2012年12月30日

タダより安いものはない。(あれ?)

小説オジサマ専科の第1弾『Illuminatuin Night 〜光の夜に惑わせて〜』読了。
ネズミの国っぽいwwテーマパークを背景にしたショートストーリー、ありがちといえばありがちな展開(^^;)
なれどドラマCDの雰囲気そのままな感じが楽しめました♪
斎藤ツヨさんメインで、ほどよくあまあまなデート風景&ほんのちょびっとだけオトナなその後を匂わすラストシーン。
いずれくどくなり過ぎない味付けが、個人的にたいへん良い塩梅でございました。
こういう感じなら、他のオジサマ方それぞれメインのお話もいずれぜひ読んでみたいですね。
てゆーか刈谷さんのをはよww

この作品で電子書籍初トライ、だったわけですが。
こういうテイストだからかな、違和感なく、横書き表記でも当たり前のようにすっと読めましたです。
で、せっかくkindleアプリも入れたのだし、他の作品もちょいと探してみようかなと。
したらば。無料で読めるものも、存外たくさんあるじゃあないですか!恥ずかしながら白状しますと、
ワタクシ、いわゆる名作と呼ばれるような日本文学をあまりきちんと読んでいなかったりするもので;;;
ここはひとつ、電子書籍を大いに活用して古典的名著の読破に努めてみようかと思います。
なんつったって、タダより安いものはない、もんね(・∀・) ←間違った日本語


あ、でもその前に。
まだ読んでない本がわんさと手元に積まれてるんだっけ…(^^;)ゞ


posted by 蓮月 at 23:06| Comment(0) | 本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。