舞台『銀河英雄伝説』
観てまいりました。
元シンケンレッド・松坂桃李クンがラインハルトを演じる!ということで俄然観に行く気になったものの。実を申せばあの「銀英伝」をいったいどうやって舞台にのせるのかと、期待半分不安半分(←失礼)でおったのですが。
なるほど!というか意表をつかれたというか。語りに場転に、あるいは艦隊戦の描写に、大劇場ならではの多人数アンサンブルとセリを活用した迫力ある演出に感嘆。
そして主役たるラインハルト@松坂桃李くん。昂然たる誇り高さと、姉や親友の前でだけ見せる子供っぽく無邪気な表情と。ちょっと偉そうに辛口なコトを言えばf^_^;表現に幾分大味なところがなくはなかったものの、それを補って余りある位、熱く激しく、とても魅力的なラインハルトを作り上げておられました(*^^*)てゆうか、舞台の上では桃李くんに見えなかった☆くらいにラインハルトとして生きておられましたよ。
…なんかね、うん。そのこと自体にもちょっと感動///
公式サイトでの先行予約で押さえた席だったので、より近く迫力の舞台を堪能できました。でもこれだけ視覚的にも魅せる演出が施された舞台なら、もう少し後方から全体を俯瞰してみたかった気もするくらいですね(^^)
これまで、どちらかというと小劇場系のお芝居ばかり観てきた自分ですが。こういう大劇場でのお芝居もまた違った魅力があるものだと思わされましたです。いや観に行って良かったー♪
…ただひとつ、不満を言わせて戴くなら。
開演15分前にはロビーに入ってたのに。既にパンフレットが売り切れってどゆことーーー!?(-_-#)
ということで。これから観に行かれる方には、早めの劇場到着をお勧めしますですよ(^^;)