2010年12月31日

今日が大晦日とかありえないっしょ。

という気分な大晦日。崖を転げ落ちるが如くorz、1年あっという間ですなー。
最後に今年1年を関さん的に振り返る、みたいなこともまとめてみたかったのですが、今から書いてたら途中で年が改まること確実なので断念しました^^;
まあせめて断片的に列挙してみるならば。

・劇場版、前代未聞?の3作品連続公開で電王三昧。東映さんありがとうw
 公開記念イベントは東京&大阪両公演を見に行けて至福vvvでございましたです。
・髷に着流し、そして朗々たる歌声。岸野組公演でのゲストシンガー関さん、素敵ですた///
・いろんな意味で強烈に印象深かったですDC&鈴舟合同公演。あああ大阪千秋楽も行きたかった...。
・久々に新作乙女ゲーご出演。予想外なキャラタイプ、なれど改めて関さんの凄さを認識。これについては後日また書ければなぁと
・そして只今脳内山形新幹線祭り絶賛開催中。...まさか新幹線にツボろうとは(笑)
・アニソン紅白ご出演の話にはびっくりでしたが、さて関さんは歌われたのでせうか...今まさに公演中ですね。 ←スカパー見られない

等々、他にもあれこれ。ともあれ今年も、なんのかんのと関さんを追っかけ続けた1年でございましたですよ^^;
来年もまた、可能な限り全力で関さんを追っかけ。
興味好奇心の赴くまま、関さん以外も適度に追っかけ(笑)
またレイにゃん共々、日々を健康にそれなり楽しく過ごせていけたら良いですね。

ただあまり時間に余裕がなくって、思うところをblogに残せないことも多々あったのが心残りというか無念なところではあったかなと。こんな散発的にしか更新できないblogに、それでも度々ご訪問下さる皆様には、今年もまた心より御礼申し上げる次第でございます。
ということで。
今年1年、ありがとうございました!
そして来る新年もまた、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ☆



posted by 蓮月 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

豪華ふろく。

本日発売。ZERO-SUM2月号、早速入手してまいりました。
とゆーか。付録の最遊記ドラマCDを入手してまいりました、というべきか^^;

ZERO-SUM2月号付録.jpg

峰倉センセご自身によるシナリオのコミカルミニドラマ。ファミレス、焼肉屋と続いたので今度はラーメン屋か?なんて思ってたのですが、さすがにソレはなかったですね(笑)ジープ車上での、相変わらずなようで、でも、お?ちょっと新鮮かもvみたいなところもある、そんな旅の途上のひとこま。楽しかったです〜♪やっぱり峰倉センセのシナリオはイイなぁぁぁvvv
峰倉センセといえば。本手術は無事に終えられたとのことで(←杉野氏のツイートより)、まずは何よりホッとしました。でも術後もまたいろいろと相当に大変なことになるのだとか...(/_;)とにもかくにも、今暫しはゆっくりと養生して頂いて、いずれまたお元気に活動再開されることを心よりお祈り申し上げるばかりです。いつまでだってもお待ち申し上げておりますとも〜^^v

で、その前に。
まだちょっと先の話ではありますが、来年3月28日発売のゼロサム5月号にも素敵付録が企画されてるようで。
「創刊9周年記念トークCD ゼロサムスペシャルトークパック2011」
なる、ラジオ風トークCD。そのパーソナリティーとして
関俊彦さん・諏訪部順一さん・下野紘さん
がご出演!とのこと。ちょっと珍しい?顔合わせでもあり、これはまた楽しみですよ☆
先に発売になった、Asukaでの八雲DVD(こちらも実に楽しかったですねw)といい。最近は雑誌の付録もあれこれ豪華で嬉しい限りですな^^

posted by 蓮月 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

じんわり山形。

昨日、フライングで入手してました♪

 青春鉄道 ドラマCD2

<CAST> ※ 敬称略
東海道新幹線 / 宮野真守、 山陽新幹線 / 櫻井孝宏、
東北新幹線 / 三木眞一郎、 九州新幹線 / 大川 透、
上越新幹線 / 谷山紀章、 山形新幹線 / 関 俊彦
秋田新幹線 / 斎賀みつき、 長野新幹線 / 高橋美佳子、
ナレーション / 小杉十郎太、 他


前代未聞!?な鉄道擬人化マンガのドラマCD第2弾・高速鉄道編。ということで、登場人物ならぬ登場鉄道(笑)はすべて新幹線。てな作品なので、てっきりまるっとコメディー路線なのかと思ってたら結構シリアスエピソードも多くて、ちょっと意外でしたです。キャストコメントでも触れられてましたが、各新幹線の歴史とかトリビア的な知識があったら、たぶん更に楽しめたんじゃないかなと。自分は残念ながらあんまし詳しくなくって...^^;あ、でもそれぞれに個性豊かなキャラの掛け合いはそれだけでも面白かったですよ☆
さて、ワタクシ的にはとにもかくにも山形新幹線@関俊彦さんvですが。これがまた素敵でしたですのよ〜///
朴訥素朴な東北訛り、構えたところのないおおらかな口調がじわぁっとあったかくって。あー、沁みるなぁ...。とりわけ第13話や15話での東海道@宮野さんとのやりとりとか、すっごい好きです。いや山形新幹線さん良い人だ〜ぢゃなくていい鉄道だ〜〜〜v(←ん?)
そんな感じの関さん演じる山形新幹線さん(て改めて表記するとなんだか可笑しいっすな;)を聴いてたらば、むっちゃくちゃ山形に行きたくなってきちゃいました。以前何度か訪れたことはあるのですが、ホントに良いとこですよ山形。あー玉こんとか白桃ソフトクリームとか食べたい。山寺歩きたい白布温泉でノンビリしたいー。
...といっても、そうそう気軽に旅行なぞ出掛けられるわけもなし(レイにゃんもいるしね^^;)。代わりにもいっかい関さんヴォイスな山形新幹線さんを聴いて、しみじみじんわり温めて頂くことにいたしますわ*^^*


posted by 蓮月 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

聖地・大泉まつり。

連日特撮モードで。
今日は 第3回 聖地・大泉まつり に行ってまいりましたー♪
前回、前々回は仕事が入ってしまい泣く泣く諦めたので、今回が初参加。聞きしに勝る大盛況っぷりに圧倒されちゃいましたが。

聖地大泉祭り・第10スタジオ.jpg

それよりなにより。撮影所構内に足を踏み入れられただけで感慨深し。ここでライダーや戦隊が日々創りだされているんだ、と思うとね。なんだかテンション上がってきちゃうなぁ。
オーズの撮影で実際に使われてるセットも見学してまいりましたよvクスクシエや映司くんの部屋(もしくはアンクの巣)、そして鴻上研究所。実際に見てみると映像からイメージしてたよりずっと狭い!けど細部まできっちり作り込まれてて。美術スタッフとカメラマンと、職人技のコラボがあってこその映像なんだなあと改めて感嘆。

殿の御座所v.jpg

こちらは恐れ多くもwシンケンレッド・殿の玉座。実際に座って撮影できるようになってまして、大人気でしたねー。自分は写真撮るのは好きだけど撮られるのはあまり好まないので^^;ちょうど人が途切れた隙を狙って(笑)空の玉座だけぱしゃっと1枚。

それからそれから。
噂に聞いていたこれ、ようやく見られたーーー!しかも今回は撮影ok!

YABUDEKA!.jpg

高岩成二さん&永徳さん主演?(笑)、『YABUDEKA』ポスター。Wの劇中で使われてた小道具ですが…商品化されてたりしないかな〜とひそかに期待してたのだけど、さすがにそれはなかったかf^_^;ともあれ、撮影可になってただけでも大満足。屋外のテント下で薄暗く、あまり綺麗に写らないのは残念でしたが写真撮りまくってまいりましたですよw

本物のデンライナーセット内でイマジンと写真が撮れる☆という素敵企画は、事前申し込みの抽選倍率がなんと20倍を超えたそうで!電王人気もまだまだ衰えない様子、なんだか嬉しいですな♪
どこへ行っても行列また行列の大盛況ぶりにちょっくらバテちゃいましたけど、いやしかし楽しかったです。第4回、5回と、これからも続いて欲しいですね^^


posted by 蓮月 at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

オーズ&W feat.スカル。

オーズ&W feat.スカル

早速観てきましたよ。
仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&W feat.スカル MOVIE大戦CORE
新宿バルト9での初日舞台挨拶付きで♪

極めて簡潔に言うなら。
スゲー!面白いぃぃー!
スカル(&???)な永徳さんも、W/オーズ高岩さんも、めっちゃカッコいいーー!!
みたいな感じで。ネタばれ避けようと思うとアホみたいな表現になっちゃうんですが^^;いやホントに面白かったですよ☆
あれこれめいっぱい詰め込まれてて。その分ちょっと展開が強引かな?と思うところもなくはなかったですが、尺の問題もありますからこれは致し方ないかと。その意味ではいずれ出るであろうDC版がまた楽しみですね(←気が早すぎ)。もっとも、その前に劇場であと2回くらいは観ておきたいかなー。本日はB列センターブロックの更にほぼド真ん中という、舞台挨拶的には非常に素晴らしくかつ映画鑑賞にはいささか不向きな席でして^^;途中で車酔いみたいな感じに気分悪くなっちゃって、後半スクリーンを注視できない時もあったのが残念至極でしたので。ま、まだ手つかずの前売り券も1枚残ってますしねv

で、上映後に舞台挨拶。登壇は田崎監督に、渡部秀くん、三浦涼介くん、高田理穂ちゃん、大口兼悟
さん、というオーズチーム。あ、ちなみに司会進行はおなじみ寺迫麿さんでしたー♪
上映後の舞台挨拶ということでコメントも映画の内容に触れるものが多く詳細は書けませんが。
映司@渡部秀くん、若いのに(まだ19歳;)落ち着いていてすごいなあ。小さなお子さんからエイジー!と声がかかるたび律儀に返事してあげてるのが微笑ましかったです。
意外だったのがアンク@三浦涼介クン、笑うとすんごい可愛いのなーw 劇中では役柄的に笑顔を見せることが殆どないので、これは新鮮でした。自作の腕アンクをつけた小さいお友達が多いことに感激して「ちょっと泣きそう」(←ご本人自己申告)になってたりとかv渡部クンが羨ましがって「次は腕映司を!」と言ってましたが、それはいったいどうやれと(笑)
比奈@高田理穂ちゃんは、ちょっと緊張気味だったかな?けっして小柄ではないんだけど、ちょこらんvとした雰囲気で可愛い方ですね^^
劇場版ゲストキャストの大口兼悟氏は、なんかとにかくめちゃくちゃ嬉しそうだった!やっぱりライダー作品に出られるってのは格別なことなんだろうなぁ。
若いキャスト陣の、いずれ劣らぬ作品に向けた想いの深さに嬉しいエネルギーを分けてもらえたような。そんな盛り上がりつつも和やかなひとときでございました。あと田崎監督がきっちりかっちりなスーツ姿だったことにちょっとびっくりしましたな。 ←気にするとこ間違ってます


でもってですね。次なるライダー映画の予告編もちらっと流れましたですよ。
来年4月1日公開、仮面ライダー生誕40周年記念映画!
http://all-rider.jp/
まさにオールライダー総ざらえ、っちゅー感じになるんでしょかね^^そしてキービジュアルを見た限りでは、現在放映中のオーズは当然ながらその次に扱いが大きいのが電王!っていったい...^^;
モチロン個人的には大変嬉しいコトですけどね(*^^*)予告編で使われてる楽曲も電王のだし、つかそれ以前にデンライナーがぷわぁぁぁんとかって走ってるわけで(笑)ということは当然、モモ@関さんもww
ということで。こちらもまたまた、一段と楽しみでございます^^


posted by 蓮月 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

お疲れ様でした!

本日はとうとう、DC&鈴舟合同公演・大阪千秋楽!だったですが。
......急遽降ってわいたよんどころない事情により、観に行くこと叶いませんでした(涙)チケットはもちろん、新幹線の手配まで前々から準備万端整えていたとゆーのに。なんてこったいあうあう。こーゆーのって、ホントへこみますわorz
なんて、いつまでもダウナー状態でいても仕方ないし。大阪公演観てこられた方々の感想等、ネット上であれこれ拝見して気分を盛り上げております。でもって極め付きに"通院blog"by関さん、を拝読して思わずほっこりv
いつものDCさんとも、鈴舟さんだけの時とも違う、そこへ更に個性豊かな客演の方々が加わっておこった素敵な科学反応、その触媒は...愛!
てな感じでしょうか(*^^*)今年この合同公演でしか観られない、多彩な魅力たっぷりの素敵なお芝居で。
そんな素敵な舞台を創り上げてくださった、キャスト・スタッフの皆様方に、心から感謝を。
東京・大阪と長きにわたる公演、お疲れ様でした!そして、ありがとうございました^^
...あーしかし。せめてあと1回、観たかったなぁぁぁ。
て。東京公演で5回観に行ってるんですから、贅沢な言い様だとは承知してるんですけどね^^ゞ


でもまあその代わり?というわけでもないですが。来年2月の81プロデュース30thイベントは、ご一緒して戴く方々のご尽力もあって(いつも有難うございますv)昼夜共に観に行けることになりました♪自分で押えた分の席がお世辞にも良席とは言えなくてちょい凹んだけど(-"-)まあ取れないよりはね。昨晩のアニスパ内で、どうやら関さんは昼夜共にご出演されるらしい?ということも判りまして一層期待度up↑ もっとも、そのあと先行予約受付始まってからは、ラジオの音声に耳を傾けてる余裕なんて全然なかったんですけど^^ゞ
ともあれ。リーディングライブありトークあり、キャストも内容も盛りだくさんのイベントになりそうですね。楽しみですvvv



ところで、まったくどーでもいい話ですが。
"りょうせき"を変換すると一発目で"良関"と出ちゃうウチのPC。なんて正直者。


posted by 蓮月 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

メルパルクっすか!

正式タイトル・会場等、詳細がチケットぴあにも出ました、81プロデュース30thイベント。

「コエチカラ〜POWER OF VOICE〜81プロデュース30周年記念感謝祭」
2011年2月26日(土)
昼の部 13:30開演 / 夜の部 18:00開演
会場 メルパルクTOKYO  全席指定 4,800円

つか。メルパルクっすか!(驚)
......いや、もっと小さな規模の会場になるものとばかり思ってたもんで。ナメてましたねスミマセン^^ゞ
ぴあでの先行抽選もあるそうですが。ともあれまずは今週末、アニスパでの先行販売に気合をいれて臨まねばならないことに変わりはないですな。
おそらく、オンエア中リアルタイムでの電話受付方式になるのではとのことですが。
(お知らせありがとうございました^^>Sさん)
どうかなぁ...やっぱそう簡単には繋がらないかなぁ。翌日曜、朝6時には家を出なきゃならないのがキビシイところですが(/_;)ともあれ頑張りませんとね。

一方。
「イケメン☆アルバム」完結記念イベントの詳細も出まして。
http://www.fortunefactory.jp/bluebutterfly/event.shtml
来年4月開催とのこと。こちらのほうには関さんのお名前はありませんで、ん〜残念...といいつつ、正直ホッとしたという感もなきにしもあらず^^;いやだっても、これまたチケ入手方法がなにかとシビアですからね。つか、年末の超ジタバタな時期に仕事休んで冬コミ行くなんて絶対無理だし。
それよりかは、同じく来年春の岸野組さん客演のがすんごい楽しみです。今度はどんな役どころになるのかなーvvv

んで、来春といえば。
先日のネオロマンス・スターライトクリスマスで発表になったらしい、アンジェリークの新展開。今度はソーシャルゲームに進出、来春始動とのこと。その名も
「ラブラブv天使様」 http://www.gamecity.ne.jp/loveloveangel/
だそうで。
.......えーと。非常に申し訳ないんですが、タイトル目にしたとたん萎えましたorz
なんっちゅーかこう、もうちょっとどうにかならんかったとですかねぇ(/_;)とはいえ、関ルヴァ様が登場されるならもちろん迷わず手を出すこと請け合いなんですが^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ラジオで先行販売???

来年2月26日(土)開催、という日程のみが発表されてました、81プロデュース30thイベント。
ようやく出演者情報第1弾が出ましたね。
でもって。
いやっほう〜〜〜w 祝☆関俊彦さんご出演!!
でもって中尾隆聖さんのお名前もあるっv
他、羽多野くんから玄田さんまで、文字通りに"若手からベテランまで"錚々たる顔ぶれのイベントになりそうですねこれは♪というか、チケット争奪戦がもう既に大変なコトになりそうな予感びしばし。
まずは12月11日(土)21:00〜オンエアの文化放送「A&G超RADIO SHOW〜アニスパ〜」にて"超先行販売を受付致します"とのことなのですが。
.........ラジオでチケット先行販売って、どゆこと???
いったいどういう段取りになるのか、さっぱり想像つきません(汗)まあとにかく、土曜の夜9時にはラジオの前で正座して待ち構えてなけりゃならないってコトですかね^^ゞ

posted by 蓮月 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

東京千秋楽。

ドラマティック・カンパニー&鈴舟合同公演『愛の結晶くん』。
名残惜しくも本日東京千秋楽。観てまいりました♪

まだ大阪公演もありますのでね、あまり詳しくは書けないのがもどかしいところではございますが。本日の公演もまた、素晴らしかったです。とりわけ『父を叩く』で磯田父子を演じられた高橋伸禎さんと大谷典之さんの気持ちの入り方は半端なかった...。もらい泣き、どころか号泣しちゃってるお客さんもおられましたもの。て、かくいう自分も、観劇5回目にしてなお、こみ上げてくるものを押さえかねておりましたものな///
もちろん、のみならず。オムニバス3作品、回を重ねて観たとていずれも感激は薄まるどころかより深く。今日もたくさん笑って、じんとして、泣けちゃって。東京公演最後の舞台、堪能してまいりました☆
.....それにしても。古郡氏@関さんのテンション、また一段と素敵にヒートアップしてたような気がするなぁ^^;なんかもうオナカいっぱいvvvてな気分です。

そして最後にカーテンコールとキャスト紹介。このときの、出演された皆様方の晴れ晴れとした笑顔を拝見できるのがね、千秋楽ならでのお楽しみ♪なわけで。舞台の上におられるキャストの皆様と余韻や高揚感を共有できているかのように思える、そのひとときが。なんだかとても好きなのです*^^*
でもって。
どういうわけだかスイッチ入って笑いが止まらなくなっちゃったり。ぴょんぴょん飛び跳ねながら客席へ向かって大きく手を振って下さったり、最後にはなんと投げキッスまで!!!
...古郡氏からセキトシヒコさんに戻った関さんは、失礼を承知でゆっちゃうのですが、やっぱり反則的に可愛いかったのでした///



さて、帰り際にのぞいた物販コーナー。出演者全員のサイン入り!ポスターは売り切れてしまってたのですが、劇中小道具に使われていたサイン色紙をげっちゅ^^v

磯田守(C)愛の結晶くん

"磯田 守"を演じられた大谷典之氏ご本人が、その場で(役名でない)サインも入れてくださいましたv...ってあれ?ワタクシもしかして、サイン色紙に自分の名前まで書き入れてもらった(「**さんへ」っていうアレね)なんて生まれて初めてのことかも!
貴重なDC&鈴舟合同公演、その素晴らしい舞台の記念の品としても。この色紙はずうぅぅっと大切にしたいと思います♪


posted by 蓮月 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

連日結晶くんv

昨日も今日も。観に行っちゃいましたv
DC&鈴舟合同公演『愛の結晶くん』。
追加で行くならこの日以外は無理...ということで予約入れた1日夜公演。当日になってからその日が鈴舟次回公演予告編・結晶組のお当番に当たってるとわかって、おおラッキー☆
で、その予告編。...あんまし詳しく書くと『愛の結晶くん』本編のネタバレにもなりかねないんで控えさせていただきますが、妊婦?な関さんもめっさ可愛いかったっすよvvv
かくして紹介されてた、鈴舟さんの次回公演『ベイビー・フェイス』、これって"結晶組"さんによる予告がある意味では一番ふさわしいのかもですね(『ベイビー・フェイス』も妊婦さんがいっぱい登場する話なので・笑)。昨年上演された折には、麻生美代子さんが体調を崩されてて声のみのご出演となってしまってたので、それで次回は仕切りなおし「完全版」としての再演が決まったのかも。こちらもまた楽しみです♪

さて、『愛の結晶くん』に話を戻して。
本日の席は上手側ブロック最前列。今回の公演では唯一の上手側のお席だったので、これまでちょい見えづらったシーンでの細やかな表情や動きまでしかと拝見できて、感嘆感動もまたひとしお。でもって、かのシーンは...近い!めっちゃ近いよ!!!
ということで、これまででも最上級のドキドキ状態。笑いを誘われながらも愛の溢れるホントに素敵なシーンなんですが...なんちゅーか関さんファンとしては心臓に悪いというかいや素敵だからこそドキドキになっちゃうわけでああもう錯乱状態スミマセン^^;
て、もちろんそればかりではなくてですね。オムニバス3本いずれ劣らぬ魅力に満ちたお芝居で。連日通っても感動は薄まるどころか、何度でも笑えて、じんとして、堪えようとしても泣けちゃって。
東京公演も残り僅か、早くも名残り惜しいような気持ちになっちゃっておりますが...次に観に行けるのは週末・東京千秋楽。心残りないように、またしっかと拝見してまいりたいと思います^^



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。