2010年02月13日

ごぶさたしてます...(汗)

恒例、怒涛の決算期が近付いてまいりまして、どうにも余裕がありませぬ〜。加えて、否が応にも帰宅が遅れる分、レイにゃんの遊ぼうよ〜攻撃も深夜までパワフル。可愛いんだけど、つ、疲れる...。
というわけで、関さん情報チェックも常にもまして各所サイト様やBlog様のご尽力に頼りきりでございますの感謝多謝☆
そんな中で遅まきながら聴きました、VOMIC「ぎんぎつね」。
http://vomic.shueisha.co.jp/gingitsune/
あ、もう第2話まで配信されてたんですねー♪
つか、うわなにこのおっさんくささ満載なお狐様(嬉)←アレ?
いーないーなー、ワタシも肉球付きの前足でぼふってされたいっww
...と。錯乱失礼致しました^^ゞ
いやでもホントいいなぁぁvガラが悪くてぶっきらぼうで歯に衣着せぬ物言いで、でもさりげないフトコロ深さを漂わせた、そんな味わいのある語り口。ちなみにwikiで調べたところによれば、以前出ていってしまったという相方の名前は金次郎というのだそうですよ...そっちはきっとてらそまさんヴォイスだな。 ←違います
そいや私事で恐縮なんですが。
かつて自分が生まれ育った家の中庭にも、ちっさなお稲荷さんの祠がありました。戦前までは材木問屋だったと聞いているので、きっと屋敷神というか商売繁盛の守り神として勧請したんでしょね。その他にも井戸端には井戸神様が、台所には荒神様がいて、ちょっと変わったところでは疱瘡神様(疱瘡=天然痘を鎮めるため祀ったらしい)なんてのも。
そんな風に、ちょっと前までは身の回りのイタルトコロに神様がいたのですよね。古木や奇岩があればしめ縄をかけ、山の威容を神そのものとして崇める。森羅万象八百万の神が日々のすぐ近くにある。ワタシは愛国心なんっつーモンは殆ど持ち合わせてない人間ですが、この国のこういうメンタリティーは好きだな、と思うのですわ。
なんて関係あるよなナイよなコトがね。関さんヴォイスな銀太郎さんの語り口を聴いていたら、ふと浮かんでしましましたとですよ。
VOMICでは全4回配信とのこと、あと2回も楽しみです。銀太郎さんがなるたけいっぱい登場してくれるとイイなv





posted by 蓮月 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜!
一番忙しい季節ですね。お疲れさまです!

銀太郎いいですねー。すっごく気に入ってしまいました〜。
私もモフモフされたい!

銀太郎の語り口調もっともっと聴きたいです!
長く連載が続いてアニメ化されないかしら〜。
Posted by スー at 2010年02月15日 22:35

毎度コメントありがとうございます☆>スーさん
銀太郎@関さん、良いですよねーv関さんヴォイスを聞きながらだと、
お狐様の横顔だってめっちゃ素敵な男前に見えてしまうミラクル(笑)
折角なので、コミックスのほうも買って読んでみようかなと思ってます。
これをきっかけに更に人気がでて、ホントにアニメ化されたら嬉しい
ですよね♪

Posted by 蓮月 at 2010年02月16日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。