2013年06月13日

偉大な名優を悼む。

今晩は楽しくお出かけしておりまして。
けれど、鼻歌気分で帰路についた車中で訃報を知り、愕然。

内海賢二さん、亡くなってしまわれたのですね。

『魔法使いサリー』はまさにリアタイどストライク世代。
スティーブ・マックイーンは、私の中では内海さんのお声でしか思いだせない。
もちろん、数えきれないほどのアニメ作品にもご出演されてるわけだけれど、
個人的には、鈴置洋孝プロデュース→鈴舟、での、舞台俳優としてのお姿もまた
深く印象に残ってます。
台詞ひとつ、ちょっとした抑揚や言い回しにも、深く豊かな情感が乗せられていて。
本当に、素晴らしかったなあ…。
先ほど訃報を知ったその時にも、『ベイビー・フェイス』のとあるシーンを思い出してしまい。
あやうく電車内で突然泣き出すアブナイ人になってしまうところでしたよ;;;

今年の暮れには、久々に鈴舟さんの本公演が予定されてるとのことで、
また内海さんも御出演して下さらないかなあ、なんて楽しみにしていたのだけれど。
それも叶わぬことになってしまい。残念でなりません。

ああ、でも今頃は。
『煙が目にしみる』のように、もう向こうで鈴置さんと酌み交わして、
芝居談議に花を咲かせておられるかも知れませんね。

ただただ。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



posted by 蓮月 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。