2011年08月26日

最終回目前にして雑感。


暑いあつい夏が終わって、お楽しみの秋がやってくるー♪
のは良いのですが。
そーするとオーズが終わっちゃうってことぢゃん!寂しいよー(:_;)
というくらいに、このところどっぷりオーズです。平成ライダーどれもそれぞれ好きですが、終わって欲しくないぃぃぃ〜!!!とまで思ったのは電王以来かも(戦隊も含めるならシンケンジャーもだけど)。劇場版もついうっかり3回も観に行っちゃっいましたよ。高岩オーズ&マツケン将軍様並び立つの図、めっちゃカッコよかったー!劇場版ならでのコンボ揃い踏み(←なるほどその手があったか!という展開)にもテンション上がりまくり。"手をつなごう"という主題歌そのままのシーンにはじーんときちゃって。王道なテーマを意外な切り口でみせてくれるから、自分のよなへそ曲がりでも素直に感動できちゃうんだな^^ゞホント元気をもらえる映画でした♪
で、一方TVシリーズ。先々週の46話とかもう、日曜朝っぱらからリアルタイムでだぁ〜〜〜(T_T)映司もアンクも比奈ちゃんも、それぞれの"欲望"−想いが切なく胸に迫ってあうあう。47話で祝☆カムバックの伊達さんが一服の清涼剤(←ちょっと違う?^^;)、後藤ちゃんもすっかりオトコマエになったし、クールな里中さんもカッコヨス。そんな役者さんたちが作り上げてきたキャラクターの魅力を大いに生かしつつ良い意味で視聴者の期待を裏切る展開、メインライター・小林靖子氏にハズレなし!
ということで、残すは最終話のみ。いっとう好きvなタジャドルコンボ降臨は確実なようですが、さていったいどんな結末にたどり着くのか...どうか笑って終われるエンディングでありますように!
と祈りつつ、しかと見届けますですよ。


あ、その前にまた「Time judged all」のPVを観たおそう。これ好きすぎる。

 仮面ライダーオーズ Full Combo Collection(CD+DVD)

そういや、CDまで買っちゃった!てのも電王以来だなぁ...;





余談ながら、先日たまたま見つけた動画。
「はい変わったー」のオーズがちょ、かわええええwww



いやまあ、平成ライダーシリーズに興味ない向きには何が面白いのかポカーンだと思いますが^^;
それにしても、センスの良い人っているもんです。感嘆、脱帽。タグにもあるけどコレ激しく中毒になるわwww



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

節電モドキの罠。新ライダーの困惑。


土曜日の夜。脳内バウム教授飽和状態でほわほわ〜vでとことん診察会3から帰還。
日曜日の朝。一夜明けてもやっぱりほわほわ〜v状態のまま出勤。
で、仕事終えて帰宅後。......うぎゃぁぁぁ、タイバニもSHTも録画できてねぇっっっΣ(゜Д゜)
ということに気づいて大ダメージ。
ここしばらく、待機電力を削減すべくチューナーやDVDレコーダー等も使わない時はOAタップの集中スイッチを切っておくようにしておりまして。録画予定のあるときは前もってonにしとかなきゃならんのに...教授〜vvvでいっぱいのほわほわ頭はそれを遥か彼方にすっ飛ばしてしまってたんだねぇ。電源入ってなけりゃ録画予約設定なぞ何の意味もなし(/_;)
タイバニはネット配信で、ゴーカイジャーは8月テレ朝チャンネルの一挙放送で補完できるからまあ良しとしても。オーズはDVDも買ってるとはいえ、オーラスまであとたった2ヶ月(:_;)という佳境に入ってるトコでの見逃しは切ないっすよ。はうぅ。

で。9月からの新ライダー、その制作発表が本日行われたそうで。
http://mantan-web.jp/2011/06/30/20110630dog00m200021000c.html
テレ朝公式にも情報up。
仮面ライダー生誕40周年記念作品 『仮面ライダーフォーゼ』
http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/
...............ビミョ―。
って、新作ライダー画像初見のたんびに思ってる気がするけど(Wは例外)、コレはまた格別に微妙感ひときわ。いやでも実際動いているところを観れば、高岩マジック発動してちょ、カッコいい〜vvvとかなれるのかなぁ。
「高校生ライダー」で「学園物」って設定も、個人的にはツボはずれ2連発なのでどうもイマイチ盛り上がれませんですのよ。監督として坂本浩一氏のお名前が上がってるのは楽しみだけどさ。

とかなんとか、始まる前はブツブツ言ってたって結局は観ちゃうに決まってるんだよね^^ゞ
とりあえずは、オーズ最終回まで2度と録画ミスらないよう!しっかと見届けますですよ。



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

21日。


毎月21日は、東映の日〜♪
と称してもいいような状況が、今年に入ってからずっと続いております。正しくはライダー(もしくは戦隊)の日、というべきかwつまり21日発売の東映作品DVDを、毎月何かしら購入してるというわけ^^;
で、本日のお買い上げ2点。

お買い物2011.06.21..jpg

仮面ライダーOOO Volume 5
仮面ライダーダブル FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版

なにげにがっつりハマっております、仮面ライダーオーズ。ライダーがカッコいいvvvのは当然の如くシリーズどれをとってもそれぞれに言えることなのですが、やっぱり小林靖子氏のホンはとりわけ自分的にツボにくるみたい。第6話の「はい変わったー」は、電王第4話の「ぐぉめんなさぁぁぁ〜い!!!」に準ずるくらいのヒットポイントでしたわww
というような趣味に走ったポイントはさておくとしても。クライマックス目前でますます面白くなってきておりますオーズ、夏の劇場版も今から楽しみです♪暴れん坊将軍なマツケン様と並び立つオーズ高岩さん...うあー、早く観たいぃぃぃ。

そしてモチロン、劇場版仮面ライダーW・DC版もリリースを心待ちにしておりましたですよ。片手間で見るのも勿体ないし、後日時間のあるときにゆっくり鑑賞するつもりですが。追加された未公開シーンは約20分!にも及ぶとのこと、細かいカットの追加も含めて再構築されたDC版はどんな上がりになってるんでしょか♪そもそも、目からウロコな斬新ワイヤーアクションとか、全部見せます!的なWの畳み掛けるようなフォームチェンジとか、翔太郎単独フォーム・ジョーカーのスタイリッシュ&クールなアクションとか、そりゃもう見どころ満載だし。エターナルの傲然とした佇まいとか、マント捌きもめちゃカッコ良かったんだよなぁv

で。本日6月21日は、そのエターナルを演じられた

渡辺淳さん、お誕生日おめでとうございます〜バースデー

の日でもあるのですよね^^
来月発売のコチラでは、エターナル淳さんをまた一層堪能できるかと。1ヶ月後の21日も楽しみです♪

 DVD『仮面ライダーダブル RETURNS 仮面ライダーエターナル』

posted by 蓮月 at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ゴセイジャーvsシンケンジャー

公開初日から、早速に観てまいりましたv

ゴセイジャーvsシンケンジャー 天装戦隊ゴセイジャーvsシンケンジャー エピックon銀幕

いろいろたっぷり詰め込まれてて、なんかもうサービス満点☆て感じ。予想以上に面白かったー!つかすんごいカッコ良かった!!ですよ。
ゴセイ・シンケン両者の特色を上手くコラボレートさせたストーリー展開はなるほどそーくるか!って感じで。楽しみにしてましたレッド対決は、ワイヤーアクションも取り入れたスピーディで緊迫感溢れる立ち回りでゾクゾクもの。久々目にしたシンケンレッド@福沢さんの流麗かつ端然としたアクション、うわぁやっぱり好きだなぁ。あとゴセイブラック@押川さんの超絶技に感嘆!とか、個々にアクションの見せ場があって、皆様それぞれにカッコよかったですww
殿@松坂桃李くんをはじめとするシンケンメンバーは、また一段と大人っぽくなったなぁ...なんてちょっとしみじみ。皆さん実にいい表情見せてくださってまして、ピンチを脱した殿に他のシンケンメンバーが駆け寄るシーンなんて、思わずぐっときちゃいましたですよ。あと殿とアラタの身長差になんか妙にツボった^^ゞ
顔見世的に登場した ゴーカイジャーもね。なるほど『スーパー戦隊35作記念作品』ならではの技を使っちゃうわけなんだー!「"海賊"だからね」...っていいのかそれ(笑)なんて心の中でツッコミつつも俄然楽しみになってきちゃいましたし♪あれこれ見どころ満載で、うん、これはもう1回くらいは絶対観に行きたいなっ☆

と、大満足で帰る前に。レッツゴーなライダー映画の前売り券もしかと入手してまいりました。

レッツゴーライダー♪

特典のストラップ、なかなか可愛いカッコよくって良いですねwただし、付属の台座に乗せてもめっちゃ安定悪いので飾るにはやや難ありですけど^^;
ともあれ。電王も参上!なライダー40周年映画があるし、戦隊35作記念も恒例夏の劇場版もあるし(どれでも見られる3枚綴り前売り券も発売になるんだとか)。今年はまたひときわ特撮関連にもどっぷり足をとられる1年になりそうですよ...^^ゞ

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

レッツゴー♪

何気なく新聞めくってたら突然目に飛び込んできて。
朝イチバンからうおぉ〜wwとテンションあげ↑

レッツゴー。その2  レッツゴー。その1

本日の朝刊に、どーんと全面広告。
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』
ド派手にぶち上げました【仮面ライダー生誕40周年記念映画】、東映さん力入ってますねぇ。
いったいどんだけ〜なスケールの作品になるのか、今からもうわくわくですw
そしてこの記念すべき超大作のタイトルに、しっかと"電王"の文字が刻みこまれているというのがね。やはりワタクシ的にはまた一段とウレシイところでございましてvvv 明日は早速前売り券を入手してこなくっちゃですわ(^^)v
あ、もちろんそれと合わせて『ゴセイジャーvsシンケンジャー』も観てくる予定。久々の殿な桃李くん&シンケンレッドな福沢さんvとかね、今年のvsはまたひときわあれこれ期待maxで、これまためちゃくちゃ楽しみすぎ。いやもうなんとも充実した週末になりそうです♪

posted by 蓮月 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

オーズ&W feat.スカル。

オーズ&W feat.スカル

早速観てきましたよ。
仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&W feat.スカル MOVIE大戦CORE
新宿バルト9での初日舞台挨拶付きで♪

極めて簡潔に言うなら。
スゲー!面白いぃぃー!
スカル(&???)な永徳さんも、W/オーズ高岩さんも、めっちゃカッコいいーー!!
みたいな感じで。ネタばれ避けようと思うとアホみたいな表現になっちゃうんですが^^;いやホントに面白かったですよ☆
あれこれめいっぱい詰め込まれてて。その分ちょっと展開が強引かな?と思うところもなくはなかったですが、尺の問題もありますからこれは致し方ないかと。その意味ではいずれ出るであろうDC版がまた楽しみですね(←気が早すぎ)。もっとも、その前に劇場であと2回くらいは観ておきたいかなー。本日はB列センターブロックの更にほぼド真ん中という、舞台挨拶的には非常に素晴らしくかつ映画鑑賞にはいささか不向きな席でして^^;途中で車酔いみたいな感じに気分悪くなっちゃって、後半スクリーンを注視できない時もあったのが残念至極でしたので。ま、まだ手つかずの前売り券も1枚残ってますしねv

で、上映後に舞台挨拶。登壇は田崎監督に、渡部秀くん、三浦涼介くん、高田理穂ちゃん、大口兼悟
さん、というオーズチーム。あ、ちなみに司会進行はおなじみ寺迫麿さんでしたー♪
上映後の舞台挨拶ということでコメントも映画の内容に触れるものが多く詳細は書けませんが。
映司@渡部秀くん、若いのに(まだ19歳;)落ち着いていてすごいなあ。小さなお子さんからエイジー!と声がかかるたび律儀に返事してあげてるのが微笑ましかったです。
意外だったのがアンク@三浦涼介クン、笑うとすんごい可愛いのなーw 劇中では役柄的に笑顔を見せることが殆どないので、これは新鮮でした。自作の腕アンクをつけた小さいお友達が多いことに感激して「ちょっと泣きそう」(←ご本人自己申告)になってたりとかv渡部クンが羨ましがって「次は腕映司を!」と言ってましたが、それはいったいどうやれと(笑)
比奈@高田理穂ちゃんは、ちょっと緊張気味だったかな?けっして小柄ではないんだけど、ちょこらんvとした雰囲気で可愛い方ですね^^
劇場版ゲストキャストの大口兼悟氏は、なんかとにかくめちゃくちゃ嬉しそうだった!やっぱりライダー作品に出られるってのは格別なことなんだろうなぁ。
若いキャスト陣の、いずれ劣らぬ作品に向けた想いの深さに嬉しいエネルギーを分けてもらえたような。そんな盛り上がりつつも和やかなひとときでございました。あと田崎監督がきっちりかっちりなスーツ姿だったことにちょっとびっくりしましたな。 ←気にするとこ間違ってます


でもってですね。次なるライダー映画の予告編もちらっと流れましたですよ。
来年4月1日公開、仮面ライダー生誕40周年記念映画!
http://all-rider.jp/
まさにオールライダー総ざらえ、っちゅー感じになるんでしょかね^^そしてキービジュアルを見た限りでは、現在放映中のオーズは当然ながらその次に扱いが大きいのが電王!っていったい...^^;
モチロン個人的には大変嬉しいコトですけどね(*^^*)予告編で使われてる楽曲も電王のだし、つかそれ以前にデンライナーがぷわぁぁぁんとかって走ってるわけで(笑)ということは当然、モモ@関さんもww
ということで。こちらもまたまた、一段と楽しみでございます^^


posted by 蓮月 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

名残惜しくも楽しみです。

ちょっとちょっと、更新サボりまくってるうちに今日でもう8月も終わりぢゃないですか。いやなんてこったい。
まとまった休みが無いのは例年のことですが、今年はまた格別な〜んもない夏だったなぁ^^;
特筆できることといえば...7月終わりに「停電ラジヲ」の公開録音に行ったことと、あとは初めて3Dで映画を観た!ことくらい、でしょかね。
ということで、W/ゴセイジャー劇場版、3Dと2Dでそれぞれ1回ずつ観ました。ゴセイジャーも面白かったですが、個人的にはやはりなんといっても。
ジョーカーがめちゃくちゃカッコいいじゃねーか!!!
と。シートからずり落ちそうになるくらいカッコよかったですよ。超絶ワイヤーアクションにも目からウロコな気分。のみならず、もちろんクライマックスからの立て続けメモリチェンジやエクストリームまで、余さず見せますなアクションたっぷりで見ごたえありました。ホント、もう1回観にいってもいいかなぁと思うくらい♪
...て、自分で意識してた以上にWは好きだったんだなぁ。TVシリーズも涙、涙のラスト2話をもってとうとう完結。主役お二方の熱演も素晴らしかったですし、オーラス"二人で一人の仮面ライダー"に戻ってのラストバトルは実に爽快で心躍りましたですねv噛ませ犬的な扱いされちゃってたドーパントさんはちょい気の毒だったけど^^;
そんなこんなでWに名残を惜しみつつ。来週からのOOOにも期待大☆メインライターは小林靖子氏だってゆーし、予告編のナレーションがギロロ伍長中田譲治さんだったし。東映公式にあがってた写真、"びっくり"ポーズのOOOには思わず萌えたし(笑)タカ!トラ!バッタ!てな変身効果音にはちょっと慣れるのに時間がかかりそうだけどね^^ゞ
でもWともこれでお別れ〜(涙)てわけぢゃないんですよね!この冬にはまたW×OOOで劇場版が公開になるとのこと、ちょい気が早いけどこれまた楽しみですv

W&OOO 



あ、そういえばライダーつながりで。
超・電王、トリロジー達成記念のモモタロスボイスカードですが。どうやらハズレた、んだろうなぁ...(:_;)今なお届かないところをみると、諦めたほうが良さそうです。
それにしてもですよ!5口も応募したのにひとつも当たらないとは...どんだけ競争率高かったんだー。いやまあ単に自分にトコトンまで運がないだけなのかもですけど(/_;)



posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

特撮的戯言。

うはは〜また久々の更新です^^;
サボり癖がすっかり板についちゃったところで、しおれかかったグリムスの木にお尻たたかれたのでともあれ戯言並べてみる。


で。1週間も間をおいて、金田監督つながりの話。


劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー ディレクターズカット版

上映版DVDはスルーしてたので(夏の劇場版は尺の制限がキビシイからね...)、映画館で1回観て以来、待ってましたのディレクターズカット版。なんか記憶してたよりもずっと楽しめちゃってますーv
いろいろ力技すぎる感のあるストーリー展開はさておくとして(失礼)。なんといっても、ディケイドのみならずあっちにもこっちにも高岩ライダーwという状態ですからね、この映画。それだけでも見どころ満載でございます。
個人的に電王/モモちゃんは別格、行くぜ行くぜなおせおせアクションはモチロン、"らしさ"を遺憾なく発揮しまくりな関さんの台詞回しもやっぱり大好きだーvvvでもって、放送開始に先駆けて登場のWもスタイリッシュにカッコ良くって、されどここで特筆すべきはライダーマンですよライダーマン!!登場するライダーそれぞれにアクションの見せ場があるわけですが、ライダーマンのそれがもうほんっとカッコいいんだww
のみならず。オールライダー横並びばばーんの図は、やはり理屈抜きでテンションあがりますな^^チャプター再生でここからラストまでのパートばっか繰り返してみちゃいましたです。
そのテンションのまんまで、今年もまたファミリー向けイベントまで見に行っちゃいますよー☆ ←既に前売り券買ってるヒト
仮面ライダーワールド2010 "超バイク大戦"
http://kamenrider-world2010.com/


高岩さんといえば。先週&昨日のWも凄かったー!
フィリップくんなファングと、じいちゃん翔太郎なジョーカー。左右のギャップ感がなんともはや...一人の体で左右それぞれ2人分の芝居!なんでそんなコトができちゃうんだろ。史上最高齢ライダー?なサイクロンジョーカーでのアクションにも爆笑。Wもまた、『高岩成二織り込み済企画(某プロデューサー氏の言)』な作品なのだなと改めて実感させられるよなエピソード回でございました。
今週はゴセイジャーも面白かったなぁ。なにこのお昼の情報バラエティー的夏を涼しく過ごす豆知識♪みたいな展開は(笑)暑苦しさを逆手に取ったコミカル→爽快!な構成がお見事。ゲスト怪人も、CV・勝杏里さんのノリノリなチャラ男っぷりがめっちゃ楽しかったですしね。
そんな感じで、日曜朝のスーパーヒーロータイムがますます楽しみな今日この頃でございます^^;


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

金田社長大いに語る。

最近はほんっとネットでいろんなことができるんですねー。
9月11日(土)12日(日)開催の JAE Super Entertainment Live 白鎧亜
このイベントについて、総合演出・JAE金田社長が熱く語る
「白鎧亜 Episode Zero Vol.1」
(アーカイブ http://www.ustream.tv/recorded/8354631
なるものがブロードバンド生配信!ということで、先ほど自分もリアルタイムで拝見しておりました。
司会役は武智健二さん&人見早苗さん。放送スタートした直後はお二方ともがっちがちのカミカミに緊張しておられるご様子でしたが^^;語るほどに熱く...けどやや意味不明になる金田社長にほぐされて?最後にはグダグダになってたような感も(笑)金田社長の頭の中にはアイデアもイメージも情熱もいっぱいいっぱいに詰まってて、あふれ出すそれを言葉にするのが追いつかないんだろーな、きっとw
そんな熱い社長の語りと、それから過去公演「剣」の映像もちょこっと紹介されてて(これがまためちゃくちゃすげーの!)。『白鎧亜』、ますます楽しみになっちゃいましたですよ。ちなみに3回観にいく予定^^ヾ1Fスタンディング、1F指定、そして2F指定とそれぞれ席種もバラけて押さえられたので、いろんな視点からがっつり堪能できそうです。わっほう♪
チケット、一般発売は本日からですが、1Fスタンディングにはまだ余裕があるみたいですよ〜w ←と、さりげなく回し者になってみる(笑)
余談ながら。会場のステラボール、5月末に行った2HEARTSのLIVEで初めてこのホール(というかライブハウス)の存在を知ったのですが...まさか次がJAEイベントになるとは思ってもみなかったなぁ。

そしてBroadband Liveは既に第2回も企画されてるとのこと、しかも次回は稽古場からの生放送になるとか。稽古場から!!うあー楽しみすぎるww
そういえば、以前『笑ってコラえて!』で取材を受けてた金の卵さん達も、もういろいろな現場に出ておられるんですね^^若手さんもベテランの方々も、皆様それぞれのご活躍を目前に見られるのが楽しみです。あ、それにモチロン、ゲスト出演の皆様方が参加されるトークショーもねv...あああ、どうか当日は高岩さんのスケジュールが合いますように!!←切実


posted by 蓮月 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

なにわの美少女仮面(爆)

本日の『仮面ライダーW』第30話。
さ・い・こ・うvvv
何が最高って、亜樹子ちゃんが夢の中で変身!のW。変身直後ジャンプしながらのポーズとか、なにそれーーー(爆笑)。前回の自転車で爆走する仮面ライダー^^;にも相当笑かしてもらったけど、このインパクトはそれ以上。首の傾け具合から戦っててもきっちり微妙に間が抜けて見せちゃうアクションまで、まんま亜樹子ちゃん。いやもう、動きだけでなんであんなオモロく見せることができちゃうんだろw
通常の(?)翔太郎くんとのシンクロっぷりにもますます磨きがかかってるし。スタイリッシュもコミカルもおてのもの、今更だけど、高岩さんってやっぱりすごいっす^^
それにしても、Wは回を重ねるごとにどんどん面白くなってきてる気がしますな♪今回もコメディと次への布石となるシリアス話とのバランスが良い塩梅で、飽きさせない構成になってたし。次回はそろそろ新フォーム登場...なのかな?「宇宙船」のネタバレ記事によれば、演じる方にとってはこれまた実に厳しい制約を課されるスーツデザインのようですが(;_;)いやでもこれまたなかなかにカッコいいデザインでしたしね。新フォームでのバトルアクションも楽しみっす^^


ところでさ。ここ2週くらいはSHTでも超電王トリロジーのCMが入らないのね...まあ公開はまだ一月以上先なんだから、まだばんばん宣伝打つにはちょっと早いのかもなんだけど。
でもさ、CMタイムのたびにモモの声が聴こえてこないかなーって、ついつい期待しちゃうんですよねv

posted by 蓮月 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

何なんだろうこの凄すぎる人たちは。

昨晩のこと。よーし今日こそはblog更新するぜ!と思ってたらseesaaがメンテナンス中だったという素敵な間の悪さ。
ということで。遅まきながらのご報告ですが、先日21日に行ってまいりました。

俺たち参上!!vs?!! JAEスペシャルイベント Vol.2「俺たち参上!! vs ?!!」

...もう何というか言葉もない。凄すぎますこの人たち。前回のイベントにも増してあれこれてんこ盛り、圧倒されましたー。
幕開けはメインキャスト6名、J-MENの『限界Revolution』からいきなりヒートアップ!さすがに冒頭のラップ部分はちょっとキビシイものがありましたけど^^;あとは歌もダンスもびしっと決まってカッコいいたらもう。ダンスなんてむしろPVよりもキレがあったんじゃないかと思うほど。しっかし今更なんだけど、皆様足長い〜スタイルいい〜wwと惚れぼれ。
そのあともいろんなコーナー盛りだくさんでしたが、個人的にはなんといっても「ショートストーリー」が良かったっす。J-MENメンバーそれぞれが主役に据えられたミニドラマ仕立て。岡元次郎さんがウエスタン風、おぐらとしひろさんがねずみ小僧、永瀬尚希さんが森の石松で永徳さんは任侠モノ、そして押川善文さんのは刑事ドラマ風といった具合。それぞれにアクションあり、笑いあり、皆様の役者としての顔を改めて堪能できる素面芝居、これは貴重かつ実に嬉しい企画でしたですよ。唯一残念だったのが、高岩成二さんのみこのコーナーには登場されなかったこと。撮影が忙しすぎてリハの時間が取れず、やむなく見送ったとか。それはもう仕方ないですよね...常にトンデモなスケジュールでお仕事しておられるのだろうなということは容易に想像できますし。といいつつ、またこのような機会があれば、叶うことならばその時は是非に!
横山一敏さんや武智健二さん、富永研司さんら"VS"メンバーも、アクションに剣舞に、ショートストーリーでは早変わりもさながら(笑)くらいに多くの役をこなされて。ぐぐっと存在感のある横山さん、凛々しい2枚目もコミカルもお手の物な武智さん、そして...フリーダムすぎるでしょ(最高・笑)な富永さん、皆様まさに八面六臂の大活躍で楽しませて下さってました。下園愛弓さん(さら電で女山賊を演じておられた方ですね)をはじめとする女性陣も、当然のように男性陣に負けず劣らずのスピーディーで華麗なアクションを見せて下さってね、いっやぁーやっぱりカッコイイなぁぁ〜憧れますw
さらにさらに。サプライズゲストとして、
蜂須賀祐一さん&昭二さんご兄弟、神尾直子さん、人見早苗さん、金田進一さん、渡辺淳さん、福沢博文さん
なんて面々が登場して下さったのも嬉しかったです。きっと撮影終わってから駆け付けてくださったんでしょうね...つか、まさか生・福沢さんが目にできるとは思いもせんかったですよ!!
エンディングでは、しっとりじっくりの『Believe〜君は君のままで〜』も聴かせていただけて。オーラスはキャスト全員が壇上にそろって再び『限界Revolution』、ステージ狭しと曲に合わせたアクションまで展開されて、盛り上がりまくりでございました。
欲を言えば、メインキャスト6名の生アクションももうちょっと見たかったなぁ...なんてこともついつい思ってしまったりするのですが。撮影等だけでも超絶スケジュールをこなしておられる皆様のことを思えば、それは贅沢言い過ぎってもんですよね^^ゞ
ともあれ、生歌にダンスに芝居にトークにアクションと。これでもか!ってくらいにてんこ盛りなステージ、ひたすら圧倒され目を奪われ、ときに大笑いしながらあっというまのひとときでございました。
ちなみに今回のイベントのDVDは4月に発売予定のこと。もちろん会場で即予約してきちゃいましたよー♪盛りだくさんすぎて(そしてテンションあがりすぎてて・笑)追い切れなかった部分もあったので、DVDでまた改めて堪能するのも楽しみで。これからもぜひぜひ、こういうイベントを定期的に続けていっていただけたら嬉しいですね☆

以下私信。
ご一緒して下さったおなじみの皆さま方、今回もありがとうございましたー楽しかったです♪
次は5月下旬...くらいでしょかね?(笑)またよろしくお願いします!


posted by 蓮月 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

J-MEN Debut!

ふらいんぐっ♪で本日届きました。

 J-MEN 『限界Revolution』


高岩成二さん、岡元次郎さん、永瀬尚希さん、おぐらとしひろさん、押川善文さん、そして永徳さん。JAEの精鋭アクション俳優6名によるユニット、J-MENのデビューシングルいよいよリリース!
てな感じでキャッチーに(?)まとめてみましたが。いやこれは参りましたー予想以上。
曲はもちろん、PVがまたね。
ヤバイ、めちゃめちゃカッコえええーーー!!!
当然のように皆様それぞれにカッコいいのですが。とりわけ、ラストのサビリフレイン前の高岩さんソロパートには...いやもうシビレますたわww
カップリング曲(永瀬さん曰く"B面"の曲・笑)の『Believe 〜君は君のままで〜 』もすごく良い曲だし。
今週末にはこれが生で聴けるのかと思うと。日曜のJAEイベント第2弾、ますますもって楽しみになってきちゃいましたですよ☆ チケ運のお裾分けに改めて大感謝ですーv>Sさん
それまでに、まだまだがっつり聴きこんでおかなくっちゃなーo(^^)o


posted by 蓮月 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

シンケンジャー第四十八幕。

これ日曜朝7時台子供向け番組の枠をとっくに超えちゃってるでしょー!
とアバンタイトルから叫んでしまいましたとですよ、
シンケンジャー、プレ最終回・第四十八幕「最後大決戦」。
冒頭の太夫とドウコクのやりとりからしてですね、な、泣ける...(;_:)
しかも。
数百年にわたる未練から解放された太夫に引導を渡してやるドウコク

同時に太夫がドウコクに力を与えたことで封印のモヂカラが無効化

必然的に"シンケンレッド・志葉丈瑠"の復帰が要される
とまあ、なんて見事な無駄のない展開!しかも、その展開を構成する要素がドラマ的にもそれぞれに素晴らしい名シーンに仕上がっているというね。いやまったく、恐れ入りました。
丈瑠クンと姫が、初めて一人の人間として語り合う場面とか、良かったなぁぁ。レッド返り咲きも、その手があったか!というか「母上」とか呼んぢゃってるしもう(爆)...このへんが靖子にゃんの真骨頂というトコロではないかと思うなり。
それにしても、この期に及んでドウコクさんが渋カッコ良すぎだろ!と思わず惚れそう。
対して侍たちの、最後の大決戦を前にした変身&名乗り上げがまたものっそ凛々しくってですね!
次がいよいよ最終回、早く見たいと思いつつ、ついに終わってしまうかと思うとやはり寂しい...。
来週はリアルタイムでテレビの前に正座して観ます。←マジ


んで、唐突ですが。
"スス木霊"の商品化を熱烈希望ーーー!
六門船の天井からびよーんと下がってきてわちゃくちゃおしゃべりするアレ、めっちゃ可愛くないですか!?
(太夫が連れ歩いてた子は最後にドウコクさんに踏みつぶされちゃってましたが・涙)
バネつきでびょんびょん伸びるようなタイプのキーホルダーにしてくれたら絶対買います、自分(笑)


posted by 蓮月 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

スーパー戦隊祭!

100130_1111~01.jpg

本日公開初日に観てまいりました♪
侍戦隊シンケンジャーvsゴーオンジャー 銀幕BANG!!
たっぷりアクションにシリアス、どたばたコミカルまでバランスよく詰め込まれた、実に面白カッコいい!1作でございましたですよ(^^)
シンケン&ゴーオン、総勢13名のずらり横並び名乗り上げの図は圧巻、やっぱワクワクしちゃいますなーこーゆーのはv
殿と走輔、かーなーりタイプの異なるレッド二人の共闘も見ごたえありあり。
シンケンブルー@押川さんの大ダイブ、めっちゃすげー!!!
個人的には十臓さん&太夫の出番が少なかったのがちょい残念。
ガイアーク3幹部も出番はちょこっとでしたが、相変わらずの仲良しさんっぷりで。なんか彼らを見てると妙に和むー(笑)
いろんな次元へ飛ばされてしまった面々のコスプレ(違)も楽しい。源太クンのあまりの似合わなさっぷりに噴き、千明クンの遊び人風スタイルにちょっとツボる。でもって、ことはちゃんは何着ても可愛いなーv
ベテランの貫禄!な彦馬さんのアクションもみられたし。1時間ちょっとの尺に見どころぎっしり、楽しめましたです☆☆☆



ところで、まるっきりの余談ですが。
今回も上映後の告知、予告編等はなーんもありませんでしたとよ。
うーん、ここらで来るかと思ってたのに。数日前からネットで騒がれてる流出情報、まさかまるまるガセってことはないと思うんですけどね(汗)
まあ無駄に騒がずあせらず、気長に公式発表を待てってコトですな^^;

posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

凄いぞHEROs。

CDリリースに続くJAEさんサプライズ企画第2弾は、公式インタビューブック発売!だそうで。
以下、一昨日staff blogにて発表ありました件。


『JAE NAKED HERO』

著者:JAE・おーちようこ
発売日:2月下旬予定
発売元:太田出版
価格:1,480円(税込)

<収録内容>
ロングインタビュー(高岩成二/岡元次郎/永瀬尚希/おぐらとしひろ/押川善文/永徳)、取り下ろし写真他多数。


すごいねー次々かましてくれますねJAEさん♪
まだ通販サイト等には商品情報上がってきてませんが、いつ頃から予約できるようになるのかな?2月のイベントでも先行販売を予定してるとのことですが。
アクションは毎週のように目にしてますが、役者として語る言葉を目にする機会はあまり多いとはいえないですからね。まるごと1冊JAE!のインタビュー+写真集、ごっつい楽しみですわvvv



で。日曜朝のSHTもなんだか大きな展開続きになってまして。『W』ではいよいよ2号ライダーも登場で。さすが警視さんが変身するだけあって(?)ビジュアル的にはライダーというよりメタルヒーローっぽい感じだなぁ、とか。ライダーが更にバイクに変形…ってまたしてもファイナルフォームライドかい^^;(←違)とか。ちまちまツッコミいれつつも、永徳さんのアクションはめっさカッコいいので無問題♪
そして2人の主役と、高岩さんが一人二役で演じる変身後のシンクロっぷりが回を追うごとにますますグレードアップしてるーーー!ファングのときは歩き方からしてもうフィリップくんだったし、今週はドーパントの攻撃で凍りついた時のリアクションが笑っちゃうくらいに翔太郎してたしね(笑)
にしても、園咲家のムコ殿があんなに早く退場されてしまうとは予想外でした…合掌。
そしてシンケンジャーに至っては。
…もう凄すぎる!なんか阿呆みたいだけど(汗)ホントにいろんな意味で凄いという言葉しか出てこない。
ので。また改めてもいっぺん、と言わず2度3度と観たおします^^ゞ


posted by 蓮月 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

歌って踊って戦える。

連日チェックいれてました、JAEスタッフblog
ようやく公式発表きましたーーー!
高岩成二さん、岡元次郎さん、永瀬尚希さんにおぐらとしひろさん、押川善文さんそして永徳さん。
JAE精鋭メンバー6名による新ユニット・J-MEN、いよいよ始動!!
つーことで。 

J-MEN 1stシングル「限界Revolution」 [CD+DVD]
発売日:2月17日(水)   定価:¥1,800(税込)
品番:SSCX-10507〜8  発売元:Peertone
販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション

てっきりイベントDVD同様、公式サイトでの通販になるのかなーと思ってたんですが。既に一般ショップで予約受付始まってたんですね。わっほぅヽ(^o^)丿
「歌って踊って戦える! 新時代のオリジナルユニットが誕生!!」
…なんて、実にナイスなアオリをつけてるショップもございましたよ(笑)
来月のイベントでは生・初披露もして戴けることと思いますが、さてさていったいどんな楽曲になってるんでしょか♪特典DVDに収録のPVやメイキングもめっちゃ楽しみー!!!ですしね。
もちろんシッカリ予約購入して、イベントまでにがっつり聴き込んでおきますよん(^^)v


ところでさ。
電王やモモについて語るとき、"昭和"というキーワードが付いて回ることが多かったように思うのですが。
…「限界Revolution」ってタイトルにも、なんだか昭和なかほりがする。よーな気がする^^;


posted by 蓮月 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

泣けた…第四十五幕。

一日遅れですが、シンケンジャー第四十五幕、「影武者」見ました。
この上なくドラマチックといえばそうなんだけど、それにしてもなんと容赦ない展開。泣けたー(;_;)
影武者であることを伏せたまま、その資格もないのに命をかけさせていたと詫びる殿が哀しく切なくて。
対して、「殿」だからではなく彼だからこそ命を預けてきたのにという、他メンバーの届かぬ想いはやるせなく。
…ってこれ、子供向けヒーロー番組の感想を書いてるとは自分でも思えないんですけど^^;いやまったく、こんなんありですか。
といいつつ、一方では姫レッドのアクションにも惚れ惚れー。凛として美しい佇まいもさりながら、烈火大斬刀の取り回しには顎が落ちましたよ。
女の子ゆえ腕力には当然不足があるわけで。それを技量で補い、あるいは得物そのものの自重を利用して、群がる敵を鮮やかになぎ払ってゆく。
というところまでアクションできっちり表現されてるんですからもうね!ちなみに姫レッドの中の方はベテラン・蜂須賀祐一さんだそうで。流石は名女形と謳われた方、やっぱすごいっすよ…。
アクションといえば。次回はとうとう丈瑠と十臓が最後の対決、しかも騎馬アクションとなるようで。物語の展開は重苦しいままですが、これは純粋にすんごいバトルアクションを堪能できるぜ!という意味でめっちゃくちゃ楽しみです。
今回のラストシーンで見せた、丈瑠@松坂桃李クンの空虚でありながらも凄絶なまなざしには胸をつかれるように感じましたですしね。すごいなー、彼もどんどん良くなってくなぁ。久々戦隊ヒーローに復帰!?の志葉家十七代目当主・松風雅也さんも素敵でしたですな♪
なんかここにきて、ますますいろいろ目が離せない!的なネタが多すぎですシンケンジャー。もうあとちょっとで最終回だなんて寂しい限りですが、ともあれしっかと見届けさせて戴きますですよ。
それから。
シアターGロッソでの『侍戦隊シンケンジャーショー 第4弾』特別公演前売りチケ、どっか1回でいいから当たりますようにっ☆☆☆


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

W&ディケイド。

本日、公開初日。早速観てまいりました、
『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』

D&W MOVIE大戦2010.jpg

うん、これはまた期待以上に楽しめちゃいました♪ドラマもアクションもみっしりで、いささか力技的な感もありましたが^^;なるほどそーきたか!という構成の面白さ。
でもって、やっぱりW@高岩さんはめちゃめちゃカッコいい!ディケイドも勿論かっこいいんですが、個人的にWのスタイリッシュな(けどハーフボイルド故に時折サマになりきらない)ポージングやアクションがすっごい好きなんですよね。
加えてゲストキャスト・吉川晃司氏演じる"おやっさん"がヤバいくらい渋カッコよくってね。いやこれはちょっとマイッタやられたー、って感じですよ。変身後の仮面ライダースカルがまたそんな"おやっさん"そのままにカッコよくて(^^)ちなみにスカルの中の人は永徳さんでした。次郎さんもなかなかにオイシイ登場のされかたをしておられましたし、いろいろウハウハで楽しんじゃいましたよ☆
ディケイド完結編では電王ソードフォームも登場!ということで。出番はホントにちょこっとでしたけど、またまた劇場でモモタロス@関俊彦さんヴォイスを聴けて嬉しい限り。どこにあってもモモはモモなのだなぁという台詞回しがなんともねv
更に嬉しかったのは。電王が登場したとたん、場内の小さいお友達が一斉にわっとどよめいたこと!ワタシの隣に座ってた男の子なんて、今モモタロスが「*****(←劇中の台詞)」って言ってたよ?って嬉しそうに一緒にいたお父さんに話しかけてたりして。なんだかほっこりしちゃいましたよ〜(*^^*)まだまだ小さいお友達にも大人気の電王、今後の展開にも期待したいトコロですよね☆
…まあぶっちゃけ、そんなつもりもあって公開初日から観に行ったんですが(^^;)今回は上映後に何の告知も予告もなかったとです。う〜ん、そろそろ来る頃だろうと踏んでたんだけどなあ。どうもとんだ読み違えだったみたいf^_^;
もっとも、本来の目的であるところの「MOVIE大戦」そのものはがっつり楽しませて戴きましたからね、もちろん無問題☆てか、出来ればあともう1回くらいは観に行きたいな〜ってなくらいのものですよ(^^)
『W』のTVシリーズもますます面白くなりそうだし、来年2月にはJAEイベント第2弾もあるし♪(チケット取れるかどうかはまた別問題だけど・汗)
この先もまだまだ楽しみてんこ盛り☆でございますです。


余談ですが。「ビギンズナイト」では、鳴海亜樹子嬢が手にしているお馴染みツッコミスリッパに書かれた文字にもご注目。(←結構ウケた・笑)
更に重ねて余談ながら。彼女が劇中で着けてたC&YSUN&C&LEMOONのペンダントが、バンダイ通販サイトの商品写真で見るよりずっと可愛くてですね、あーやっぱり欲しいかも〜なんて思ってしまったとですよ。同じくミシェル・カーラーこと唐橋充氏デザインのシンケンジャーTシャツも欲しいしなぁ、あああまた物欲がむくむくと…。←ダメダメ

posted by 蓮月 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

なんてカッコいいんだ!!!

見ました!本日放送『笑ってコラえて!3時間SP』。
JAE養成部研修生さんへの特別授業、その講師を務める"ミスター仮面ライダー"高岩成二さん。冒頭っからいきなり大迫力の立ち回りを見せてくださって、うわぁぁ、カッコいいっ!「ひとつの作品の中でも複数の役を演じ分ける」という紹介ナレーションのバックに劇場版電王(俺、誕生!)の映像が流れてたのも嬉しかったです。登場時のBGMも電王でしたしねーv
研修生さん達を指導する高岩さんの一言一句には、なるほどねーとただただ感嘆。素人はついついアクションの華麗さにばかり気をとられてしまうんですが、のみならずカメラ位置や相手との呼吸などあらゆる要素も計算にいれて動いているからこそ、あのリアリティに満ちた迫力が生み出されるんですね。
研修生さんの練習相手をつとめた永徳さん、金田進一さん、藤井祐吾さん、そして殺陣も担当したおぐらとしひろさん、皆様の動きにも、うわぁ///っと惚れ惚れ。こういう立ち回りは、攻撃する側のみならず受ける側のリアクション如何で決まるんだなってことが改めてよくわかった気がします。
…なんて利いた風なことあれこれ書きましたが、つまるところは。
なんてカッコいいんだ高岩さんーーー!!!
と、わきゃわきゃしながら見入ってしまいましたですよvええもうミーハーでスミマセン^^;
そして今回登場された養成部40期生の皆様にも、心からのエールを送りたいです。その中のお一人、高岩さんに憧れてこの道を志したという18才の彼。憧れのヒーローを目の前にして涙声になっちゃてる様子に、思わずもらい泣きしそうになっちゃいましたよ…そりゃ感極まろうってモンですよね、うんうん。
そんな皆様がいつか卵から孵って、バリバリご活躍される日がくることを楽しみに致しておりますですよ☆



と、話はちょい変わりますが。
先日の『シンケンジャー』第三十一幕。冒頭で登場のドクターなおぐらとしひろさんにうわぁーvと盛り上がってしまいましたですわ。←白衣好き
でもって、来月21日発売のディケイドDVD第4巻。"電王編"の第14・15話が楽しみなのはもちろん、特典映像の対談には関俊彦さんもご出演…かも?ということで、一層期待わきわきで既に予約済み♪なんですが。さらに初回版には、「剣」と「555」の第1話も収録されてるんですよね。
ということは。スマートブレイン研究員な高岩さんが登場する「555」第1話を、たなボタ的に保存版で手元におけるわけですよ!(555はレンタルで観ただけなので…^^;)
あらまこれは一粒で3度オイシイvくらいなコトになっちゃってるかも?またまた楽しみでございます(^^)v

 DVD『仮面ライダーディケイド VOL.4』


posted by 蓮月 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

これは見なくっちゃ!

JAEさんの公式サイトに情報upされてました。
明日放送の日テレ系のバラエティ番組、『笑ってコラえて!』に、
高岩成二さんらJAEの方々がご出演されるのだそうで!(嬉)


『1億人の大質問!?笑ってコラえて! 3時間スペシャル』
2009年9月30日(水) 19:58〜22:48
<出演> 高岩成二、おぐらとしひろ、永徳、金田進一、藤井祐伍
 ※以上敬称略


皆様がご出演されるのは、「日本列島 金の卵の旅」というコーナー。

"憧れの職業を目指して日々努力している若者たちを、現代の「金の卵」として応援するこのコーナー!
今回は「スタントマン」を目指す若者に密着します!
ヒーローものや危険なシーンには欠かせない彼らは一体どのような訓練を受けているのか!?
そしてそんな彼らの憧れは「ミスター仮面ライダー」と呼ばれ、この10年間で10作品中8作品、主人公の仮面ライダーを演じている高岩成二さん。
憧れの高岩さんにあった生徒は感無量で大粒の涙!
そんな高岩さんからの特別授業とは!?"
(番組公式サイトより抜粋) 

ということで。うわぁ、こーれーは絶対見逃せませんですよ☆
てゆーか偉いぞ日テレ!
(ある意味ライバル局の看板番組をフィーチャーするよな企画でもありますもんね・笑)
アクション俳優たる皆々様のプロフェッショナルな仕事ぶりが、こういう形でより広く注目されるようになっていくのは実に嬉しいコトでございます(^^)
…なあんて、ワタシ自身もまだまだにわかファンの域を出ない身ではあるんですが(^^ゞともあれ、すんごく楽しみですv忘れずしっかと録画しておかなくっちゃなー♪




posted by 蓮月 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。