2013年02月28日

本気で商品化希望。

ゼロサム4月号、買ってきましたよ。

ZERO-SUM 2013年4月号.jpg

最遊記RB掲載、のみならず。
OVA『最遊記外伝』特別篇の情報やら峰倉センセのインタビューやら、
付録に最遊記イラの大判ポストカードなんてのもありのてんこもり♪
外伝関連の情報は公式サイトその他でも同日解禁になってたけど、
しかしまあ、西方軍第一小隊のキャスティングがなんかすんごいことになっている件。
予想以上の面々がお揃いで、いやびっくり&テンションあがりますな。
もちろん、お馴染みいつものご一行4名様のインタビューも楽しく拝見
関さんの"捲ちゃん""天ちゃん"呼びが、なぜだかとってもなごむなあああ。
金蝉さんの出番は残念ながら極少らしいけど(:_;)でも親子デュエットキャラソンがあるしね!
あれこれ情報出揃って、ますます期待は高まるばかりっす(°∀°)b

RB本編は緊迫のシーン、三蔵サマのカッコよさにゾクっときますなああ///
創刊10周年企画での峰倉かずや氏インタビューも、当然がっつり熟読しまして。
つくづく、凄すぎる方だなあと改めて思う。

大事な台詞は、削いで削いで白い骨が見えるくらいが丁度いい

て。シビレるじゃあないですか。
覚束ない表現力の穴埋めとばかりついつい言葉に厚化粧をさせてしまいがちな自分には、実に痛い一言です。
かくも作品に、また仕事に対し向かう姿勢のストイックなこと。惚れますよ。
なのになんで自己評価がこんなに低いんだこの方は;;;


それと。
峰倉センセご提案の『玄奘三蔵の読経CD』は本気で商品化熱烈希望www出たら絶対買う。速攻買う。
………お経聴いてんのに煩悩溢れまくっちゃいそうだけどね(^^ゞ


posted by 蓮月 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

素敵なおふたり。

珍しい時期にご登場!のお二方を目当てに、買ってまいりましたよ。

 Pick-up Voice 2013年4月号

毎年DC公演のころには定番になってる、中尾隆聖さん&関俊彦さんインタビュー掲載。
今回は間もなく幕が上がる研修生公演と、また次期の研修生募集にからんでのお話なんですね。
でもって。
リラックスした、やわらかな表情で。今回もまたなんて素敵写真ばかりなんでしょお(〃∇〃)
毎度のことながら、ピクボさんのノセ上手?なカメラマンさんに感謝ですな。

ほいで、これまたいつものことながら。
このお二方は、本当に、心の底から、
お芝居が好きで好きでたまらないのだろうなあ、と。

それもまたこの方々の魅力であり、憧れるところであり。
そして少しばかり羨ましくもあるところ、なのです。


posted by 蓮月 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

ねこの日2013。

ねこの日なので、久々にレイにゃんの画像をあげてみる。

2013ねこの日2.jpg

基本かまってちゃんなくせに、撫でられたりだっこされたりはあまり好まない彼女ですが。
冬場、陽だまりにいるときだけは別。
こんな顔で、ごろごろのぐでぐでになってくれます。もはやもふりたい放題、至福(*´Д`)=з


それにしても。
ちょっと寛ぎすぎですよ、君。

2013ねこの日1.jpg

posted by 蓮月 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

トラボルタではなくヒデキらしい。

乙女なんぞとうの昔に過ぎ去った身で"乙女のための最強ゲーム誌"を手に取るのは少々気恥かしいのだがww
とにかく、買ってきたよ。

 B's LOG 2013年4月号

オジサマ専科・キャラクターソングCD vol.2が来月発売、ということで、刈谷敦@関俊彦さんのインタビュー掲載♪
昨年末に開催されたイベントのレポと合わせて、見開きカラー2ページ。インタビューにはスナップショットも3枚ばかり。
オサレなカンジで、でも気取ってなくて。うにゃ〜素敵ぢゃないですがここの写真(〃∇〃)
イベントでもお馴染みの、意味もなくゴツイwwダミヘマイクとのツーショット?もありまして。
それ見てようやく思い出しましたよ(遅)そうだ、歌だけじゃなくドラマパートも収録されてるんだよね、このキャラソンCDって。
ジャケットイラストのイメージはフィーバーwだけど、収録に際してはヒデキっぽくという指示が入ったとか世代的に親近感わきわきww
昨年末のイベントでさわりだけちらっと耳にしてはおりますが、早くフルで聴きたい〜。
ダミヘ収録のドラマパートも「どっぷりきてる」(by関さん)んだそうで…うおあああそれどんだけ///
こういう作品を聴くのって、我に返るとB's LOGを買うときよりさらに気恥かしさ爆発してしまうのですが。
いやいや、演じ手様にしっかとお応えしするためにも。
ここはひとつ思い切って、しっかと若いお嬢さん気分になりきって堪能しなくてはっ。
と、覚悟を固めた次第です。それただのイタい人ぢゃんとか言わない。


<追記>
ツーファイブさんスタッフblogにも、関さんインタビューあがったー(・∀・)
こちらもまた読み応えありますな。
つか、関さんのお仕事に対する姿勢を伺うたび。
それこそこちらの背筋も伸びる、ような心持ちになってしまいますですよ。

などと言いながら。猫を撫でながらぐにゃっとしてる関さんとか///
できることなら一目そんなところを拝してみたいものですわ(〃∇〃)
http://ameblo.jp/nijyugoji/entry-11474616099.html



posted by 蓮月 at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

これはよいイカレ。

観てきましたよ。

ダイ・ハード ラスト・デイ.jpg

ダイ・ハード / ラスト・デイ 日本語吹替版


人気シリーズの第5弾、ド派手さ加減いっそうグレードアップの大アクション。
親子のドラマに、ラスト近くまでひっぱっておおっ!?と思わせる意外な展開。
面白かったですよー♪

でもって。
アレク役で吹替えご出演の関俊彦さん。…うん、やっぱり予想通りな役どころでしたなf^_^;
よい塩梅のイカレ具合、声音にも言い回しにも、なんとも言えぬいやんな雰囲気をたっぷりと含ませて。
これがもう実に…ス・テ・キ(〃▽〃)
ちゅーことで。ストーリー関係なく、アレクさんが喋るたびにまにまが止まらなかったとですよ///
出番はそれほど多いとは言えないのが残念でしたけど、劇場吹替版の関さんを堪能できました(^^)


よし、あともういっぺんは観に行こうww

posted by 蓮月 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

失礼ながら驚いた。

本日より発売開始、
NAO-TA!プロデュースvol.8 「たいせつなきみ」
希望公演分のチケットすべて無事取れました(^^)v
久々にぴあ店頭並びして、でもそこまでしなくても大丈夫だったかな…と自分に苦笑いしつつ。
まずは初日と千秋楽だけ確保、あとは初日を観てから考えよ♪
なんて思ってたら。
とんでもなかったですスミマセン。

ぴあ取り扱い分、既に全公演完売しとるよ!Σ(°Д°;

うわあびっくりした。

それはまあ。
TARAKOさん&渡辺菜生子さんの"ちびまる子ちゃんコンビ"によるプロデュース公演で。
かの田中真弓さんやら鶴ひろみさんやらが出演されてて。
もちろん(ワタクシ的いっちばんvの)関俊彦さん、そしてくじらさんや鈴舟の大谷さんもご出演で。
花組芝居や散歩道楽からも客演の方々を迎え。
でもって演出は中尾隆聖さん!
という、豪華な顔ぶれでの公演なわけですから。即日完売も当然といえば当然なのですが。

…正直、ここまでとはまったく予想してなかったですごめんなさい。
無事確保できて本当に良かったあ。と、今になってしみじみ。

とにもかくにも。
これまでも何度かNAO-TA!さんのお芝居は拝見してまいりましたが。
今度の公演もまた、素晴らしい面々によるハートフルで味わい深い舞台が堪能できそう。
わくドキしつつv初日の幕があがるのを心待ちに致したいと思います(*^^*)


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ぜぇーーーっと!、でも。

ちょい出遅れてしまいましたが。
前売り券、入手してまいりましたぜぇーーーーっとww

つながるヒーローw.jpg

スーパーヒーロー大戦Z、今度はライダー・スーパー戦隊に加えて宇宙刑事も参戦!
ということで、さらに大所帯で凄いことになってそうですなww
置いてあったチラシももらってきてよくよく見分。したらば。

あ、電王発見♪

電王&オーズinスーパーヒーロー大戦Z.jpg

無理やりズームアップしたのでわかりにくいですけど;;;これソードフォームだよね?
うっはぁ、個人的に嬉しいツーショットキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!  ←オーズもすんごい好き

と、盛り上がっておいてふと我に返る。
…まさか、声ナシなんてことはないよね?(゚Д゚)
オールライダー大集合、ばばーん!ってとこだけじゃなく、こういうカットもあるんだから大丈夫だよね?
シャドームーン@てらそまさんのご出演はほぼ確実だと思われるのですが
↑それらしきご本人ツイートが数日前にあったし
電王だって、関さんヴォイスあってのソードフォームっしょ?
という、ただのファン根性に由来する思い込みに基づきww
今再びモモタロスな関さんヴォイスが劇場で聴けると信じて、4月の公開日を楽しみに待ちたいと思います。

もちろん、楽しみなのはそれだけじゃないけどね。
金田監督だし、当然、合わせて大期待ですよ。アクションとかアクションとかアクションとかっ(°∀°)b


posted by 蓮月 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

身も蓋もない灰かぶり。

悪い癖がでました。
シリーズ物をやるなら、やっぱり第1作からっ♪という、無駄に散財を増やすばかりの主義嗜好;;;が発動。
んで。
某所で安く出ていたのを見つけて、始めてみた。

  PSP『12時の鐘とシンデレラ〜Halloween Wedding〜』

まだほんのさわり程度しか遊んでないのだけど。
とりあえず、
ミもフタもないツッコミが得意な主人公
は大いに気に入りました。乙女ゲーのヒロインが、いいのかこんな容赦ない性格でww
そんな主人公なので、会話やシナリオ展開もベタつきすぎるところがないのが好みに合うなあ。
あと、元ネタの童話とはちがってすんごく良い人な継母&義姉たちとのほんわかシーンにはほっこり(^^)
そんな姉たちにも、なにやら抱えた事情があるらしい…というあたりにもさらりと触れられていて、
なるほどこれが続くシリーズ、『24時の〜』(次姉)と『0時の〜』(長姉)になるわけですね。
とりわけて狙いたい!というほどのキャラもないので、
ひとまず1周目は、気の向くままにハロウィンワールドを楽しみつつ進めてまいりたいと思います。

それで気がついたんだけど。
特別お目当てvvvというキャラもない状態でやる乙女ゲーというのは、
その分ストーリーに没頭しつつ気楽に進められるから、これはこれで楽しめて良いですな。
このヒトにまっしぐらっ///(つまりCV関さry)ってな攻略対象がいると、
ついつい本気で一喜一憂しちゃうから、精神衛生上よろしくないこと甚だしい。
………いやまあ、本来乙女ゲーってのはそれをこそ楽しむためのものなんですけどね(^^ゞ


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

キャンペーンに釣られてみた。

放置しまくってたblogを、突然の再開。さてそのココロは。

0時の鐘とシンデレラ
バナーキャンペーン実施中!


に釣られたから。はいわかりやすい。
でもさ、
バナーを貼ってくれた方に御礼ボイスプレゼント!
となれば。
これはもう釣られずにはおれんでしょおぉぉヘ(゚∀゚*)ノ

つーことで。意味もなくここにも貼ってみるwww

0時の鐘とシンデレラ-3.jpg


発売日はまだちょいと先ですが。
関さんをはじめ、なんといいますか渋めキャストwwな乙女ゲー。ホントに楽しみです(^^)



posted by 蓮月 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

あっちこっちにふらふらと。

こちらでは大変にご無沙汰しておりました。生きてます。
しばしブログスペースを某所に移しておったのですが、
やっぱ古巣に戻ろう〜ということでseesaaのお引っ越し機能を使ってみたら。

…なんかカオスなことになってしまった;;;

まあいいか。

またこっちでも、ぼちぼちとなんか綴りはじめるかもわかりません。
ので、まずはご挨拶まで。いやもう誰もお越しでないとは思うけど。

posted by 蓮月 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

ハイガクラ(6)

小冊子付きの限定版を買ってしまったので気付かなかった。
通常版は比企さんが表紙だったのかーーー!

 高山しのぶ「ハイガクラ (6)」

あまりあたまがよくないじぶんはこのふくざつなせかいかんをりかいするためにはなんどもよみかえさねばならないのだよでも

いろいろじわじわくるのだよ好きなんだこの作品。

で、今回は比企さんのご登場場面も多めでうれしかったっす。
生まれながらに重すぎる荷を背負わされ、狂気と正気のあいだを往還する彼が
哀しくもますますいとおしくなりましたですよ。

ということで、ドラマCDの続編もはよ。
関さんヴォイスで聴きたいシーンが、いっぱいあるのだよおおおお。





ドラマCD ハイガクラ / ドラマCD (浪川大輔、宮野真守、鳥海浩輔、他)

¥2,646
楽天

posted by 蓮月 at 23:57| Comment(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

メジャーなものほど観ていない。

基本、天邪鬼なのです。
大ヒット作と言われ、誰もが知ってると言われるようなものほど、観てない率が高い。
だけど、シリーズ物を観るなら、やはり第一作のストーリーから把握しておきたい。

ということで、"最もツイてない男"のDVDをレンタルしてみました。


  


なるほど、これはド派手に面白い。
ヒーロー的に颯爽とカッコいい!のではなく。
ぱっと見冴えないおっさんが、散々な目に遭いぶちぶち文句垂れながらも超人的な活躍をしちゃう、
ってとこがミソなのだね。
個人的嗜好に基づき当然のように日本語吹き替え版で観たので、
主人公がついついPXZで耳に馴染んだダイナマイト刑事に見えてきちゃたりとか。というかそもそも元ネタだよね(^^ゞ
『1』で主人公の"相棒"になった警官、内海賢二さん吹き替えが流石の味わい深さだなあ、とか。
『2』の敵役は大塚芳忠さん、冷酷冷静空恐ろしさもまたぞわりと魅力的、とか。
そんなこんなも楽しめました。

あとは『3』と『4.0』まで、シリーズ全部観たおして、2月14日公開のシリーズ第5作

『ダイ・ハード / ラスト・ディ』

にしっかりきっちり備えたいと思います。
関さんの外画吹き替えを映画館で観るのって、何気に多分初めて。なので、すんごい楽しみ。
どんな役どころなのかなーo(〃^▽^〃)o


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

予想通りすぎ。

ありゃ、いつのまにやら公式ページができてたのですな。


『声優戦隊ボイストーム7』ドラマCD付きコミック
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/01399/6606
2013年3月13日(水)発売  価格 1,980円(税込)

<ドラマCDキャスト> ※敬称略
ボイスワン・一文字 遼 / 柿原哲也
ボイスツー・二階堂 仁 / 宮田幸季
ボイスリー・三廻部 洋 / 三木眞一郎
ボイスフォー・四方田 豪 / 櫻井孝宏
ボイスファイブ・五反野 優 / 加藤英美里
ボイスシックス・六本木 健 / 羽多野 渉
ボイスセブン・七菜香 華 / 赤崎千夏
早乙女長官 / 関 俊彦
妄想獣・ナレーション他 / 千葉 繁


キャストの顔ぶれをみれば一目瞭然といえばそうなんだけど。
関さんが長官ポジションとか、予想通りすぐるww
でもっていちばんベテランな筈の千葉御大がいちばん都合よく使い回されてそうな感びしばし。
まあそれが千葉氏クオリティといえばそうなんですけどなwww

てゆーか、これナレーションが公認様とおんなじ人ってことぢゃん!>キョウリュウジャー
というアキバレ的発言はさておき。
このページで今後キャストコメントなんかも紹介されていくようなので、まずはそれも楽しみタノシミv



ところで。
調べてみたら偶々今日は千葉繁さんのお誕生日だったとですよ(・∀・)おめでとうございます〜☆
キョウリュウジャーではナレーションのみならず、アイテム音声も担当される模様。 ←VS映画にちょびっと出てきた
今年1年は常にもましてそのハイテンションヴォイスを拝聴する機会が多くなりそうで、
これまた楽しみタノシミです(^^)

posted by 蓮月 at 19:18| Comment(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

敵は本能寺にあり。

月末に届きまして。はい、聴きましたよー♪

$碧翠回廊・改-Shuffle vol.1
 速水奨プロデュースCD Shuffle 時を紡ぐ勇者(もの)たち vol.1 -本能寺の変-

<CAST>
城ヶ崎亮太 / 羽多野渉、 明石 司 / 小野友樹、 三村 学 / 細谷佳正、
徳川家康 / 速水 奨、 帳紘一郎 / 松本保典、 明智光秀 / 関 俊彦、 織田信長 / 櫻井孝宏、 他


まだ発売されたばかりだし、ネタばれ極力避けてざっくり感想書きますならば。
速水さん原案・脚本ということで
いろんな点で限りなくS.S.D.S.っぽさが漂いつつwwでもS.S.D.S.よりはややカオス度低め?
みたいなカンジかな、と。

で。
関さん演じる明智光秀、いうまでもなく、素敵でしたわわわ(〃∇〃)
誠実で生真面目、だからこそ信長と袂を分かたざるを得なかった、その苦悩と決意。
京へ攻め昇る前、自らの軍勢へ檄を飛ばすシーンとか、くくっと聴き入ってしまいましたですよ。
そして本能寺、信長と光秀対峙する場面がまた、しみじみじわりと。
聴き入り感じ入って、思わず嘆息。はあぁぁぁ。
…しかしまあ。
こういう物語の膨らませ方は、豊富な知識をジャンプ台にイマジネーションの翼羽ばたかせる
速水さんならでは、本領いかんなく発揮!といった感じっすね(・∀・)
史実はさておき、本当にこんなやりとりが…あっても良いかも。
なんてね、ついつい思わされちゃうのですよ。

残念ながら、関さんはこのエピソード限りのゲスト出演のようですが。
速水さんテイストたんまりwwな新シリーズ、この先の展開もちょっと気になります〜。
次は森川智之さんがゲスト?出演、とのこと。その奥州藤原編も買っちゃおうかなあ。

というか、この調子でS.S.D.S.キャストが次々ゲスト出演して、
そのうちS.S.D.S.ワールドとコラボしちゃったりしたら面白いのにねvvv
まあレーベルが違うからそれはナイと思うけどf^_^;


posted by 蓮月 at 23:11| Comment(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

夏まつり♪

なるほど、これはビッグニュースだわ。


オジサマ専科、
夏祭りイベントキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
http://ameblo.jp/nijyugoji/entry-11461223387.html


ということで。まだ詳細は不明ですが、
今度こそ刈谷@関さんがご出演してくださりますよーにっ!
と切望しつつ。
7月21日はなにがなんでも休めるようにしとかなくっちゃo(^▽^)o


posted by 蓮月 at 19:30| Comment(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。