2012年07月07日

想いを、のせる。

本日は、七夕。
に合わせて、こんな企画があったんですねー全然知らなかった!

七夕メッセージコンテスト2012
http://tanabata-message.jp/

遠距離恋愛の相手に贈るメッセージを公募、その中から選ばれた優秀作品をプロの声優さんが朗読するという企画。協力:81プロデュース、万歳。
ということで
関 俊彦さん、幸田夏穂さん、米澤 円さん、江口拓也さん、
の4名がこの企画に参加されてるんですね。
選ばれた全16篇のうち、最優秀作品をはじめ5篇を関さんが担当。...ほわぁ、なんて素晴らしい!
ごくありふれた人々が綴った、衒いのない、虚飾もない、まっすぐな言葉。
そこにごく自然に、けれど繊細に、それぞれの"想い"をのせる。たったひとことの「ありがとう」が、こんなにあたたかく情愛に満ちて。たったひとことの「よろしく」に、溢れんばかりの喜びと未来への希望が込められて。
声の芝居、その表現の豊かさ、素晴らしさを改めて実感させられたように思います。個人的には、こういうメッセージに心情投影してうわぁ///ってなふうにはなれないんだけど ←いろいろ歪んでましてね^^; プロの技とはかくあるもの、というのをみっしり堪能できたなあと。
今月半ばからスタートするサービスの告知マーケティング的意味合いのものだったようですが、ともあれ素敵企画に、多謝。


posted by 蓮月 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。