2012年06月27日

『十二国記』、再始動。

どういうわけか、自分の好きな作家さんてどちらかというと寡作な方が多くて。次の新作はいつかな〜まだかな〜と待ちわびているうちにうっかり忘れちゃってました;;;なんてことも。
そんなケースの最たるものwwでありました、小野不由美氏による『十二国記』シリーズがついに再・始・動!
すっかり忘れちゃってたもので、その情報を知ったのもつい1か月ほど前だったりするのですが(4月早々から公式サイトも始動してたのに^^ゞ)ともあれ本日発売の新装版3冊、さっそく入手してまいりましたよ。

新装版『十二国記』

刊行元が新潮社へ移ったことで、改めて「魔性の子」も公式にシリーズ序章としてカウントされることになり。山田章博氏の麗しい書き下ろしカバーイラストにシリーズロゴや背表紙のデザインまで、文庫であるにもかかわらずこだわりの感じられる装丁が嬉しいですな。読み始める前に、まずは透明ブックカバーつけなくっちゃ♪
もちろん、これまでにもう何度も何度も読み返しているんですけどね、このシリーズ。それでもやっぱり何度読んでも面白いし、引き込まれる。その魅力を説明しようと思うと...う〜ん、いつも頭を抱えちゃうんだな。ジャンルでいえばいわゆる"異世界ファンタジー"物に相当すると思うのだけど、ファンタジーという用語から一般に想起されるであろうイメージにはとうてい収まり切らないのですよ、この作品の内包しているものは。
ここはひとつ他力本願^^;で、帯にあった北上次郎氏の言葉を流用させていただきますならば。

人が人として生きる上の本分とは何か。
信義とは何か。人を信じるとは何か。
そういう太いテーマがこのシリーズの底に力強く流れている。


うん、まさに。
まっすぐに顔をあげて生きる。その価値と難しさとを同時におしえられた、そんな作品でした。私にはね。

で。10月には『風の海 迷宮の岸』、その後も新装版が順次刊行。でさらにその後は待望の新作!短編集と書き下ろし長編が予定されてるんだそうで。新装版の刊行ペースからするとまだまだ先の話にはなりそうですが、おおいに楽しみでございますよ。
で、このイキオイにのってまだメディアミックスのなされてないエピソードのアニメ化もまたぜひ是非熱烈切望!てか『図南の翼』・利広のCVは絶対関さんで!!←しつこく主張


という重妄想はさておき。いやいやいやいや『十二国記』シリーズばかりでなく。
来月20日には、新作が2冊同時刊行!
同じく新潮社から刊行の書き下ろし長編ホラー、『残穢』と、
雑誌「幽」に連載されていた『鬼談百景』
『ゴーストハント』シリーズのリライト版が出てたんでそんなに間が空いたという感じはしないのですが、よく考えたら、雑誌掲載を除き純然たる新作は2003年の『くらのかみ』以来ではと。なんだろうこのタメてタメて一気に大放出!みたいな状況w
しかもこの2作品、相互にリンクした構成になっているとかで、うあ〜また一段とわくわく。基本的にホラーは苦手なのですが、小野主上の作品だけは別。そもそも一番最初に手にとった小野不由美作品が『屍鬼』だったし。めちゃくちゃ怖いのにどうしても途中でやめられなくて一晩かけて一気に読み上げて、ふと気付いたら窓の外が明るくなってた(驚)、なんてのも良い思い出。そんな凄い作品だとはつゆ知らず、京極夏彦氏の『どすこい(仮)』をきっかけにこの本を手にとった、なんてのもなんっちゅーか笑える思い出wwいやまあそれはさておき、ともあれ夏のみじか夜のホラーもまた、楽しみでございます。

posted by 蓮月 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

最遊記&賽遊記。

本日発売。

最遊記RB第1巻限定版.jpg 峰倉かずや『最遊記RELOAD BLAST (1) 限定版』

待ち焦がれておりました!コミックス第1巻。のみならず、限定版付属の小冊子もすっっっごい楽しみにしていたのですよ♪
最遊記キャラにいろんなシチュエーションでいろんなコトをさせちゃおうvというなにやら同人的wwな連載企画「賽遊記-Dice of Destiny-」、これを1冊にまとめたフルカラー小冊子。WARD連載時は全部チェックできてたわけではないので(たて笛の時はたまたま購入→イラストページ開いた次の瞬間ぶほってなったw)、この企画はひじょーに嬉しい限り。くわえて書き下ろしイラストもいっぱいー(≧∇≦)
ということで、ツボったあれこれ以下箇条書き。軽くネタバレ注意につき一応隠します。


続きを読む
posted by 蓮月 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

笑って、じんわり。

昨日、ウチとこにも無事届きました。

最遊記外伝全サ.jpg OVA最遊記外伝全巻購入特典CD「桜がみる夢」

待ってました〜♪で早速聴きまして。まああこれはなんとまた。  

<CAST>  ※敬称略
金蝉童子・玄奘三蔵 / 関 俊彦
孫 悟空 / 保志総一朗
捲簾大将・沙悟浄 / 平田広明
天蓬元帥・猪八戒 / 石田 彰

というような表記を見て、???と思ったのですが、聴いてみて納得。
ご出演キャスト的には(おそらく)ハードル高っ、で。
リスナー的にはなんというオイシイ構成。あああ峰倉センセイありがとうvvv
金蝉が三蔵で三蔵が金蝉で。捲簾←→悟浄、天蓬←→八戒も同じく。
ちょっと特殊ケース?な入れ替わりネタ。
ビジュアルを頭の中に思い浮かべながら聴くと...ちょ、腹よじれる〜大爆笑www
演じてる皆様方は微妙に自信なさげ?でしたけど;;;いやいやとんでもない!
もちろんシナリオ上で明確に差別化されてるというのもあるんでしょうけど、
それ以前に、醸し出される雰囲気がきっちり異なりますものね。わかりますさ〜♪
にしても、やっぱり。
金蝉パパのトーンはそこはかとなく不器用さが漂ってて、でもとっても優しくて。
それを三蔵サマの姿で口にしてるかと思うとおっかしくてしょうがないんだけどW
大笑いしながらも、「大きくなったな…」という悟空への一言がじんわりと胸に熱く。
面白可笑しくって楽しくて、いつも通りがシアワセで……あれ、なんだか泣けてきちゃったよ///
まさに『咲いてこそ花、散ってなお花』なんですね。
収録タイムにしたらたったの12分余、なのになんだろうこの満足感v
ホントに素敵なショートストーリーでございました^^
キャストフリートークも、これまた相変わらずというかなんというか。
この面子だと、もう肩の力抜けすぎでしょ皆さん、って感じwww
いっやーホント、おなかいっぱいに堪能させて戴きました〜♪
といいつつ、まだまだ何度もリピ必至、なんですけどね^^

posted by 蓮月 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

追いつかない(汗)

このところ立て続けに関さん新作ご出演情報が入ってきて、うわわなんかいろいろ追いつかない感びしばし。情報収集スキル高い皆様に助けられてばかりだなぁと感謝しつつ、とりあえず予約済み&興味津々リスト8月末までの分を覚え書き的に。

【6月】
22日・機動戦士ガンダムSEED HDリマスターBlu-ray BOX2
なにげに全BOX予約済みww新作カットも含め、映像ホントにめちゃくちゃ綺麗になってます凄いよー!何かと評価の分かれる作品ではありましたが、ワタシは好きなんですよ、種も種運命も。なので、関さんがファーストGを旧約聖書に、種を新約に喩えて下さった(確かガンダムEXPOの時)のはホントに嬉しかったですね///
29日・BaricoアフタードラマCD「水曜日のチョコレート」
いったんシリーズ終了したBaricoの、その後日譚とのことで♪特に印象に残るシリーズというわけでもないんだけど(失礼)、息子大好きなパパで時々おちゃめwで、かつ誠実な市長さんであるところのゲイリ―@関さんにまた会えるのは嬉しい限り。

【7月】
26日・PSP「L.G.S 新説 封神演義」限定版
いうまでもなく予約済み〜の引き続き絶賛プッシュ中。たのしみっ♪
26日・Windows「ギルティクラウン ロストクリスマス」 ※リンク先音が鳴ります
遺憾ながらアニメ本編のほうはノーチェックでスイマセンm(__)mという状態でこのゲームやっても話についていけるのだろうか...てか封神演義と発売日一緒だし;;;とりあえず様子見かな〜といいつつ先ずはTVシリーズのDVDレンタルしてきます。
ところで、一部キャラのネーミングがディケンズにちなんでるっぽいのは何か意味があるのかな?いやまあ単にクリスマスつながりなだけかもなんだけど。
28日・ドラマCD「たおやかな真情」
原作ご存じの方に伺ったところによれば、三島@関さん的に聴きどころの多いエピソードだということで大変に期待しております。つか、このシリーズてらそまさんも出てたんだ! ←今気付いた

【8月】
8日・ALCA ドラマCD Lyric.T 「ALCA 〜夜明けのクロト〜」
どんなものやら実はさっぱりわかってなかったりするんですけどwwでも関さんが主役!とあらば聴かないわけにはまいりますまいて。
22日・ドラマCD「最遊記 noisy」
逡巡の余地なし。買うに決まってるぢゃないですか(どキッパリ)。
22日・ドラマCD「恋する暴君6」
『3』の磯貝さんに大変ツボったので、新作にも期待。出番多いといいなー♪原作知らないので、ストーリー的には3から6に至る過程がすっぽり抜けちゃうことになりますが、まあそこはそれ^^ゞ


うむ、こうして並べてみたらますますわくわく感がupしてきちゃいましたよvフトコロ具合とか時間的にはキビシイけど^^;楽しみなネタがたくさん控えてるって、やっぱりシアワセっすねー。
っと、その前に、ですよ。
明日は待ってました!のニコ生
「S.S.D.S.〜愛の究極診断(エクストリームテラー)#02」
の日じゃないですかvvv
第2回目にして早くもバウム教授ゲスト出演〜\(^^)/天然AIコンビwでの診察がいったいどんなことになるのか、めちゃ心配wwwもとい楽しみです。タイムシフト予約もしてあるけど、できればやっぱりlive感を味わいたいし。明日はとっとと帰ってきてきっちりpc前待機しなくっちゃな^^v
トコロで。ゴーカイシルバーが研修医に転職!(←違)とか、いや驚きましたわー。S.S.D.S.、なんかどんどん予想外な展開になってきてるよなwwいやまあ面白いからいいんですけど♪



posted by 蓮月 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

久々の、花帰葬。

オジサマ専科イベントから早1週間が経過。されど今だに折りにふれてはあれこれ思い出し、むふふふとひとり笑いをするアヤシイ人になってます。いやあほんっと楽しかったなあ。
その流れで、イベントご出演キャストが共演しておられる他作品もあれこれ聴いてみたいなと思ったものの。これがなかなか、4名様全員が揃ってる作品って思いつかないのですね(ご存じの方おられたら教えて下さい〜)。
なので、とりあえず3名様ご出演の
ドラマCD 『花帰葬 prologue -黒い翼-』
を久々に聴いてみました。
研究者:大川透さん、黒鷹:井上和彦さん、時雨:関俊彦さん、
というキャスティング。ドラマCD、お気に入り作品あれこれありますがそのなかでもとりわけ好きな1枚。とことん不器用で、どこまでも誠実。そんな関さん演じる時雨が、愛おしくて切なくて、聴くたびきゅぅぅぅってなります。
研究者な大川さんは自分的に好みvなノーブル系トーンだし、黒鷹な和彦さんだっていうまでもなく(?)素敵だし。時雨さんと黒鷹さんの掛け合いシーンが多いというのは非常にポイント高いですしv
このお3方のみならず、他キャストも豪華な作品。気軽に聴くにはちょっと痛いというか辛いというか切なすぎるお話なんですが(;_;)でも良いモノはやっぱり何度聞いても良いものだなと再認識致しましたよ。
ちなみにこれ、2006年7月発売...うあ、もう6年も経つんですなあ(しみじみ)。





posted by 蓮月 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

予約完了。

はい、どん。

ちび玉鼎さんv


ちびキャラお師匠が可愛いので、意味もなくバナー貼ってみましたww

そんな感じで。
『L.G.S.〜新説 封神演義〜』、なにげにものっそ楽しみにしております。
予約も済ませて、あとは来月26日の発売日を待つばかり。久々の関俊彦さんご出演乙女ゲー、しかもメイン攻略対象キャラとかよもやの想定外いやいやそれだけひときわ嬉しいというかv
公式サイトの本日更新でupされたプロモーション動画でも...うあ、締めのヴォイスは関さん@玉鼎真人ぢゃないですか///揺るがぬ意志を感じさせ、けれどその中に僅かに切なさをも滲ませたようなトーンで。どんなシチュエーションでの台詞なのか、あー気になるー早く発売日にならないかな♪ヒロイン溺愛のお師匠で強さ優しさ兼ね備えた雰囲気で当然ビジュアルもうるわしくって。なのにドジっ子属性の不幸体質とかwホント美味しい設定ありがとうww
聞くところによれば、この"新説"シリーズというのは非常に評判が良いそうで。『封神演義』もヒットして、S.Y.K.同様キャラソンアルバムとか出てくれたらさらに嬉しいんですけどね。
ということで、引き続き絶賛応援ちう☆でございますですよ^^


posted by 蓮月 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

お祝い、あれこれ。

さて、ということで。
ひっそりこっそりしっかり?お誕生日のお祝いをいたしましたよ♪
今年のバースデーケーキはご近所のペストリーショップ謹製、新作のバナナシフォン。見た目がやや地味なのはキャンドルで補正w

happybirthday2012.jpg

土曜日のイベントでのあれこれなんぞも思い返してにまにましつつ、美味しく頂きました。あー、シアワセvvv
はい、9日に開催された『オジサマ専科』イベント。
こんなに濃密充実で楽しくってシアワセな気分になれたイベントってちょっとないかも!
というくらいにテンションあがりまくりでしたよ*^^*
詳しいレポはいろんな方があげてくださると思うのでそちらにお任せするとして←丸投げ御免 ざっと羅列するならば。
イベントというよりむしろ朗読劇公演?というくらいにヴォリュームたっぷり、聴き応えたっぷりの1時間近い生ドラマとか。皆さんそろってフリーダムすぎっしょwwなトークコーナーとか。めったに見れない、プロの技を堪能!のダミーヘッドマイク収録実演コーナーとか。
...てゆーか、なんといっても関さんがホントに楽しそうでね!!そんなご様子を見ているだけでもウレシ楽しくなっちゃいましたですよ。
夜の部トークコーナー中でサプライズ的にバースデーケーキが登場、会場一丸で一足早く関さんお誕生日おめでとう!ができたのもまた、とっても嬉しかったです。
祝・ご出演&HappyBirthdayのダブル花スタンド企画にも参加させていただけましたしね。
(またも大変お世話になりましてありがとうございました!!>主催者さま)

オジサマ専科花スタンドHappyBirthday.jpg  オジサマ専科花スタンド祝ご出演.jpg

あれこれあって。
節目だからというだけでなく、とっても印象深いものになりました、2012年のこの日。
改めまして。

関 俊彦さん、
50歳のお誕生日、まことにおめでとうございます!


なのでしたv


おや、そうこうしてるうちにDC公演の先行申し込みご案内も届いてるぢゃないですか♪
これまたおおいに楽しみ愉しみ、でございますよ^^

posted by 蓮月 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お祝いの日、感謝の日。


今日はお祝いの日。
月日を重ねてなおいっそう魅せられる、
幾重にも多彩な魅力を放つ美声。
その持ち主が生を受けた、この日を祝いましょう。

今日は感謝の日。
豊かな表情、繊細なそして深遠な表現力。
惹きつけられて止むことのないかの方の
それを目の当たりにし、耳にし、そうして心を潤される。
何にも換えがたいその幸福に、感謝しましょう。

関 俊彦さん
お誕生日おめでとうございます


そして今日は、祈る日。
どうぞこれからも益々のご活躍を、
そしてご健康とご多幸を。
心よりお祈り申し上げております。


2012. 6.11.
変わらぬ敬愛と共に
BD2012.jpg
special thanks! (C)Harmony
posted by 蓮月 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

6月は誕生日の月♪

あらやだ気が付いたらもうとっくに6月ですよ早すぎですよ。
そんなわけで、レイにゃんもめでたく満4歳。

レイにゃん4歳

もうすっかりイイ大人...の歳ですが、相変わらずの超かまってちゃん。おかげで他のことに裂く時間が殆どなくって、買ったはいいけど見てない聴いてないソフトがどんどん積まれてゆくばかり〜あうあう。でもまあ可愛いからいっかv
そんな感じで。これからもまあまあ仲良くやっていけたらいいなと思う、今日この頃。

お気に入り。

といいつつ。
でも今日はちょっとゴメンねお留守番よろしく〜^^ゞで、これからオジサマ専科イベントいってきます。
ニコ生イベには仕事で行けなかったので、ワタクシ的には今年最初の生関さん。そしてベテラン揃いの素敵キャスト陣でなんという俺得イベント。うあ楽しみですわvvv

posted by 蓮月 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。