2013年06月02日

十八番?を楽しむ。

東映特撮YouTube Official にて、無料配信中の『仮面ライダー電王』TVシリーズ。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLPtUVm4GBlyLG38D2RVDIXoC-hLctfE4X
只今、第3話&第4話が配信中…もうすぐ入れ替えになっちゃいますが;;;←遅

というわけで。
懲りずに、もう何度目かわからない回数観てるのに、やっぱり観ちゃうv

第4話、かの名シーン「ぐぉめんなさあああああい!」のインパクトは何度観ても衰えず。
というか、今となっては

くるぞ…くるぞ……はいキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

という感じで。いわば歌舞伎でいうところの十八番を楽しむといった感覚でしょかww

のみならず。
同じくらい、ピックアップして繰り返しみてるのが
第3話のカメレオンイマジン戦、初めて『Double-Action』が流れたシーン。
アクションのカッコよさは言うまでもないのですが。
その前、敵に対峙して啖呵切るモモ=ソードフォームがね。
肩をそびやかしたり、頭をくいっとそらせたり、腕を大きく広げたり。
アーマーついた着ぐるみ状態でありながら、ちょっとした仕草や見せる角度によって
実に多彩で豊かな身体表現ができちゃう凄さ。
そこにあてられた関さんの台詞回しが、これまたむっちゃくちゃカッコよくて。
その両者が、それはもう見事にシンクロしてる。
初めて見たときは、まさに顎がおちるよな思いを味わいましたよね。
なんだこれ凄すぎる!!!って。
高岩さんと関さん、それぞれに卓越した技量をお持ちのお二方ならではの
ミラクルなキャラクター造形。
第1話から、うわなにこれ面白れぇぇぇ!と思わされた電王だけど、
本格的に足を取られはじめたのは、この3-4話からだったかも知れないなあ。
なんて、今になってみればとしみじみしつつ。よしまたもう1回観てみようwww



ところで。
今観ると、カメレオンイマジンの身体能力も凄過ぎて改めて驚愕
あの着ぐるみきて腹筋だけではね起きるとかありえんわー;;; ←中の人は多分押川さん
そういや、3話冒頭にはゼロノス伊藤さんとかウラ永徳さんとかも登場されてるんですよね♪
そんなことにはもちろん気づきもしなかった、
リアタイで観ていた頃の恥を今回もあえて晒してみるよ(^^ゞ
第3話
http://hekisui-kairou.seesaa.net/article/33617394.html
第4話
http://hekisui-kairou.seesaa.net/article/34074526.html

posted by 蓮月 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。