2010年04月29日

それってアリなのか。

またしても、マイプリ・山下慶人センセ(CV.関俊彦さん)話。
ボタンぽち会話にヴォイスがつくようになってからというもの、モバゲー版に異様に力入っちゃってまして^^;只今スキ度モテ度共にアイコン6つvで"大スキ状態♪"ですってキャー/// ←阿呆
と同時に、なんだか思いっきりツッコミ入れたくなるようなセリフが増えてきてもおりますな。とゆーか立場的にそれってアリなんすか??とか、えええこのヒトがこんなコトゆっちゃう!?みたいな違和感が若干なくもないような...まあどうあれ関さんヴォイスで聴ければそれでシアワセvなので無問題なわけですが。
そして恒例?猫好き表出セリフ。
"猫を見なかったか?いや、猫じゃらしで遊びたいわけじゃない"
とか、後半幾分拗ねたように誤魔化してるっぽい風情が漂ってるのがカワイくって好きv
あと"待ってた。一緒に帰ろう"の言い方がね...うああ///これはどう形容したら良いものか、とにかくもうツボツボツボ。

公式版のほうでは、山下先生本編第6章まで見ることができました。こちらでは"静粛にっ!"の切羽詰ったカンジに、何度聴いてもドキッとさせられちゃいますわー。
そういや、モバゲー版もmixi版も、ちょこちょこと仕様が変わってますね。ゲームそのものとしても、まだまだ発展途上中?といったトコロなのでしょか?飽きなくて良いですけど。
まだまだ地道に続けますですよ♪


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

なんだか、嬉しい。

マイミクさんのところで、こんな記事の存在を知りました。感謝☆

司馬遼のイメージそのまま!?
『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な好評価

http://www.cyzo.com/2010/04/post_4399.html


なんだかね、すごく嬉しいな。
実際、先日オンエアになった第17話も見事でしたですし。命ぜられるまま暗殺者としてあり続けながら、人斬りと呼ばれることに傷つき。崇拝する男のために役立っていることを是としながらも、無意識のうちにも罪の意識に苛まれる。そんな繊細で複雑な心情がひしひしと伝わってくる、ようでね。
この先ますます難しい芝居を要求される展開になってるんだろうし、プレッシャーも大きかったことと思いますが。
きっと最後まで、彼ならではの以蔵を見せてくれると思うのです。
というわけで。これからもひっそり応援続けてまいりますよ^^

posted by 蓮月 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

We love 三蔵一行!

『最遊記RELORD』コミックス9巻の発売は2008年7月。
そこから時空を超えて(違います)ようやく届きましたよー☆

YAKINIKU!

全サCD、「WE LOVE YAKINIKU!」。
......ファミレスの次は焼肉屋っすか(笑)
そこへ追い討ちかけるよな超脱力モードのタイトルコールからもうイキナリ笑かしてくださっちゃてるし。 三蔵サマの地を這うような低音美声でカクテキとかエビマヨとか言われるともうそれだけで可笑しいです。でもって、毎回店員さん役の方に高いハードルを課すシナリオですな^^;
あーしかし。ある意味ホントにしょーもない日常会話?なシナリオなのに、なんでこんなに面白いのか。キャラも演じてる皆様も、最早両者不可分という感のある三蔵一行の魅力があればこそ、ですよね。
やっぱイイです三蔵一行大好きだー♪今回も思いっきり楽しかったです。

それにつけても気になるのは、もうひとつの峰倉先生書き下ろしシナリオのコト。もう収録済みだというし...今回の轍を踏まないよう、告知前に制作しておくことにしたのでしょか^^ゞともあれ、どんな形でいつ頃耳にすることができるのか、早くも期待わきわきです。
あ、もちろんその前に。しばらくはこのYAKINIKU話をリピリピすることになると思いますけどねv


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

甲斐はあった。

 聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 VOL.6

届いてから暫し放置状態でしたが^^ゞようやく観ましたOVA第1期シリーズ最終巻、第11話〜第13話を収録。
で。最終巻にしてようやく、教皇@関俊彦さんの見せ場きたー♪
第11話にて、ハーデスに対峙してのびぃんと響くよな緊迫感溢れる低音が、うぁ〜素敵///そして第13話Bパートでは、教皇サマ@関さんとハクレイ@堀内賢雄さん共演シーンもあって。渋く重厚なやりとり、しかと堪能できて嬉しい限りでしたです。
でもって。初回版限定全巻購入特典のドラマCDにも関さんのお名前がvvv

スペシャルドラマCD「アルバフィカ外伝 赤い絆」
<CAST> ※敬称略
魚座アルバフィカ / 神谷浩史
先代魚座ルゴニス / 小杉十郎太
教皇 / 関 俊彦
牡羊座シオン / 三木眞一郎
http://loscan.jp/index.html

...あー。頑張って全巻揃えた甲斐がありましたよ(しみじみ)。
とはいえ、アルバフィカをメインに据えたオリジナルストーリーらしいので、教皇サマの出番がどのくらいあるのか若干微妙な予感もありつつ^^;ともあれ、5月末の締め切りに遅れないようしっかりきっちり応募しなくっちゃ♪

posted by 蓮月 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

前売り券その2。

ギリギリまでどうしようか迷ってたんですけど。結局朝イチで買いに行っちゃった♪

超電王3前売りその2。

本日より発売開始、
3枚綴り前売券+SPECIAL DVD&ミニパンフBOX
無事入手できましたです。8時過ぎに最寄りシネコンに着いたときにはもう結構な列が出来てて、正直予想外の事態にちょっと焦ったけど(失礼)変わらぬ電王人気のほどを目の当たりにできてなんだか嬉しかったりもv
で、早速SPECIAL DVDを観ております。これまでの劇場版DVDも全部コレクターズパックを持ってるので、特報や予告編はおおかた既に観てるんですけど。こうやって立て続けに観られるのは、また一段とテンション上がって楽しいですな^^
のみならず。『さら電』については幸太郎@桜田通クンやG良太郎メイクな佐藤健くん、侑斗@中村優一クンのショートインタビューやちょっとしたメイキング映像も収録されてて(これ、もしかして初出し映像ぢゃないですかね?勘違いだったらゴメンなさいですが)。いやーやっぱり買って良かった!!です。
来月のEPISODE RED公開までに、改めてこれまでの劇場版全部観なおしておこうかな♪ってね。どれももう何度観たかわからないくらいリピしてるにもかかわらず。みっしり立て続け予告編を観たら、またまたそういう気分になっちゃう。やっぱり電王大好きだーーー☆
3枚綴り前売券のほうも、デザインがめっさカッコよくって思わずそのまま飾っておきたくなっちゃうんですけど...さすがにそうもいかないし^^ゞ使う前にきっちり保存用のカラーコピーもとっておかなくっちゃなv

ということで、またまたまたまた自分の中でも電王祭りが始まっちゃいそうな予感。昨日各所で情報拝見しました、
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー キャラクターブック」(仮)
も、早速予約してきちゃいました。書店で調べて戴いたところによると、5月14日発売らしいですよ。
キャストインタビューや対談等楽しみなコンテンツがてんこ盛りvなムック本になるようですが。ワタクシ的にはとりわけ。
"関俊彦×高岩成二スペシャルグラビア"
このお二方でスペシャルグラビア!なんて楽しみすぎるでしょ!!
あーなんかもう今からいろいろドキドキしちゃいますな///


posted by 蓮月 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

YAKINIKUて。

峰倉センセのblogでもお知らせきたー。
最リロ第9巻での全サドラマCD完成ー☆のご報告。ジャケ画像もupされてて、"かわいこぶってる"(笑)三蔵一行に思わずにまにま。ZERO-SUM公式でも先月末にお知らせあったけど、ようやく来月中旬くらいには発送始まるみたいですね。つか申し込みしたのがあまりに前すぎて、正直9割方忘れかけとりましたわ^^ゞ
ともあれ、峰倉先生ご自身が手がけるオリジナルシナリオが面白くないワケはなし!以前のファミレス話(やはり全サドラマCDでしたね)も楽しかったし。何より久々に新録の三蔵@関さんヴォイスが聴けると思うとねvvv到着が一気に待ち遠しくなっちゃいました。 ←忘れかけてたクセにー
...それにしても、このタイトルはいったい何(笑)

そしてそして。
"コレともう一本、別にシナリオ書き下ろしまして"とのことで!!しかも既に収録は済んでいるとか。うわぁ〜(嬉)コチラはどんな形で御披露目して戴けるんでしょね?超楽しみ。
外伝OVAのほうもプロジェクト着々と進行してる模様だし。これからは最遊記関連でもあれこれ嬉しい情報が入ってきそうですな♪


<追記>
というか、某blog様の記事を拝読しまして取り急ぎ訂正。
この全サドラマCD、なにげにもう届き始めてるみたいです。なんだー5月まで待たなくてもいいんだ!わっほうw
ということで。ウチにも早く届いてくれないかな☆


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

可愛いくもオトコマエv

月刊幕末図鑑 壱 蒼盤

<Track List> ※敬称略
01. 土方歳三 (CV 中村悠一)
02. 緒方洪庵 (CV 関 俊彦)
03. 〜キャストクレジットトーク〜
   (関 俊彦 / 宮野真守 / 岡本信彦 / 中村悠一)

月刊男前図鑑シリーズ、時流を逃さず(笑)今度は"幕末"ですかー。
ということで。昨日リリースのこちら、早速聴きましたです。
はい、まずは何より、関さん演じる緒方洪庵ですよ。極力第三者的な意識を保って聴こうとしても...うひゃぁ、照れるわこれ///
新婚ほやほやな、若き日の緒方洪庵先生。"ご新造さん"って呼び方に込められた響きが、なんかね、いいんだなぁ。新妻に向けたあけっぴろげでストレートで、そしてどこまでも深い情愛。語る言葉の端々から、いとおしさが溢れてるようで、それがなんだか可愛いく思えちゃうくらいでね。
その一方で、医者として一人でも多くの命を救いたいと願う、真摯で強い志のほどが描かれている場面もあり。穏やかな中にも揺ぎ無いひたむきな強さを湛えて語る口調は、まっすぐココロに響きながら同時にどきっとさせられてしまうようで。実にこれもまたオトコマエ!といった感じでございますですよ///
元祖(?)男前図鑑での大学教授もめちゃめちゃ魅力的でしたけど。こちらの幕末編でも、またとびきり素敵なオトコマエっぷりを聴かせて戴きましたです。はぁ〜満足vvv

中村悠一氏演じる土方歳三も良かったです。緒方洪庵先生のエピソードがおおらかで温かな陽射しのごとき情愛なら、こちらは宵闇に息づく刹那の熱情、といったところですか。なんだか古典的な新劇の舞台を見ているような、切なくもなまめかしい一幕を味わえましたです。
...それにしてもだ。まだ若いのにこの渋さ加減はいったい何事^^;すげぇなゆうきゃん☆

で。"白盤"ご出演の方々も含めてのキャストトークも楽しかったです♪(といっても、どうやら中村悠一氏のみ別日の録りだったようで単独コメントになってましたが。)
宮野クンの持ち芸?にウケまくりの関さん、に聴いてるこっちがめちゃウケました。あと、この"男前図鑑"シリーズについて解説するのに「ぬるっと」という表現は如何なものかとワタシも思いましたですよ、はい(笑)



posted by 蓮月 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

残念な予感が...(/_;)

聴きました、4月20日更新のS.S.D.S.Web radio 第148回。
そこで耳にしました、日下事務長のここだけの話(でも書いちゃう☆)。
いわく

11月20日(土)は、なにとぞスケジュールをお空け頂きますよう

とのことで。
一方。 DC&鈴舟合同公演、東京初日は11月26日(金)。
...これでは、またしてもバウム教授は.......(/_;)

と、残念な予感に見舞われてしまったので。
とりあえず、昨年秋の贅沢診察会DVDを観て凹んだ気分を癒やすことにしますかな。はうぁ〜。


posted by 蓮月 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

またしても運だめし、的な。

そんな企画が出ました、超電王トリロジー。

"EPISODE RED/EPISODE BLUE/EPISODE YELLOW 3作品すべて鑑賞された方に、抽選で【特製<モモタロス>ボイスカード】を全国1,000名様にプレゼント!!"
http://www.den-o-3.com/news/09.html

だそうで。
ボイスカードってのがミソですよ! ←とりわけ個人的に
いやいやまたまた、これは欲しいぢゃないですか!!
とはいえ、1,000というのはなかなかに競争率キビシそうな気がします...。最低でも3口くらいは応募できると思うけど、なにせ運のなさにかけてはワタクシ自信がありますからね。ってそんな自信いらねぇけど(;_;)
ともあれ。ダメ元でも全力で挑みますですよ、はい。

それにしても。Blu-rayのみならず、今回もまた宣伝部長の面目躍如といったご活躍っぷりですね、モモちゃんはvvv



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

リアル・ヒーローな方々v

引き続き今日も観ております、
JAEイベントDVD「俺たち参上!!vs?!!」
J-MENの皆様方のカッコよさ加減はいうまでもなく。ピッとキレのある武智さんのアクション、横山さんの迫力&存在感、そして...いろんな意味で自由すぎです(笑)な富永さん、をはじめ。プロ中のプロ!な方々なんだから当たり前といってしまえばそうなんですが。でもやっぱり、ホントにどんだけスゴイんだーーー!と思わされてしまいますですよ、JAEの皆様方。ワタシのような体の重い運動神経貧弱な人間からみるとね、まさしくスーパーマン&ウーマンとしか思えない。出るのは感嘆のタメイキばかりです、はぁぁ〜v
そんなカッコいい方々が、トークコーナーでいざ口をひらけば面白かったり妙に可愛いかったり(←失礼^^;)するのがまたなんともvメイキングでのオフショットも堪能できて嬉しかったです(≧∇≦)
エンディング、オールキャストがステージ上に勢揃いしての『限レボ』は圧巻!そしてソロパートで壇上・センターの高岩さんがまためっちゃくちゃカッコよくってもう!!
やっぱしね、とりわけオープニングとファイナルはついつい繰り返して観ちゃいますな♪実際にあの会場で生で観ることができたのは本当にラッキーだったし、こうして改めてDVDで何度も堪能できるというのも実に有難い限り。
皆様常日頃から撮影等だけでも大変なスケジュールをこなしておられることは重々承知してはおりますけども。できることならこういうイベントもぜひぜひ、この先ずっと続けていって戴けたらなぁと思いますですよ^^

あ、書き忘れてたけど。「ショートストーリーコーナー」は、アクション俳優たる皆様方の生芝居を拝見できる、実に嬉しい企画でした♪個人的には、とりわけおぐらとしひろさんの「ねずみ小僧」が好きかも。
それで思い出したけど、実はおぐらさん関係でもうひとつ楽しみにしてるDVDがあるんですよね。今月末か来月早々には届くそうなんで、こっちもまた到着が待ち遠しいです。早くこないかなー☆


posted by 蓮月 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

...かっこいい///

届きましたー♪

俺たち参上!!vs?!! DVD「俺たち参上!!vs?!!」

待ってました!2月開催JAEイベント第2弾のDVD。時間がなくってまだほんのさわり程度しか観てないですが。
オープニングの『限界Revolution』、やっぱりカッコいいーーーvvv
トークのときには皆様さかんに謙遜しておられましたけど。いやいやどうして、こうやって改めて観てもダンスも歌もぴっと決まってて。体格良くってスタイルもいいから、スーツ姿もまた一段と素敵なんですよねv
"一発屋"(by高岩さん・笑)といわず、第2弾、第3弾のCDリリースもぜひぜひお願いしたいです☆

もちろん、このあとのイベント本編も楽しみだし。のみならず、メイキングやインタビューも収録されてるとのことで、いや盛りだくさんですよ。じっくりしっかり堪能することにいたしましょっ(*^^*)


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

うひゃひゃで素敵v

ここ数日話題にしませんでしたが、相変わらず3本立てでぽちぽち続けております♪
で。『恋する私の王子様』モバゲー版にて。
山下慶人@関俊彦さんのフルボイス会話チケットでましたーーー(嬉)
(あと、渋谷庵里@柿原徹也さんのも。)
朝・昼・夕・夜と4つの時間帯にわけて、購入にはそれぞれ400ポイント必要。ですがいつでもどこでも関さんヴォイスが聴けるとあらば、モチロンそんなんぜんぜん惜しくはございませんことよv ←踊らされまくり
ということで、早々いそいそと全部の時間帯分入手しちゃいました^^
ちなみに現時点でスキ度・モテ度ともにアイコン4つ、ステータス?が「気を引きたい状態♪」(て何・笑)。
そのせいか。ボタンぽちするたびに、うひゃひゃひゃ///ってな感じのコトをのたもうてくださっちゃいます、山下慶人サン。クールヴォイスで糖度高めvな台詞の数々、時にはどこからツッコんだものやら的なのもありつつ(笑)でもやっぱり、ちょっとした言い回しとか抑揚とか息の抜き加減とかv嬉しハズカシ素敵ですのさww
てな具合で、携帯用イヤホンも活用してむやみやたらとぽちぽちしまくりです。...ただし、自宅外ではちょっと危険かも。ついうっかり顔面筋肉弛緩させまくって、ハタからみたらかーなーりアヤシイ人になっちゃう危険性大ですからね(痛

mixi版ではウエルカムイベントでもらえるガチャ券をフル活用した結果、スキ度は1なのにモテ度3で「話題の人状態♪」となってます。何が話題の人なんだか微妙に不明。
どうやらモテ度が多いほど見られるイベントも増えるのだそうですが(と、ワンポイントアドバイスで蔵前センセがゆってた)今のところそういう実感はさほどないような。
公式版ではストーリー第3幕まで進展、スキ度・モテ度はともにまだアイコン1つ分。アイテム投入しないとなかなか増えないのかな(/_;)でもまああまり暴走浪費しすぎないよう気をつけて、こちらは地道にコツコツ楽しんでいくつもり☆

...なんつーか。想定していた以上に楽しんぢゃってますな、自分。
先日届いた携帯料金の明細を見て、パケット割引サービス利用で契約しといて良かったなぁとつくづく思いましたコトですよ^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

...ち、違う。

『超・電王トリロジー』、来る24日(土)から発売される特典付き前売券の詳細が公式に上がってきてますね。
で、気になってた3枚綴り(+DVD&縮刷版パンフ)前売り券。
...アニメイト扱いの3枚綴り券とはビジュアルデザインが違ってる。
http://www.den-o-3.com/news/07.html
メイト(及び7☆11)限定版の3枚綴り券、でっかい桃をどーんと中心に据えたピンク基調のデザインがなんだか可愛いくっていいなあvと思ってましたが。劇場販売ver.のはまたがらりと雰囲気違ってクール&スタイリッシュにカッコええ。高岩さん・伊藤さん・高岩さん・永徳さん・高岩さん、というサンドイッチ状態なレイアウトかと思うと余計に萌え燃える。
まずいなぁ、コレは両方ともおさえておきたくなっちゃうぢゃないですかー! ということで(フトコロ事情的に)また悩みのタネが増えました。あうあう。
もっとも、いずれどう転んでも1作品あたり3回×3連作、くらいは確実に観にいくことになると思うし、前売でげっちゅ♪しといたほうがむしろいいのかも^^;なんですけどね。


posted by 蓮月 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

はじめてのおるすばん、に備えて。

こんなの導入してみました。

 ドリンクウェル スタンダード

犬猫さん用、濾過機能つき循環式給水器。モーター音にビビって近づいてこない猫さんもいると聞いていたので若干不安もあったのですが、ウチのレイにゃんは大丈夫でした!設置当初は興味津々とおっかなびっくりがないまぜになったような顔でじいっと眺めているばかりだったけど、すぐに慣れてくれましたよ^^

水飲みレイにゃん

こんな感じで、流れ落ちる水を飲むのがお気に入りのご様子vこれまで通りに器に入れたお水も一応置いてあるのですが、そっちはもはやガン無視状態ですよ^^;ともあれ、これで5月の大阪行きに向けての懸案事項がひとつ減りましてまずは安心。
1泊だけとはいえ、これまで丸1日以上のお留守番なんてさせたことなかったですからねー。心配でもあり、いささか後ろめたいよな気分もあり^^ゞ ま、数年に1度か2度あるかなしかのコトだと思うので、どうかご容赦したってやv と、日々言い聞かせておりまする(笑)
もっとも。常日頃から昼間は殆どずっとお留守番状態でいるわけだし、ワタシがいなきゃいないでそれなりにノンビリやってるんだろうからね。こっちが勝手にあれこれ心配しすぎてるだけなのかもわかんないですけどな^^;

posted by 蓮月 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

前売り券その1。

遅まきながら、ようやく入手。

超電王3前売その1

『超・電王トリロジー』、劇場窓口発売の3作品共通前売り券、まずは1枚。最寄りシネコンでは「デンライナー参上!スタンプ」もまだもらえました♪
....ということを喜ぶべきなのか、あるいは発売開始日から2週間以上経ってまだ残ってることを憂慮すべきなのか。いやワタシがここでそんな心配をするスジでもないんですけど。
もっとも。24日から発売されるデネブソフビやらDVDやらの特典つきとか、セブンイレブンネット限定やらアニメイト限定やら、実に様々なバリエーションでの展開がなされてるわけですからね。そのあたりの"待ち"状態な向きも多いんだろな、きっと。
かくいう自分も、あとどれをチョイスするか検討中。そりゃあ、あらゆる特典・限定ブツもれなくコンプ♪したいのは山々ですが...さすがにソレは無理だからね(汗)さてどぉっしようかなー。

posted by 蓮月 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

デンライナーな銀座線。

ミクシでみかけたネタ。
今度は東京メトロとのコラボ企画!なんですな。

東京メトロにデンライナーがやってくる!
5月2日(日)イベント列車『メトロデンライナー』に200名をご招待!

とのことで。詳細はコチラ↓
http://www.tokyometro.jp/news/2010/2010-22.html

"登場キャラクター「イマジン」たちも一緒に乗車いたします"
ですって!? うあー、乗りたいぃぃぃ(≧∇≦)
でも抽選で200名ってのはそーとーキビシイ競争率だろうなぁ...。
いずれにしても、モチロン写真は撮りに行きますよー♪
でもって、その翌日3日から9日まで期間限定運行のギャラリートレインには、ぜぇったい乗りに行かなくっちゃな☆
↑『俺、誕生!』のときも東横線で写真撮りまくって不審人物と化してたヒト

posted by 蓮月 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

新作オリジナルドラマCD。

先日、マイミクさんのとこで拝見しました、新作オリジナルドラマCDの情報。いつもお世話になってますv
フリルラレコード公式にもキャラクター&キャスト情報がupされてました。
http://frillra.jugem.jp/?eid=26


オリジナルドラマCD「Barico -バリコ-」

<CAST> ※ 敬称略
マコト・アキノ / 鈴村健一
クラーク・ダーリング / 石田 彰
ジョシュア・グレンヴィル / 保志総一朗
アルバート・ファーカー / 三木眞一郎
ゲイリー・ルース / 関 俊彦

2010年夏発売予定
公式サイト (5月10日open)
http://frillra.jp/barico/


"ニューヨークにある小さな喫茶店「Barico」で働くろくでもない男4人の同居物語。"
とこのとで、関さん演じるゲイリーはその喫茶店の常連客という役どころ。...うーん、立ち位置的に若干微妙というか読めないというか^^;
でもこういう、ひとりだけちょっと違ったスタンスにいるという設定(と推測される)な役どころは、ワタクシ的には大変好みvだし。場合によってはひじょーにオイシイ役どころ、になってる可能性もなくはないし。さてさてこたびはどんな雰囲気、どんなトーンを聴かせて戴けるのでしょかvん〜楽しみ☆
ということで、引き続き嬉々として情報チェックしてまいりたいと思います♪


posted by 蓮月 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

なにわの美少女仮面(爆)

本日の『仮面ライダーW』第30話。
さ・い・こ・うvvv
何が最高って、亜樹子ちゃんが夢の中で変身!のW。変身直後ジャンプしながらのポーズとか、なにそれーーー(爆笑)。前回の自転車で爆走する仮面ライダー^^;にも相当笑かしてもらったけど、このインパクトはそれ以上。首の傾け具合から戦っててもきっちり微妙に間が抜けて見せちゃうアクションまで、まんま亜樹子ちゃん。いやもう、動きだけでなんであんなオモロく見せることができちゃうんだろw
通常の(?)翔太郎くんとのシンクロっぷりにもますます磨きがかかってるし。スタイリッシュもコミカルもおてのもの、今更だけど、高岩さんってやっぱりすごいっす^^
それにしても、Wは回を重ねるごとにどんどん面白くなってきてる気がしますな♪今回もコメディと次への布石となるシリアス話とのバランスが良い塩梅で、飽きさせない構成になってたし。次回はそろそろ新フォーム登場...なのかな?「宇宙船」のネタバレ記事によれば、演じる方にとってはこれまた実に厳しい制約を課されるスーツデザインのようですが(;_;)いやでもこれまたなかなかにカッコいいデザインでしたしね。新フォームでのバトルアクションも楽しみっす^^


ところでさ。ここ2週くらいはSHTでも超電王トリロジーのCMが入らないのね...まあ公開はまだ一月以上先なんだから、まだばんばん宣伝打つにはちょっと早いのかもなんだけど。
でもさ、CMタイムのたびにモモの声が聴こえてこないかなーって、ついつい期待しちゃうんですよねv

posted by 蓮月 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

私服。

本日、土曜日。
マイプリ公式版では、週末になると王子様方の服装もちゃんと休日仕様になるんですね♪
.......で。
山下慶人サンの私服に噴いたww
いやそれ開きすぎだから胸元!


以上、しゃーもないつぶやきでスミマセン^^ゞ
でもキャラ設定から考えてもあの服は絶対違和感あるとおもうなー。

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

いろいろ待たされる。

すいません、またこのネタに戻ります^^ゞ
『恋する私の王子様』モバゲータウン版に
会話フルボイスチケット
なるものが登場。モバゲー版の場合、これまでは称号とか特別なイベントでしかヴォイスは付かなかったのですが。このチケットを使うと、なんと通常のボタンぽち会話がフルボイス仕様になるんですと!?よっしゃー!!!
ということで、嬉々として早速ショップを覘きにいったのですが。今回の<第1弾>には、cv・関さんの山下慶人センセとcv・柿原徹也さんな渋谷庵里クン、この新王子サマお二方のチケットはまだナイのね...(;_;)今のところの攻略状況はモバゲー版が一番進展してるので、これがフルボイス仕様になってくれるならめっさ嬉しいぃぃvと舞い上がったテンションが、また一気にトーンダウンしちゃったり。あうー。
でもまあ、いずれ遠からず<第2弾>も登場するでしょうし。心待ちにしつつ、ともあれぼちぼち続けておくことにしますかね。

一方、公式版では
「山下慶人の本編第10幕以降配信につきましては、現在配信調整を実施いたしております」
というお知らせがupされてましたな。自分はまだようやく第2幕を観ることができたばかりというトコロなので、そんな先のことはまだまだ全然心配する必要はなさそうですが...つか、もう10幕近くなんてトコまで進めてる方がおられるならその極意をぜひとも伺ってみたいもんですわ@_@;
にしても。新王子サマをお目当てにしてる向きには、登場後も何かと気をもたされることが多いような^^;まあやむを得ないところですか、ね。

posted by 蓮月 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

最近なんだかTVっ子。

人気シリーズの最新にして最終シーズン、
名探偵モンク7
始まりましたですね。吹替・関俊彦さんvなディッシャー警部補、やはり出番はちょこっとだけでしたけど相変わらずのおトボケなズレっぷりが可愛いです。ナタリーとのテンポの良い掛け合いも楽しかったし♪
人気のシリーズも、今シーズンでいよいよ最終決着...とはいえ、ストーリーがどう盛り上がろうがディッシャーさんの基本立ち位置は変わらないものと推察されますが^^ゞともあれディッシャーさんの可愛いダメっぷり(笑)と、ごく稀にはカッコいい活躍シーンもあったりしないかなvというところを期待しつつ、ラストまで楽しみたいと思います。楽しみのポイントがズレてるだろということは気にしない方向でひとつ。

それから
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
第1話も観ましたー。
これも人気シリーズの第2弾だそうですね。もっともシリーズ前作は全然見たこともなかったですけど^^; つまりワタクシ的には元シンケンレッド・松坂桃李クンが出演!と聞き及んでのチェックでございますv
今作では若き研修医という役どころ。出番は少なかったですが、医療専門用語も危なげなくこなして...おお、なかなかにしっくりはまっておられますですよ☆ 優秀で沈着冷静、3人いる研修医の中でも頭ひとつ抜きん出ている、というよな立ち位置なのかな?今後も研修医・滝沢先生(←役名)に注目しつつ、ドラマそのものも楽しんでまいります♪

あ、もちろん龍馬伝も継続して観ております。第2部に入ってのOPキャストテロップ、岡田以蔵@佐藤健さんピンですよー!デビュー4年足らずで大河でピン!なんかウレシクなっちゃいます^^
これからますます難しくなってくる役どころではと思うのですが。これまでの展開で表現されてきた、以蔵の無邪気と形容したいほどの一途な純粋さ。その純粋さの行き着いた果てに"人斬り"へと変貌してゆく、そのさまをこれからどう演じていかれるのか。これまた大いに楽しみでございます☆

あと『大魔神カノン』(伊藤慎さんがスーツアクターとしてご出演!)とか。もちろん日曜朝のSHTとか。
関さん→電王→特撮全般→ヒーローの中の人/変身前の人
という流れで、興味好奇心の幅は広がる一方。戦隊やライダーで頑張ってる若手俳優さんたちの姿を丸1年見続けて、そんな彼ら/彼女らがまた新たなステージで活躍しているのをみるとね、嬉しくなってともあれ応援続けてあげたくなっちゃうんだな、これが♪
そんなわけで。最近はなんだかすっかりテレビっ子状態になっちゃってる気がしますですよ^^;


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

収録レポー♪

RSSリーダーにひっかかってきたv
『恋する私の王子様』山下慶人@関俊彦さんの収録レポ&インタビューがこちらにあがってきてましたですね。
http://otomen.jp/archives/2010/04/07171757.php
マイク前でのスナップショットもありw
インタビューでは、キャラと関さん猫好きかぶりvvvをご本人の言から再認識できるよなお話も伺えてなんかウレシクなっちゃたり。ゲームについては若干ネタばれしてるよな感もありましたけど(汗)それゆえこの先のストーリー&糖度upがますます楽しみになっちゃいました。初っ端からのヴォイスだけでも十二分に素敵でしたけど、これから明らかになってくる魅力もまだまだたくさんありそうだし///
公式版をメインに3本立てで、引き続きじっくりコツコツ続けますよ☆

ところで。プレイヤー人口160万人って、結構すごくないですか!?いやまあ、もしかするといわゆる主催者側の発表ってヤツかもしんないですけど^^;ともあれ。それだけ支持を得ているのであれば、携帯ゲームにとどまらず、いずれ更なる企画展開も...なんてことは、やっぱりナイのでしょかね^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

やっぱりヴォイスが重要なのよv

連日このネタばっかしで恐縮なんですが^^ゞ
マイプリ公式版、スタートから7日目にして。
本日、CV・関俊彦さんな山下慶人サンにようやくお会いできましたよー♪
ぽちっとする度に、ほぼもれなくヴォイスが聴けるのというのは何より嬉しいぃぃぃ///低すぎない端整なクールヴォイス、やっぱり素敵でございますv
これがラブ度上昇につれてどんな風に糖度上がってくのか。公式版ではセリフそのものだけぢゃなく、関さんヴォイスでその変化をがっつり楽しめるハズですからね。じっくりじわじわ楽しんでまいりますよ♪

一方。モバゲー版では、ショップに「よしよしイベントパス」なるものが登場。
"現在登場中の王子様8名が甘い「よしよし」ボイスでささやく極上のイベントパスになります♪"
という謳い文句に乗せられて、早速使ってみちゃいましたが...うーん、これ400ポイントはちょいぼっ**りぢゃね?^^;つか、できれば単価落としてキャラ別に1個ずつのパスにしてくれたらもっと嬉しかったんだけどなぁ。
なんて文句たれつつも。山下慶人サンの「よしよし」がうきゃぁぁぁ//ってくらいにまたしてもワタクシ的にツボにきちゃったので後悔はナシvちゃんと保存できるよう、アルバム枠もパスについてくるしね。
そんな感じで。mixi版も含め3本立でまだまだ当分あれこれ楽しめそうです☆...パケ代+おまとめ払い分大幅増加で、次のケータイ料金請求額を見るのがちょっと怖いですが^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

続・やっぱり猫好きでした。

読書の合間にこちらもチェック。本も良いけど、ケータイも楽しい♪
なんか妙にハマってきちゃいましたので^^;しつこくマイプリ話。
気がついたら。mixiアプリ版でも山下慶人サンが既に登場してたんですね♪こちらはモバゲー版と同じく、最初からお目当て王子様にチョイスできるシステムになってました。ストーリーやイベントもモバゲー版と同じなのかなぁ?とりあえず様子見で登録しておきました。3本立て同時進行でちょっとアタマん中ごちゃごちゃしてきちゃってますけど^^ゞ
ヴォイス量的に一番肝要!な公式版のほうではなかなかに山下慶人サンたどりつけないので、ついついそれなり進展してるモバゲー版のほうに熱が入っちゃったり。以下プレイ状況とツボった?件。
※セリフの抜き書き等、これって一種のネタばれかも?ということに遅まきながら(汗)思い至ったので一応隠します。



続きを読む
posted by 蓮月 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

セカイはひろい。

えーと、4、5年振り?くらいに、図書館へいってきました。
家からそう遠くない場所にある図書館がリニューアルオープンして以来、初めて足を踏み入れましたが。いやぁ最近の技術革新は図書館システムにも波及してるんですなー。9冊10冊と積み重ねた状態のままで、それぞれの蔵書につけられたバーコードをいっぺんに一瞬で読み取る自動貸し出し機とか、びっくりですわ。
ま、そういうハード面での変容ぶりはさておき。図書館にくるたび思うのは。
セカイはひろいなぁ。
ってコト。妙な感慨ですけどね^^ゞ この地元図書館はそれこそ専門書からBLまで(笑)蔵書ジャンルも実に多岐にわたっているので、余計にそう思うのかも。書棚を眺めながらゆっくり歩き回ってると、気になる本、読んでみたいなと思える本がたくさんあって、ついついあれもこれもと抱えこんできてしまうわけです。たった2週間の貸し出し期間で、そんなに読みきれるほどの暇なんかあるはずないってわかってるのにね^^;

という按配で、今回借りてきた本。著者五十音順に覚え書き。

有栖川有栖『乱鴉の島』(講談社ノベルズ)
飯田道夫『庚申信仰 庶民宗教の実像』(人文書院)
栗山民也『演出家の仕事』(岩波新書)
桑原水菜『真皓き残響 夜叉誕生』上・下(コバルト文庫)
椹野道流『人買奇談』(講談社X文庫)
椹野道流『泣赤子奇談』(講談社X文庫)
平田オリザ『演劇入門』(講談社現代新書)
宮田登『霊魂の民俗学 日本人の霊的世界』(洋泉社 Modan Classics新書)

さてさて、とりとめないよなあるような^^ゞ

posted by 蓮月 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

やっぱり猫好きでした。

マイプリ・モバゲー版の山下慶人サン。
ちまちま進めて、「友だち状態♪」スキ度アイコン2・モテ度1(あとちょっとで2〜)というトコロまでもってまいりましたv
この状態で、夕方の校門前で出ましたこのセリフ。

その猫をつかまえてくれ。エサを持ってきたんだ

...やっぱ猫好きでしたか。
もちろん、キャラ崩壊してるほどではなかったですけどね。←あたりまえです
ラブ度上げボタン会話でも、やや糖度高めの台詞がちょこっとずつ増えてまいりましたvvvもっとも、通常イベントはヴォイス無しなわけですが、そこはほら便利な脳内変換で(笑)
唯一、随時ヴォイスを聴ける"称号"は現在3つ。
「おんなともだち」「気になるひと」「なかよし」
どれも素敵☆ですが、中でも「気になるひと」で聴ける"おやすみ。..."が、ワタクシ的にはかーなーりキてます。うわぁぁぁ///
ということで。引き続き地道にぽちぽちして、更なる称号ゲットをめざしますですよv^^v
ところでさ。週1配布のガチャって、たわし以外当たったコトないんですけど...モバ友招待とかしない限り、そんなもんなんですかね。それともこれはワタシの比類なき運のなさが為せる業?^^ゞ


一方。公式版のほうでは、山下慶人サンは未だ登場せず(;_;)蔵前/小杉センセの渋ヴォイスも良いんですけどね〜。本筋に係わるイベントは、一定の日数が経過しないと(かつパラメーター上げしないと)進展しないようになってるみたいで。さてさて、あとどれくらいかかるやら。

posted by 蓮月 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

名作文学(笑)山月記。

凄い!オモシロイ!これ好き!!
と思うモノほど、どうにも上手く感想が書けないという矛盾^^;
でももう何度も繰り返して聴いてますv

 
名作文学(笑)「山月記-世界の中心でアイを叫んだ獣-」

<CAST> ※敬称略
緑川 光 / 関 俊彦 / てらそままさき


本家・『山月記』に沿って、かつ上手くふくらませ再構成されたシリアス本編、素晴らしかったー。
若き日の驕慢さと、失意のうちに虎に変じてしまった後の哀切と自虐。緑川さんの李徴からは、本家にあるところの"臆病な自尊心と、尊大な羞恥心"がしかと感じられて。
そして関さん演じる袁サンは、回想シーンでの若々しく人の良さが表れているようなトーンも、年月を重ね地位を得てからの落ち着いたトーンも、どちらも素敵/// 凡庸で、けれど(あるいはゆえに)誠実で、理解は及ばなくとも心から友を案じ気遣う想いの強さが、その口調から滲み出ているようで。ラストシーン、李徴の名を呼ぶ響きには苦く遣る瀬無い哀惜が満ちていて...胸を締め付けられるように、沁みました。
実にしっかと聴き応えのある一篇、堪能させて戴きましたです。

一方、オリジナルエピソードのほうはがらりとテンション変わって^^;(笑)の本領?発揮、いやもうめっちゃ可笑しかったっすー。個人的にはとりわけ「逆転編」が好きかも。毛玉吐くとか毛づくろいとかて何(爆)
「にゃんこ編」緑川さんの"みゃあ"は、うっかり萌えそうになっちゃったくらい(あれ?^^ゞ)ヤバかったし。てらそまさんは同僚になったり部下になったり先輩になったり看護師になったりBGMにまでなったり^^;まあ実に多彩なご活躍っぷりで。関さん&てらそまさんのノリノリ息ぴったりなコンビネーションは、あーホントに楽しそうに演っておられるなぁvvvって思えるくらいでね。
シリアス+パロディ、両者ものっそいギャップがありつつ(笑)そのメリハリがたまらんかったりするわけで^^ベテランお三方の芝居のフトコロ深さを改めて味わえたような感もあり。大満足な1枚でございました☆


<蛇足>
本家、ここでも読めます。 →

posted by 蓮月 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

モモな関さんv

立ち読みで済ますつもりだったのに。ぱらぱら眺めているうちにとあるページで息を飲み手が止まり、後、レジに直行(笑)

 宇宙船 vol.128

「超・電王トリロジ―」関連で、関俊彦さんのインタビューが掲載!されてまして。カラー丸々1ページ、写真も2つ。モモっぽく、腰を落としてしゃがみこんだスタイルと表情にね、ちょっとドキッとしちゃったりして///もちろん、インタビュー記事そのものも充実。...関さんの"電王愛"がそこここに滲み出てる、みたいに思えましたですよv
こういう特撮専門誌にインタビューや対談が載るのって、なんかひときわ嬉しく思えちゃうんですよね^^これから映画公開にむけて、他誌でも特集企画やインタビュー等、いろいろ続くことを期待です。
ただ、この手の雑誌を熟読してると、公開前ネタばれにがっつり遭遇しちゃうのが微妙なトコロでして^^;今回の記事でも新ライダーやゲストイマジン、劇中シーンの写真などてんこ盛りでございますので、気にする方はご注意のホド。
それにしても、モモちゃんのとある扮装がハマりすぎてて覚えず爆笑。なにこの違和感のなさ(笑)
相も変わらず、電王スタッフは徹底的にこだわりかつ楽しんでおられるようですな♪


posted by 蓮月 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。