2013年06月11日

ご生誕記念日。

6月11日。
今年も、この日がやってまいりました。

この日をお祝いするようになって十余年。
まだまだ未熟者?の、遅咲きファンですぅv
なあんて言い続けているうちに。
いつの間にやら、こんなに月日が過ぎ去っていたんですね。
けれど。
何年経とうが、この方は私にとって
最高の役者さんであり、憧れてやまない存在であり。
自分自身も馬齢を重ね、失われていくものの大きさを実感するようになった;;;昨今では
かの方の変わらぬ若さと情熱とバイタリティに、まったくもって圧倒されるばかり。

携わられた幾多の作品、数多くのキャラクターを通して
心揺さぶられる幸福なひとときを、たくさんたくさん与えていただきました。
もう、必要以上に言葉を飾るのはやめておきましょう。
比類なき魅力に溢れたこの役者さんが生を受けた今日という日に、
ただただ感謝と、そして言祝ぎを。

関 俊彦さん
51歳のお誕生日、おめでとうございます!


変わらぬご活躍を、ご健康とご多幸を、
今年もまた、心よりお祈り申し上げます。
HappyBirthday2013.jpg
special thanks! (C)karinko


posted by 蓮月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

十八番?を楽しむ。

東映特撮YouTube Official にて、無料配信中の『仮面ライダー電王』TVシリーズ。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLPtUVm4GBlyLG38D2RVDIXoC-hLctfE4X
只今、第3話&第4話が配信中…もうすぐ入れ替えになっちゃいますが;;;←遅

というわけで。
懲りずに、もう何度目かわからない回数観てるのに、やっぱり観ちゃうv

第4話、かの名シーン「ぐぉめんなさあああああい!」のインパクトは何度観ても衰えず。
というか、今となっては

くるぞ…くるぞ……はいキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

という感じで。いわば歌舞伎でいうところの十八番を楽しむといった感覚でしょかww

のみならず。
同じくらい、ピックアップして繰り返しみてるのが
第3話のカメレオンイマジン戦、初めて『Double-Action』が流れたシーン。
アクションのカッコよさは言うまでもないのですが。
その前、敵に対峙して啖呵切るモモ=ソードフォームがね。
肩をそびやかしたり、頭をくいっとそらせたり、腕を大きく広げたり。
アーマーついた着ぐるみ状態でありながら、ちょっとした仕草や見せる角度によって
実に多彩で豊かな身体表現ができちゃう凄さ。
そこにあてられた関さんの台詞回しが、これまたむっちゃくちゃカッコよくて。
その両者が、それはもう見事にシンクロしてる。
初めて見たときは、まさに顎がおちるよな思いを味わいましたよね。
なんだこれ凄すぎる!!!って。
高岩さんと関さん、それぞれに卓越した技量をお持ちのお二方ならではの
ミラクルなキャラクター造形。
第1話から、うわなにこれ面白れぇぇぇ!と思わされた電王だけど、
本格的に足を取られはじめたのは、この3-4話からだったかも知れないなあ。
なんて、今になってみればとしみじみしつつ。よしまたもう1回観てみようwww



ところで。
今観ると、カメレオンイマジンの身体能力も凄過ぎて改めて驚愕
あの着ぐるみきて腹筋だけではね起きるとかありえんわー;;; ←中の人は多分押川さん
そういや、3話冒頭にはゼロノス伊藤さんとかウラ永徳さんとかも登場されてるんですよね♪
そんなことにはもちろん気づきもしなかった、
リアタイで観ていた頃の恥を今回もあえて晒してみるよ(^^ゞ
第3話
http://hekisui-kairou.seesaa.net/article/33617394.html
第4話
http://hekisui-kairou.seesaa.net/article/34074526.html

posted by 蓮月 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

策に溺れる策士、的な。

観ましたですよ。

 DVD 宇宙戦艦ヤマト2199〔5〕

とりわけ、
伊東保安部長@関さん、最大の(そして最後の…にはならないことを祈りたい;;;)見せ場!
であるところの第16話を、徹底的かつ重点的にwww
嘘くさい笑顔で上から目線オーラ出しまくりの、いやんな慇懃無礼っぷりとか。
逆に、ほぼ初めて感情むき出しに激昂するところとか。
いやあもう、うはうはニヤニヤが止まりませんですな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
某ラー*フォンの一色さんが好きだった自分としましては、
関さんのこういう役どころはたまらんとですよvvv

つか、まさにそのイメージでのキャスティングだったんだ(°∀°)b
てな話もありました、
伊東役・関俊彦さん
新見役・久川綾さん
そして出淵裕監督
という、『ラーゼフォン』つながりでもある顔ぶれでの第16話オーディオコメンタリー。
なるほど。出渕監督の抱いている関さんキャライメージって、こういうシニカルテイスト路線なのですなww
他にもキャスティング裏話とか、元祖ヤマトへのそれぞれの思い入れとか。
意外と多い?ラーゼフォンとの共通点とかwww
昔馴染みが集って和気あいあい、といった雰囲気で。面白かったですよおおおヘ(゚∀゚*)ノ
そして気になる、第6章以降の伊東さんの出番についても。
監督曰く"いい感じの舞台"が用意されてるとかで、あ〜良かったあ。
昨日解禁になったPVにも(ほんのちらっとだけど)伊東さん写り込んでたし。
来月の劇場先行上映も、安心?して見にいけそうですな(*^^*)

posted by 蓮月 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

10年振りの。

関俊クラスタさん的に、レア度高めなイベントが立て続きます2013年。
中でも、これはもう何がなんでも行きたいっっっと思ってた

最遊記+WILD ADAPTER Dice&Guns

本日受付開始の先着先行にて、無事チケット確保。
ご一緒する方々のご尽力にもお助け頂き、昼夜共に観にゆけることになりました。
…。
……。
………。
いよっしゃああああ(≧▽≦)
と、無駄にタメをつくって叫んじゃうくらいに嬉しい。
外伝OVA上映会でのトークショーを別にすれば、
最遊記のホールイベントは2003年の『REVOLVER REVOLUTION』以来かと。
なんと10年ぶりですよ。てゆーか、あれからもう10年も経ったんか…(しみじみ)。
そして今回はW.A.と合同、両作品のメインキャスト全員出演!という奇跡。
いわば初・峰倉まつり的なイベントになるわけで。
これはもうワクテカ止まらんとですよγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
どんな構成になるのか微妙に想像つきにくいけどwwとりあえずは、生・鵠さんと三蔵サマ生歌に期待v
もうあと1ヶ月ちょっと、なんですが。はや当日が待ち遠しいです。




posted by 蓮月 at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

いらっしゃいませアスティンさんv

本日発売日に、無事アスティンさんをお迎えすることができましたよv

PSP『0時の鐘とシンデレラ』豪華版&店舗特典CD.jpg PSP『0時の鐘とシンデレラ 〜Halloween Wedding〜』

個人的に、一人称が"俺"なのが、ちょっと意外でしたアスティンさん。
先日のカウントダウンからして、攻略制限の心配はなさそうでまずはひと安心。
ならば言うまでもなく、迷わず真っ先にアスティンさんに会いに行くよー♪
特典ドラマCD聴くのは、やっぱりひと通りプレイ終わってからのが良いのかな?

ということで。
クインロゼさんの作品はあまり経験ないので、難易度等いささか不安はありますが、
ともあれ早速始めたいと思います。
…むしろ最大の難関は、
ゲームなんかやってないでワタシをかまってよーというレイにゃんの猛烈アピールを
如何にかわしていくか
ということに尽きるかもしんないわwww


posted by 蓮月 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。