についても改めて一通り確認し。
...頭がわちゃくちゃになってきたので^^ゞ今晩はこれでひと息。明日はお休みだしね。

ほろv

以前はバーボンロックとかシングルモルトをストレートでとか、そういう絶対性別間違えてるだろ的な呑み方^^;をメインにしてきたんですが、最近はめっきりアルコールを摂取しなくなりまして。そうなると、たまにはこういう甘くてライトなのも悪くないよね。と思えるようになったかも。
とはいえ。CMに釣られたんでなければ、まずこの手のお酒は買わないんですが^^ゞ
http://www.suntory.co.jp/rtd/horoyoi/index2.html
電王TVシリーズの放映スタート当時は17歳だった元祖良ちゃんも、いまやお酒のCMに出演するようになってたんですねぇ。
と、ちょいしみじみ。
posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

行くぜ行くぜ行くぜー!

発表になりました、
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE
超・電王トリロジー」劇場公開記念スペシャルステージ
『イマジン超クライマックスツアー2010』

トークショースペシャルゲスト。

<東京>
3日:遊佐浩二、てらそままさき、他
4日:関俊彦、他
5日:遊佐浩二、鈴村健一、他
<大阪>
15日:関俊彦、てらそままさき
16日:関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一
(以上敬称略)

ということで。
いやっほうv関俊彦さんのご出演確定ーーー!
しかも大阪16日は"モモ・ウラ・キン・リュウ"勢揃い☆
となれば、これはもう行くっきゃないでしょおp^^q
と、既に遠征決行気合い十分ですが。...まずはチケット取れなきゃどうにもならんのですよね^^ゞ
ともあれ、まずはプラチナ先行で運試し。なんとか確保できますよーにっ!


そして今日は制作発表会見もあり。
http://eiga.com/buzz/20100319/24/
新劇場版は主題歌も3本立て!という情報が入ってきたり。
Action-ZERO 2010 (仮)
/ 桜井侑斗・デネブ (CV: 中村優一、大塚芳忠)

Double-Action Strike form (仮)
/ 野上幸太郎・テディ(CV:桜田通、小野大輔)

Climax-Action〜the 電王 History〜 (仮)
いつもあれこれありがとうございます!>Kさん

5月の公開に向けて、俄然盛り上がってまいりまして。
いやもう、むやみやたらとわくわくしちゃいますなっ(≧∇≦)
posted by 蓮月 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

待ち人来るv

本日より。
「恋する私の王子様」モバゲータウン版に。
CV.関俊彦さんであるところの新王子様・山下慶人サンが登場です〜(≧∇≦)
クールビューティー系眼鏡男子wまだサンプルボイスしか聴けませんが、想像してたより低めトーンで…うわあぁぁ///
ちゅー感じに素敵でございますですよww
もっとも、モバゲータウン版はヴォィス量が極端に少ないんですよね…せっせとスキ度上げて称号とやらを獲得しないとダメみたいで(*_*)
おそらくあと数日すれば公式版のほうにも登場してくださると思うので。それまでしばしモバゲー版でのスキ度上げに励みたいと思いますo(^-^)o


posted by 蓮月 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

予習?してみた。

嬉しい情報にテンションあがって、まだ2ヶ月近く先な超・電王最新作がらみ諸々のことばっかし気になっちゃってますけど^^;その前に。
今月末にだっても、楽しみなものがいろいろリリースされるんですよね♪
で、その中のひとつ
名作文学(笑)シリーズ 「山月記-世界の中心でアイを叫んだ獣-」
元々「山月記」は好きな作品で、それゆえこれを"(笑)"にされちゃうのはちょっとなぁ...なんて思いも、当初はなくもなかったのですが。先にアニメイトTVに上がってたキャストインタビューや、それから昨日携帯サイト・声優アニメイトにupされた収録レポートを拝読してからは、俄然期待わきわきの楽しみになってきちゃいました。企画・構成自体も凝っているようだし、なにより言うまでもなく
緑川光さん、関俊彦さん、てらそまささきさん、
なんて実にすんばらしい方々によって演じられているわけですからね♪シリアスもパロディも、きっと聴き応え十二分なものになっているであろうかとw
あ、ちなみにアニメイトTVでの試聴はあえてスルーしております。もちろん気になることは気になるのですけどね、どうせ既に購入予約済vなんだし、CD1枚分、まるっと新鮮な状態で味わいたいかなと思って。
そこで、試聴の代わり...というより予習のつもり?で。

 名作文学(笑)「注文の多い第六天魔王」

ありがたいご厚意戴きまして(いつもいつも多謝!でございます)、これ、聴くことができました。
表題作は、もうみたまんまというか^^;いわば"賢治と戦国物リミックス・現代風テイスト"といったところ?無理難題を繰り出す信長@遊佐浩二さん、ちょーノリ軽いぃぃ〜(爆)中にも容赦のない冷酷さをもしっかり感じさせてたりとか。そして光秀@櫻井孝宏さんの生真面目な融通きかなさっぷりとか、秀吉@鈴村健一さんのしたたかなちゃっかりっぷりとか。イマドキ風な言い回しにありえねぇ〜と爆笑しつつも、その一方でそれぞれの通説となってるイメージを裏切ることなくナルホド"らしい"なぁと思わせる表現がされてて。いや面白かったです!
「逆転編」等のオリジナルストーリーでは、キャストの皆様更にノリノリ(爆)でめっちゃくちゃ笑かしてもらったし。...それにしても、遊佐さんヴォイスで"にゃあ"付き語尾なんて、ファンの方にはそれだけでもうたまらんです状態だったのではと^^

というわけで、ひっじょーに楽しませて戴きました、「注文の多い第六天魔王」。これを聴いて、「山月記」のほうも期待度いっそう上昇しちゃいましたですよ。んー、楽しみですっw


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

イマジン超クライマックスツアー!!

マイミクKさんのところで情報知りました! いつもお世話になりますv
ついにイベント情報キターーー!!

「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE
超・電王トリロジー」劇場公開記念スペシャルステージ
『イマジン超クライマックスツアー2010』

http://www.toei.co.jp/event/show/imagine-tour.html

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡、全国5都市を回るステージツアー。オリジナルストーリーのショーに加え、新曲発表もアリのライヴステージ!とのこと。
しかも東京と大阪ではスペシャルゲストを迎えてのトークショーもありだそうで。
うにゃーーー、これはめっちゃくちゃ楽しみぢゃないですかww
東京のに行くのはモチロンですが、スペシャルゲストによっては大阪だって行っちゃうぜ!と今から気合い入りまくりでございますですよ。今年のGWはきっちり休めるよう、いまから調整しとかなくっちゃ♪
んで、"スペシャルゲスト"はいつごろ発表になるのかなぁ。やっぱりさ、これは期待したくなっちゃいますですよねvvv ←あえて曖昧表現
もっとも、それ以前にチケットが手に入れられるかどうかが大問題、なんですが^^;激戦ぶりは変わらないんだろうしなぁ。
とにかく、やれるだけのことはやってみることにしますかな。よっしゃ、がんばるぞーっと(^^)v

posted by 蓮月 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

花とレイにゃん。

ホワイトデー☆ということで、職場のおじ(い)さん方からお花を頂きましたw
なかなかにゴージャスです。

花とレイにゃん。

お花が大好きなレイにゃんも嬉しそうv
...と書くと何やらメルヘンチックですが。彼女の場合は花を愛でるのではなく、食べる(笑)
じゃれつきかみつき、気がつくとむしりとって食べちゃってるんだなぁ。以前、活けておいたスイートピーが留守の間に丸坊主にされちゃってたときは一瞬血の気が引きましたが(汗)本人はおなかもこわさずいたって元気だったので、もうあまり気にしないことにしました^^;最低限、有害とされてる花や観葉植物は持ち込まないよう、それだけ気をつけることにしてね。
ちなみにレイにゃんは水菜も好き。たまにサラダとかつくると、すかさずつまみ食いにやってきます。その一方で、お刺身とかがテーブルの上にあっても見向きもしないし。...おまえ、猫なんだよな?と思わず問い質したくなる今日この頃。

posted by 蓮月 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

鼻先のニンジンに到達。

ども、宣言通りにもほどがあるだろくらいにご無沙汰しております^^ゞ
ともあれ。おわったー!
でもって、今日は久々の休みだーー(嬉)
ちょっとすればまたすぐ次の山が待ち構えてるんだけど(-_-;)当面はそれを忘れておくことにして。
ようやく、鼻先のニンジンことS.S.D.S.贅沢診察会のDVDに手をつけられるーーーv
ということで、昨晩から延々と観倒しております。
豪華2枚組をひとまず1回通して観て、次にオーディオコメンタリーver.でもいっかい通し観て、さらにまたノーマルver.で観て...うあーループが止まらないー。いやだって何度観たって面白いし最っ高楽しいし観てるだけでホントなごむし(笑)あーなんなんだこの可愛いおっさん達は。
そんな感じで大笑いしつつも、バウム教授の歌の癒し『mi corazon 〜誓いの薔薇〜』のところへくるとね...ほわぁと呆けて、ただただもう見惚れ聴き惚れるばかりになってしまふのですよ。なんかもう何もかも素敵すぎる///
でもって、その後にくる診察での「大嫌いだ...」が、殺傷力絶大。ワタクシめったには黄色い声なんて出さない(てか出せない)んですけど、こん時ばかりは脊髄反射的に叫んじゃったもんなー。このふたつだけでももうおなかイッパイになりそうなイキオイですよww
もちろん、のみならず。トークにしてもドラマにしても、コメンタリーで賢雄さんも言っておられましたが、ホントに達者な方揃いの素晴らしい面子だよなぁとつくづく。それなりにいろんなイベント観に行ってますけど、やっぱりこのS.S.D.S.診察会が一番楽しいって気がしますですわw
次の診察会はいつごろになるのかなー?また教授のスケジュールが確保できるところで、ぜひぜひ(^^)
大いなるマンネリ大歓迎vホントに某き○みまろ(笑)的になるくらいまで続いて欲しいです、S.S.D.S.☆


posted by 蓮月 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

3本目♪

グリムス3本目も、ようやく大人の木になりましたー♪
ということで、記念に?画像残してみる。

グリムス3本目

いつまでひな祭り状態なのかがちょっと気になりつつ(笑)それはともかく。
これでまた。遠いどこかの大地を緑にするために、ほんのちょびっっっとだけでもお役に立てたかなと思うと、なんか嬉しい気がするv
もっとも、単にバーチャル育成しただけなんですから、自分が何かしたように思うのはとんだ勘違いまさに気のせいみたいなモンなんですけどね^^;
こんな素敵企画を打ちたて、実際の活動を続けてくださってるグリムス運営事務局の皆様に感謝カンシャ。4本目も頑張って育てよっとv


...というわけで。
次の発芽までの間は、しばし更なる手抜きモードに入ります^^ゞ ←コラ

posted by 蓮月 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

春はもうすぐ。

とはいえ今日はそれなり寒かったですけど^^;
もう3月だしね。ということで、テンプレも春っぽいものに変えてみました♪

でもって。いささか遅きに失した感はありますが。
ようやっと公式発表キターーーw

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー
THE MOVIE 超・電王3(トリロジー)


...またしてもタイトル長ぇ(笑)
いや、そんなことより。かねてより耳にしていた流出情報のとおり、「電王」劇場版最新作は前代未聞?な三部作立て続けの連続上映。東映公式にあがってたストーリー概略からするに、これまで積み重ねてきた電王ワールドとのリンクもがっつりで、いやいやこれは期待以上に面白そうぢゃありませんか☆
あわせて、案の定^^;公開記念イベントも企画されてるとのこと、こちらの詳細発表も待たれるところですな。
なんにせよ。またしてもまたしても、大スクリーンで電王が観られる。モモちゃんに会えるww
それだけでも嬉しい限りでございますですよ。
よっしゃー、また劇場に通いまくっちゃうぜっ♪楽しみです(^^)


一方。
この秋のドラマティック・カンパニー&鈴舟合同公演の日程等も発表になったんですねv

DC&鈴舟合同公演『愛の結晶くん』
作・演出 堤泰之
東京公演 : 11月26日〜12月5日(シアターサンモール)
大阪公演 : 12月10日〜12月12日(一心寺シアター倶楽)

...これまた。なにこのタイトル(笑)
日程的にはいつものDC公演よりやや後ろにずれこんだ感じですね。つか、シアターサンモールでの上演ということで、鈴舟さんで抑えてた日程に合わせる形になったのかも?
ともあれ。タイトルはさておき(ん?)脚本・演出共に堤泰之氏が手がけられるとのことですからね。これが面白くならないわけがない!そしてDCさんのお芝居に、また新たな一面を観ることができるのではないかなとv
いろんな意味でこれまた楽しみー興味わきわきです♪


かくしてこの先のお楽しみも更にさらに増えてきたし。
よーし。ゴール目前、ラストスパート頑張るぞっp(^^)q
...というわけで。明日もまた仕事だけど、負けないぜw

posted by 蓮月 at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

またも電王のターン。

先日、劇場版では超・電王が一番好き、みたいなことを書きましたが。
...やっぱ、さら電だって面白いよな、うん。



劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版

立て続けのアクションてんこ盛り、そしてモモちゃんをはじめキャラクターの魅力をもまたしっかと堪能できるという意味では、こちらも実に最高っ☆
滝のシーンでの、モモと幸太郎のやりとりとか。決戦前夜の「俺達最後のクライマックスだ。邪魔すんじゃねぇ。」ってトコとか。表情のない面のはずなのに、そこには強くまっすぐな眼差しが感じられ。諭すように続けられた「な。」という、たった一文字が、優しく、深い響きを宿して。
モモタロスというキャラクターが、高岩さんと関さん、そのどちらが欠けても成り立たないものであると。今となっては最早言わずもがななことではありますが、『さらば〜』を観ていると、それを改めてつくづくと実感できるような気がするのですよv
そして、高岩さんほどの方が酸欠昏倒まで追い込まれたという、かの長回しシーン。叩きのめされ、ボロボロになってなお立ち向かい、良太郎に呼びかけ続ける。激しいアクションから伝わる、"信じる"想いの剛さ、揺ぎ無さ。それをいっそう際立たせる関さんの熱い芝居。そしてあわやというところでゴーストイマジンを追い出し、ばばん!とばかりに登場するM良太郎のカッコよさ、この大逆転こそ痛快の極み!!いやもうたまらんっwのですわな。
騎馬チェイスシーンも、何度観てもただただ感嘆するばかりです。視界を極端に制限される面をつけて、あんな木立の中を走り抜けるなんてさ。もうとんっでもない離れ業ですよ...。
死郎を演じる松村雄基さんの存在感にも、その変身後・幽汽@横山一敏さんのド迫力にも、しっかと魅せられてしまいましたし。その他ここが好き!というシーンを挙げていったらキリがないくらい。

...結局。TVシリーズから劇場版まで、『電王』という作品は全部甲乙つけ難く大好きなんだー☆
と、つまりはそーゆー結論(笑)
かくして、またしても(個人的に)電王のターンは続く。



posted by 蓮月 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

円熟のコラボレーション。

「申告所得税」と打ったつもりが、
深刻所得税」と変換しよりました、仕事場のPC。
...現状を鑑みるに、こっちのが合ってるかもしれないという気もしてきた。

そんなわけで(どんなわけだ)、秋の贅沢診察会DVDは鼻先のニンジン的に取っておくことにして。
先にコレを観ました♪


 
超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 ディレクターズカット版


公開版のDVDも、もう何度も観ているんですが。あれこれ追加シーンもあって、やっぱりちっとも飽きないし楽しいですな☆たとえばデンライナー車中シーン。コハナちゃんによる実に端的なイマジンズ評(曰く"ケンカ馬鹿、チカラ馬鹿、スケベにコドモ")とか、熱をこめた力説もナチュラルにスルーされてやっぱり空気扱いなテディとか(笑)
しかし、この映画で個人的に楽しみなのは。なんといっても。
「がおー」と「あ〜すごく中途ハンパ〜〜〜」
ですよ(笑)やっぱモモ最高。オーディオコメンタリーで、田崎監督が"高岩さんと関さんのコンビはこの映画でもう円熟期に入ってる"みたいなことを言っておられましたが。この2つのシーンなどは、とりわけそれが如実に表れているトコロではないかなとw
それと、羽つきクライマックスフォーム登場時の"高岩成二オンステージ"(笑)あれって本来シナリオにはなく、セリフまでまるまる高岩さんにお任せアドリブの結果生まれたシーンだったとのことで...いやもうやっぱ凄いとしか言いようがありません(しみじみ)。
もちろん、コミカルばかりじゃなく^^;
1対1、最期のバトルを決めたソードフォームの、不敵な言い回しや立て続けに繰り出されるまわし蹴りのカッコ良さ!!とか。ゴルドラ@岡元次郎さんの、指先まで優雅に美しくありながら壮絶な威圧感をも伴った立ち居振る舞いとか。時空を越え空を走る戦艦、そのCGの圧倒的な迫力とか。オチというか、ラストで明かされた仕掛けにも、うあーやられた!って思いましたしね。
これまで積み重ねてきた電王ワールドの持つ魅力を崩すことなく、一人の少年の成長物語として独立した構成。事実上の主役はユウくんとデネブで、モモたちの出番がちょっと少なめなのが若干寂しいかなとか、キャラ目当て的にはそいういうトコロもありつつも。電王劇場公開作の中ではこの超・電王が一番好き...というか、作品としての完成度が高いというか、そんな風に思っていたのですが。今回ディレクターズカット版を観て、その想いを新たにした次第です。
次の超・電王第2弾...と呼んでいいのかな?についても、既になにやらいろいろ物議を醸しそうな情報が流れてきておりますが。願わくは、そんなこんなな下馬評など払拭してしまうくらいに、これまで同様"電王らしさ"をもった素晴らしい作品になっていると信じて。公式発表を心待ちにしておりますですよ^^


話は変わるような変わらないような、ですが。
ドラマ『ブラッディ・マンディ』を見てて、
Jの収容されてる医療拘置所の女性医師って、オオカミ金融ウルフイマジンの契約者だった人だ!
と、今頃になって気がつきました。つか、どんだけ女性キャスト見てないんだ自分。←正直者め
そんな感じで。元祖・良ちゃんだった方のご活躍も、ひっそり応援続けておりますよー♪

posted by 蓮月 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。