2013年05月21日

すべてはここからはじまった、かも。

東映特撮YouTube Official にて、
『仮面ライダー電王』TVシリーズの無料配信がはじまったときいて。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLPtUVm4GBlyLG38D2RVDIXoC-hLctfE4X
思わずがっつり観ちゃいましたよ。
DVD持ってるし、これまで何度となく繰り返し観てきてるので
(多分手持ち円盤の中ではダントツの再生回数だと思う)
とりたてて懐かしいという感じはしないのだけど。

おまえの望みを… → ぐしゃ。

にぶほってなったwwwそのモモちゃん初登場シーンから、すべてが始まったといいますか。なにやら感慨深い。
仮面ライダーといえば、アマゾンくらいまでしか観ていなくて。
所詮子供向けでしょと侮っていて、ホントごめんなさいすんませんの平謝り、まさかこんな面白いとは!
と思ったあの(笑)衝撃。何度繰り返して観ても、ちっとも色褪せず、やっぱり本気で面白い。
「スーツアクター」と呼ばれる、すっっっごい人たちの存在を知ることができたのも、電王のおかげだし。
そういや最初に観たときは、プラットフォームとソードフォームの中の人は絶対別人だと信じて疑わなかったんだよね;;;
これ以降スーパーヒーロータイムにどっぷりハマることになった、自分にとってもエポックメイキングな作品。
もちろん、そもそものきっかけになった関さんご出演作、という位置づけにおいても。
初登場?シーンは面白カワイかったしv
ソードフォームになって後の啖呵切るさまがむっちゃ粋にカッコよくて。
もはや今となっては、まぎれもない関さんの代表作!になってるわけですよね…うん、やはり感慨深い。
せっかくだし、もう何度めかわからないけど、またTVシリーズ通して楽しんでみようと思います。
ネット配信だと、タブレットを寝床に持ち込んでのんびり鑑賞、なんてこともできるのがいいね♪


〔ちょっと追記〕
第1話でモモがはじめて良太郎に"契約"を持ちかけるシーン、
上下入れ替わりの砂状態で、頭かきつつ足でも脛をぽりぽりしてる仕草が地味にツボww
もうこの段階で、キャラ造形がほぼ完全に出来あがってたんだなあ…やっぱり凄いっすね。



〔超どーでもいい追記〕
ふと思い出して、本放映当時の記事を読み返してみた。
http://hekisui-kairou.seesaa.net/article/32313765.html
http://hekisui-kairou.seesaa.net/article/32949242.html
うむ。我ながら、ちょおテンション上げてるわwww
って感じで、いささかこっ恥ずかしいねこりゃ;;;

posted by 蓮月 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

目指せポジティブ(→ひさびさ浮上)。

すっごく楽しみにしていたお芝居の千秋楽公演。
なのに開演時間を間違えてて。
半泣きで走りながら、どうしよう〜もう絶対間に合わないよおおおo(;△;)o


という、そら恐ろしい夢をみて飛び起きました今日の朝。
やたらと生々しい夢で、目が覚めてからもしばらくはそれが夢だと気付かなかったくらい。


………疲れてんのか?自分( ̄Д ̄;;


なーんかいろいろ無気力だったり、無駄にいらいらカリカリしたり。
大事なコトすら、すぱこーんと忘れちゃったりもするしなあ。
ひょっとして。これが更年期障害ってヤツの症状なのかあぁぁぁ?(((゜д゜;)))


なんてことを考えてると、余計に老け込んじゃいそうだしね。
諸々いっそう気をつけて、なるたけポジティブにいかなくっちゃ。


ということで。
まずはこれ、発売日には忘れず引き取りに行かないと♪

0時の鐘とシンデレラ バナー横.jpg PSP『0時の鐘とシンデレラ』

アスティンさんのサンプルヴォイス&キャストメッセージも出揃って。
想像していたより更に落ち着いた低めトーンで、個人的には大変嬉しい仕様v
クインロゼさんの作品は難易度高めなイメージあるし、
独力でベストエンドまで辿りつけるか、些か心もとない感もなくはないんだけど(^^ゞ
ともあれ。
久々の乙女ゲーでメンタル上昇テンション上げ〜といきたいところです。


他にも、予想だにせず嬉しオドロキなイベント情報も続々入ってきてるわけだし。
よっしゃ。無気力どよおんとかしてる場合じゃないっしょー、ってねp(^-^)q


posted by 蓮月 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

意外な?活躍。

130424_2214~02.jpg

NAO-TA!プロデュース公演『たいせつなきみ』、
本日初日、観てまいりました。

いやあ笑った。
でもって、しみじみ沁みた。
そして、後味ほんわか。
そんなふうに、とっても素敵なお芝居でした(*^^*)
客演の関さん、出番はさほど多いという訳ではないのだけど。
…ある意味では大活躍、とも言えるかもww
まだ初日なので、これ以上は控えますが。
ベテラン揃いのキャスティング、
絶妙の間合いとか、阿吽の呼吸とか。
やっぱり凄い!素晴らしい!!
千秋楽にあともう一回は見られるので、早くもそれが待ち遠しいです♪
posted by 蓮月 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

レイくん&レイにゃん。

ものっそ遅まきながら
ガンダムSEED DESTINY HDリマスター化おめ☆彡
というつもりで、某所で使うアイコン用素材を撮影。

レイ&ザクファントム-2.jpg

おっ、我ながらなかなかいい絵になったかも♪
と、自画自賛のところへレイにゃん乱入。

レイ&レイ.jpg

思いがけずレイくん&レイにゃんの2ショットも撮れまして、更に満足(*^^*)
しかし次の瞬間。

ザクファントム、撃墜。.jpg

ザクファントム、撃墜(゚Д゚)


…なんてことやってると、休日はあっという間に終わってしまいますなwww
とりあえず、HDリマスターBOXは既に予約済み。
オーディオコメンタリーとかにもまた期待したいところ。楽しみです(・∀・)




posted by 蓮月 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

ヤマト2199第五章。と、ナレとモブ。

昨晩、さっそく観てまいりました。

ヤマト2199第五章.jpg 宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 

無駄なくみっちりなシナリオ構成に、徹底してクオリティ高い映像。
今回も大変に面白かった!ですよ。
でもって、第五章にしてようやく。

伊東さん最大の見せ場キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

何を隠そう、大好きなんだ関さんのこういう役どころ。
表現の巧みさ、とでもいうものがね。よりいっそう際立つような気がするから。
ということで。
伊東さんがしゃべってる間じゅうずっとにやにやが止まらんかったとですようへへ(〃∇〃)
来月DVD買ったら、ご登場シーンとことんリピしちゃるぉvvv
関さん久川綾さんに出渕監督という、元・ラーゼフォンチームでのオーディオコメンタリーも楽しみだしね。



で、とりあえず。
…第六章以降のことは、今はあえて考えないでおこう;;;


さて一方、ヴァルヴレイヴ第1話。
こちらは一転して重厚なナレーション、素敵でしたなあああ///
他に、モブキャラでちょくちょくご登場頂けたのもウレシたのし♪
とはいえやっぱり。ナレ/モブだけ、ってことはないですよね?と思いたいので。
00の蒼月昇さん的な立ち位置を、しつこく期待しますにゃ(・ω・)/
ストーリー幕開けは00より種運命っぽかったけどなw




posted by 蓮月 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 関俊彦さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。