2013年08月25日

プラネタリウムでときめいた。

良い按配に時間が取れたので。
先日、諸々の隙をついてw行ってまいりました、コスモプラネタリウム渋谷。

コスモプラネタリウム渋谷2013-vol.8

関さんご出演の投影プログラム、『地球・星の子どもたち』。
…うあ。なんか感動した。

星好きのお兄さん@関さんの穏やか柔らかな語り口、素敵でしたですわわわ。
その深みのある語り口が、より確かな説得力を生んでいるように思えて。
迫力のCG映像と星の一生という壮大なテーマとも相まって、
なんというか、静謐なのに圧倒される、みたいな感じ。
プラネタリウムなんて行ったの、ものっすごく久々でしたが。
関さんご出演!のおかげですね( ´艸`)、とっても良い体験ができました。

この番組の前にある星空解説は、当然時期によって変わるんだと思うし。
来月になったらまたもう1度…といわず、2度3度足を運びたいですな(^^)
ちなみに今回の星空解説では、季節がら"夏の大三角"等々を紹介。
おかげでその間ずっと頭のなかで『Action-ZERO』がループしてました。ベガ〜アルタイ〜ル♪



そういえば、話はそれますが。
次のライダー『鎧武』のナレーションってデネブほーちゅーさんなのかな?
…関さんもそろそろなんらかのかたちでSHTに戻ってきてくださらないものかなぁ(ぼそ)


posted by 蓮月 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372777025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。