2013年06月12日

原点。

久方ぶりに聴いてみました。

GENSOMADEN SAYUKI VOCAL ALBUM Vol.1

自分が一番最初に買った、関さんご出演CD。
とはいうものの。実はこの時点では、どちらかといえば
"ミニドラマのシナリオは峰倉かずや先生書き下ろし"
というところに惹かれての予約購入でした。とにかく原作最遊記にハマりまくってた頃。
キャラクターソングなんてのもそれまで殆ど聞いたことがなくって、さして期待してなかった。
それなのに、ですよ。
『GAME』の一撃で息が止まった。心臓ぶち抜かれるって、こーゆーことなのね///
ミニドラマのほうも、シナリオそのものの面白さのみならず。
絵がないのに、その表情やしぐさまで容易に眼前に浮かんでくるような
"声の芝居"の深さ豊かさに感嘆。うあ、ホントにここに三蔵サマがいるよー!みたいな。
いわば、2重の意味で受けた衝撃。忘れられませんですよ。
これをきっかけに、最遊記に限らずご出演作を漁りまくり。
お声も役柄も、そのあまりに幅広いご活躍ぶりに度肝抜かれてますますのめりこみ。
かくして、シアワセな泥沼に足を踏み入れてしまった次第ww

いわば、これが原点。『GAME』は別格だけど、『blow winds』もすごい好き。
このCDを手にして、そして関さんのファンになって、ホントに良かったなあああ(・∀・)
と。この十余年を思い起こしてしみじみしつつ、改めて。

関俊彦さん、お誕生日おめでとうございます!

なのです。


って書き終えた頃には日付が変わっちゃってるよ;;;
てのも、もはや例年のお約束(^^ゞ




posted by 蓮月 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。